菅順二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菅順二
生誕 (1955-04-03) 1955年4月3日(64歳)
京都府京都市
国籍 日本の旗 日本
出身校 早稲田大学大学院
職業 建築家
受賞 村野藤吾賞(2007年)
日本建築学会賞(業績)(2010年)
日本建築学会賞(作品)(2014年)[1]
所属 株式会社竹中工務店
建築物 竹中工務店東京本店社屋
飯野ビルディング
明治安田生命新東陽町ビル

菅 順二(すが じゅんじ、1955年昭和30年)4月3日 - )は日本建築家。竹中工務店常務取締役。日本建築学会副会長。

概要[編集]

略歴[編集]

  • 1955年 京都府京都市生まれ。
  • 1974年 埼玉県立浦和高等学校卒業。
  • 1979年 早稲田大学理工学部建築学科卒業。
  • 1981年 早稲田大学大学院修了(池原義郎研究室)。
  • 1981年 竹中工務店入社。
  • 2012年 竹中工務店東京本店設計部長。
  • 2015年 同 執行役員設計本部長。
  • 2017年 同 常務執行役員[2]
  • 2017年 日本建築学会副会長[3]

受賞歴[編集]

主な作品[編集]

著書[編集]

  • SUSTAINABLE ARCHITECTURE-持続可能性の建築(新建築5月号臨時増刊)-2005年共著
  • 飯野ビルディング(建築画報 MONOGRAPH)-2012年共著

脚注[編集]

  1. ^ [1]菅 順二第18回 稲門建築会特別功労賞(業績)主な受賞歴
  2. ^ [2]役員異動に関するお知らせ-竹中工務店
  3. ^ [3]2017年日本建築学会役員について
  4. ^ [4]稲門建築会特別功労賞

外部リンク[編集]