宮本忠長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みやもと ただなが
宮本 忠長
生誕 1927年(昭和2年)10月1日
日本の旗 日本長野県須坂市
死没 (2016-02-25) 2016年2月25日(88歳没)
日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
出身校 早稲田大学
職業 建築家
受賞 日本建築学会賞作品賞(1981年)
黄綬褒章(1993年)
日本芸術院賞(2004年)
所属 宮本忠長建築設計事務所
建築物 長野市立博物館
松本市美術館
プロジェクト 小布施町並修景計画
長野市立博物館
北九州市立松本清張記念館
松本市美術館

宮本忠長(みやもと ただなが、1927年10月1日 - 2016年2月25日)は、日本の建築家

来歴・人物[編集]

長野県須坂市生まれ。1951年早稲田大学理工学部建築学科を卒業し、佐藤武夫建築事務所に勤務した。1964年に郷里に戻り、1966年に宮本忠長建築設計事務所を設立した。その後、長野県建築士会会長、日本建築士会連合会会長等を歴任した。 2016年2月25日に胆管腫瘍のため死去[1]

主な作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]