山本理顕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山本 理顕
やまもと りけん
Riken Yamamoto 2016 (cropped).jpg
生誕 (1945-04-15) 1945年4月15日(71歳)
中華人民共和国の旗 中国北京
国籍 日本の旗 日本
出身校 日本大学
東京藝術大学大学院
東京大学大学院
職業 建築家
受賞 日本建築学会賞(1987、02年)
所属 山本理顕設計工場
建築物 山川山荘
広島市西消防署
北京建外SOHO
熊本県営保田窪第一団地
広島西消防署 2007年1月
公立はこだて未来大学
横須賀美術館
福生市庁舎

山本 理顕(やまもと りけん、本名は"みちあき"、1945年昭和20年)4月15日 - )は日本の建築家工学院大学教授、横浜国立大学大学院教授を経て、2011年より日本大学大学院特任教授。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

主な作品[編集]

  • 1977年 山川山荘(32歳)
  • 1986年 GAZEBO(41歳)
  • 1987年 ROTUNDA(42歳)
  • 1988年 HAMLET(43歳)
  • 1991年 熊本県営保田窪第一団地(46歳)
  • 1992〜94年 緑園都市計画
  • 1996年 岩出山中学校(51歳)
  • 1997年 横浜市下和泉地区センター・下和泉地域ケアプラザ
  • 1999年 埼玉県立大学(54歳) 
  • 2000年 公立はこだて未来大学
  • 2000年 広島市西消防署(55歳)
  • 2000年 横浜市営住宅三ツ境ハイツ
  • 2001年 東京ウェルズテクニカルセンター
  • 2002年 Dクリニック
  • 2003年 東雲キャナルコートCODAN1街区
  • 2003年 北京建外SOHO(58歳)
  • 2004年 アルミ住宅プロジェクト
  • 2005年 公立はこだて未来大学研究棟
  • 2007年 横須賀美術館(62歳)
  • 2008年 ドラゴン・リリーさんの家
  • 2008年 福生市庁舎
  • 2008年 ナミックス・テクノコア
  • 2009年 宇都宮大学オプティクス教育研究センター
  • 2010年 パンギョ・ハウジング
  • 2012年 天津図書館

建築されなかった主な作品[編集]

  • 邑楽町庁舎
    • 2002年5月に邑楽町の新庁舎建設の設計コンペで最優秀案を受賞したが、住民の反対や町長の交代等により解約された。またこれについて、国家賠償を請求したが、2009年6月に和解が成立した。
  • 小田原市仮称城下町ホール
    • 2005年10月に小田原市の仮称城下町ホールの設計コンペで選出されたが、住民の反対や市長の交代等により解約された。
  • 天草市本庁舎
    • 2013年9月に天草市の本庁舎建設のプロポーサルで最優秀賞を受賞したが、市長の交代等により解約された。

山本は、邑楽町や小田原市の事例について、韓国や中国等と比べ、日本は非常な後進国であると批評している[1]

ギャラリー[編集]

その他[編集]

山本事務所出身の建築家[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部サイト[編集]