鈴木千久馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鈴木 千久馬(すずき ちくま、1894年7月23日 - 1980年9月7日)は、洋画家日本芸術院会員。

福井県出身。1921年東京美術学校西洋画科卒、帝展に出品、1925年特選。1930年同審査員。1936年文展委員。1941年創元会を創立。1950年日展運営会参事。1957年日本芸術院賞受賞。1972年日本芸術院会員。1974年勲三等瑞宝章受章。

『鈴木千久馬作品集』(美術出版社、1969)がある。