山崎隆夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山﨑 隆夫(やまざき たかお、1940年1月22日-)は、日本画家京都市立芸術大学名誉教授、日展理事、新日春展顧問。

経歴[編集]

新潟県出身、京都市在住。

京都教育大学特修美術日本画専攻科卒業。在学中、日展に初入選し、1972、73年に二年連続で特選。

1992年、「海游」で日展会員賞

2008年、「沼宴」で日展内閣総理大臣賞

2011年、日本芸術院賞恩賜賞受賞(第42回日展出品作「海煌」に対し)

2012年、日本芸術院会員となる

2016年、新潟日報文化賞受賞

2018年、京都市文化功労者となる