後藤裕枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

後藤 裕枝(ごとう ひろえ、1950年 - )は日本の箏曲家。二代米川敏子[1]、及び米川裕枝(よねかわ ひろえ)[2][3]としても知られる。

初代米川敏子の次女[4]で、後藤裕枝は本名[5][6]。東京生まれ。共立女子短期大学卒業[7]1989年モービル音楽賞(邦楽部門)受賞。1995年芸術選奨文部大臣新人賞。2007年8月に「米川敏子」を襲名[1]2011年6月、紫綬褒章を受章[8]。2014年度(第71回)日本芸術院賞受賞[5]

出典[編集]