橋岡久太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

橋岡 久太郎(はしおか きゅうたろう、1884年7月12日 - 1963年9月15日)は、能楽師シテ方日本藝術院会員。

香川県出身。旧姓は乃村。1898年(明治31年)大阪の観世流シテ方橋岡雅雪の後継者となる。のち上京し23代宗家観世清廉に師事。独立後、2代梅若実観世華雪とともに観世流の発展に尽くした。1961年日本芸術院賞受賞、芸術院会員。淡交会主催。

子は橋岡久馬、橋岡久共(のちに橋岡慈観に改名)。