市川團十郎 (12代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
じゅうにだいめ いちかわ だんじゅうろう
十二代目 市川團十郎
Danjuro Kabuki actor.JPG
屋号 成田屋
定紋 三升 3ireko masu.svg
生年月日 1946年8月6日
没年月日 (2013-02-03) 2013年2月3日(満66歳没)
本名 堀越 夏雄
襲名歴 1. 市川夏雄
2. 六代目市川新之助
3. 十代目市川海老蔵
4. 十二代目市川團十郎
俳名 柏莚
別名 三升屋白治(作者)
出身地 東京都
十一代目市川團十郎
堀越千代
兄弟 二代目市川紅梅(妹)
堀越希実子
十一代目市川海老蔵
三代目市川ぼたん(舞踊・女優)
当たり役
義経千本桜佐藤忠信平知盛・いがみの権太の三役
勧進帳』 - 武蔵坊弁慶
助六由縁江戸桜』 - 花川戸助六実は曾我五郎
与話情浮名横櫛』 - 与三郎
「暫」
「若き日の信長」
「雷神不動北山櫻 不動 鳴神 毛抜」
「伊勢音頭恋練寝刃 福岡貢」
「外郎売 曾我五郎」

十二代目 市川 團十郎(じゅうにだいめ いちかわ だんじゅうろう、1946年昭和21年)8月6日 - 2013年平成25年)2月3日)は、日本の俳優歌舞伎役者。本名は堀越 夏雄(ほりこし なつお)。屋号成田屋定紋三升(みます)、替紋は杏葉牡丹(ぎょようぼたん)。俳名に柏莚(はくえん)がある。左利き

人物[編集]

十一代目市川團十郎の長男として誕生。父が早世した後は自らの努力で芸を磨く。スケールの大きい骨太な芸格が魅力。重厚な存在感と独特な愛嬌を併せ持つ。市川宗家お家芸歌舞伎十八番はもとより、荒事世話物義太夫狂言、新歌舞伎と多彩な役々を演じ分けた。

円熟期を迎えて歌舞伎界の柱として期待されていたが、晩年には白血病を発症、健康に不安を抱え、治療を受けながら舞台を務めていた。

従兄弟に九代目松本幸四郎二代目中村吉右衛門初代尾上辰之助がいる。

一方では小学生時代から天体観測を趣味としていたために、宇宙への関心が深く[1]、『宇宙の渚』(日本放送協会)など、宇宙関連のテレビ番組や各種イベントへの出演も積極的に行っていたこともあった。そうしたことから若田光一野口聡一など日本人宇宙飛行士とも親交が厚かった。

年譜[編集]

受賞歴[編集]

主な出演作[編集]

歌舞伎[編集]

海外公演[編集]

その他の舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 『開局7周年特別企画 THE MOON〜人類の夢・月世界の未来〜』(2008年、BSジャパン) - ナビゲーター[9]

社会的活動[編集]

「国際化社会になるにあたって、日本人のアイデンティティの拠り所の1つとして歌舞伎を役立てて欲しい」[10]との思いから、青山学院大学文学部客員教授[11]早稲田大学特命教授[12]を務めるなど、大学教育の場で歌舞伎を通した日本文化の啓蒙・教育活動に熱心に取り組み、文化庁文化審議会委員として日本文化発展を願う立場から積極的に発言を行っていた。また、長男:海老蔵と共に歌舞伎の海外公演にも積極的に取り組んでいた。

また、九世市川團十郎神奈川県茅ヶ崎市に別荘を所有していた縁や、茅ヶ崎市出身の宇宙飛行士野口聡一との親交などもあって茅ヶ崎駅北口ペデストリアンデッキに十一世團十郎の手形モニュメントが設置され、2010年4月17日に除幕式が執り行われた。

2011年7月1日より、2年の任期で全国骨髄バンク推進連絡協議会の会長に就任していた[13]

役職[編集]

著書[編集]

  • 『童の心で 歌舞伎と脳科学』(小泉英明との共著、 工作舎 、2012年)ISBN 978-4875024446
  • 『團十郎復活 六十兆の細胞に生かされて』 (文藝春秋、2010年) ISBN 978-4163723808
  • 『團十郎の歌舞伎案内』 (PHP新書、2008年) ISBN 978-4569699295
  • 『歌舞伎十八番』 解説・服部幸雄/写真・小川知子 (河出書房新社、2002年) ISBN 978-4309265872

参考文献[編集]

  • 服部幸雄 『市川團十郎代々』 (講談社、2002年)
  • 『十二代市川團十郎』 写真・薄井大還 (マガジンハウス 2001年)
  • 『海老蔵から団十郎へ 十二代目市川団十郎襲名』 写真・薄井賢三 (集英社、1985年)
  • 『襲名全記録 十二代目市川團十郎』 写真・富山治夫 (平凡社、1985年)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「宇宙と歌舞伎は同じこと」 ロングインタビュー:突き抜けた瞬間 WEB R25
  2. ^ 歌舞伎座. “市川團十郎 舞台復帰”. 2008年11月26日閲覧。
  3. ^ nikkansports.com (2008年10月29日). “団十郎血液型AからOに「性格変わらず」”. 2009年11月23日閲覧。
  4. ^ 屋号等の関連で、真言宗成田山新勝寺の檀信徒と思われがちだが、実は市川團十郎家は浄土宗・増上寺塔頭・常照院の檀家であり、この事は上演前の鼎談で語っている。
  5. ^ “歌舞伎俳優の市川団十郎さん死去 66歳”. nikkansports.com. (2013年2月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130204-1080596.html 2013年2月4日閲覧。 
  6. ^ 団十郎さんショック…松竹株が急落 朝日新聞 2013年2月6日閲覧
  7. ^ 団十郎さん雪の舞う中、近親者で密葬 日刊スポーツ 2013年2月6日閲覧
  8. ^ 藤十郎ら弔辞へ 團十郎さんに最後のお別れ サンケイスポーツ 2013年2月27日閲覧
  9. ^ 「開局7周年特別企画 THE MOON〜人類の夢・月世界の未来〜」 BSジャパン
  10. ^ 團十郎 2008年
  11. ^ 市川團十郎氏(2007年度客員教授)による日本文学科集中講義が書籍化されました。 青山学院大学ニュース
  12. ^ 文化の多様性を保つために日本の伝統文化の価値を見直そう。 読売新聞×早稲田大学 キャンパスナウ 錦秋号
  13. ^ 市川団十郎さん:骨髄バンク推進協会長に毎日新聞、2011年6月5日)

外部リンク[編集]