吾妻徳穂 (2代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あづま とくほ
吾妻 徳穂
生誕 山田英津子
(1957-11-07) 1957年11月7日(61歳)
日本の旗 日本東京都
別名 吾妻徳彌
出身校 玉川学園高等部
職業 日本舞踊家
活動期間 1961年 -
団体 日本舞踊協会
流派 吾妻流
配偶者 四代目中村鴈治郎
子供 中村壱太郎(吾妻徳陽)
親戚 吾妻徳穂(祖母)
吾妻徳隆(五代目中村富十郎)(伯父)
受賞 第29回芸術選奨新人賞
第54回芸術祭大賞
平成15年度日本芸術院賞
公式サイト 日本舞踊吾妻流

2代目吾妻 徳穂(あづま とくほ、1957年11月7日 - )は日本舞踊家吾妻流六代目家元・三世宗家。本名は林 英津子(はやし えつこ)。祖母は吾妻流宗家・四代目家元の初代吾妻徳穂

概要[編集]

東京都出身。3歳の時新橋演舞場で初舞台を踏み、1969年1月、11歳で吾妻徳彌を襲名。玉川学園高等部を卒業後、1978年、20歳で六代目吾妻流家元に就任した。

1988年に歌舞伎俳優の中村智太郎(現在の四代目中村鴈治郎)と結婚。1990年に長男壱太郎をもうける。

2014年9月、2代目吾妻徳穂を襲名し、三世宗家に就任。長男・壱太郎は七代目家元・吾妻徳陽となった[1]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 20、21両日に吾妻徳穂十七回忌追善舞踊会 産経ニュース 2014年9月7日
  2. ^ 芸術選奨歴代受賞者一覧(昭和二十五年度(第一回)より平成二十四年度(第六十三回)まで) (PDF)”. 文化庁. p. 4. 2014年1月5日閲覧。
  3. ^ 花柳壽應賞 過去の受賞者 (PDF)”. 日本舞踊協会. p. 1. 2014年1月5日閲覧。
  4. ^ 文化庁芸術祭賞受賞一覧(平成8年度(第51回)〜平成17年度(第60回)) (PDF)”. 文化庁. p. 6. 2014年1月5日閲覧。
  5. ^ 平成15年度 日本藝術院賞授賞者の決定について”. 日本藝術院. 2014年1月5日閲覧。
  6. ^ 平成27年春の褒章受章者名簿(東京都) (PDF)”. 内閣府. p. 2 (2015年4月29日). 2016年5月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


先代:
吾妻徳隆
吾妻流家元
6代目: 1978-2014
次代:
吾妻徳陽