藤間藤子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふじま ふじこ
藤間 藤子
生年月日 1907年10月31日
没年月日 (1998-10-14) 1998年10月14日(満90歳没)
本名 田中君代
出身地 東京都
藤間勘八(養母)
長女 藤間蘭景(日本舞踊家)
孫 藤間蘭黄(日本舞踊家)
当たり役
常磐津 景清
清元  山帰り
長唄  松の翁
長唄  伊勢参宮
長唄  都風流
清元  北州
受賞
1955年 芸術祭賞受賞
1979年 日本芸術院賞受賞
1985年 女性として初めて重要無形文化財「歌舞伎舞踊」の保持者に認定される
1987年 芸術院会員

藤間 藤子(ふじま ふじこ、1907年明治40年)10月31日 - 1998年平成10年)10月14日)は、日本舞踊家、重要無形文化財保持者(人間国宝)、日本芸術院会員。東京生まれ。本名・田中 君代(たなか きみよ)。

経歴[編集]

舞踊のほか歌舞伎の振付・演出も行なった。

振付[編集]

戦後、六代目中村歌右衛門が踊った、常磐津積恋雪関扉』(関の扉)と『忍夜恋曲者』(将門)は彼女の振付で上演されている。この二つの作品は、現在も彼女の振付で上演されている。

代表作[編集]

  • 常磐津 景清
  • 清元  山帰り
  • 長唄  賤機帯
  • 長唄  伊勢参宮
  • 長唄  都風流
  • 清元  北州 他。

賞歴[編集]

家族[編集]

  • 養女 藤間蘭景(日本舞踊家)(1930-2015)[2]
  • 孫  藤間蘭黄(日本舞踊家 蘭景長男)

その他[編集]

二代目藤間勘右衛門(藤間勘翁)から、現在の藤間勘右衛門まで一家で藤間流(勘右衛門派)を支えている。

脚注[編集]

  1. ^ 『朝日新聞』1979年3月6日(東京本社発行)朝刊、22頁。
  2. ^ 藤間蘭景さん死去