寺島龍一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

寺島 龍一(てらしま りゅういち、1918年4月27日 - 2001年10月26日)は、洋画家日本芸術院会員。寺島竜一とも。

経歴[編集]

東京出身。東京美術学校卒。寺内萬治郎らに師事。1979年まで筑波大学教授。1997年「アンダルシア讃」で恩賜賞日本芸術院賞受賞。1998年芸術院会員。日展理事、顧問。光風会理事長。

人物画、特にエキゾチックな女性像で知られた。ほか児童書の挿絵・表紙画でも知られ、特にJ・R・R・トールキンの作品の挿画が名高い。また自身でも子供向けの著作を著した。

著書[編集]

  • 世界航空物語 文と絵 実業之日本社 1957
  • じどうしゃ 文と絵 福音館書店 1966
  • 寺島龍一画集 ビジョン企画出版社 2000

挿画[編集]