石岡瑛子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いしおか えいこ
石岡 瑛子
生年月日 1938年7月12日
没年月日 2012年1月21日(満73歳没)
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 アートディレクターデザイナー
家族 石岡怜子(妹)

石岡 瑛子(いしおか えいこ、1938年7月12日 - 2012年1月21日)は、東京都出身のアートディレクターデザイナー[1]。妹は同じくアートディレクター、イラストレイター石岡怜子

略歴[編集]

東京芸術大学美術学部卒業後、資生堂入社。グラフィックデザイナーアートディレクターとして活動した後に独立し、パルコ角川書店などの広告で1970年代の日本で活躍。1980年代からは活動拠点をニューヨークに移し、メディアに限定されない分野で国際的に活動した。映画や演劇においては、セットデザインと衣装デザインの両方を手がけるが、衣装担当のみの作品も少なくない。

主な受賞歴に、アカデミー衣裳デザイン賞マイルス・デイヴィスのアルバム『TUTU』のジャケットのデザインでグラミー賞[2]ニューヨーク映画批評家協会賞カンヌ国際映画祭芸術貢献賞など多数。2002年には、紫綬褒章を受章。ジョージ・ルーカスフランシス・フォード・コッポラらとは交流が深い。

2008年北京オリンピックの開会式では衣装デザインを担当した。

2012年1月21日、膵臓がんのために死去[1]。73歳没。

作品[編集]

グラフィックデザイン[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

その他[編集]

著書[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]