メイ牛山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メイ牛山(メイうしやま、本名・牛山 マサコ、1911年1月25日 - 2007年12月13日)は、日本の美容家。「ハリウッド化粧品」ブランドで知られるハリウッド株式会社会長・ハリウッド美容専門学校学長・ハリウッドビューティサロン社長などの要職を歴任した。山口県防府市出身。「メイ牛山」名としては2代目で、初代は夫の先妻の牛山春子。

経歴[編集]

山口県防府市生まれ。防府市技芸女学校卒業。昭和4年、18歳で単身上京。3年後ハリウッド美容講習所に入って初代メイ牛山の弟子となり、すぐ美容師として才能を開花し、ジュン牛山の名で新聞・雑誌にヘアスタイルを発表し始める。

昭和14年、ハリウッド化粧品の創業者牛山清人と結婚、以来メイ牛山の名前を継いで欧米の最新技術を取り入れながら日本の美容界を作り上げる一翼を担う。ニューヨークでは『ローマの休日』等を担当したエディ・センズにメイクを、レオン・アメンドラーにヘアを師事。その後、日本でも酵素の働きを日本で最初に化粧品に取り入れるなど化粧品の開発も行う。「酵素パック」はハリウッド化粧品の代名詞ともいれるロングセラー製品となる。女優の司葉子稲垣美穂子藤村志保岩下志麻久我美子芳村真理岸惠子等はハリウッドと供に育ってきた女優陣である。写真家秋山庄太郎とはお互いデビュー当時からの盟友である。

昭和33年、日本がアメリカ式食生活に移行し始めた頃すでに、健康食品の開発と提唱をはじめ、これがライフワークとなる。日本の気候風土に合わせた美容法や食事法が大切であるという「四季の美容法」や、皮膚、身体、心の汚れを排泄することが美容の根本という独自の「三大排泄美容 - SBM理論」を提唱、お化粧だけでなく、体の中、心の中から美しくある事が、本物の美しさである事を日本で最初に提唱。

チャーミングな個性、トレードマークのお団子ヘアスタイルからお茶の間でも人気となり、「笑っていいとも」「いただきます」「徹子の部屋」などで活躍、著作も30冊を越えた。また、ハリウッド美容専門学校(2009年にハリウッドビューティ専門学校へ改称)で長年にわたって指導に当たるなど、後進の育成にも力を尽くした。90歳を超えてなお第一線で活躍した。2003年には長年住んだ六本木ヒルズを、森ビル、テレビ朝日と3社合同で開発、ヒルズブームを起こした。

2007年12月13日、心不全のため死去、96歳没。

2013年4月30日、生誕日1月25日美容記念日として一般社団法人日本記念日協会により登録される。

人物[編集]

牛山春子(初代メイ牛山)
  • 夫の牛山清人(別名・ハリー牛山)は1899年(明治32年)長野県諏訪市豊田小川に生まれ[1]、1917年(大正6年)に父をたよって単身渡米、ハリウッドで早川雪洲の弟子として働くも俳優としては芽が出ず、メイキャップに転身[2][3]。アメリカで牛山春子(初代メイ牛山。のちにハリウッド社長となった牛山精一の実母)と結婚[4]。1924年(大正13年)に帰国し、夫婦で神田三崎町に美容室開店後、宣教師ポール・ラッシュの支援で開いた軽井沢店の成功で軌道に乗り、化粧品開発にも携わった[2]。春子と離婚後、1939年に春子の弟子だった17歳年下のジュン牛山(2代目メイ牛山)と再婚[5]生長の家の熱心な信者でもあり、93歳で没した[6]
  • 実業家の牛山勝利(現・ハリウッド株式会社会長)は次男、美容家のジェニー牛山は長女。
  • 第5回NHK紅白歌合戦にゲストとして出演している。
  • 作家の新田次郎は夫・牛山清人の従兄弟。
  • 親戚にフランス文学者の朝吹登水子がいる。

主な受賞歴[編集]

  • 環境衛生事業功労賞(1983)
  • 勲五等瑞宝章(2001)
  • ダイヤモンドレディ賞(2002)

著書[編集]

  • 『おしやれテクニック』メイ・ウシヤマ 実業之日本社 1958
  • 『おしゃれハンドブック』実業之日本社 1960
  • 『メイ・ウシヤマの美容全科』家の光協会 1967
  • 『女がはたらくとき しあわせな家庭をきずく本』メイ・ウシヤマ 三笠書房 1973 『すてきに暮らす私の知恵』知的生きかた文庫
  • 『3日でかわる信じられない素肌 ニキビをとる奇跡の酵素パック法』青春出版社 プレイブックス 1976
  • 『秘密の素肌づくり 3日で効果がわかるスーパー美容法!!』メイ・ウシヤマ サンケイ出版 1979
  • 『わが子のための試験に勝つ食事法 集中力,記憶力,持続力を増す自然食』メイ・ウシヤマ 徳間ブックス 1979
  • 『これならできる時間美容法 若さと美肌の秘密』メイ・ウシヤマ 主婦の友社 1981
  • 『美容効果459の常識非常識 こんなにも美しくなれるのか』メイ・ウシヤマ 文化創作出版 1982
  • 『メイ・ウシヤマの生活術アイデアがいっぱい 毎日がイキイキー人生、楽しくなくちゃウソよ!』文化創作出版 1985
  • 『メイ・ウシヤマのヘルシードリンク入門』弘済出版社 1986
  • 『メイ・ウシヤマの女はいつも楽しく美しく 心とからだを磨く五つのヒント』日本教文社 1991
  • 『創るということ メイ牛山の世界』ハリウッド美容専門学校出版部 1995
  • 『幸福の計画』主婦と生活社 1997
  • 『きれいな女になあれ 女って、生きるって、こんなに楽しい!』日本教文社 1999
  • 『メイ牛山のもっと長寿の食卓』情報センター出版局 2002
  • 『美人長命 「美しくありたい」が女性の健康の源』マキノ出版 2004
  • 『メイ牛山のきれいで長生き 四季のビューティ・レッスン18講座』エイチアンドアイ 2004
  • 『生きるのを楽しくする38の生活習慣』講談社 2006

共著[編集]

  • 『体験の食事革命病気知らずの食べ方があった あなたの体はみるみる若返る』メイ・ウシヤマ, ジェニー牛山著 文化創作出版 1984
  • 『メイ・ウシヤマのビューティライフ』vol.1-6 ジェニー牛山共著 文化創作出版 1990
  • 『きれいは命の輝き 女は年齢をとるほどおもしろい』ジェニー牛山共著 グラフ社 2002
  • 『輝いて生きる 95歳×2 講演と対談チャリティーフォーラム』日野原重明共著 ジェニー牛山監修 同友館 2007
翻訳
  • ベッドフォード・シェルマイア『驚異の美容法』メイ・ウシヤマ訳 金沢文庫 1977

主な出演[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ ハイウッド牛山社長の叙勲祝賀会日本粧業速報、1971年5月4日
  2. ^ a b 歴史ハリウッド化粧品
  3. ^ 「家族の歴史を伝えたい」時の重みを感じ、育まれる家の歴史。牛山大(六本木ヒルズ・ハリウッドビューティサロングループ代表取締役社長)日経BP「GENUIN」
  4. ^ 「メイ」どこかで聞いたことが?メイ美容室
  5. ^ メイ牛山『きれいな女になあれ 女って、生きるって、こんなに楽しい!』日本教文社 1999
  6. ^ ジェニー牛山さん生長の家との出会い飛田給練成道場(生長の家本部練成道場)