河上英一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

河上 英一(かわかみ ひでかつ、1909年明治42年)3月2日 - 1992年平成4年)8月12日)は、日本の演劇評論家

略歴[編集]

1909年(明治42年)3月2日に東京府京橋で生まれる。1934年昭和9年)、法政大学法文学部を卒業する。

1937年(昭和12年)に読売新聞に入社し、レビュー担当記者になる。読売新聞娯楽部長を経て、演劇評論家になる。

読売新聞夕刊娯楽面に毎週「月曜ジャーナル」を掲載した。

また、芸術選奨文部科学大臣賞の演劇部門の選考委員を務めた。

1992年(平成4年)8月12日に死去、83歳。

著書[編集]

参考文献[編集]