出川哲朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
出川 哲朗
Tetsuro Degawa
本名 出川 哲朗
でがわ てつろう
ニックネーム てっちゃん、キレたナイフ、ヨシダマセキ、D川さん、ポストタモリトレンディー男、くそ哲。
生年月日 (1964-02-13) 1964年2月13日(55歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市神奈川区
血液型 B型
身長 159cm[1]
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 横浜放送映画専門学院演劇科
グループ名 劇団SHA・LA・LA(創立メンバー)
芸風 リアクション芸
事務所 マセキ芸能社
活動時期 1985年 -
同期 ウッチャンナンチャン今田耕司
ダチョウ倶楽部
中山秀征
現在の代表番組 出川哲朗の充電させてもらえませんか?
世界の果てまでイッテQ!
出川哲朗のアイ・アム・スタディー
うわっ!ダマされた大賞
VSリアルガチ最強生物
税務調査官・窓際太郎の事件簿
出川哲朗の病院の歩き方 など多数
過去の代表番組 森田一義アワー 笑っていいとも!
大!天才てれびくん
リアルガチ勉〜出川のくせに勉強しやがって〜
世界の日本人妻は見た!
ポンコツおじさん旅に出るなど
他の活動 俳優タレント
配偶者 既婚
公式サイト マセキ芸能社によるプロフィール
受賞歴
1993年 第13回ビートたけしのお笑いウルトラクイズ 優勝
1996年 さんまのナンでもダービー第6回ダービー池テレビ朝日杯 優勝(吉村くんとのペアで)
2001年-2005年 『an・an』嫌いな男ランキング1位(殿堂入り)
2019年 第36回ベストジーニスト 協議会選出部門[2]
テンプレートを表示

出川 哲朗(でがわ てつろう、1964年〈昭和39年〉2月13日 - )は、日本お笑いタレント劇団SHA・LA・LA座長。愛称はてっちゃん

神奈川県横浜市神奈川区出身。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大伯父に八幡製鐵の初代社長を務めた三鬼隆、曾祖父に実業家・政治家の三鬼鑑太郎、母方の遠戚に女優の原節子がいる。 リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍している。

略歴[編集]

父・出川誠一郎(1933 - 1991)[注 1]と、母・泰子(1935 - 2011)[注 2]の次男として生まれる。横浜市立幸ヶ谷小学校2年から、月心寺[注 3]にて調理実習の経験ありとの表記。その後、1985年に横浜放送映画専門学院[注 4]を卒業。1987年2月、専門学校時代の同級生だったお笑いコンビウッチャンナンチャン内村光良南原清隆)、入江雅人らと『劇団SHA・LA・LA[注 5]を旗揚げ、自らは座長となり、公演を開始する[注 6]。この時は自らメンバーを含めたギャラ交渉・スケジュール管理をしていた[3]

1986年、『君は裸足の神を見たか』で映画デビュー。1986年から1989年まで、端役ながら映画『男はつらいよ』シリーズの第37作『幸福の青い鳥』から第41作の『寅次郎心の旅路』まで、5作品連続で出演している。この時期は他にも多数の映画にエキストラとして参加しているらしく、ウッチャンナンチャンから「エキストラの帝王」と呼ばれていたこともある。

1990年4月からはテレビ番組『ウッチャン・ナンチャン with SHA.LA.LA.』に出演、この頃からテレビタレントとして本格的に活動を始める。この頃、第一興商の業務用カラオケの映像(KATSUMIYES,抱きしめて」)などにも出演していた。

その後、テレビ番組『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』をはじめとした、体を張ったロケ・ドッキリ企画などで見せる立ち振る舞いやリアクションの面白さが徐々にお茶の間に浸透し、次第にテレビ番組において欠かせない、いわゆる「汚れ役」「イジられキャラ」としての地位を確立していった。

1993年、第13回ビートたけしのお笑いウルトラクイズ優勝。

一方、多くの写真週刊誌・ゴシップ誌の恰好のターゲットともなった。また、この「汚れ」キャラクターが世の中に浸透していくにつれ、女性視聴者層から敬遠される傾向が出始め、女性ファッション誌『an・an』が毎年行っている読者アンケート「嫌いな男ランキング」では毎年上位にランクインするようになり、2001年から2005年までに5年連続1位を達成し、「殿堂入り」扱いとしてアンケートの対象から除外された。しかし2007年2月放送開始の世界の果てまでイッテQ!に出演し体を張ったリアクション芸、「デヴィ夫人の死ぬまでにやりたい10のコト」等でのデヴィ夫人との掛け合い、出川イングリッシュ等で、「汚れ役」「いじられキャラ」の徹底した仕事、出川本来の人柄が認知され、現在は人気・好感度の高いタレントとなった。

2001年3月31日に放送された特別番組、『オールスター感謝祭'01春 超豪華!クイズ決定版 21世紀最初の特大号』にて、Period6でチャンピオンとなり、ボーナスクイズにも成功し、賞金100万円を獲得した[注 7]。総合成績発表でも36問2:54.64で50位となった。

2004年4月5日、後輩芸人であるファンキーモンキークリニックしょうへいの紹介で知り合った、元モデル・レースクイーンの阿部瑠理子と結婚し、嫌われキャラとのギャップで世間を騒がせた。プロポーズの際には、テレビ番組『ロンドンハーツ』が全面的に援助。推定5000万円の制作費を費やしてイタリア・ローマ市内でロケーションが行われ、一連の模様が全国ネットで放送された。

2008年1月に放送された特別番組『史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ'08』では、さまぁ〜ず大竹一樹とのコンビで優勝した。2009年4月23日にインターネット放送のアメーバビジョンにて、自身初の冠番組出川哲朗の俺をおいしくしろ!』がスタートした(アメーバビジョンスタジオの閉鎖に伴い、2010年3月で終了)。

2014年8月、地上波初の冠番組『出川哲朗のリアルガチ』(テレビ東京)の放送開始。2017年4月、ゴールデン帯初の冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京)の放送開始[4]

人物[編集]

実家は横浜市の老舗海苔問屋『つた金海苔店』[注 8]で、哲朗の家族が経営しており[注 9]、哲朗自身も過去に取締役に就いていたことがある[注 10]。商品の一つとして哲朗の顔写真を使った「元気のりのり」の焼き海苔と味付けのりが発売されている。それはこれまで何度か番組で紹介されたことがあり、その際には兄も登場したことがある。

中学時代は水泳部、高校時代は軟式野球部に所属していた。武相高等学校の後輩に元プロ野球選手のパンチ佐藤(1期下)、堤下敦がおり、中学の後輩には坪倉由幸(我が家)がいる。役者下積み時代の仲間にエド・はるみがいる。

高校時代はヤンキーで、当時のあだ名は「キレたナイフ」だったと自称している。

矢沢永吉の大ファンである。自身の人生におけるバイブルとして矢沢永吉自叙伝『成り上がり』を挙げており、尼寺での修業中には毎晩寝る前に何度も読み返し、これからの自分の人生を見つめ考えたと発言しており[5]、2014年9月に出演した番組「出川哲朗のラジカントロプス2.0」では、自分をこの世界に導いてくれた曲として「鎖を引きちぎれ」を挙げている。

プロ野球・東京ヤクルトスワローズの熱烈なファンで、プロ野球シーズン中はスケジュールの合間を縫って明治神宮野球場に足を運んでいる。2012年11月、球団からスワローズ公式ファンクラブ「スワローズ クルー」の名誉会員に任命された[6]安田猛に興味を持ったことがファンになったきっかけだという。なお、神宮球場でカレーを食べながら観ていたら、ヤクルトが試合に負けていたこともあり、後ろの方から「出川! カレー食ってる場合じゃねえだろ!」と怒鳴られて、以降それがトラウマで神宮球場のカレーが食べられなくなった[7]

以前から、夢は「単独司会のレギュラー番組を持つこと」と各所で語っていたが、海外・爆破ロケなどの長期収録企画に出演できなくなってしまう恐れがあったため、なかなか実現に至らなかった。2009年4月23日に、インターネット番組『出川哲朗の俺をおいしくしろ!』がスタートした(2010年3月終了)。ゲストが出川をおいしくするというタイトル通りの内容で、第1回のゲストは、苦楽を共にした大親友の松村邦洋が出演した。2011年4月から2014年3月まで『大!天才てれびくん』(NHK Eテレ)にて、鈴木あきえと共に司会者を務めた[注 11]

芸能人格付けチェック』の事前番組『格付けチェック大予選会』に毎年出場しており、初実施の2006年から2017年まで12年連続出場で唯一の大予選会皆勤賞だった。2015年・2016年は予選決勝で惜しくも敗れたが、2017年にケンドーコバヤシ(予選会で2回優勝経験あり)とペアで初優勝を果たし、12回目にして遂にスタジオ進出となった。しかし、本戦では4問連続不正解で番組史上初となる2問残して「映す価値無し」となり、番組史上最速で画面から消えてしまった。2018年は自身の都合により初の大会欠場となったが、代わりに事前収録の問題VTRで出演。2019年も出題者として参加した。

ゴルフも好きであるが、マナーが悪かったり、ルールを守らないといったエピソードがある。例えば、スイングの空振りを1打に数えなかったり、バンカーで打つ際にクラブを砂につけるといったルール違反が多い[8]

愛車はポルシェ964カレラ2[9]

お酒が飲めない、いわゆる下戸である。水代わりにコーラを飲むほどの炭酸飲料愛飲者だったが、これが原因で2017年に入院(後述)し、以後は飲んでいない。

座右の銘は、「一生懸命頑張れば、誰かが見ててくれる」[10]

有吉弘行に付けられたあだ名は、「ヘルニア崩れ」[11]。妻からは「くそてつ」と呼ばれている[12]

妻の実家に結婚の申し込みに行った際、ずっと正座して緊張していたところ、相手の親から「出川さん、足崩していいです」と言われ足を崩し安心した瞬間、放屁してしまったが、妻の母が「やっぱり出川ね」と言ったため場が和んだという[13]

芸能界のライバルは上島竜兵ダチョウ倶楽部)である。

特徴[編集]

舞台仕込みの大きなダミ声が特徴的。「ヤバいよヤバいよ」などの口癖は多くの共演者達にものまねされている(後述)。

視力が悪いため、テレビ番組に出演する際などにはコンタクトレンズを使用している。

滑舌が悪く、よく噛んでいる。耳が遠く、聞き間違いが多い。

手の小指の第一関節・第二関節だけを同時に直角に曲げられ、指折りで数える時は親指から順番に拳を開いていくという独特の数え方をする。

自分の意見を他人に反論されると拒否したり、未体験のスポーツなどを「めちゃめちゃ得意」と様々な場面で粋がることが多い。

「ザリガニは相方」と称しており[14]、リアクション芸の際に頻繁に登場している。

鼻水を出したら「鼻水はリアクション芸人のダイヤモンドだよ」を言う。

健康状態[編集]

2006年頃から椎間板ヘルニア坐骨神経痛などを患い、2007年頃になると歩行時には杖を使わなければならないほど悪化した。本人はテレビ収録が始まりカメラに映ると痛さを忘れてしまうと語る。その後、過酷なロケや罰ゲームなどが行えないほど悪化したため、2008年3月末に緊急入院し腰の手術を受け、10日程で完治退院・仕事復帰した。しかし、2009年12月下半期出演分の『内村さまぁ〜ず そろそろ人間ドックで体の不安を解消したい男達2009!』放送に伴い受けた検査で椎間板ヘルニアの再発が確認され、番組内で公表された。

2015年3月、テレビ番組「宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!」の収録中に転落し、右足を骨折する怪我(全治6週間)を負った。

2017年9月6日、胆管炎のため入院[15]。同月14日、退院を報告[16]

交友関係[編集]

専門学校時代の同級生だったウッチャンナンチャンとは親しい関係で、ウンナンおよび内村・南原単独の関係番組には、レギュラー・準レギュラー・ゲストにかかわらず、そのほとんどに出演している。また、内村と親しい関係にあるさまぁ〜ずの2人とも仲が良く、三村のことを「三村っち」、大竹のことを「竹ちゃん」を呼び、また共演が多い。三村曰く「認めている芸人をあだ名で呼ぶ」らしく、内村を「チェン」、小木博明のことを「オギーブン」、東野幸治のことを「ヒガシノリン」、バカリズムを「まこっちゃん」と呼ぶ。 ただし、ナインティナイン岡村隆史についてはフルネームで呼んでおり、岡村もたまにだが、出川を「出川哲朗」とフルネームで呼んでいる。

松村邦洋は、出川が無名の頃から彼のものまねを各所で披露して知名度の向上に一役買ったり、電波少年で共演するなどの深い絆で結ばれている。

堀内健ネプチューン)とも仲が良く、2014年以降、堀内が制作・主演する舞台に出演している。

テレビ番組「アメトーーク!」の「出川ファミリー」特集と「出川ナイト」特集では勝俣州和キャイ〜ン千秋よゐこカンニング竹山土田晃之が出演した。

鈴木あきえからは芸能界の父と慕われ、結婚式では真面目に神父役も勤めた。

濱口優よゐこ)からは、妻となった南明奈とつきあうきっかけを出川がつくった事から、愛のキューピッドとして恩人扱いされている。

中岡創一ロッチ)とは2012年に神宮球場で意気投合して以来プライベートで常に行動を共にする仲。

ものまねの対象[編集]

その特徴あるダミ声から、数多くのタレントにものまねされている。このとき、出川の口癖である前述の「ヤバいよヤバいよ」のほか、「リアルに」「(他人の名前の後に)〜っち」というフレーズが使われることが多い。

例外として、内村は出川のものまねについて「みんな哲ちゃんのものまねをする時、『ヤバいよヤバいよ』って言うけど、『ほったら(「そしたら」という意味)』の方がよく使っている」として、「ほったら」を多用する。また「ないしょ」のポーズ(「しーっ」のアクション、普通は人差し指を唇の前に立てる)で人差し指を眉間に当てるといった出川の細かい形態模写をする。

また、モノマネをされるようになってからモノマネ芸人のしゃべり方に本人が合わせにいくようになった。

評価[編集]

明石家さんまは2005年、自身の番組『恋のから騒ぎ』で出演者であるタレント志望の一般人女性が「将来は出川哲朗のような二流芸能人で適当に暮らしたい」と発言したのに対して、「出川は一流や!」と返している。この放送を自宅で見ていた出川は、感激のあまり号泣した[17]

カンニング竹山は、老若男女問わず同じ目線で接することのできる出川を高く評価しており、「出川さんって本当に『国民のおもちゃ』なんですよね。いい意味でね。みんなが遊んでいいおもちゃ」と表現している[18]

芸風[編集]

  • リアクション芸人の第一人者であることにプライドを持ち、経験から学んだ数々のノウハウを持っている。
  • ザリガニに顔をいじられる芸は得意で「いただきまーす」と言いながら自分の鼻にザリガニのはさみを故意に近づける。

ギャグ、口癖[編集]

  • 「ワイ?(Why)」と言いながら両手を挙げる なおこの時の両手の形はYではなくWを意識している
  • ヤバいよヤバいよ(リアルにヤバイよ) - 本来はリアクションの一環だが、現在では主に想定外の事態が起きたときに用いる(例えば、ゴール目前で充電切れを起こした場合)。ものまねではよく使われるが、自分ではあまり言わない。どちらかとヤバイヤバイや、ヤバイヤバイヤバイと連呼することの方が多い。
  • お前はバカか!? - 自分の頭を指差す。共演者を罵倒しているのではなく、理不尽なネタ振りをされた時に激怒する。
  • リアルガチ
  • ブログの最後には「俺はそうしてきた」とあるのが特徴。
  • 9割ネイティヴ(イッテQなど)
  • オーマイガー(イッテQ、出川哲朗の充電させてもらえませんか?など)

出演[編集]

バラエティ[編集]

現在のレギュラー

特番

不定期出演

過去の出演[編集]

※特記のないものは、準レギュラー、不定期出演。

NHK[編集]

日本テレビ系列[編集]

TBS系列[編集]

フジテレビ系列[編集]

テレビ朝日系列[編集]

テレビ東京系列[編集]

など多数のバラエティ番組に出演。

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

吹き替え[編集]

  • ピラニア3D(2011年) - ファロン保安官 役[21]
  • レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー(2017年) - サメ将軍(1)・サメ将軍(2)・水辺の兵士(3)・オタク技師(2)・AD・サーファー・安堵する男 役[22]

インターネット[編集]

CM[編集]

DVD[編集]

関連商品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 老舗海苔問屋「つた金海苔店」3代目社長(1961 - 1981)。
  2. ^ 旧姓石井泰子。
  3. ^ 滋賀県大津市。
  4. ^ 現:日本映画大学
  5. ^ 当初は『Project team SHA.LA.LA.』。
  6. ^ 1998年8月に一旦活動休止。
  7. ^ ラスト問題で角田信朗布川敏和の2人が残ったが、2人とも不正解で、キャリーオーバーとなり全員復活!!となった。その後、司会の島田紳助島崎和歌子が『25万円でーす。』と言ったが、痛恨のミスで紳助と和歌子は覚えていなかったが、出川は覚えていた。ボーナスクイズも50万円となった。
  8. ^ 株式会社蔦金商店 1894年創業。
  9. ^ 曽祖父の金蔵が創業者。祖父の政雄から父の誠一郎(2012年12月10日放送のファミリーヒストリー)、誠一郎死去の前に叔父の延男が受け継ぎ(さんまのスーパーからくりTV 2014年2月23日)、現在は兄の雄一郎が代表取締役として経営。
  10. ^ つた金海苔店 旧会社案内 (2013年8月13日閲覧)、現在の会社案内(2016年2月16日閲覧)には出川の義姉(兄・雄一郎の妻)に名前が変更されている。
  11. ^ 天才てれびくん』シリーズ通算では10代目の司会者。
  12. ^ 2018年7月 - 9月は期間限定のレギュラー。
  13. ^ 1998年10月 - 2004年1月のグルメチキンレース・ゴチになります!のパート1からパート4はゴチメンバーとしてレギュラー出演。パート5以降は「デガチャンマン」や「デガレンジャー」、体調不良や仕事で欠席したメンバー代理・VIPチャレンジャーなどで不定期に出演している。

出典[編集]

  1. ^ “出川哲朗のプロフィールに爆問田中、ナイナイ岡村総ツッコミ『嘘ついてるじゃん!』”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年12月23日). https://thetv.jp/news/detail/173891/ 2018年12月24日閲覧。 
  2. ^ “出川哲朗がベストジーニスト受賞「勇気与えられた」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年10月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910150000481.html 2019年10月16日閲覧。 
  3. ^ 内村プロデュースDVD「俺チョイス 出川哲朗」より。
  4. ^ “出川哲朗、ゴールデン帯で冠番組初レギュラー「タモさんをぶっつぶす」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2086476/full/ 2017年4月17日閲覧。 
  5. ^ 矢沢永吉”. 出川哲朗 official ブログ (2013年5月16日). 2019年10月16日閲覧。
  6. ^ “ツバメ党出川、公式FC名誉会員就任”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2012年11月17日). オリジナルの2012年11月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121117084933/http://www.daily.co.jp/baseball/2012/11/17/0005532772.shtml 2019年10月16日閲覧。 
  7. ^ 出川哲朗のトラウマ 野球観戦中に一般人から激怒された過去”. ライブドアニュース (2016年8月18日). 2016年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月27日閲覧。
  8. ^ 2011年6月16日放送「アメトーーク!」”. TVでた蔵 (2011年6月16日). 2014年6月9日閲覧。
  9. ^ ポルシェ”. 出川哲朗 official ブログ (2009年6月11日). 2019年10月16日閲覧。
  10. ^ 2014年8月11日放送の明石家電視台にて。
  11. ^ 毒舌芸人有吉弘行に学ぶ!おもしろいあだ名のつけ方”. nanapi [ナナピ]. Supership株式会社 (2017年4月17日). 2019年10月16日閲覧。
  12. ^ 2013年4月9日放送「結婚できない司会者と15人の嫁いる芸人たち」”. TVでた蔵 (2013年4月9日). 2014年6月9日閲覧。
  13. ^ 出川哲朗、結婚のお願いをする時に相手の親にしてしまった失敗を告白”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2017年11月27日). 2018年7月30日閲覧。
  14. ^ ダウンタウンDX登場の出川哲朗、ザリガニは「俺の相方」”. お笑いナタリー (2017年8月30日). 2018年12月22日閲覧。
  15. ^ “出川哲朗、胆管炎で入院「とにかくめちゃめちゃ痛い」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年9月10日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170910-OHT1T50115.html 2017年9月10日閲覧。 
  16. ^ “急性胆管炎の出川哲朗が退院を報告 18日から米国へ「俺は病室よりロケが似合う」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年9月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2097256/full/ 2017年9月14日閲覧。 
  17. ^ 出川哲朗 まさかの共演にあった明石家さんまの義理堅いメール”. 女性自身 (2018年7月25日). 2019年7月2日閲覧。
  18. ^ “カンニング竹山「売れっ子・出川哲朗がバラエティー収録でスタッフを怒った理由」”. AERA dot. (朝日新聞出版). (2017年9月20日). https://dot.asahi.com/dot/2017091900084.html?page=3 2019年10月16日閲覧。 
  19. ^ “ホリケン&出川哲朗、5度目の『ANN』特番”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2143154/full/ 2019年9月3日閲覧。 
  20. ^ レイトン教授と永遠の歌姫”. メディア芸術データベース. 2016年10月2日閲覧。
  21. ^ NEWS”. 映画「ピラニア3D」公式サイト. 2011年7月22日閲覧。
  22. ^ “出川哲朗、演技力高評価で吹き替え配役3役→7役に昇格”. ORICON NEWS. (2017年9月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2096562/full/ 2017年9月9日閲覧。 
  23. ^ GLAY「百花繚乱」をバックに出川哲朗が“ヤバい”Vine動画でコラボ”. BARKS (2014年11月4日). 2014年11月14日閲覧。
  24. ^ 和田アキ子 史上初の誕生会生中継(終了時間未定) | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV (2019年4月10日). 2019年4月10日閲覧。
  25. ^ 出川哲朗、通常会見でもドッキリ警戒 “かみかみ”CMナレに報道陣も爆笑”. ORICON STYLE (2015年12月7日). 2015年12月8日閲覧。
  26. ^ “地球温暖化ヤバいよ!出川哲朗が横浜市の公式サイトでエコ活動をPR”. お笑いナタリー. (2016年3月16日). http://natalie.mu/owarai/news/179972 2016年3月16日閲覧。 
  27. ^ “完璧な勇者になりきり? 出川哲朗と本田翼がドラクエ新CMで共演”. ORICON STYLE. (2016年6月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2073112/full/ 2016年6月10日閲覧。 
  28. ^ “出川哲朗が松田翔太とゆで卵に変身、CMで“つるんと肌”アピール”. お笑いナタリー. (2016年8月25日). http://natalie.mu/owarai/news/199450 2016年8月26日閲覧。 
  29. ^ “出川哲朗さんが作った地獄の軍団が、バカリズムさんに破られる! 3DS『スーパーマリオメーカー』4コースを紹介”. 電撃オンライン. (2016年11月23日). http://dengekionline.com/elem/000/001/418/1418104/ 2016年11月28日閲覧。 
  30. ^ TVCMのご紹介”. 日本瓦斯株式会社. 2017年2月20日閲覧。
  31. ^ “内村光良と出川哲朗がCM共演、出川「涙が出そうなくらい感慨深い」”. お笑いナタリー (ナタリー). (2017年9月5日). http://natalie.mu/owarai/news/247392 2017年9月8日閲覧。 
  32. ^ “ビットコイン取引アプリ利用者数No.1「コインチェック」新CMスタート!出川哲朗さんが双子の兄弟役に初挑戦!「兄さん知らないんだ」篇をオンエアスタート!!” (プレスリリース), コインチェック株式会社, (2017年12月8日), http://corporate.coincheck.com/2017/12/08/27.html 2019年10月16日閲覧。 
  33. ^ “乃木坂46・白石麻衣、出川哲朗の異色カップルが深夜密会!?「ドキドキ」CMがオンエア”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年12月28日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171228-OHT1T50040.html 2017年12月29日閲覧。 
  34. ^ “「進研ゼミ」の新CMキャラクターに出川哲朗さん、千葉雄大さんを起用!西郷隆盛、坂本龍馬など偉人に扮し、2018年4月からの「進研ゼミ」の進化を体験!” (プレスリリース), 株式会社ベネッセホールディングス, (2018年2月5日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000633.000000120.html 2019年10月16日閲覧。 
  35. ^ 出川哲朗、ベビースター商品をリアルガチにプロデュース”. お笑いナタリー (2018年8月7日). 2018年9月1日閲覧。
  36. ^ 【花王 ヘアケアブランド「エッセンシャル」新プロジェクト】ヘアケア ラクちん化応援団長・出川哲朗さんリアルガチの人生初・応援演説で公約発表!”. 産経ニュース (2018年8月23日). 2018年9月1日閲覧。

外部リンク[編集]