風吹ジュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふぶき ジュン
風吹 ジュン
生年月日 (1952-05-12) 1952年5月12日(69歳)
出生地 日本の旗 日本富山県婦負郡八尾町(現在の富山市
身長 157 cm
血液型 B型
職業 女優歌手タレント
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1973年 -
配偶者 川添象郎(1981年 - 1992年)
事務所 パパドゥ
公式サイト 風吹ジュン OFFICIAL WEBSITE
主な作品
テレビドラマ
阿修羅のごとく
はみだし刑事情熱系
ほんまもん
風林火山
あさが来た
やすらぎの郷

映画
蘇える金狼
無能の人
魂萌え!
浅田家!
CM
大正製薬(ナロンエース)
 
受賞
日本アカデミー賞
優秀助演女優賞
1991年『無能の人』
ブルーリボン賞
助演女優賞
1991年『無能の人』
その他の賞
毎日映画コンクール
女優助演賞
1991年『無能の人』
田中絹代賞[2020年] 報知映画賞
助演女優賞
1991年『無能の人』
テンプレートを表示

風吹 ジュン(ふぶき ジュン、1952年5月12日 - )は、日本女優

富山県婦負郡八尾町(現・富山市八尾町)生まれ、富山県高岡市(小学生から中学2年まで[1])と京都市育ち。パパドゥ所属。

来歴・人物[編集]

京大卒の教員の父と母の間に生まれるが、小学校5年時に両親が離婚[2]

中学校2年で母親の育児放棄に伴い、兄と京都に移り住む[2](暮らしは非常に貧しく、京都で住んでいた家は窓の裏が崖であった[2])。内職やアルバイトをする日々だった[2]

18歳で上京し、飲食店などでに勤務[2]1971年の在籍中にスカウトされる[3]。芸名は、風に吹かれたように出てきたから"風吹"、語呂がいいから"ジュン"[3]。作家の但馬オサムによると、総じて歌唱力は低いとされる[4]

1973年に初代ユニチカマスコットガールに選ばれデイヴィッド・ハミルトン撮影によるポスター写真でマスメディアに浮上[3]

1974年に歌手デビュー、1975年に女優デビュー。

1981年川添象郎と結婚し、1男1女をもうけるが、1992年に離婚[5]。娘と息子を引き取って育てる[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ[編集]

TBS[編集]

フジテレビ[編集]

テレビ朝日[編集]

テレビ東京[編集]

WOWOW[編集]

その他[編集]

映画[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • KNB開局60周年記念番組「還暦の同窓会〜風吹ジュン45年ぶりの帰郷〜」(2012年9月30日、北日本放送制作)[17]
  • 「天空の剱〜風吹ジュン 北アルプス屈指の岩峰へ〜」(2019年11月3日、北日本放送制作、BS日テレ)[18]

バラエティ[編集]

CM[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

# 発売日 A面
B面
タイトル 作詞 作曲 編曲 型番
1 1974年
5月1日
A
愛がはじまる時 有馬三恵子 平尾昌晃 馬飼野俊一 US-819
B
夏のふれあい
2 1974年
8月1日
A
涙に微笑みを 有馬三恵子 平尾昌晃 竜崎孝路 US-823
B
愛の雨音 馬飼野俊一
3 1974年
10月25日
A
ふたりの舗道 有馬三恵子 馬飼野俊一 US-826
B
私はかもめ 竜崎孝路
4 1975年
5月5日
A
23才[21] 安井かずみ 三木たかし US-837
B
こころ半分

※その舌っ足らずな歌い方が当時女性アイドル歌手にものまねのネタにされた(例・林寛子浅野ゆう子)。

アルバム[編集]

  1. ファーストアルバム『ジュンとあなたの世界』
  2. セカンドアルバム『ジュンとあなたの世界』
  3. 風吹ジュン オリジナル・コレクション16

写真集[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「還暦の同窓会〜風吹ジュン45年ぶりの帰郷〜」は9月30日(日)に富山県のKNBテレビで放送。”. たかおか道しるべ. 高岡市 (2012年9月25日). 2021年6月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 食の履歴書『私をつくった「食」の喜び 母の青汁 風吹ジュンさん』”. エンタメ!あの人が語る 思い出の味. 日本経済新聞 (2019年5月3日). 2021年6月14日閲覧。
  3. ^ a b c 『シネマ個性派ランド』、キネマ旬報社・編、1981年、225-227頁
  4. ^ 『昭和55年 写真生活』(2017年、ダイアプレス)p42
  5. ^ 『週刊文春』1998年1月29日 風吹ジュン、川添象郎関連の記事
  6. ^ 水原希子、香取慎吾とドラマ初共演「謎な部分が多い」と興味津々”. ORICON STYLE (2015年12月4日). 2015年12月4日閲覧。
  7. ^ “杏主演月9、国仲涼子・Hey! Say! JUMP中島裕翔ら新キャスト発表”. modelpress. (2014年12月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1451344 2014年12月5日閲覧。 
  8. ^ スペース アドベンチャー コブラ”. トムス・エンタテイメント. 2016年5月22日閲覧。
  9. ^ 海がきこえる/ゲド戦記”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月18日閲覧。
  10. ^ 「家族はつらいよ」ポスタービジュアル完成!山田洋次監督×横尾忠則2大巨匠が奇跡のコラボ”. 映画.com (2014年12月14日). 2015年3月6日閲覧。
  11. ^ “前田敦子、柄本明、風吹ジュン、小林薫が綾野剛×熊切和嘉「武曲」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年12月19日). http://natalie.mu/eiga/news/213775 2016年12月19日閲覧。 
  12. ^ “大泉洋や岡田将生が集合「そらのレストラン」ビジュアル公開、新キャストに眞島秀和ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年7月20日). https://natalie.mu/eiga/news/291827 2018年7月20日閲覧。 
  13. ^ “福山雅治×石田ゆり子「マチネの終わりに」に伊勢谷友介、桜井ユキ、古谷一行ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月22日). https://natalie.mu/eiga/news/332337 2019年5月22日閲覧。 
  14. ^ “二宮和也の「浅田家!」に平田満、風吹ジュン、黒木華、菅田将暉が出演、予告も到着”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月16日). https://natalie.mu/eiga/news/387785 2020年7月16日閲覧。 
  15. ^ “芳根京子、永遠の命を得た女性の17~100歳以上を熱演! 石川慶監督新作「Arc アーク」に主演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2021年2月9日). https://eiga.com/news/20210209/5/ 2021年2月9日閲覧。 
  16. ^ “黒木華×柄本佑によるマンガ家夫婦の不倫劇「わたとな」、相手役に金子大地と奈緒”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年5月20日). https://natalie.mu/eiga/news/428874 2021年6月16日閲覧。 
  17. ^ 還暦の同窓会〜風吹ジュン45年ぶりの帰郷〜 北日本放送、2019年11月3日閲覧。
  18. ^ 天空の剱〜風吹ジュン 北アルプス屈指の岩峰へ〜 北日本放送、2019年11月3日閲覧。
  19. ^ 風吹ジュン、40年ぶり三ツ矢サイダーCM出演「懐かしい」 - オリコンスタイル 2014年3月3日
  20. ^ a b c d e f g 風吹ジュンのCM出演情報”. ORICON STYLE. 2016年10月30日閲覧。
  21. ^ TBS系テレビドラマ「寺内貫太郎一家2」挿入歌。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]