あの

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あの
別名 ano(アーティスト名義)
生誕 9月4日(年齢非公開)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
職業
担当楽器 ボーカルギター
活動期間
レーベル TOY'S FACTORY
事務所 TOY'S FACTORY
公式サイト ANO OFFICIAL SITE
著名使用楽器
GibsonSG Standard
ano
YouTube
チャンネル
活動期間
ジャンル
登録者数
  • 38.4万人
  • 20万人
総再生回数
  • 113,831,180回
  • 1,232,925回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年2月21日時点。
テンプレートを表示

あの9月4日 - )は、日本歌手ミュージシャンシンガーソングライタータレントモデル俳優、元アイドル。2013年から2019年までアイドルグループ・ゆるめるモ!に在籍(メンバーカラーは水色)。2020年よりano名義でソロアーティストとして、2021年よりバンド・I'sのボーカル・ギターとして音楽活動を行う。愛称は「あのちゃん[1][2]

来歴

デビューに至るまで

学生時代は周囲とうまく馴染めず、いじめもあり[3]、中学校を保健室登校で過ごし、高校を入学直後に中退後は不登校引きこもり生活を送っていた[4]。学校以外の居場所を求め、スーパーマーケットアルバイトをしていたこともあるが、レジ打ちは得意であったものの接客は苦手で、しばらくして辞めた[5][4]

アイドルには興味がなくミュージシャンになるつもりもなかったが、親に食事を部屋の前まで運んでもらい、天井を見つめるだけの引きこもり生活に焦りを感じ、Twitterリツイートゆるめるモ!メンバーの募集を見かけ、音楽が好きな人お笑いが好きな人と要項に記載されており、雰囲気がゆるそうで楽器の演奏もできそうだったことなどから、応募に踏み切ったと語っている[5][4]。応募後は面接に躊躇してプロデューサーからのメールをしばらく無視していたが、ライブに一度来てくれるだけでもいいなどと繰り返し誘われたことから、思い切ってライブ会場に足を運ぶことになった[5]。そこで見たライブが未完成なものであったこと、自分が求められる経験が初めてであったこと、他に今後やることがなかったことなどを理由に、なりゆきで加入することとなった[5][4]。歌唱オーディション等には参加せず、この時のプロデューサーとの顔合わせのみで合格が決定した。

アイドルとして

2013年9月に、ゆるめるモ!に第3期生として加入[6]し、2019年3月に1st写真集『ANOther』を発売。そして同年7月、ファッションブランドHATRAとのコラボ商品も発売。同年9月30日、ゆるめるモ!を脱退[6]した。

アーティストとして

2020年9月4日、"ano"名義で音楽活動を開始。1stデジタルシングル「デリート」をリリース[7]。同年10月、テレビ朝日で初の冠番組『あのちゃんねる』がスタート(2021年9月地上波放送は終了しYouTubeにて更新継続[8])。

2021年4月、動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」にて、サブスクチャンネル「あのちゃんち」を配信開始した(2022年4月をもって配信終了)[9]。同年8月、中山卓哉ギター)、キッチン前田ベース)、畝鋏怜汰ドラムス)とともに、バンド・I'sを結成。ボーカルとギターを担当する[10]

2022年4月8日、トイズファクトリーからメジャーデビュー1stデジタルシングル「AIDA」をリリース。

2023年4月5日、生ワイド番組『あののオールナイトニッポン0』放送開始。同月21日、『あのちゃんの電電電波』放送開始。同年12月13日、初のCD作品となる1stアルバム『猫猫吐吐』をリリース。同月31日、『第74回NHK紅白歌合戦』に初出場。『ちゅ、多様性。』を歌唱した。

2024年1月1日、事前告知無しでデジタルシングル『YOU&愛Heaven』をサプライズリリース。「YOU&愛Heaven」はano自身が作詞・作曲を手がけた作品であり、昨年8月にanoのX公式アカウントで弾き語り動画が公開されていた楽曲[11]。同年2月9日、自身の個人YouTubeチャンネル「あのちゅーる」を開設[12]

2024年2月14日、オリコン週間ストリーミングランキングにて「ちゅ、多様性。」が自身初の1億回再生を突破した。

人物

本名と生年、年齢は非公開で[13]一人称は「ぼく」[14]

ファッションセンスに定評がある。ゆるめるモ!時代、SNSのフォロワーが一際多く、ネット界のカリスマ的アイドルとして既に高い注目を集めており、あのの独特なファッションや髪型などを模倣する通称「あのちゃんギャル(あのギャル、あのギャ)」と呼ばれる地下アイドルや女性ファンが多出し、サブカル界隈でブームとなったことがある[15][16]。 また、あののファッションが起源となって「水色界隈」と呼ばれる新しいファッションジャンルまで確立されている[17]

普段のマイペースなキャラクターから、ステージに立つと一変し、客席にダイブ、ダイブした状態で客の上を歩きながら歌う、シャウト、デスボイス等激しいパフォーマンスを行うスタイルで「異色のアイドル」や「悪魔のアイドル」として話題を呼んだ[18][動画 1][動画 2]

2022年5月26日、バイクで転倒して顔の骨2か所を骨折したことを明らかにした[19]。また同年10月10日深夜、階段で転倒して、右手指骨骨折と診断され、頭部を7針縫う怪我を負った[20]

趣味・趣向

好きな食べ物は汁、エビ、お菓子[21]。かなりの偏食家であり、2023年6月8日放送の日本テレビ系ぐるぐるナインティナイン2時間SP」では、自身の「偏食図鑑」を公開し、苦手な食べ物として親子丼、ゆでたまご、バナナ、そば、牛丼、カレー、オムライス、メロンは「マズイです」と語った[22]。他にも、米、肉類、魚類も食べれないと語る。

おしがま(おしっこを我慢する)が好きであり、ギリギリまで我慢して、トイレで「シャー」とするのが好きという[23]

サッカー日本代表本田圭佑選手の大ファンであることを公言しており[24][動画 3]、いつか共演したいと思っている[25][動画 4]。かつて自分の公式SNSで本田選手のアカウントだけを唯一フォローしていたことがあった、また自宅には本田選手のACミラン時代や日本代表の歴代レプリカユニフォームなども複数枚所有している[動画 5]

人の歯を見る事が趣味で、特に歯並びの悪い人が好き[26]。お気に入りは井口浩之(ウエストランド)の歯[27]

女優の本田翼と仲が良い[28]

エピソード

「日本シン人種図鑑」(テレビ東京)では、スタッフがあのに座右の銘を尋ねると、「明日死ぬなら今死ぬ、です。」と即答した。理由について、「明日死ぬって言われた時、じゃあ今死ぬよって言えるぐらい今を生きましょうと思って。」と述べた[29]

ゆるめるモ!時代の2016年には、『ほぼほぼ』収録中の山里亮太からアイアンマンヘビーメタル級王座を奪っている。

2023年3月15日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京)内で、いじめに反撃した過去を告白した。自身の斜め前の席の男子も次第にいじめられるようになり、こちらはカッターナイフで攻撃されるなど過激化していったという。ある時「がまんの限界」が来たあのは、男子を攻撃していたいじめ側の腕をつかみ「それやめないと、おまえの席がなくなるからな!」と一喝した。この一言が効いて、いじめは沈静化したという[30]

2023年6月8日放送の『ぐるぐるナインティナイン』SPで泉ピン子と共演した際に、彼女とタメ口で話していたシーンを全てカットされた事を『おかべろ』内で語った。因みに、岡村隆史(ナインティナイン)は「ピリピリしていた。」と言っていたが、泉本人は全く怒っていなかったという[31]

2024年2月13日放送の『あのちゃんの電電電波♪』の企画でロックバンド・PaleduskのWikipediaのページを編集した[32]が、投稿ブロックとなった[33][34]

受賞歴

ノミネート対象 結果
2023年 「ちゅ、多様性。」 TikTok上半期トレンド大賞2023
ミュージック部門[35]
ノミネート
日本レコード大賞2023特別賞 特別賞

ディスコグラフィ

CDシングル

TOY'S FACTORY(メジャー)

  発売日 タイトル 規格品番 収録アルバム オリコン
月日
1st 2024年 3月20日 絶絶絶絶対聖域 feat. 幾田りら TFCC-89773 未収録 13位

配信限定シングル

ano

  配信日 タイトル 収録アルバム
月日
1st 2020年 9月4日 デリート 猫猫吐吐
2nd 12月16日 Peek a boo
3rd 2021年 2月12日 SWEETSIDE SUICIDE
4th 8月4日 F Wonderful World
5th 9月15日 アパシー
6th 10月20日 絶対小悪魔コーデ

TOY'S FACTORY(メジャー)

  配信日 タイトル 収録アルバム
月日
1st 2022年 4月8日 AIDA 猫猫吐吐
2nd 10月12日 普変
3rd 11月23日 ちゅ、多様性。
4th 12月21日 ンーィテンブセ
5th 2023年 6月21日 スマイルあげない
6th 10月18日 涙くん、今日もおはようっ
7th 2024年 1月1日 YOU&愛Heaven 未収録

アルバム

TOY'S FACTORY(メジャー)

  発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
月日
1st 2023年 12月13日 猫猫吐吐 2CD + Blu-ray + PHOTO BOOK 初回限定盤 TFCC-81059/60 9位
2CD 通常盤 TFCC-81056/58

アナログ盤

TOY'S FACTORY(メジャー)

  発売日 タイトル 規格品番
月日
1st 2024年 4月20日 猫猫吐吐 TFJC-38130/1
2nd From THE FIRST TAKE TFJC-38132

未発表曲

  • ANOtherWORLD
  • たまご味のエビ
  • 紳士服の○○○
  • ミドリノイケ田イッポウ
  • あ、無の無は
  • プレイヤー

参加楽曲

タイアップ

起用年 楽曲 タイアップ
2021年 イート・スリープ・エスケープ スマートフォン向けアクションRPG『ドラガリアロスト』イベント「サバイブ・アイランド」テーマソング
2022年 AIDA Netflix独占配信アニメ『TIGER & BUNNY2』エンディングテーマ
プレイヤー PlayStation®TVCM『僕らはプレイヤー』CMソング
ちゅ、多様性。 テレビアニメ『チェンソーマン』第7話エンディングテーマ[39]
ンーィテンブセ 映画『メイヘムガールズ』主題歌[40]
2023年 普変 Webショートアニメ『KUROMI'S PRETTY JOURNEY』エンディングテーマ[41][42]
スマイルあげない ファーストフードチェーン『マクドナルド』タイアップソング[43]
鯨の骨 映画『鯨の骨』主題歌[44]
涙くん、今日もおはようっ バンダイTamagotchi Uni』テレビCMソング[45]
2024年 絶絶絶絶対聖域 feat. 幾田りら アニメ映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(前章)』主題歌[46]

出演

現在のレギュラー番組

バラエティ番組

テレビドラマ

映画

劇場アニメ

ウェブドラマ

ミュージックビデオ

NHK紅白歌合戦出場歴

年度 放送回 曲目 備考
2023年 第74回 ちゅ、多様性。[66] 紅組出場歌手として初出場

ネット配信

CM

ラジオ

イベント

音楽特番

書籍

写真集

  • あの ファースト写真集 ANOther(2019年3月6日、集英社ISBN 978-4087808629

雑誌特集

関連書籍

脚注

注釈

  1. ^ 初の冠番組。

出典

  1. ^ “【紅白歌合戦】あのちゃんことano、浜辺美波との共演に喜び「唯一、『おめでとう』って連絡してくれた」”. サンスポ (産経デジタル). (2023年12月31日). https://www.sanspo.com/article/20231231-4SGK7VUDJJH3DDSDCE6BPH7E6E/ 2024年1月6日閲覧。 
  2. ^ “あのちゃん「ちゅ、多様性。」バックダンサーは大物俳優の息子だった…紅白など参加「ネズミ可愛かった」”. スポーツ報知 (株式会社報知新聞社). (2024年1月4日). https://hochi.news/articles/20240104-OHT1T51066.html 2024年1月6日閲覧。 
  3. ^ あのちゃん、「哲学」や「いじめ」について語る”. NHKラーニング. 日本放送協会 (2022年12月18日). 2023年6月11日閲覧。
  4. ^ a b c d 人気アイドルあのちゃん(ゆるめるモ!)インタビュー 「社会の中で生きられない。ぼくが見つける居場所」”. リクルート (2019年2月14日). 2023年6月11日閲覧。
  5. ^ a b c d あの(ゆるめるモ!)インタビュー 「海…海な感じ。海に沈んでいる感じです」【 アイドルシゴト Vol.2】”. リクルート (2016年10月15日). 2023年6月11日閲覧。
  6. ^ a b ゆるめるモ!あの、本日9月30日で脱退”. 音楽ナタリー (2019年9月30日). 2023年6月11日閲覧。
  7. ^ 若い世代を中心に人気の“あの”が “ano”名義で音楽活動を開始 1stシングル配信リリース”. CD Journal (2020年9月4日). 2023年6月11日閲覧。
  8. ^ あのちゃん冠番組「あのちゃんねる」主催イベント、MCでぺこぱ出演”. 音楽ナタリー (2021年8月28日). 2023年6月11日閲覧。
  9. ^ 若い世代を中心に絶大な人気を誇る「あのちゃん」のサブスクチャンネル『あのちゃんち』が4月15日(木)20:00〜OPENRECにて開設決定!』(プレスリリース)株式会社CyberZ、2021年4月13日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000874.000006792.html2022年10月12日閲覧 
  10. ^ あのちゃんがバンドI's結成、1stライブ開催&CDリリース決定”. 音楽ナタリー (2021年8月14日). 2023年6月11日閲覧。
  11. ^ あのちゃんが昨年夏に投稿した「YOU&愛Heaven」シングル化、MVは夕方に』(プレスリリース)音楽ナタリー、2024年1月1日https://natalie.mu/music/news/5555462024年1月1日閲覧 
  12. ^ あの、YouTubeチャンネル開設で早速“あのちゃんワールド”全開 「セルフBGM」「PCのパスワード公開」にファン「これは新し過ぎる」”. ねとらぼ (2024年2月10日). 2024年2月13日閲覧。
  13. ^ あのちゃん、超意外な仲良しタレントを明かす「僕の家がなくなっちゃったときとか…」心の支えに - スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex. 2023年12月18日閲覧。
  14. ^ あの「勝手なこと言うのやめてくださいィ」一人称「ぼく」用いる“理由”について反論”. 報知新聞社 (2022年9月16日). 2023年6月11日閲覧。
  15. ^ “あのちゃん脱退”. exciteニュース. (2019年10月4日). https://www.excite.co.jp/news/article/Bucchinews_6543/ 2023年6月11日閲覧。 
  16. ^ “あのちゃん、強いカリスマ性で地下アイドル界では“あのラー”大量発生”. fumumu. (2023年5月20日). https://fumumu.net/414409/ 2023年8月17日閲覧。 
  17. ^ “あのちゃんへの憧れ「水色界隈」 ファッション起点に流行広がり中”. https://www.j-cast.com/trend/2023/08/02466117.html 
  18. ^ ““橋本環奈が天使なら、彼女は悪魔だ!”と話題の異色アイドル・あのが過激独白「ライブ中は頭がグルグルしてきて意識がなくなっちゃう」”. 週プレNEWS. (2016年6月17日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2016/06/17/66761/ 2023年6月11日閲覧。 
  19. ^ 歌手・あの、バイク事故で顔を骨折「顔パンパンになっちゃった」…心配する声続々”. 報知新聞社 (2022年5月26日). 2022年10月12日閲覧。
  20. ^ “あの、頭部を7針縫うケガ、削除済みのツイッターに「階段20段以上から落下」…今年5月にはバイク事故”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2022年10月11日). https://hochi.news/articles/20221011-OHT1T51154.html?page=1 2022年10月12日閲覧。 
  21. ^ 好きな食べ物、季節、ゲームetc……“あのちゃん”の愛するものとは?”. bisオフィシャルサイト (2021年3月6日). 2023年6月11日閲覧。
  22. ^ “あのちゃん「死んだ目で言ってくる」 偏食図鑑なのに唯一ランクインした“苦手”人気芸人とは…”. スポニチ. (2023年6月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/06/08/kiji/20230608s00041000674000c.html 2023年12月12日閲覧。 
  23. ^ あの、好きな“生理現象”を語る 「行為が好きで」「それが気持ちいいの」”. Sirabee (2023年6月29日). 2024年3月1日閲覧。
  24. ^ あのちゃん登場。もりもととの距離は縮まったのか……?”. NHK (2022年12月11日). 2023年6月11日閲覧。
  25. ^ あのちゃん、お茶したい相手に元日本代表MFを挙げる「どんな人か知りたい」「単純に顔も好き」”. ゲキサカ (2023年3月16日). 2023年12月12日閲覧。
  26. ^ “あのちゃん、松本人志のアレに興奮「汚いんだもん」「めっちゃ良い」”. RBBtoday. (2023年5月29日). https://www.rbbtoday.com/article/2023/01/06/205278.html 2023年12月12日閲覧。 
  27. ^ “あのちゃん、歯への異常なこだわり 新たな“歯”推し芸人明かす「墓場みたいな歯をしている」”. ORICON NEWS. (2023年5月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2280776/full/ 2023年12月12日閲覧。 
  28. ^ あのちゃん、芸能界で1番仲良い人を告白「5~6年前から」 人気女優との意外な共通点”. ENCOUNT (2023年8月26日). 2024年2月13日閲覧。
  29. ^ “完全プライベートに密着! 「明日死ぬなら、今死ぬ」驚きのあのち ゃん語録が続出: シン人種図鑑”. テレ東プラス. (2022年12月14日). https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2022/027127.html 2023年6月14日閲覧。 
  30. ^ “あのちゃん、中学時代のいじめ体験告白 過激化に勇気の一喝「カッコよかった」自画自賛”. デイリースポーツ. (2023年3月19日). https://www.daily.co.jp/gossip/2023/03/19/0016159305.shtml 2023年9月6日閲覧。 
  31. ^ あのちゃん 大御所女優にタメ口→放送「全カットだった」 共演の岡村隆史は「ピリピリ」
  32. ^ Inc, Natasha. “PaleduskのWikipediaをあのちゃんが編集”. 音楽ナタリー. 2024年2月14日閲覧。
  33. ^ あの [@aNo2mass] (2024年2月14日). "僕が編集したWikipedia BAN食らったお疲れ様でした、TVerで見逃し見てね". X(旧Twitter)より2024年2月14日閲覧
  34. ^ Logid/6860715
  35. ^ “「TikTok上半期トレンド大賞2023」ノミネートを公開!各部門の結果は6/29にTikTok LIVEで発表!MCに森香澄、ゲストにサカナクション山口一郎の出演が決定”. PR TIMES. (2023年6月7日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000893.000030435.html 2023年6月11日閲覧。 
  36. ^ 禁断の多数決ほうのき手がけた長編映像作品、主題歌にはモ!あの参加”. 音楽ナタリー (2015年10月1日). 2019年2月8日閲覧。
  37. ^ 大森靖子×逃猫ジュレ、新曲「ピンクメトセラ」MV公開”. 音楽ナタリー (2016年7月29日). 2019年2月8日閲覧。
  38. ^ TOWA TEIの「REM」MV公開、ゆるめるモ!あのがイルカやペガサスに囲まれて歌う”. 音楽ナタリー (2017年3月29日). 2017年3月29日閲覧。
  39. ^ “米津玄師「チェンソーマン」OPで常田大希と再タッグ、EDはAimerやVaundyら12組が担当”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2022年9月19日). https://natalie.mu/music/news/494339 2022年9月27日閲覧。 
  40. ^ “あのちゃん、超能力操る女子高生たちの青春描いた映画「メイヘムガールズ」の主題歌担当”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2022年10月19日). https://natalie.mu/music/news/498060 2023年4月8日閲覧。 
  41. ^ “あのちゃん×尾崎世界観、クロミのアニメのエンディングテーマに”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2023年2月14日). https://natalie.mu/music/news/512776 2022年2月16日閲覧。 
  42. ^ “尾崎世界観が作詞・作曲したano「普変」、『KUROMI’S PRETTY JOURNEY』エンディングテーマに”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2023年2月14日). https://www.barks.jp/news/?id=1000229981 2023年2月16日閲覧。 
  43. ^ “あのちゃん、今日からマクドナルドの店内放送に登場”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2023年6月28日). https://natalie.mu/music/news/530593 2023年11月22日閲覧。 
  44. ^ “落合モトキ×あのW主演「鯨の骨」ミステリアスな予告編、anoの主題歌も解禁”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2023年8月11日). https://natalie.mu/eiga/news/536505 2023年8月26日閲覧。 
  45. ^ “ano、の子提供曲「涙くん、今日もおはようっ」配信 自身出演の「たまごっち」CMソングに”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2023年10月11日). https://natalie.mu/music/news/544463 2023年10月11日閲覧。 
  46. ^ “映画デデデデ主題歌も幾田りら×あのちゃん!前章はano feat. 幾田りら、後章は幾田りら feat. ano”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2024年1月17日). https://natalie.mu/music/news/557252 2023年1月31日閲覧。 
  47. ^ “あの、競馬新番組メーンキャラクターに就任 武豊騎手との共通点明らかに”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年9月28日). https://mdpr.jp/news/detail/3972211 2023年9月28日閲覧。 
  48. ^ 「ゴッドタン」アイドル企画に清 竜人25、バニビ、あの、小池美由ら”. 音楽ナタリー (2016年3月24日). 2019年2月8日閲覧。
  49. ^ “あの、フジバラエティ初冠番組決定 世界に1つだけの“贈り物”届ける”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年10月3日). https://mdpr.jp/news/detail/3980581 2023年10月3日閲覧。 
  50. ^ 3月23日放送の「アナザースカイ」はあのがカンボジアへ。”. アナザースカイ. 日本テレビ (2024年3月23日). 2024年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年3月23日閲覧。
  51. ^ 「マジで航海してます。」続編に伊藤ゆみ、中尾暢樹、あの、矢島健一ら出演”. 映画ナタリー (2018年7月12日). 2019年2月8日閲覧。
  52. ^ ドラマ「ゆうたの」に宮野真守、筧美和子、ゆうたろう、あの、稲葉友、芦名星が出演”. 映画ナタリー (2018年12月19日). 2019年2月8日閲覧。
  53. ^ “あの、人気配信者役・にゃにゃちゃん役に 『ガチ恋粘着獣』琴乃×コスモ編スタート”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年4月30日). https://news.mynavi.jp/article/20230430-2668190/ 2023年4月30日閲覧。 
  54. ^ “目黒蓮の主演ドラマ「トリリオンゲーム」第1章に余貴美子、黒羽麻璃央、松井愛莉ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年7月13日). https://natalie.mu/eiga/news/532639 2023年7月13日閲覧。 
  55. ^ ゆるめるモ!あの主演、ボイメン田中俊介出演映画「シェアハウス」DVD化”. 音楽ナタリー (2016年12月20日). 2019年2月8日閲覧。
  56. ^ 浅川梨奈VSゆるめるモ!あの「血まみれスケバンチェーンソーRED」特報公開”. 音楽ナタリー (2019年1月30日). 2019年2月8日閲覧。
  57. ^ “都会の夜はまるで深海のよう、落合モトキ×あの「鯨の骨」ポスター解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年7月27日). https://natalie.mu/eiga/news/534421 2023年7月27日閲覧。 
  58. ^ 映画『#赤羽骨子のボディガード』クラスメイト解禁”. 映画『赤羽骨子のボディガード』公式(@akabanehonekomv). Twitter (2024年5月3日). 2024年5月3日閲覧。
  59. ^ a b 【推しの子】実写化!2024年冬にドラマ&映画に アクアは櫻井海音、アイは齋藤飛鳥”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年1月24日). 2024年1月24日閲覧。
  60. ^ “幾田りら&あの、映画「デデデデ」で門出&おんたんに”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2023年11月20日). https://natalie.mu/music/news/549780 2023年11月20日閲覧。 
  61. ^ “『デデデデ』幾田りら&あのW主演 幾田は初主演&あの声優デビューで「全部ぶつける気持ち」”. ORICON NEWS (株式会社oricon ME). (2023年11月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2302894/full/ 2023年11月20日閲覧。 
  62. ^ 【推しの子】 実写映像化決定!!”. 東映. 東映映画株式会社 (2024年1月24日). 2024年1月24日閲覧。
  63. ^ グッバイフジヤマ、ゆるめるモ!あの出演「はっぴいえんど」MV公開”. 音楽ナタリー (2015年8月24日). 2019年2月8日閲覧。
  64. ^ グッバイフジヤマ新曲「ダーリン!」MVにゆるめるモ!あの再び、レコ発ツアー決定”. 音楽ナタリー (2017年12月5日). 2019年2月8日閲覧。
  65. ^ LLLLの新作MVにゆるめるモ!あの出演”. 音楽ナタリー (2015年12月19日). 2019年2月8日閲覧。
  66. ^ 【紅白歌合戦】紅組曲目発表 あいみょんは「愛の花」 YOASOBI「アイドル」を披露」『サンスポ』産経新聞社、2023年12月22日。2023年12月22日閲覧。
  67. ^ あの、過激なニュースに迫るネット番組出演「ぼくのヤバイ裏側をぜひ見てください!」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年10月7日). 2019年10月29日閲覧。
  68. ^ あのと粗品のポッドキャスト「電電電話」配信開始”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2023年10月2日). 2024年1月16日閲覧。
  69. ^ あのちゃん、粗品も驚愕した「生配信中の問題発言」を謝罪”. asagei.biz. Asagei Biz (2024年4月30日). 2024年5月1日閲覧。
  70. ^ TVer [@TVer_official] (2021年12月10日). "「#TVerフェス!WINTER2021」「本日より #TVer で開催中」「CMオリジナルソングを歌ってくれたのは #あのちゃん でした!」". X(旧Twitter)より2021年12月31日閲覧
  71. ^ 「あのちゃん」TVerのCMソング&ナレーションを担当「地声でできて良かったです」あの番組のドッキリ企画についても言及!?』(プレスリリース)株式会社TVer、2021年12月10日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000002492.html2021年12月31日閲覧 
  72. ^ (日本語) あのちゃん×COWCOW「ATM(あたりまえ)体操」ディレクターズカット, オリジナルの2022-03-27時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20220327084822/https://www.youtube.com/watch?v=ZyZ-V_H0pQQ 2022年5月28日閲覧。 
  73. ^ クレジットカードはライフカード”. ライフカード|僕ら以上の僕ら。. 2023年2月1日閲覧。
  74. ^ あのさんが新登場!『スマホスタート応援割/auスマホ応援割(U22)』新CM「新人さんのあまのじゃ子」篇”. 共同通信PRワイヤー. 株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー (2023年2月24日). 2023年2月24日閲覧。
  75. ^ “あの、「そんな質問答えられませんよ」と拒む出川哲朗に「どした~?」”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年6月6日). https://news.mynavi.jp/article/20230606-2696818/ 2023年6月6日閲覧。 
  76. ^ “あのちゃん”やってみたいアルバイトの理由が独特「汚い⻭が好きなので⻭医者さん」”. フジテレビュー!!. フジテレビ (2023年8月3日). 2023年8月3日閲覧。
  77. ^ あのちゃんの部屋にハウスキーパー松岡修造が登場”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2024年3月6日). 2024年3月6日閲覧。
  78. ^ 「あののオールナイトニッポン0(ZERO)」が1月5日(水)深夜にニッポン放送で生放送”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年12月23日). 2022年1月6日閲覧。
  79. ^ 5月21日(土)は「あののオールナイトニッポン0(ZERO)」”. allnightnippon.com. ニッポン放送 (2022年5月14日). 2022年5月22日閲覧。
  80. ^ あの、呼びたいゲストは本田圭佑!?「プロフィール交換したい!」『オールナイトニッポン0(ZERO)』新パーソナリティ就任で笑顔”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. 2023年3月16日閲覧。
  81. ^ ミュージックライン 2022年 ゲスト”. 日本放送協会. 2023年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月15日閲覧。
  82. ^ あのちゃん人生初の始球式 エスコンに衝撃!?ライアンばり美フォーム! ノーバン投球ならず「0点です」”. スポニチ. 2023年8月9日閲覧。
  83. ^ ゆるめるモ!あの、初写真集アザーカット公開 モデル・女優でも活躍する新世代美女”. ORICON NEWS (2019年2月4日). 2019年2月8日閲覧。

動画

  1. ^ ゆるめるモ!(You'll Melt More!)『Only You(Zepp Tokyo Live Version)』”. YouTube (2018年3月31日). 2023年6月11日閲覧。
  2. ^ ゆるめるモ!(You'll Melt More!)『Only You(酔拳ツアーファイナル at Zepp Tokyo Live Version)』”. YouTube (2019年3月4日). 2023年6月11日閲覧。
  3. ^ 【あのちゃんは本田圭佑を呼びたい「オールナイトニッポン0」新パーソナリティ就任で”. YouTube (2023年3月20日). 2023年6月11日閲覧。
  4. ^ あのちゃん、三四郎・小宮から激しめのツッコミを受ける 番組でしたい事は“本田圭佑とプロフ交換” ニッポン放送『オールナイトニッポン』2023年度ラインナップ発表記者会見”. YouTube (2023年3月16日). 2023年6月11日閲覧。
  5. ^ "今年は本田圭佑さん実況で大注目でちたね。なのでクローゼットからひっぱり出してきました。4番とかメルボルンとか色々抜けててすいませんな。".TikTok(2022年12月8日)2023年06月11日閲覧。
  6. ^ 撃鉄『ろっぽんぎ』MV”. YouTube (2014年4月21日). 2023年6月11日閲覧。
  7. ^ PAGE 『ノンフィクション・ガールは窓の向こう』MV”. YouTube (2014年9月3日). 2023年6月11日閲覧。
  8. ^ 夏代孝明「クロノグラフ」MV”. YouTube (2016年5月24日). 2023年6月11日閲覧。
  9. ^ 夏代孝明「ケイデンス」ミュージックビデオ(Short Ver.)/TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』OPテーマ”. YouTube (2017年1月10日). 2023年6月11日閲覧。

参考資料

インタビュー
その他

外部リンク