SUNNY CAR WASH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SUNNY CAR WASH
出身地 日本の旗 日本
ジャンル オルタナティヴ・ロック
活動期間 2016年 -
レーベル OFUTON RECORDS
(2017年 - )
公式サイト SUNNY CAR WASH 公式サイト
メンバー 岩崎優也(ボーカルギター
羽根田剛(ベース
ユージタナカ(ギター
旧メンバー 柴原菜帆(ドラムス)
畝狹怜汰(ドラムス

SUNNY CAR WASH (サニーカーウォッシュ)は、日本の3人組オルタナティヴ・ロックバンド

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • 岩崎優也(いわさき ゆうや)
    • 1997年4月28日生まれ。通称アダム。
    • ボーカルギター。初期メンバー。
    • ほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当。
  • 羽根田剛(はねだ ごう)
    • 1997年7月5日生まれ。
    • ベース。初期メンバー。
  • ユージタナカ

元メンバー[編集]

  • 柴原菜帆(しばはら なほ)
    • 1997年9月8日生まれ。
    • 2017年5月26日のライブにて脱退。初期メンバー。
    • 現在は掛け持ちしていたバンド、Lucie, Tooでドラムを担当している。
  • 畝狹怜汰(うねばさみ りょうた)
    • 1997年10月1日生まれ。広島出身。
    • ドラム
    • BACKDATE NOVEMBERで(2016年10月15日~2017年3月31日)ドラムを担当していた。
    • 同バンドが宇都宮HELLO DOLLYでライブを行った際に岩崎と知り合い、2017年5月に加入。
    • 2019年9月、SUNNY CAR WASH活動休止中に脱退
    • 現在、元Shout it Outの山内彰馬らのバンドmotherにドラムとして参加している。

概要・来歴[編集]

  • 2015年1月 - 前身バンドを結成。
  • 2016年
    • 10月 - メンバー脱退を機に、柴原、岩崎、羽根田のスリーピースとなり「SUNNY CAR WASH」に改名。同時に「1st Demo CD」を発売した。
    • 12月11日 - 宇都宮の若手6バンドで共同企画「OUR YOUTH」を宇都宮HELLO DOLLYで開催した。
      • 参加バンドは、SUNNY CAR WASH、Hey SideMe、GLORY Hz、UNDER SOCKS、.Wannabies、Lucie,Too
  • 2017年
    • 5月 - 柴原が脱退し、畝狹が加入した。
    • 5月7日 - BASEMENT-TIMESにて「まだ誰も聴いてない天才たち 邦楽インディーズバンド再生数10,000以下よりオススメ4選」として特集された。[1]
    • 5月26日 - 「2nd demo CD」を発売した。
    • 7月29日 - 未確認フェスティバルライブ審査が行われ、これを通過した。
    • 8月27日 - 未確認フェスティバル最終審査にて審査員特別賞となった。
    • 10月21日 - HMV SHINJUKU ALTA 1st Anniversary『FORELSKET』7inch series発売。
    • 11月8日 - 1stミニアルバム「週末を待ちくたびれて」を初の全国流通盤として発売。
    • 11月11日~12日 - 自主企画ライブ「故郷には緑を」を、宇都宮HELLO DOLLYと下北沢BASEMENT BARで開催した。
  • 2018年
    • 1月6日 - 日本テレビ バズリズム 02にて「コレはバズるぞ2018」29位にランクイン。
    • 7月11日 - 1stシングル「ティーンエイジブルース」を1997枚限定で発売。
    • 7月13日 - 初のワンマンライブ「コンバンワンマン」を下北沢BASEMENT BARで開催した。
    • 8月22日 - 2ndシングル「ムーンスキップ」を1997枚限定で発売。
  • 2019年
    • 3月8日 - 岩崎の体調不良により、活動休止を発表。[2]
    • 9月3日 - ドラムの畝狹怜汰が脱退を発表、以後畝狹は元Shout it Outのボーカルである山内彰馬のバンドmothersで活動することとなった。[3]
  • 2020年
    • 1月24日 - Twitter上で3/13日よりギターのユージタナカを加えた新体制での活動再開を発表。[4][5]また下北沢Club Queでの自主企画ライブ「ラララ」を発表した。

ディスコグラフィー[編集]

デモ音源[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2016年10月2日 1st demo CD 不明 現在廃盤
2nd 2017年5月26日 2nd demo CD 不明 現在廃盤

アコースティック音源[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2017年11月8日 アコースティック音源 不明 ミニアルバム「週末を待ちくたびれて」のタワーレコード購入限定音源


シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2018年7月11日 ティーンエイジブルース SCWCD-02 1997枚限定リリース第1弾
2st 2018年8月22日 ムーンスキップ SCWCD-03 1997枚限定リリース第2弾

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2017年11月8日 週末を待ちくたびれて SCWCD-01

7inch[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2017年10月21日 ティーンエイジブルース/夢で逢えたら HMV record shopの渋谷ALTA一周年記念でHoliday! Records!とのコラボで作られた7inchレコード
2nd 2018年11月21日 ファンシー SCWEP-01

動画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 備考
2016/09/16 それだけ
2017/04/11 キルミー
2017/10/16 ラブソング
2018/06/01 大東修治 ティーンエイジブルース
2018/08/09 ムーンスキップ 撮影場所:宇都宮HELLO DOLLY
2018/11/01 大東修治 ファンシー

※:100万再生達成作品

その他[編集]

公開日 タイトル
2018/02/13 キルミー
2018/06/07 ティーンエイジブルース 【メイキング映像】
2019/09/17 ハッピーエンド

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

開催日 タイトル 備考
2018年9月2日 SUNNY CAR WASH企画、「秋の4マン」 新代田FEVER w/Gateballers, GRASAM ANIMAL
2018年11月8日〜11月15日 東名阪1MAN TOUR「ポップコーンの匂いがする」
2019年2月16日〜2月22日 SUNNY CAR WASH TOUR2019
2020年3月13日 SUNNY CAR WASH 「ラララ」 下北沢CLUB Que w/paionia / サルライター

出演イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ まだ誰も聴いてない天才たち 邦楽インディーズバンド再生数10,000以下よりオススメ4選”. BASEMENT-TIMES (2017年5月7日). 2020年2月23日閲覧。
  2. ^ 活動休止のお知らせ”. SUNNY CAR WASH 公式サイト (2019年3月8日). 2019年4月29日閲覧。
  3. ^ ファンの皆様へお知らせ”. SUNNY CAR WASH 公式サイト (2019年9月3日). 2020年2月23日閲覧。
  4. ^ 活動再開のお知らせ”. SUNNY CAR WASH 公式サイト (2020年1月24日). 2020年2月23日閲覧。
  5. ^ お知らせ”. SUNNY CAR WASH 公式サイト (2020年1月24日). 2020年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]