Tumblr

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Tumblr
Tumblr logo
URL www.tumblr.com
使用言語 英語ドイツ語フランス語イタリア語日本語中国語朝鮮語トルコ語
タイプ ソーシャル・ネットワーキング・サービスミニブログ
運営者 Tumblr, Inc.
アレクサ
ランキング
45位[1]
登録 必要
設立日 2007年
現状 運営中
Tumblr Inc.
業種 インターネット
設立 2007/01/01
本部 united states of americaNew york city
サービス SNS
ウェブサイト https://www.tumblr.com/

Tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。アメリカのDavidville.inc(現: Tumblr, Inc.)により2007年3月1日にサービスが開始された。

2011年3月から日本語ベータ版の提供が開始されている。

2013年、Yahoo!に買収される。

概要[編集]

ログインすると、記事の投稿やアカウントの管理などの総合的な管理機能を持つ「ダッシュボード」と呼ばれるメイン画面が現れる。記事の投稿はダッシュボードから直接行うか、あるいはブラウザのブックマークレット、携帯電話、メール等を使って手軽に行うこともできる。

投稿できるフォーマットは以下のとおり。

TumblrではTwitterのように他のユーザーをフォローできる。フォローしているユーザーが記事を投稿するとダッシュボードにリアルタイムで表示され(Twitterの「タイムライン」に相当)、それをリブログ(Twitterのリツイート機能に相当、後述)したり、「スキ!」(Love、Twitterの「お気に入り」に相当)登録したりすることができる。また自分の投稿に対してリブログや「スキ!」登録が行われると、その旨が自分のダッシュボードに表示されるので反応を確認することもできる。

もちろん上記の機能を使わずに一般的なブログのように使うこともできる。

リブログ[編集]

リブログ (reblog) とは、他のユーザーの投稿を自分のページへと再投稿する機能である。TwitterのRT(リツイート)機能に相当する。

リブログすると、元の投稿内容のほかに、投稿が誰を経由してリブログされてきたのかわかるように投稿元の情報が自動的に付加される。例:

D:
| C:
|  | B:
|  |  | Posted by A

これは、記事が最初にユーザーAによって投稿され、それが B→C→D の順にリブログされてきたことを意味する。なお、「Posted by」にあたる部分は「via」 (英語で「~経由で」を意味する)とも表記される。

脚注[編集]

  1. ^ tumblr.com Site Overview”. Alexa. 2016年4月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]