Zipper

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Zipper
ジャンル ファッション
読者対象 女性
刊行頻度 季刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 450円
出版社 祥伝社
編集部名 ジッパー編集部
発行人 志倉知也
編集長 磯本美穂
刊行期間 1993年 -
姉妹誌 nina's
ウェブサイト Web Zipper

Zipper』(ジッパー)は、1993年に祥伝社が創刊した10代後半向けの女性ファッション雑誌[1]

概要[編集]

『Zipper』という誌名はファスナーの呼名に由来する[要出典]。Zipperは「元気いっぱい」「快活な」という意味で、創刊当初の誌名ロゴは『Zipper』の“i”の字の上点がファスナーのスライドを図案化したものだった[要出典]。のちにデザインが毎月変更されるようになった[要出典]

10代後半の女性を対象に原宿系ファッションなど[2]、ボーイッシュでカジュアルなファッションを提案する青文字系雑誌である[3]。誌面には個性的で奇抜なファッションが登場する[4]。しかし、のちに男性ウケも視野に入れた「モテ企画」としてカップルスナップなどの特集も組まれるようになった[要出典]

2014年12月号から刊行形態が季刊化し[5]、毎年3月、6月、9月、12月発売となった[6]

キャッチフレーズ[編集]

  • FASHION FOOTWORK MAGAZINE(1993年 - 1996年)[要出典]
  • おしゃれびとのファッションソース誌(1996年 - 1999年)[要出典]
  • Forおしゃれプロデューサー(1999年 - 2007年)[要出典]
  • おしゃれ先どり“No.1”ガール!(2007年 - )[要出典]

モデル[編集]

2000年頃、歌手のCHARAYUKIが表紙を飾ることが多く、W表紙もあった(撮影はロンドン[要出典]。2009年6月号から明石家さんま大竹しのぶの長女であるIMALUがモデルとして登場している[要出典]

専属モデル[編集]

読者モデル[編集]

Zipperでは読者モデルのことを「パチパチズ」と呼んでいる[15]。「パチパチ」は拍手の音に由来する[要出典]

連載[編集]

1999年5月号から2003年5月号まで、矢沢あいの漫画『Paradise Kiss』が連載されており、漫画の題材と作風が雑誌のカラーにマッチし人気を博した[要出典]。この漫画の掲載以前には、矢沢あいの漫画『ご近所物語』の登場人物が、流行の洋服の作り方を紹介する連載もあった[要出典]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “ラフォーレ原宿で雑誌「Zipper」創刊20年イベント-ファッションショー、フリマなど”. シブヤ経済新聞 (シブヤ経済新聞). (2013年3月25日). http://www.shibukei.com/headline/9235/ 2016年6月20日閲覧。 
  2. ^ “安藤裕子、新創刊ファッション誌『CYAN』で初の表紙”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年2月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2034503/full/ 2016年6月20日閲覧。 
  3. ^ “女性の服装 「赤文字系」と「青文字系」の中間タイプがモテる”. NEWSポストセブン (小学館). (2015年7月3日). http://www.news-postseven.com/archives/20150703_333312.html 2016年6月20日閲覧。 
  4. ^ “「と イカラシ」こと布モノ作りの三条市のイカラシさんが21日からツバメコーヒーで地元で出会った人たちと「SHOW CASE Vol.1」”. kenoh.com (ケンオー・ドットコム). (2014年11月20日). http://www.kenoh.com/2014/11/20_ikarashi.html 2016年6月20日閲覧。 
  5. ^ “「服なんてそんなにいらない」若者たち、原宿ストリートファッションは本当に衰退したのか?(1/2)”. サイゾーウーマン (サイゾー). (2015年4月21日). https://www.cyzowoman.com/2015/04/post_15525.html 2016年6月20日閲覧。 
  6. ^ zipper_information (PDF)”. 株式会社祥伝社 広告部 (2014年11月11日). 2016年5月9日閲覧。
  7. ^ “さんま&しのぶの長女IMALU出演、WISEの新曲PV公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2009年5月7日). https://www.barks.jp/news/?id=1000049184 2016年6月20日閲覧。 
  8. ^ “「Zipper」モデルの白雪姫コスプレに「天使だ」「クオリティ高い」と反響”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年10月31日). https://mdpr.jp/news/detail/1442872 2016年6月20日閲覧。 
  9. ^ 清水 (2016年3月22日). “金髪ショート娘・篠崎こころ、1stDVDで三つ編みおさげ&スク水に挑戦 (1/2)”. ASCII.jp. KADOKAWA. 2016年6月20日閲覧。
  10. ^ “「Zipper」で人気急上昇 双子モデルmimmam、音楽プロジェクト始動”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年7月29日). https://mdpr.jp/music/detail/1396383 2016年6月20日閲覧。 
  11. ^ 「プレキャス」5月18日の放送は「バトルボーン」と「HOMEFRONT the Revolution」を紹介”. 4Gamer.net. aetas (2016年5月17日). 2016年6月20日閲覧。
  12. ^ “パルコのクラウドファンディング「BOOSTER」でサポート開始中田クルミ×新進気鋭の“恋愛”映画監督が贈る映画『ゆきおんな』製作支援プロジェクト” (プレスリリース), パルコ, (2015年5月28日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000161.000003639.html 
  13. ^ Zipper専属モデルオーディショングランプリ! 超大型新人モデル“矢部ユウナ”を大解剖!”. HARAJUKU KAWAii!! STYLE. アソビシステム (2013年10月23日). 2016年6月20日閲覧。
  14. ^ a b “乃木坂46北野日奈子がZipper専属モデルに「目標を高く持って努力していきたい」”. ナタリー (ナターシャ). (2014年3月24日). http://natalie.mu/music/news/169685 2016年6月20日閲覧。 
  15. ^ a b “「Zipper」7月号、ダイエットBOOK あやものダイエットテク”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2010年). https://mdpr.jp/diet/detail/371680 2016年6月20日閲覧。 
  16. ^ “モデルAMO、妊娠9ヶ月の大きなお腹「一心同体な感じが愛おしい」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年4月28日). https://mdpr.jp/mama/detail/1483862 2016年6月20日閲覧。 
  17. ^ “こんどうようぢの“絶食”な恋愛事情 中居正広も驚愕「いつも嘘って言われる」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年11月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1541794 2016年6月20日閲覧。 
  18. ^ 双子モデル、鈴木亜耶のニューヘア!”. ビューティーヘアニュース. リファイド (2011年5月16日). 2016年6月20日閲覧。
  19. ^ “「テケテケ★ランデブー」2年ぶり新刊、溺れるナイフと同発”. ナタリー (ナターシャ). (2013年5月13日). http://natalie.mu/comic/news/90492 2016年6月20日閲覧。 
  20. ^ “おおたうにの長寿連載「チェリーコーク」がネット連載開始 ジッパーの季刊誌化で”. Fashionsnap.com (レコオーランド). (2015年2月21日). http://www.fashionsnap.com/news/2015-02-21/cherrycoke-online/ 2016年6月20日閲覧。 
  21. ^ a b “土屋アンナ、ベッキーの人気連載が最終回”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年3月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1233276 2016年6月20日閲覧。 
  22. ^ “表紙は矢沢あい描き下ろし!「Paradise Kiss」文庫版刊行”. ナタリー (ナターシャ). (2014年1月10日). http://natalie.mu/comic/news/107480 2016年6月20日閲覧。 
  23. ^ “矢沢あい、嶽本野ばら「乙女のトリビア」の表紙を手がける”. ナタリー (ナターシャ). (2009年5月11日). http://natalie.mu/comic/news/16341 2016年6月20日閲覧。 
  24. ^ “ももクロおしゃれ雑誌で真剣勝負、第1戦は変顔対決だZ”. ナタリー (ナターシャ). (2011年7月12日). http://natalie.mu/music/news/52921 2016年6月20日閲覧。 
  25. ^ “ももクロメンバーの人気連載が最終回”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年1月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1221460 2016年6月20日閲覧。 
  26. ^ “ゴールデンボンバー喜矢武豊「Zipper」で妄想デート連載”. ナタリー (ナターシャ). (2012年2月24日). http://natalie.mu/music/news/65028 2016年6月20日閲覧。 
  27. ^ “浮世絵から現代アート、フィギュアまで!? ”少女”の文脈をマジメに扱った『美少女の美術史』展がカオス [オタ女]”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). (2014年9月27日). http://getnews.jp/archives/673896 2016年6月20日閲覧。 
  28. ^ “仲里依紗、「お金がいくらあっても足りない」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年4月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1239233 2016年6月20日閲覧。 
  29. ^ “仲里依紗、大胆路線変更”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年7月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1262957 2016年6月20日閲覧。 
  30. ^ “水原希子、「世の中で1番の大好物」新連載で新たな一面”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年9月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1282018 2016年6月20日閲覧。 
  31. ^ “有村架純の「日常」 人気写真家とコラボ”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年3月24日). https://mdpr.jp/review/detail/1342475 2016年6月20日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]