Paradise Kiss

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Paradise Kiss
ジャンル 少女漫画
漫画
作者 矢沢あい
出版社 祥伝社
掲載誌 Zipper
発表号 1999年5月号 - 2003年5月号
巻数 全5巻
アニメ
原作 矢沢あい
監督 小林治
シリーズ構成 小林治
脚本 小林治
キャラクターデザイン 結城信輝
音楽 THE BABYS、NARASAKI
アニメーション制作 マッドハウス
製作 パラキス製作委員会
放送局 フジテレビ系列
放送期間 2005年10月13日 - 12月29日
話数 全12話
映画:パラダイス・キス
監督 新城毅彦
制作 「パラダイス・キス」製作委員会
封切日 2011年6月4日日本の旗
上映時間 115分
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

Paradise Kiss』(パラダイス・キス)は、矢沢あい漫画作品、およびこれを原作としたテレビアニメ実写映画。通称「パラキス」。

概要[編集]

矢沢あいの『ご近所物語』(集英社)の続編作品。ファッション誌Zipper』(祥伝社)の1999年5月号から2003年5月号に連載されていた。全5巻。また中国語版、韓国版、タイ王国版、ベトナム版、イタリア版、ドイツ版、フランス版、ポーランド版、ハンガリー版、ロシア版、ブラジル版、スペイン語版、英語版があり、韓国版以外は表紙のデザインも異なっている。また、高いファッションセンス性で日本国内だけでなく欧米でも高い評価を得ている[1]。Macintoshによる画像処理を大幅に導入しており、アシスタント抜きでの作画である。最終回部分が単行本収録の際に加筆修正されており、連載時に不明だった紫の婚約者やパラキスメンバーの消息が明らかにされている。

売り上げは2010年10月時点で600万部を突破している[2]

2005年10月から12月まで[1]アニメ版がフジテレビの「ノイタミナ」枠で放送されていた。トップモデルである山田優が早坂紫役の声優を務めたことでも話題になった。2011年6月4日全国東急系にて実写版映画公開。詳細は#映画を参照のこと。

ストーリー[編集]

早坂紫は、進学校に通う優等生。学校と塾と家を往復する人生に疑問を感じながらも日々を送っていた。

「ねえ! ちょっと!!」そんなある日、街で永瀬嵐に声をかけられる。彼は矢沢芸術学院の生徒で、学園祭のショーモデルを探していたのだ。そして出会うデザイナーの卵達。小泉譲二(ジョージ)、櫻田実和子、山本大助(イザベラ)。全く異なる世界の彼らに対し偏見を抱いていた紫だったが、一緒に行動するうちに、彼らの真剣に人生に向き合う思いやひたむきに夢を目指す姿勢に惹かれていく。

独特の魅力を放つデザイナー志望のジョージと恋に落ちる紫だが、自らも夢を見いだし、仲間はそれぞれ自分の道を歩き始めることとなる。

青春の葛藤や恋愛や友情を、瀟洒に描いた物語。

キャラクター[編集]

早坂紫(はやさか ゆかり)
私立清栄学園に通う高校三年生。両親と弟の4人家族。父親は単身赴任中。
受験勉強に追われる自分の人生に悩みを抱えていたある日、ジョージ達、矢澤芸術学院服飾科の面々にショーモデルにスカウトされた。
クラスメイトの徳森浩行に憧れていたが、ジョージと恋に落ち、相思相愛になる。しかし、主体性のない女が嫌いでマイペースなジョージに振り回される。実和子とイザベラからは「キャロライン」、もしくは「キャリー」と呼ばれている。意外と手先は器用で、ドレスのパーツにビーズを縫い付ける作業を手伝ったりもした。
受験を控えた時期に「パラダイス キス」メンバーと関わることを母親に咎められ、咄嗟に家出してしまう。しかしその後母と和解、高校卒業を条件にモデル事務所に所属し、卒業後は日本でモデルの道を歩み始める決意を固める。その際ジョージとは別れたが、ジョージが残していった服を励みに体型維持や仕事に打ち込み、10年後、浩行と婚約している。
小泉譲二(こいずみ じょうじ)
矢澤芸術学院服飾科三年生。
通称「ジョージ」。ファッションデザイナーを目指している。小学生から服を作っている天才で、独特の世界観と美意識を持ち、現実離れした部分がある。しかし校内ではその実力から優等生であり、学祭のファッションショーの参加者に選ばれたため、実和子、嵐、イザベラをサポート役にしてドレスを作ろうとしていた。しかし彼らとは個人的にプライベートブランドパラダイス キス」を設立、服を作っている。アトリエに使っている元バーはおじの持ち物で、店をたたんだ後、改装して使っているが、放浪癖があるためおじ本人とは連絡がつかないらしい。
なお、「Happy Berry」のメンズ部門などで度々モデルとしても活動している。紫と恋愛関係になるが、互いのために別れる道を選んだ。卒業後はデザイナーになるために、今までに作った服を紫に譲り、パリに渡る。
父親は大企業の社長である二階堂譲一だが、母親は彼の不倫相手だった元モデルの小泉雪乃のため小泉姓を名乗っている。
櫻田実和子(さくらだ みわこ)
矢澤芸術学院服飾科三年生。
浩行、嵐とは幼なじみで嵐の恋人。独特の雰囲気をもつ。偶然、紫と同じ機種の携帯電話を使っていた。両親が海外取材で不在のため、高校一年生の頃から姉の実果子夫婦宅に居候しているが、嵐とも半同棲状態にある。卒業後は姉のブランド「Happy Berry」に就職。
10年後には嵐と結婚しており、エリカという娘がいる。
永瀬嵐(ながせ あらし)
矢澤芸術学院飾科三年生。
パンクロッカー風の服装が特徴で、実際にバンドをやっている。見かけよりピュアな熱血漢。実和子、ジョージ、イザベラと共に「パラダイス キス」の服を作っている(実和子とともに縫製を担当)。
前作『ご近所物語』の神崎リサの子どもで、実和子とは幼馴染であり恋人同士でもある。現在は学校の近くにあるアパートで暮らしており、家出した紫に部屋を貸した(この間、実家であるマンションに戻っている)。卒業後はヤザガクOBのアトリエに就職。
山本大助(やまもと だいすけ)
矢澤芸術学院服飾科三年生。
パタンナーを目指している。ジョージとは小学生からの幼なじみで、現在は「ジョージが作る服のパターンを引くのが夢」だという。
物心ついた頃から自分が男であることに違和感を持っていたため(性同一性障害であると思われる)、常に女言葉で喋り「イザベラ」と名乗って特徴的なメイクと女装で生活している。料理も得意で、アトリエでのまかないは彼の担当。ビーズ集めが趣味。
お坊ちゃん育ちだが、両親は不在がちで、自身はセバスチャンと呼ぶ執事の上田に面倒を見てもらってきた。卒業後はパリへ向かうジョージには内緒で同じ船に乗り、事後承諾で同行する。
徳森浩行(とくもり ひろゆき)
私立清栄学園三年生。
通称「ヒロくん」。前作『ご近所物語』の徳ちゃんこと徳森浩昭の子どもで、実和子と嵐の幼馴染で理解者。現在も『ご近所物語』に登場したマンションで暮らしている模様。紫の同級生であり、精神科医を目指している優等生。ジョージと恋に落ちる前の紫が憧れていた相手。彼自身は紫に密かに片想いしており、紫が家出し中間試験も無視して学校に来なくなった時、紫のことをずっと気にかけていた。10年後、医者になり、紫と婚約している。
幸田実果子(こうだ みかこ)
櫻田実和子の姉。作中に登場するブランド「Happy Berry」の社長兼デザイナー。30代半ばだが妹と見分けがつかない。前作『ご近所物語』の主人公。夫は同じく前作に登場した山口ツトム。アリスという小学生の娘がいて、帰りが遅い時は実和子に世話を頼んでいる。
実和子経由で知り合ったため紫を「キャロライン」と呼び、バイトの面接に来た紫に雑誌モデルの代役という仕事を持ちかける。その後、かつての同級生で元モデルの嶋本梢がモデル事務所を立ち上げたことから、彼女に紫を紹介する。

単行本[編集]

矢沢あい『Paradise Kiss』祥伝社<Zipper>

  1. 2000年4月7日発行 ISBN 4-396-76219-4
  2. 2001年1月30日発行 ISBN 4-396-76240-2
  3. 2001年11月5日発行 ISBN 4-396-76259-3
  4. 2002年7月5日発行 ISBN 4-396-76276-3
  5. 2003年8月39日発行 ISBN 4-396-76308-5

テレビアニメ[編集]

2005年10月13日から12月29日までフジテレビ系列で「ノイタミナ」枠の第2作として放送。全12話。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Lonely in Gorgeous
作詞 - Tommy february6 / 作曲・編曲 - MALIBU CONVERTIBLE / 歌 - Tommy february6
エンディングテーマ「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ
作詞・作曲 - アレックス・カブラノス、ニコラス・マッカーシー / 編曲 - リッチ・コスティ、フランツ・フェルディナンド
歌 - フランツ・フェルディナンド
挿入歌「THE BABYS」
Vo/G 水谷俊介(ex.zoophilia)、B HRUNA、Dr RIE(ex.SOFTBALL)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督
stage-1 アトリエ 小林治 田中雄一
stage-2 イルミネーション 堀元宣 加藤裕美
stage-3 kiss 小林治 高岡淳一
浜津武広
stage-4 ジョージ 小林治 増原光幸 窪詔之
stage-5 MOTHER 石山タカ明 石倉賢一 室井ふみえ
山田勝哉
stage-6 NEW WORLD 西村聡 池田重隆 竹田逸子
室井ふみえ
山田勝哉
stage-7 小林治 ながはまのりひこ 冨沢和雄
早川ナオミ
stage-8 徳森 堀元宣 加藤裕美
stage-9 デザイナー 田中雄一 室井ふみえ
冨沢和雄
stage-10 薔薇 りんたろう 増原光幸 窪詔之
stage-11 ステージ 小林治 山田勝哉
stage-12 未来 加藤裕美

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 フジテレビ 2005年10月13日 - 12月29日 木曜 24:35 - 25:05 フジテレビ系列
中京広域圏 東海テレビ 2005年10月13日 - 2006年1月5日 木曜 26:05 - 26:35
近畿広域圏 関西テレビ 2005年10月17日 - 2006年1月9日 月曜 25:30 - 26:00
岡山県・香川県 岡山放送 2006年3月30日 - 5月4日 木曜 25:35 - 26:35
日本全域 フジテレビ721 2006年3月1日 - 4月5日 水曜 21:00 - 21:50 CS放送
アニマックス 2006年11月20日 - 2007年2月12日 月曜 22:30 - 23:00 リピート放送あり
フジテレビ ノイタミナ
前番組 番組名 次番組
Paradise Kiss

映画[編集]

Paradise Kiss パラダイス・キス
監督 新城毅彦
脚本 坂東賢治
製作 久松猛朗
重村博文
村松俊亮
久保田修
小野田丈士
小泉貴裕
喜多埜裕明
志倉知也
製作総指揮 ウィリアム・アイアトン
出演者 北川景子
向井理
山本裕典
五十嵐隼士
大政絢
賀来賢人
加藤夏希
音楽 池頼広
主題歌 YUIHELLO 〜Paradise Kiss〜
撮影 安田光
編集 深沢佳文
製作会社 「パラダイス・キス」製作委員会
STUDIO SWAN(C&Iエンタテインメント
配給 日本の旗 ワーナー・ブラザース映画
公開 日本の旗 2011年6月4日
上映時間 116分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 13.9億円[3]
テンプレートを表示

2011年6月4日に丸の内ルーブル他、全国東急系にて公開の青春ラブ・ストーリー映画。監督は『ただ、君を愛してる』の新城毅彦。主演は『花のあと』の北川景子と『ゲゲゲの女房』の向井理。原作ストーリーを再現しながらもラストシーンは映画オリジナルとなっている。「20代の女性が2010年観たい邦画ランキング」第1位。2010年夏より撮影開始、同年10月25日にクランクアップした。一部劇場では日本語字幕版も上映されている。

キャッチコピーは「自分の可能性を信じなきゃ何も始まらない。」

全国303スクリーンで公開され、2011年6月4、5日の初日2日間で興収2億415万1,700円、動員15万5,746人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位となった[4]

キャスト(映画)[編集]

スタッフ(映画)[編集]

主題歌(映画)[編集]

主題歌「HELLO 〜Paradise Kiss〜YUI
挿入歌「I Know You're Not Alone」、「Everything's Gonna Be Alright」Sweetbox
エンディングテーマ「YOU」YUI

原作との相違点[編集]

  • 「パラダイス キス」のアトリエであるバーの場所が、地下から半地下に変更された。
  • 幸田実果子と山口ツトムが登場しない。そのため、ジョージが如月星次を通じて紫にモデルのアルバイトを紹介した。ただし、アトリエのクッションや実和子のピンクッションなど、実果子のブランド「Happy Berry」にまつわる小物は存在する。
  • 麻生香はイギリスに留学しておらず、紫たちは彼女のチームとファッションショーのグランプリを競うことになる。校内では「直感型天才」と「努力型秀才」の対決という噂になっていた。
  • 実和子は原作同様姉夫婦のところに居候しているという設定だが、徳森浩行は中学時代にマンションを去っており、嵐や実和子とは疎遠になっている。
  • 紫は徳森浩行に片思いしており、実和子たちの三角関係を知り強く落胆する(原作では面白がっていた)。このためジョージと恋人関係にはなっていない。しかしジョージが気になっていたのは事実なので、徳森浩行は後に「告白する前に振られた」と同級生に語っている。
  • 矢澤芸術学院のファッションショーの後が大幅に変更されている。「パラキス」が解散し、卒業後のジョージが、これまでに作った服を収めた貸し倉庫への地図と鍵を紫に宛てた小包として残し、イザベラと共に海外へ修行に行くところは同じだが、卒業後の実和子と嵐はOBのアトリエに就職。また、委託販売の服は全く売れなかった。
  • ファッションショーから3年後、紫はCMにも登場する人気モデルの1人となっており、モデルの仕事でニューヨークへ行った際、オフタイムに偶然イザベラと再会。ジョージとイザベラは2年前にパリから拠点を移しており、アトリエを構えていた。紫はイザベラからアトリエの場所を教わり、そこでジョージとの再会も果たす。

スピンオフドラマ[編集]

『パラダイス・キス:アフタースクール』

LISMOドラマ!で配信のスピンオフドラマ。5月6日 - 5月27日(毎週金曜日)配信、全4話。またローソン限定でスピンオフドラマ収録のDVD付前売券も発売された。

  • 出演 - 向井理、五十嵐隼士、大政絢、賀来賢人
  • 脚本・監督 - 福田雄一

Blu-ray / DVD[編集]

2011年10月26日発売。発売元はワーナー・ホーム・ビデオ

  • パラダイス・キス 通常版(DVD1枚組)
    • 映像特典
      • 特報
      • 劇場予告編
      • TVスポット集
      • キャスト・スタッフ(メニュー)
    • 初回限定特典
      • 北川景子&向井理プリントサイン入りポストカード(2枚)
      • クリアートールケース仕様
    • 期間限定特典
      • 紫&ジョージ着ボイス
  • 【初回限定生産】パラダイス・キス プレミアム・エディション / コサージュ風ヘアアクセ付(2枚組、Blu-rayとDVDでリリース)
    • ディスク1:本編ディスク(DVD通常版と同様)
    • ディスク2:特典DVD
      • LISMOドラマ! スピンオフ企画「パラダイス・キス:アフタースクール」
        • 第1話「ジョージのバカ広いマンションでモデル選びの巻」
        • 第2話「ジョージのバカ広いマンションで打ち合わせ後の巻」
        • 第3話「嵐と実和子、初めてジョージのバカ広いマンションに来たの巻」
        • 第4話「ジョージのバカ広いマンションでランチの巻」
        • 特別篇「映画館へ行こうの巻」
        • メイキング・オブ・アフタースクール
        • LISMOドラマ!「パラダイス・キス:アフタースクール」予告
      • 秘蔵メイキング
      • イザベラができるまで
      • 未公開映像(幻の別編集バージョン)
      • 大阪特別試写会舞台挨拶
      • 完成披露試写会舞台挨拶
      • 初日舞台挨拶
      • キャストインタビュー
      • パラキスマップ
    • 封入特典
      • オリジナル・フォトブック(36P)
      • 小泉ジョージプロデュース! コサージュ風ヘアアクセ
      • 北川景子&向井理プリントサイン入りポストカード(2枚)
      • 矢沢あい原作イラストポストカード(1枚)
    • 期間限定特典
      • 紫&ジョージ着ボイス
    • 特製アウターケース付き・DVD版はクリアートールケース仕様、Blu-ray版はクリアーピンクブルーレイケース仕様
    • Blu-rayプレミアム・エディション初回生産分終了後はBlu-ray1枚のみのリリース

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 『別冊宝島 このアニメがすごい!EX01号「のだめカンタービレ」&ノイタミナ徹底解析』宝島社、2008年11月21日発行(78頁)
  2. ^ 北川景子&向井理、『パラキス』NYロケ完遂!向井、北川とは「腹を割って話した」ウェブ魚拓
  3. ^ 2011年度(平成23年)興収10億円以上番組(平成24年1月発表) (PDF) 一般社団法人 日本映画製作者連盟 2012年1月26日発表
  4. ^ 『パイレーツ・オブ・カリビアン』国内興収50億円突破!3週連続首位に!『パラキス』『もしドラ』追いつかず!!シネマトゥデイ 2011年6月7日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]