平穏世代の韋駄天達

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平穏世代の韋駄天達
ジャンル ダーク・ファンタジー
漫画
原作・原案など 天原
作画 クール教信者
出版社 白泉社
掲載誌 ヤングアニマル
マンガPark
レーベル ヤングアニマルコミックス
発表号 2018年17号 -
発表期間 2018年8月24日 -
巻数 既刊3巻(2020年8月11日現在)
アニメ
原作 天原、クール教信者
監督 城所聖明
シリーズ構成 瀬古浩司
脚本 瀬古浩司
キャラクターデザイン 大津直
アニメーション制作 MAPPA
放送局 フジテレビほか
発表期間 2021年7月23日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

平穏世代の韋駄天達』(へいおんせだいのいだてんたち[1])は、天原原作による日本漫画[2]。元々は天原が商業デビューする前にウェブサイト「新都社」にて発表した作品であり、2016年から更新が停止していた。しかし2018年、内容を再構成し、クール教信者を作画に迎え、『ヤングアニマル』(白泉社)にて2018年17号より連載を開始[3][4]。2021年5月27日からは、同社の漫画アプリ『マンガPark』でも同時連載が開始された[5]

あらすじ[編集]

韋駄天、魔族、そして人類。「韋駄天」と呼ばれる、圧倒的な速さおよび強さを持つ戦いの神々が、世界を破滅へと導いていく魔族を封じ込め、800年が経った。現在はその戦いは昔話としか思えないものだった。「平穏世代の韋駄天達」は、生まれて以来一度も戦っておらず長年眠っていたが、何者かに魔族を復活させられてしまった。そこで使えるものは武力、智略、政治、そして陰謀など。誰も知らない禁断のバトルロワイアルが幕を開けようとする。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

韋駄天[編集]

世界に生きる生物の思念が集まって生まれた存在。思念が形を持ったものであるため呼吸も食事も必要とせず内臓を潰されても死なない。自己認識で見た目の質量も変えることができ、無音の移動や壁面に立つような行動、散歩程度の感覚で世界中を走って移動することもできる。正確には身体が損傷するのも「攻撃されれば傷つく」という認識があるからで、気にしなくなれば傷つかなくなる。暗闇も光にも影響されずに行動できる。生まれた時点で自身の名を知っており衣服も身に付けているが、これも自身を形作る思念の影響によるもの。

生物の中でも本能にそこまで影響されない思考を持つ人間の影響を受けているため人間そっくりの姿だが、メンタリティはかけ離れていて数多くの生物が絶滅するような事態に陥らない限り関知しない。人間に関しても必要数が生きているなら社会形態はどうでもよく、戦争しようが環境を破壊しようが放置しており、魔族を根絶やしにするために国ひとつ丸ごと滅ぼそうとするなど、「全ての生物を等価値なもの」として見ており、文字通り「神の視点」を持つ。

ハヤト
声 - 朴璐美[6]
本作の主人公[7]
韋駄天・リンの元にて修行している韋駄天の一人。80年ほど前にリンによって「引き出されて」生まれた新世代だが、きわめて脳筋で自分が強くなることしか頭にない。だが、前世代に対する責任感で強くなったリンや、ただ「叩きのめされた結果」として強くなったプロンテアと違い、純粋に力を求める韋駄天として最強に至る可能性を持っている。
イースリイ
声 - 緒方恵美[6]
100年ほど前に自然発生して生まれた韋駄天。韋駄天側の頭脳といえる存在で、戦うことよりも勉強することが好きだが、それは自然発生したゆえに「自分自身の正体を知るため」に始めた研究が切っ掛けで、その過程において人体実験も繰り返しており、なかば趣味。世界有数の大国・ホタエナ建国に関わっており、国家規模の研究所を私有している。
ポーラ
声 - 堀江由衣[6]
16年ほど前にリンの弟子だったプロンテアに「引き出されて」誕生した韋駄天。戦うことよりも鳥と話すことを趣味とし、無音移動が得意。
リン
声 - 岡村明美[6]
800年前における魔族との戦いの生き残りで、ハヤトやプロンテアを「引き出した」韋駄天。自分を育てた韋駄天たちが魔族を閉じ込めた封印を守りつつハヤトたちに修行を付けているが「平気になるまで叩きのめし続ける」という大雑把なもの。
プロンテア
200年ほど前にリンによって「引き出されて」生まれた韋駄天。作中時点では最強ともいえる実力者だが、リンによって付けられた修業がトラウマになっている。イースリイから依頼されて、かつての韋駄天が使用していた「魔法」を再現する修行をしているが、韋駄天や実力者相手にはこけおどし程度にしかならず、本人も「直接殴った方が強い」と判断している。思念ハッキングと呼ばれる電子機器に干渉して操ることの方が得意。

魔族[編集]

800年前に現れた破壊生物。他の生物を食らい際限なく増えた末に自滅するという不合理極まりない生き物で、世界を滅ぼしかけたため韋駄天の討伐対象となり結界に封じられた。ごく少数が極地や氷河にて氷漬けになっていた物をオーバーMが回収し、それらを素にゾブル帝国内で繁殖させている。表向きは人為的に作られた強化兵士「C(チート)・ソルジャー」と呼称されている。

生まれたばかりの魔族は知性もない不定形の怪物に過ぎず、これを制御するために人間の赤ん坊と融合させ「人間の脳を持つ魔族」として完成させているが融合の具合によって能力の偏りが大きい。普段は人型だが、身体全体や一部が変形して武器となる。人間の脳を使っている分、脳に作用する薬物には弱く、思考形態もどちらかと言えば人間寄り。知性を得た代わりに繁殖力は低下しているようで、オオバミによって増やされるようになってから100年が経過しても総数は400人未満である(融合に失敗した個体などは処分している)。

オオバミ博士 / 魔王オーバーM
帝国ゾブル軍にて開発局局長の博士。身体は遠隔操作されたロボットであり、その正体に関してはゾブルでも謎が多い。800年前に起きた出来事を知っているが、その知識には穴があったり突然思い出したりする。魔王を名乗ってゾブル帝国を隠れ蓑に魔族を増やしている。
かつては「オバマ皇帝」としてゾブルに君臨していたが、タケシタに譲位して死んだことにした上でオオバミを名乗って開発局にもぐりこんだ。
タケシタ
ゾブル帝国皇帝。パっと見は地味なおじさんだが、実力はトップ5に入る。
ブランディ
ゾブル帝国皇妃。作中時点ではニッケルと並んで最強だが、同格のニッケルがアッサリ返り討ちに遭ってしまったため、ヘタレている。
ピサラ
ゾブル陸軍大将。圧倒的な力で軍を率いているが、性的な事柄にはウブで恥じらう乙女。
ネプト
ゾブル海軍大将。タケシタとは同世代で実年齢は80過ぎ(表向きには50歳)。身体全体が変形して人型の魔物のような姿になるが、通常時とそこまで力の差はない。
コリー
少年兵。食い意地が張っており、食べるものの豊富な海が好き。ピサラとは実の姉弟。
バコード
帝都内区役所「生き生き育児支援課」に務める係長。見た目はスダレハゲの中年男性で戦闘力に関しては下の下だが、情報の並列処理を得意とする。
ニッケル
ゾブル防衛兵士長。作中時点の魔族内でも最強で、対韋駄天の一番手として挑むがリンに殺される。その遺体はイースリイの研究所に送られた。
ミク
ゾブル軍が繁殖奴隷として集めた女性を躾ける調教師。洞察力に優れ知恵も回るが、エロいことを楽しむのが最優先の変態。彼女の育てた繁殖奴隷はエロ方面に振り切っていて、一部の男性からは不評。
ウメヨ
カリスマ産婆。生まれた魔族を体内に取り込んで、人間と融合するまで育てる能力を持つ。
ギュードくん
北方の氷河の中で眠っていた巨大な魔族。図体に反して草食とのことで魔族としては最弱の部類。場合によっては他の魔族のエサ扱いだったことから「牛丼くん」が訛ってギュードくんと呼ばれている。目覚めた直後に目撃した韋駄天(ハヤトたち)を攻撃するが、ハヤトの全力攻撃で心臓を破壊されて死亡した。死骸はイースリイによって研究所に送られるが、まともに戦っても人間では殺すことは難しいという結果が出ている。

人間[編集]

800年前に魔族によって絶滅の危機に直面するが、作中時点では核武装もしている国家が複数存在する。侵略国家「ゾブル帝国」、宗教国家「サラバエル」、自由主義国家「ホタエナ」が主な舞台。

ビアロフ
ゾブル帝国宰相。侵略国家である自国の外交などを丸投げされているが、ゾブルにとって他国とは「現在進行形で侵略する相手か、そのうち侵略する相手か」の違いしかないため外交と言っても宣戦布告するかしないか程度である。人間であり、皇帝の私的な集まりと称する「魔族同士の会議」などからは締め出されている。
ピート
ゾブル帝国の新兵。司令部の通信オペレータ。人格破綻した兵士の多いゾブル軍内では新任とはいえ優秀な部類で「まともな感性」の持ち主。
ギルティーナ
ゾブルに侵略されたケンド自治区にあった教会のシスター。ゾブル兵にレイプされ、繁殖奴隷として帝国に連行される。良くも悪くも善人であり、自身の無力を自覚しつつも祈り続けている。
ガチカマ博士
イースリイの私有する研究所に所属する科学者。魔族の研究を委託される。以前はゾブルの開発局にいたが、オオバミに指示された内容しか研究できないため離れた経歴を持つ。イースリイからも無茶振りはされるが、予算をケチることもなく要求がシンプルなため納得している。

書誌情報[編集]

  • 天原(原作)・クール教信者(作画)『平穏世代の韋駄天達』白泉社〈ヤングアニマルコミックス〉、既刊3巻(2020年8月11日現在)
    1. 2019年1月29日発売[8]ISBN 978-4-5921-6321-3
    2. 2019年11月12日発売[9]ISBN 978-4-5921-6322-0
    3. 2020年8月11日発売[10]ISBN 978-4-5921-6323-7

テレビアニメ[編集]

2021年7月よりフジテレビノイタミナ」枠ほかにて放送予定[11]

スタッフ[編集]

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[12]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [13] 備考
2021年7月23日 - 金曜 0:55 - 1:25(木曜深夜) フジテレビ 関東広域圏
フジテレビ ノイタミナ
前番組 番組名 次番組
平穏世代の韋駄天達

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ イントロダクション|TVアニメ「平穏世代の韋駄天達」公式サイト”. 2021年5月28日閲覧。
  2. ^ 平穏世代の韋駄天達”. ヤングアニマルweb. 白泉社. 2020年11月5日閲覧。
  3. ^ 平穏世代の韋駄天達:人気ウェブマンガが「ヤングアニマル」で連載開始 原画にクール教信者”. MANTANWEB (2018年8月24日). 2020年11月5日閲覧。
  4. ^ 天原×クール教信者「平穏世代の韋駄天達」2巻、リンとニッケルが激突”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年11月12日). 2020年11月5日閲覧。
  5. ^ TVアニメ『平穏世代の韋駄天達』出演声優に朴璐美さん・緒方恵美さん・堀江由衣さん・岡村明美さん決定、コメント到着! 7月22日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送スタート”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2021年5月28日). 2021年5月28日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j キャスト・スタッフ”. TVアニメ「平穏世代の韋駄天達」公式サイト. 2021年5月28日閲覧。
  7. ^ 天原×クール教信者の『平穏世代の韋駄天達』3巻発売! アニメ化も発表され「今年一番うれしいニュースかも!」とファン歓喜”. ダ・ヴィンチニュース. KADOKAWA (2020年8月16日). 2020年11月5日閲覧。
  8. ^ 平穏世代の韋駄天達 1”. 白泉社. 2020年11月5日閲覧。
  9. ^ 平穏世代の韋駄天達 2”. 白泉社. 2020年11月5日閲覧。
  10. ^ 平穏世代の韋駄天達 3”. 白泉社. 2020年11月5日閲覧。
  11. ^ アニメ「平穏世代の韋駄天達」ノイタミナ枠で2021年7月より放送、制作はMAPPA”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年11月5日). 2020年11月5日閲覧。
  12. ^ 放送情報”. TVアニメ「平穏世代の韋駄天達」公式サイト. 2021年5月28日閲覧。
  13. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]