台風のノルダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
台風のノルダ
監督 新井陽次郎
出演者 野村周平
清原果耶
金子大地
音楽 浜渦正志
主題歌 Galileo Galilei「嵐のあとで」
制作会社 スタジオコロリド
Alouette Cinema
配給 東宝映像事業部
公開 2015年6月5日
上映時間 26分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

台風のノルダ』(たいふうのノルダ)は、スタジオコロリド制作による日本のノイタミナ作品のアニメーション映画2015年6月5日公開。

概要[編集]

新井陽次郎の劇場作品初監督作品[1]。とある離島に所在する中学校を舞台に少年同士の友情を主題とした完全オリジナルアニメ作品[2]。公開日から3週間限定で公開される[2]。また、本作で作画監督とキャラクターデザインを担当している石田祐康が監督を務めたアニメ作品『陽なたのアオシグレ』が同時上映される[3]

2016年7月7日、フジテレビなど4局において地上波でノーカット放送された。

ストーリー[編集]

離島にある中学校に通う東シュウイチは、子供の頃から続けていた野球を辞めたことで親友の西条ケンタと険悪な関係になり、文化祭前日にもケンカをしてしまう。その日の放課後、大型の台風が接近したことで島に取り残された生徒たちは学校で一夜を迎えることになった。台風が直撃してクラスメイトたちが騒ぎ出す中、東は鉄塔の上に立ち尽くす少女を見かけ、落雷を受け落下した少女を助けに向かう。

山頂の旧体育館に少女を運び看病する東に対し、少女は旧体育館の穴は自分が空け、地球の中心部まで続いていると話し、「地の渦(旧体育館の穴)」と「空の渦(大型台風の目)」と自分が一点で繋がった時、強制的に人柱になり地球を再構築させる役目だと語る。少女を助けようとする東だったが、首輪によって操られた少女を助けることが出来ず西条に助けを求めるが、東の言葉に呆れた西条は取り合おうとしなかった。

大型台風が旧体育館の穴と重なり少女が穴に引き込まれ、東は旧体育館に助けに向かう。その姿を見た西条は引き留めようとするが、東の真剣な姿を見て考えを改め和解し、共に少女を助ける為、首輪を外そうと試みるも空から降りる謎の光の力で弾き出される2人。そんな中、西条が持っていた野球ボールを見つけ手にした東は、少女の首輪目掛けてボールを投げ付ける。ボールが命中した首輪は砕け散り、それによって少女は解放され、同時に旧体育館の穴は充満していた海水が結晶化し埋まり、大型台風も消滅した。

少女は2人に感謝を伝え、宇宙船に乗り込んだ。名前を尋ねた東に対し、少女は「ノルダ」と笑顔で答え、地球を去って行った。

登場人物[編集]

東シュウイチ
- 野村周平[4]本多真梨子(7歳時)[5]
ノルダ
声 - 清原果耶[4]
西条ケンタ
声 - 金子大地[4]Lynn(7歳時)[5]
神崎先生
声 - 小島英樹[5]
桃井先生
声 - Lynn[5]
委員長
声 - 本多真梨子[5]
トンガリ
声 - 高瀬泰幸[5]
ノッポ
声 - 山口正秀[5]
キリリ
声 - 大森舞[5]
オテンバ
声 - 諏訪ななか[5]
チュウカ
声 - 寺本治子[5]
トンテキ
声 - 佐々木篤[5]
タマチャン
声 - 木野日菜[5]
カテイカ
声 - 中田沙奈枝[5]
ヨワムシ
声 - 谷口夢奈[5]
サワヤカ
声 - 藤原祐規[5]
男子生徒
声 - 井之上潤[5]
ラジオの音声
声 - 横田紘一[5]

スタッフ[編集]

放送局[編集]

フジテレビ系列 / 放送期間および放送時間[7]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [8] 備考
2016年7月7日 金曜 0:55 - 1:25(木曜深夜) フジテレビ 関東広域圏
岩手めんこいテレビ 岩手県
さくらんぼテレビ 山形県
金曜 1:55 - 2:30(木曜深夜) 関西テレビ 近畿広域圏
2016年7月22日 金曜 2:30 - 3:05(木曜深夜) テレビ静岡 静岡県

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 新進気鋭のクリエイターが集結するスタジオコロリド、劇場最新作『台風のノルダ』2015年6月5日全国公開を発表! その少女は、台風にのってやって来た!”. アニメイトTV (2015年4月10日). 2015年5月16日閲覧。
  2. ^ a b “スタジオジブリ出身・新井陽次郎監督のオリジナルアニメ「台風のノルダ」が6月5日上映開始!”. トーキョーアニメニュース. (2015年4月12日). http://tokyo-anime-news.jp/?p=32118 
  3. ^ スタジオコロリドの劇場最新作『台風のノルダ』、本予告映像でGalileo Galileiの主題歌が初解禁! 同時上映は『陽なたのアオシグレ』に決定!”. アニメイトTV (2015年5月8日). 2015年5月16日閲覧。
  4. ^ a b c 野村周平が声優初挑戦!ジブリ出身・新井陽次郎の『台風のノルダ』に抜擢 | シネマカフェ cinemacafe.net
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q メディア芸術データベース
  6. ^ a b c d e f 作品情報 - 映画.com
  7. ^ 放送情報”. 映画『台風のノルダ』公式サイト. 2016年6月23日閲覧。
  8. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  9. ^ 文化庁メディア芸術祭、アニメ大賞は仏短編”. 映画.com (2015年12月13日). 2015年12月14日閲覧。
  10. ^ “野村周平「夢だった」受賞に歓喜 同時受賞の広瀬すず&杉咲花にメッセージも”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年11月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2065470/full/ 2016年1月18日閲覧。 
  11. ^ 愛を積むひと』『日々ロック』『映画 ビリギャル』と合わせて受賞。

外部リンク[編集]