すべてがFになる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すべてがFになる
ジャンル ミステリ
小説
著者 森博嗣
出版社 講談社
発行日 1996年4月5日
アニメ:すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
原作 森博嗣
監督 神戸守
シリーズ構成 大野敏哉
脚本 渡辺雄介雨宮まみ
キャラクターデザイン 浅野いにお(原案)
奥田佳子
音楽 川井憲次
アニメーション制作 A-1 Pictures
製作 「すべてがFになる」製作委員会
放送局 フジテレビ
放送期間 2015年10月9日 - 12月18日
話数 全11話
漫画
原作・原案など 森博嗣
作画 浅田寅ヲ
出版社 幻冬舎
レーベル バーズコミックス スペシャル
発売日 2002年2月24日
巻数 全1巻
漫画:すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER-
原作・原案など 森博嗣
作画 霜月かいり
出版社 講談社
掲載誌 ARIA
発表号 2015年7月号 - 2016年3月号
発表期間 2015年5月28日 - 2016年1月28日
巻数 全2巻
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ漫画
ポータル 文学アニメ

すべてがFになる』(すべてがエフになる、The Perfect Insider)は、推理作家森博嗣のミステリー小説。第1回メフィスト賞1996年)受賞作。S&Mシリーズの第1巻。

森博嗣のデビュー作であるが、もともとはシリーズ第4作として構想された。デビュー作は派手なほうがよいとの編集部の意向により、第1巻として刊行された。当初は『すべてがFになる日』として執筆されたが、編集部の意見により最終的にこのタイトルに決定した。

浅田寅ヲ作画による漫画化、KIDによるゲーム化もなされている。2014年10月から12月までテレビドラマが、2015年10月から12月までテレビアニメが放送された。

2015年時点で講談社ノベルス版と講談社文庫版を合わせた累計発行部数は78万部[1]

2016年時点でS&Mシリーズの長編は英訳されていないが、犀川&萌絵が登場する短編『石塔の屋根飾り』『どちらかが魔女』は、「The BBB」にて英訳されており、上記2作品を含む英語版短編集『Seven Stories』が刊行されている。

ストーリー[編集]

犀川研究室の旅行で、愛知県にある妃真加島(ひまかじま)[注 1]に向かった犀川創平と研究室の面々。犀川の恩師の娘である西之園萌絵も研究室の正式なメンバーではないが参加していた。妃真加島にはその所有者である真賀田家が設立した真賀田研究所があり、実は萌絵は愛知県知事夫人の叔母の縁故もあって研究所と多少の関わりがあった。

真賀田研究所には優秀な研究者が集い、彼らなりの論理・生活形態とそれを許容する環境の下で精力的に研究を進めている。その頂点に君臨するのが、真賀田四季博士。彼女は現存する最高の天才で、名実ともに研究所の活動の中心人物であったが、過去に犯した殺人によっても有名人物であり、研究所の一画に隔離されている存在でもあった。

萌絵の提案で犀川は萌絵と共に研究所を訪れたが、そこで不可思議な死体が姿を現す。死体は真賀田四季で、ウェディングドレスに身を包まれP1ロボットに固定されており、さらには手足が切断されていた。自殺が疑われたが、その場に現れた医師の弓永富彦は死後2、3日経過していると判断し、遺体の状態から見て自殺ではなく殺人であるとの見解を示す。同時に、研究所独自のOSである"レッドマジック"や研究所のサブシステム"デボラ"は制御不能になり、メール・電話共に発信できないなど異常をきたしていた。その後、所長の進藤清二が四季の妹である真賀田未来を連れて研究所のヘリポートに到着し、進藤は警察に連絡すべく再び研究所を発つ。しかし、いくら待っても進藤が現れないことを不審に感じた犀川たちはヘリポートへと向かい、停留していたヘリコプターの中から進藤の刺殺体を発見する。また、ヘリの無線は破壊されていた。これにより警察への通報は不可能となった。

警備員の望月俊樹の提案により、犀川・弓永・望月・山根の4人は四季の部屋へ入室する。室内は特に異常が見られなかったが、四季の仕事部屋でパソコンを発見し起動させる。すると、スケジュールカレンダーの中から昨日の日付の部分から「すべてがFになる」という一文を見つける。更に、犀川が見つけた<Read Me>という名のフォルダには四季と四季の中の別人格である栗本其志雄佐々木栖麻とのやり取りが残されており、その中で交していた会話の通りにパソコンにはレッドマジックとコンパイラ以外残されていなかった。

四季の部屋を出た後、萌絵は所長夫人の進藤裕見子から四季が両親を殺害した時の状況や、四季が亡くなった双子の兄の真賀田其志雄と、アメリカに滞在していた際の世話人だった森川須磨、人形の名前である真賀田道流の三人の振りをすることなどを聞く。

その後も防犯カメラを見返したり、過去に四季の部屋に届いた荷物を調べてみても不審な点が見当たらず、不可解な点は解消されないままだった。犀川と萌絵は一度、ゼミ旅行中の研究室の面々のもとに戻り一連の出来事を伝える。午後二時頃、犀川と萌絵を迎えに来た副所長の山根幸宏は、犀川にクライアントとの契約を控えているからこの四季が殺害されたことを1週間黙っていて欲しいと申し出る。犀川はそれを一度は断ってしまうが、萌絵の提案で、犀川は山根に警察が来る前に自分たちで調べさせてほしいと申し出る。山根はこの申し出を承諾し、以後犀川と萌絵は山根の知り合いで、萌絵は犀川の秘書として行動することになる。犀川と萌絵は、徹底して所員たちに聞き込み、防犯カメラの映像も再度確認する。犀川は再び四季の部屋に入室するが、室内にあった百科事典や文学全集が全て15巻までしかないことに気付く。

翌日、現状を打開するため、山根はOSをレッドマジックからUNIXに切り替えることを決断する。OSの切り替えは11時頃に行われ、無事に切り替えが終わると外部への連絡も復活する。通報後、しばらくして刑事の芝池や萌絵の叔父で愛知県警本部長の西之園捷輔をはじめとした総勢100人程度の捜査員が研究所に到着する。島田とのインタビューを約束していた女性誌記者の儀同世津子もやってくる。警察の捜査が進められて行く中、犀川は真相が少しづつ見え始めていた。一方、島田はシステム切り替え時より姿が見えなくなっていた山根を、山根の部屋のバスルームで発見する。山根は胸を刺され服を着たまま倒れていた。

カメラの記録映像を調べると、今日記録されたデータのうち、12時からの1分間だけデータが抜け落ちていることに犀川は気付く。そして、捷輔に犯人と犯行の説明が出来ると話し、レッドマジックの暴走原因も突き止める。レッドマジックにはタイムカウンターが付いており、稼働し始めたときからカウントダウンが始まり、16進法で使用可能な4乗の最大値65536より1つ小さい数で10進法で表した時の単精度型整数の最大値65535[注 2]、これを16進法に変換した時の値FFFFになるまでカウントされ、すべて桁がFになると黄色いドアを開かなくして既定の時刻で開くようにプログラムされていた。すべてがFになるのFはFifteenを意味していた。

約束の時間になると、VRカート上に四季が現れる。四季は進藤と山根、そして進藤との間に身籠った名前のない娘の3人を殺害したことを認める。四季は部屋から出ることが無かったため生まれた子供には名付けなかった。子供には15より大きな数字を教えず、人間は15年までしか生きられないことと[注 3]、14歳になったら両親を殺すように言い聞かせていたが、娘がそれを実行しなかったため計画を変更して四季が娘を殺した。この時に指紋を隠すために手足を切断する。死体をP1ロボットで部屋の外に出して外で騒ぎになっている隙に部屋を抜け出して、所長室から「真賀田未来を連れて帰る」とメールを送った後、ヘリコプターの機内で進藤をナイフで刺す。そして、その後髪を短く切り真賀田未来を装っていた。所内では脱出方法を考える時間が確保されていることと、プログラムリセットが行われないことと、自身の死を隠すことは想定していたが、犀川と萌絵が関わってきたことが計算外の厄介な問題になり、更にはタイミング悪く山根がレッドマジックの仕組みに気付きOSを切り替えようとしたことで、計画の妨げになることからやむを得ず殺害し、システムのリセット時刻を11時までに引き延ばす。リセット後、警察が到着する前に研究所を出て世津子と入れ替わる形で船に乗って妃真加島から脱した。

それからお盆の終わり頃の日曜日に犀川は大学の図書館で四季に出会う。四季と会話を交わした後、四季はその場に現れた男たちに連行された。

  • 作品世界中で1994年の夏に起こった事件。現実の1994年はインターネットwwwが世間に認知される直前にあたり、コンピュータやネットワークについて知識を持つものは少数であった。
  • 犀川、萌絵、真賀田四季は、その後の森博嗣作品にも陰に陽に現れる重要なキャラクタである。

登場人物[編集]

主人公[編集]

犀川創平(さいかわ そうへい)
国立N大学[注 4]工学部建築学科助教授
西之園萌絵(にしのその もえ)
国立N大学工学部建築学科1年生

真賀田研究所[編集]

真賀田四季(まがた しき)
天才プログラマ
新藤清二(しんどう せいじ)
所長
山根幸宏(やまね ゆきひろ)
副所長
弓永富彦(ゆみなが とみひこ)
医師
水谷主税(みずたに ちから)
主任プログラマ
島田文子(しまだ あやこ)
プログラマ
望月俊樹(もちづき としき)
警備員
長谷部聡(はせべ さとし)
警備員
デボラ
研究所の管理システム
P1
ワゴン型ロボット
ミチル
ロボット

その他[編集]

国枝桃子(くにえだ ももこ)
国立N大学工学部建築学科助手
儀同世津子(ぎどう せつこ)
女性雑誌記者

書籍情報[編集]

ゲーム版[編集]

2002年3月28日KIDより発売されたプレイステーションアドベンチャーゲーム。小説には出てこないキャラクターを主人公に据えており、画面には一切登場させない。キャラクター原画は篁龍士

シナリオ[編集]

ゲームの基本的なシナリオは小説版と大きく変わるところはなく、選択肢を選んで分岐を楽しむタイプ。プレイヤーとしては小説版の筋に従った行動を選んでいけば、ほぼ自動的にベストエンドにたどり着けることになる。

キャスト(ゲーム)[編集]

テレビドラマ[編集]

すべてがFになる
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2014年10月21日 - 12月23日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 成河広明(編成企画)
加藤達也
演出 城宝秀則
小椋久雄
小林義則
原作 森博嗣
『すべてがFになる』他S&Mシリーズ
脚本 黒岩勉
小山正太
プロデューサー 小椋久雄
貸川聡子
出演者 武井咲
綾野剛
音声 ステレオ放送
字幕 あり
オープニング ゲスの極み乙女。デジタルモグラ
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

2014年10月21日から12月23日まで毎週火曜日21:00 - 21:54に、武井咲綾野剛のダブル主演で、フジテレビ系の「火曜21時枠」で放送された[2]S&Mシリーズより5作品を原則として2話完結の形で放送された。これまでに10回以上映像化のオファーがあり、森はそのいずれにも無条件で許可していたが、実現はしなかった[3]

キャスト(ドラマ)[編集]

詳細な人物設定は原作の登場人物S&Mシリーズを参照。本項ではドラマ独自の人物設定を記載。

神南大学工学部 建築学科
神南大学工学部 土木工学科
真賀田研究所
神奈川県警察 捜査第一課

ゲスト[編集]

キャスト名横の表記は出演回。

第1話 - 第2話
神南大学工学部 土木工学科木熊ゼミ
  • 市ノ瀬 里佳(助教) - 市川由衣
  • 木熊 京介(教授) - 平田満
  • 八川 善太郎(極地環境研究センター技官) - 佐伯新
  • 丹羽 健二郎(博士課程2年生・ゼミ幹事) - 菊田大輔
  • 服部 珠子(修士課程2年生) - 吉谷彩子
  • 荒井 正直(博士課程1年生) - 戸塚純貴
  • 船見 真智子(修士課程1年生) - 松山愛里
  • 向井 浩二(極地環境研究センター警備員) - 針原滋
  • 増田 潤(ゼミ元幹事) - 久野雅弘
第3話 - 第4話
仏画師 香山家
  • 香山 フミ(林水の妻) - 真野響子(19歳:西川綾乃)
  • 香山 マリモ(林水の娘・漫画家) - 原田夏希
  • 香山 林水(現当主) - 横内正(22歳:田上晃吉
  • 香山 多可志(林水の息子・マリモの兄) - 高橋洋
  • 吉村 益男(使用人) - すわ親治(17歳:依田哲哉)
  • 香山 綾緒(多可志の妻) - 赤間麻里子
  • 香山 祐介(多可志の息子) - 髙橋來
  • 香山 風采(前当主) - 牛尾元昭
第5話 - 第6話
真賀田研究所
  • 山根 幸宏(副所長) - 利重剛
  • 新藤 裕見子(四季の叔母) - 藤吉久美子
  • 新藤 清二(四季の叔父・所長) - 冨家規政
  • 弓永 富彦(産業医) - 小須田康人
  • 島田 文子(主任プログラマー) - 山田真歩
  • 望月 俊樹(監視員) - 柳憂怜
  • 長谷部 聡(監視員) - 寿大聡
  • 真賀田 左千朗(四季の父・工学博士) - 宇納佑
  • 真賀田 美千代(四季の母・言語学者) - 横山美智代
  • 真賀田 未来(四季の妹) - 早見あかり(三役)
  • ミチル(ロボット・声) - 早見あかり(三役)
  • デボラ(人工知能・声) - 木村はるか
第7話 - 第8話
京浜工業大学 工学部化学工業科
横浜モデラーズフェスティバル
  • 筒見 紀世都(芸術家) - 中島歩
  • 筒見 明日香(紀世都の妹・コスプレイヤー) - 山川紗弥
  • 武蔵川 純(地球防衛軍) - 加藤諒
  • 儀同 世津子(犀川の妹・フリーライター) - 臼田あさ美(第9話 - 第10話)
  • 大御防 安朋(萌絵のいとこ・恋愛小説家) - 小松和重
第9話 - 第10話
ナノクラフト・ユーロパーク
西之園家
  • 西之園 恭輔(萌絵の父) - 津村和幸
  • 西之園 佳子(萌絵の母) - 建部和美
  • 諏訪野(執事) - 藏内秀樹

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル ラテ欄 原作 脚本 演出 視聴率[6]
第1話 10月21日 冷たい密室と博士たち[前編] 次々殺される研究者…
天才科学者コンビが挑む冷たい密室の謎
冷たい密室と博士たち 黒岩勉 城宝秀則 11.8%
第2話 10月28日 冷たい密室と博士たち[後編] 暴かれる密室の謎と哀しき殺人者の記憶 10.2%
第3話 11月04日 封印再度[前編] 呪われた仏画師一族 家宝眠る密室の殺人 封印再度 小山正太 小椋久雄 10.3%
第4話 11月11日 封印再度[後編] 継承される密室殺人 封印された真相とは 08.3%
第5話 11月18日 すべてがFになる[前編] 脱出不能な完全密室 博士が残した謎の暗号
断崖孤島の連続殺人
すべてがFになる 黒岩勉 城宝秀則 08.9%
第6話 11月25日 すべてがFになる[後編] 残された暗号の謎…仕組まれた時限装置!?
美しき狂気の殺人者
08.2%
第7話 12月02日 数奇にして模型[前編] …数奇にして模型…
完全な密室の被害者は殺人事件の容疑者
数奇にして模型 小林義則 09.1%
第8話 12月09日 数奇にして模型[後編] …数奇にして模型…
殺人者の異常な愛情!? 不合理殺人の深層
07.7%
第9話 12月16日 有限と微小のパン[前編] 有限と微小のパン…
殺人テーマパークの謎 天才博士最後の犯罪
有限と微小のパン 小椋久雄 07.4%
最終話 12月23日 有限と微小のパン[後編] 有限と微小のパン…
神に最も近い犯罪者! 崩される不可能殺人
城宝秀則 06.1%
平均視聴率 8.9%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)
フジテレビ 火曜21時枠ドラマ
前番組 番組名 次番組
あすなろ三三七拍子
(2014.7.15 - 2014.9.9)
すべてがFになる
(2014.10.21 - 2014.12.23)
ゴーストライター
(2015.1.13 - 2015.3.17)

テレビアニメ[編集]

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』(すべてがエフになる ザ・パーフェクト・インサイダー)のタイトルで、フジテレビ・「ノイタミナ」枠にて2015年10月から12月まで放送された。全11話。本作のほか、『四季』シリーズ全4作品を原作として制作される[7]。放送に先駆けて5月28日発売の『ARIA』(講談社)7月号からコミカライズの連載が、『ITAN』26号から「四季」の連載が開始される[8]

オープニング映像はロトスコープによる映像表現が用いられ、PerfumeサカナクションなどのMVを手掛けた関和亮が担当する[9]。エンディング映像はプログラミングを用いてグラフィックを生成するジェネレイティブ・アートが用いられ、映像作家の橋本麦が担当する[10]。森の考えていたイメージとは異なっていたが、フジテレビ担当の推薦によりキャラクター原案として浅野いにおを起用している[11]

キャスト(アニメ)[編集]

スタッフ(アニメ)[編集]

主題歌(アニメ)[編集]

オープニングテーマ「talking」
作詞・作曲 - 谷口鮪 / 編曲・歌 - KANA-BOON
エンディングテーマ「ナナヒツジ」
作詞 - ハヤシコウスケ / 作曲・歌 - シナリオアート / 編曲 - シナリオアート/CHRYSANTHEMUM BRIDGE

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
第一章 白い面会 大野敏哉 神戸守 黒木美幸 近藤圭一、栗原優
第二章 蒼色の邂逅 雨宮まみ 矢嶋武 久原陽子、中島裕里
藤原宏樹、河合拓也
第三章 赤い魔法 渡辺雄介 今井友紀子 小野可奈子
第四章 虹色の過去 大野敏哉 高橋敦史 関暁子 小嶌エリナ
第五章 銀色の希望 雨宮まみ 工藤進 三上喜子 小澤円、近藤圭一
第六章 真紅の決意 渡辺雄介 福島利規 河野亜矢子 栗原優、松原栄介
第七章 灰色の境界 大野敏哉 今泉賢一
神戸守
倉田綾子 野々下いおり、いずみひろよ
第八章 紫色の夜明け 雨宮まみ 松本淳 石踊宏 渋谷一彦、加藤壮
第九章 黄色の死角 渡辺雄介 黒木美幸 小泉初栄
第十章 紫苑色の真実 大野敏哉 今井友紀子 近藤圭一、栗原優
野々下いおり
第十一章 無色の週末 神戸守 神戸守
矢嶋武
河合拓也

放送局[編集]

フジテレビ系列 / 放送期間および放送時間[12]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域[13] 備考
2015年10月9日 - 12月18日 金曜 0:55 - 1:25(木曜深夜) フジテレビ 関東広域圏 製作委員会参加
岩手めんこいテレビ 岩手県
さくらんぼテレビ 山形県
金曜 1:00 - 1:30(木曜深夜) テレビ愛媛 愛媛県
金曜 1:20 - 1:50(木曜深夜) 秋田テレビ 秋田県
金曜 1:35 - 2:05(木曜深夜) テレビ静岡 静岡県
金曜 1:45 - 2:15(木曜深夜) 新潟総合テレビ 新潟県
テレビくまもと 熊本県
金曜 1:55 - 2:25(木曜深夜) 福島テレビ 福島県
関西テレビ 近畿広域圏 製作委員会参加
テレビ西日本 福岡県
金曜 2:00 - 2:30(木曜深夜) テレビ新広島 広島県
金曜 2:05 - 2:35(木曜深夜) 仙台放送 宮城県
鹿児島テレビ 鹿児島県
金曜 2:15 - 2:45(木曜深夜) 東海テレビ 中京広域圏
2015年10月10日 - 12月19日 土曜 0:40 - 1:10(金曜深夜) サガテレビ 佐賀県
2015年10月12日 - 12月21日 月曜 2:00 - 2:30(日曜深夜) 北海道文化放送 北海道
2015年10月21日 - 水曜 1:55 - 2:25(火曜深夜) 長野放送 長野県
2016年1月19日 - 3月29日 火曜 1:25 - 1:55(月曜深夜) 山陰中央テレビ 鳥取県島根県 [14]

新潟総合テレビ、テレビ西日本、鹿児島テレビでは第四章を放送予定していた日の前夜の「プロ野球日本シリーズ・第5戦」の中継が大幅延長したため、翌週に第四章・第五章が2話連続放送された[15]

日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[16]
放送期間 放送時間 配信元 備考
2015年10月9日 - 金曜 12:00 更新 フジテレビオンデマンド
dアニメストア
GYAO! 全話有料
2015年10月23日 - バンダイチャンネル 全話有料
第1話 - 第3話同時配信開始

BD / DVD[編集]

タイトル 発売日 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
すべてがFになる THE PERFECT INSIDER Complete BOX 2016年2月24日 全11話 ANZX-11291-5 ANZB-11291-5

オーディオドラマ[編集]

四季』のタイトルで10月9日よりdアニメストアにて配信が開始される[17]。全6話を予定し、アニメの脚本を務める雨宮まみが脚本を担当する[17]

キャスト

スタッフ

  • 原作 - 森博嗣『四季(全4冊)』(講談社文庫刊)
  • 脚本 - 雨宮まみ
  • 音響監督 - 清水勝則
  • 音楽 - 川井憲次
フジテレビ/カンテレ ノイタミナ
前番組 番組名 次番組
すべてがFになる
THE PERFECT INSIDER

漫画[編集]

2002年から幻冬舎より単行本が刊行されている。2015年にはテレビアニメ放送に先駆けて『ARIA』(講談社)2015年7月号から2016年1月号まで『すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER-』のタイトルで連載された。

幻冬舎
単行本はB6判サイズのものと文庫判のものが刊行されている。
講談社

注釈[編集]

  1. ^ 実在の日間賀島と同音だが、架空の島。
  2. ^ 0からカウントした場合、数は1小さくなる。
  3. ^ 部屋にあった文学全集などが全て15巻までしか無いのはこのためである。
  4. ^ テレビアニメでは国立那古野大学。

出典[編集]

  1. ^ 森博嗣氏「すべてがFになる」の収入を明かす 印税だけで6100万円”. exciteニュース (2015年12月11日). 2015年12月16日閲覧。
  2. ^ すべてがFになる”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2014年8月25日). 2014年8月25日閲覧。
  3. ^ 森博嗣 ドラマ化に当たってのメッセージ「連続ドラマ化記念『すべてがFになる』の世界」『IN★POCKET』2014年11月号 講談社 p.169
  4. ^ 元ももクロ・早見あかり"1人3役"!フジ連ドラ初レギュラー”. サンケイスポーツ (2014年9月22日). 2014年9月22日閲覧。
  5. ^ ゲスの極み乙女。「デジタルモグラ」がフジテレビ系ドラマ『すべてがFになる』主題歌に決定”. Musicman-NET (2014年9月30日). 2014年10月3日閲覧。
  6. ^ すべてがFになるスポニチアネックス、2014年12月27日閲覧。
  7. ^ アニメ「すべてがFになる」10月放送開始 スタッフ、キャラクター、ティザーPV公開”. アニメ!アニメ!. 株式会社イード (2015年5月15日). 2015年5月15日閲覧。
  8. ^ アニメ「すべてがFになる」キャラ原案は浅野いにお!新たなコミカライズも”. コミックナタリー (2015年5月15日). 2015年5月15日閲覧。
  9. ^ すべてがFになる 2015年9月27日のツイート”. Twitter. 2015年10月9日閲覧。
  10. ^ すべてがFになる 2015年9月30日のツイート”. Twitter. 2015年10月9日閲覧。
  11. ^ 『ダ・ヴィンチ2015年11月号』 KADOKAWA2015年11月
  12. ^ ON AIR”. TVアニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」. 2015年10月6日閲覧。
  13. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会「通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方」. 公正取引員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  14. ^ f_noitaminaのツイート (678989869960396800) すべてがFになるのTwitter - 2015年12月22日、2016年1月4日閲覧
  15. ^ すべてがFになる 2015年10月29日のツイート”. Twitter. 2015年11月7日閲覧。
  16. ^ ON AIR”. TVアニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」. 2015年10月8日閲覧。
  17. ^ a b アニメ『すべてがFになる』のロングPVが公開。10月9日からはオーディオドラマ『四季』が配信決定”. 電撃 (2015年9月26日). 2015年9月29日閲覧。
  18. ^ すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER- (1)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月7日閲覧。
  19. ^ すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER- (2)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月7日閲覧。

関連項目[編集]

  • 瀬名秀明 - 森と同じく理系作家として前年にデビューしている。文庫での解説を担当。

外部リンク[編集]