ツインエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ツインエンジン
TWIN ENGINE Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
160-0003
東京都新宿区四谷本塩町3番3号
設立 2014年10月1日
業種 情報・通信業
法人番号 4011201017794 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーション作品に関する企画プロダクション
代表者 代表取締役 山本幸治
資本金 900万円[1]
純利益 2286万5000円(2019年03月31日時点)[2]
総資産 28億8012万7000円(2019年03月31日時点)[2]
従業員数 46名(2021年12月時点)[1]
主要子会社 #グループ会社・スタジオ参照
関係する人物 #関連人物参照
外部リンク www.twinengine.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社ツインエンジン: TWIN ENGINE Inc.)は、日本アニメプロデュース会社

歴史[編集]

フジテレビで深夜アニメ枠「ノイタミナ」の編集長を務めていた山本幸治が、2014年9月に同社を退社し同年10月1日に設立した[3]

2015年9月29日、『虐殺器官』を制作していたマングローブが倒産[4]。その制作引き継ぎがきっかけとなり、同年11月19日に子会社としてアニメーション制作会社「株式会社ジェノスタジオ」を設立[4]

2016年4月7日、株式会社カルチャーおよびエクスジール株式会社と共同でアニメプロモーションを手掛ける子会社「株式会社リレイション」を設立[5]

2020年10月1日、電通執行役員の吉崎圭一を取締役に迎え組織体制を強化[6]。同年10月14日、WIT STUDIOが制作した「魔法使いの嫁」の新OADシリーズとなる完全新作エピソード「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士」の制作を目的として子会社「株式会社スタジオカフカ」を設立[7]

2021年9月、PONTOONの出費により子会社「株式会社スクーターフィルムズ」を[8][9]オー・エル・エムでプロデューサーを務める児島宏明を代表取締役として「株式会社バグフィルム」をそれぞれ設立[10]

当初は山本の古巣であるフジテレビ「ノイタミナ」関連作品のみ担当していたが、2018年からはフジ系列以外の局で放送される作品もプロデュースしている。ただし音楽制作は一部を除きフジ傘下のフジパシフィックミュージックが担当するなど、フジテレビグループとの関わりは現在でも大きい。

作品[編集]

テレビアニメ[編集]

放送年 タイトル 制作スタジオ 備考
2016年 甲鉄城のカバネリ WIT STUDIO
バッテリー ゼロジー
2017年 クズの本懐 Lerche
DIVE!! ゼロジー 企画協力
2018年 刻刻 ジェノスタジオ 製作・発売
ゴールデンカムイ(第一・二期) 製作
からくりサーカス studio VOLN 製作・発売
2019年 どろろ MAPPA
手塚プロダクション
ヴィンランド・サガ WIT STUDIO 製作
バビロン REVOROOT 製作・発売
2020年 pet ジェノスタジオ
ゴールデンカムイ(第三期) 製作
2021年 アイ★チュウ Lay-duce プロデュース
2022年 ブッチギレ! ジェノスタジオ 企画
2023年 ヴィンランド・サガ SEASON2 MAPPA 企画
未公表 地獄楽 企画

劇場アニメ[編集]

公開年 タイトル 制作スタジオ 備考
2015年 台風のノルダ スタジオコロリド 企画制作
屍者の帝国 WIT STUDIO
ハーモニー STUDIO 4℃
2017年 虐殺器官 Manglobe→ジェノスタジオ
夜は短し歩けよ乙女 サイエンスSARU 企画協力
夜明け告げるルーのうた
2019年 きみと、波にのれたら
2020年 泣きたい私は猫をかぶる スタジオコロリド 企画
BURN THE WITCH teamヤマヒツヂ/スタジオコロリド
2022年 雨を告げる漂流団地 スタジオコロリド 企画
2023年 劇場版 モノノ怪 制作
不明 クラユカバ パンケーキ 企画

OVA[編集]

発売年 タイトル 制作スタジオ 備考
2021年 魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士 スタジオカフカ
2022年 とつくにの少女 WIT STUDIO 企画協力

Webアニメ[編集]

配信年 タイトル 制作スタジオ 備考
2020年 薄明の翼 スタジオコロリド
FILMONY
企画協力
2021年 夜の国 studio daisy
POKÉTOON「ヒーローになりたいヤンチャム」 パンケーキ 企画協力
POKÉTOON「ユメノツボミ」 スタジオコロリド
POKÉTOON「まっててね!コイキング」
POKÉTOON「ぽかぽかマグマッグハウス」
POKÉTOON「ゲンガーになっちゃった!?」 teamヤマヒツヂ
スタジオコロリド
スター・ウォーズ: ビジョンズ「のらうさロップと緋桜お蝶」 ジェノスタジオ 企画
スター・ウォーズ: ビジョンズ「タトゥイーン・ラプソディ」 スタジオコロリド
POKÉTOON「ふぶきのなつやすみ」 mimoid 企画協力

グループ会社・スタジオ[編集]

かつてグループ会社・スタジオであった企業

関連人物[編集]

アニメーター・演出家[編集]

制作[編集]

  • 山本幸治(代表取締役)
  • 細貝康介(取締役)
  • 内田康史(取締役)
  • 根本慎太郎(取締役)
  • 金苗将宏(取締役)
  • 吉崎圭一(取締役)
  • 小川幸男(会計参与)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b ツインエンジングループ【(株)ツインエンジン、(株)スタジオコロリド、(株)ジェノスタジオ、(株)Peakys、(株)EOTA、(株)スタジオカフカ、(株)スクーターフィルムズ】の新卒採用・会社概要 - ウェイバックマシン(2022年6月18日アーカイブ分)
  2. ^ a b 株式会社ツインエンジン 第5期決算公告
  3. ^ Project Itoh:元ノイタミナ山本Pが劇場版アニメにかける思い フジ退職、独立の理由も”. MANTANWEB (2015年12月6日). 2017年4月23日閲覧。
  4. ^ a b 山本幸治氏が新アニメスタジオ「ジェノスタジオ」設立 『虐殺器官』を制作、中国の絵梦との協業も予定”. アニメ!アニメ! (2015年11月13日). 2017年4月23日閲覧。
  5. ^ スマホやテレビなど多様なメディア時代にあわせた戦略的アニメプロモーションを提供する専門会社 “株式会社リレイション”が新たに設立”. ORICON STYLE. オリコン (2016年4月7日). 2017年4月23日閲覧。
  6. ^ 【人事】ツインエンジン、吉崎圭一氏を取締役として招聘 グループ内から昇格も 電通との連携強化でグローバル展開とビジネス領域の拡大目指す” (日本語). Social Game Info. 2021年1月14日閲覧。
  7. ^ “ツインエンジンがアニメーション制作会社スタジオカフカを設立!「魔法使いの嫁」新OADシリーズで始動!”. PR TIMES. (2021年3月10日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000032680.html 2022年1月20日閲覧。 
  8. ^ “DMM.futureworks、アニメ制作事業『ダブトゥーンスタジオ』事業譲渡に関するお知らせ”. DMMグループ. (2021年9月30日). https://dmm-corp.com/press/corporate/973/ 2022年1月20日閲覧。 
  9. ^ COMPANY”. スクーターフィルムズ. 2022年1月20日閲覧。
  10. ^ “ツインエンジングループが新たなアニメーションスタジオ「バグフィルム」「スクーターフィルムズ」の2社を設立!世界が熱狂するフィルム作りを目指し制作体制強化”. PR TIMES. (2021年10月1日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000032680.html 2022年1月20日閲覧。 

外部リンク[編集]