この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

諏訪ななか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

すわ ななか
諏訪 ななか
プロフィール
愛称 すわわ[1][2][注 1]、おすわ[3]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本埼玉県川越市[4]
生年月日 (1994-11-02) 1994年11月2日(25歳)
血液型 A型[5]
身長 157 cm[6]
職業 声優歌手
事務所 アミュレート
公式サイト 諏訪ななか公式HP
声優活動
活動期間 2013年 -
ジャンル アニメゲーム
デビュー作 ヤヤ(『蒼い世界の中心で』)
音楽活動
活動期間 2020年 -
ジャンル J-POP
職種 歌手
レーベル
共同作業者 Aqours
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

諏訪 ななか(すわ ななか、1994年11月2日[7][8][9] - )は、日本女性声優歌手アミュレート[10]に所属。埼玉県川越市[11]出身。愛称は主にすわわ[12]Aqoursのメンバーでもある。

経歴

テレビアニメ『ひだまりスケッチ』がきっかけで声優になりたいと思うようになる[13][14][15][注 2][注 3]。中学2年生のとき、埼玉県から代々木にある声優の養成所に週1回通学していたが[14]、高校入学にあたり、母親の意向もあり、養成所を辞めることになる。その一方で、高校では外国語科で学びながら、英語劇部の活動を3年間続けた[14]

A&Gアカデミー第15期生[16]

高校3年生のとき、超!A&G+のラジオ番組のオーディションに合格し、2013年に声優デビュー[14]文化放送のインターネットラジオ番組超!A&G+の販売ユニット「うるめいつジュニア」としても活動していた。2014年、A&Gアカデミー・ボーカルコース優秀者の高林大旗と結成した二人組ユニット『Supreme Daydream』として音楽活動を行っていた[17]。2015年4月8日、アミュレート所属となる[18][19]

2015年、『ラブライブ!』の新シリーズ『ラブライブ!サンシャイン!!』(松浦果南役)への出演が決まり、同時にAqoursとしても活動を開始。本人曰く、事務所に入って程なくしてのタイミングで、『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションに合格したという[14]

2017年3月、Aqoursの一員として、第11回声優アワードにて、歌唱賞を受賞した[20][21]

活動・人物

活動について

自身の声優人生において、『ラブライブ!サンシャイン!!』(松浦果南役)は、「主要キャラクターとして初めてつかんだ役」[22][13]であるとのこと。オーディションに臨む際、当初から「果南役を望んでいた」[13]とのことで、「少しボーイッシュでシンプルな服装で臨んだ」[13]と述べている。このため、2016年8月のインタビューでは、「これからもどんどん新しいことを吸収して成長していきたい。(Aqoursの)9人の絆を深めて、みんなと一緒に新しい世界を開いていきたいと思っています」[22]と意気込みを述べている。また、2017年12月のインタビューでは、(『ラブライブ!サンシャイン!!』という作品、あるいは果南との出会いによって)「声優として活動していますといえる実感を(やっと)持てるようになった」[14]「声優人生の転機になった」[14]と述べている。

声優としてのみならず、(将来的な目標として)ソロ歌手としての活動やミュージカルへの挑戦への意欲も示唆している[14]。また、「(アフレコ以上に、)ライブに出て、ステージの上で歌ったり踊ったりできることが、楽しくてとても生きがいを実感できます」[14]と述べている。

自身が目標とする声優として、後藤邑子[23]を挙げている。後藤とは、2017年8月の『Animelo Summer Live2017 - THE CARD -』1日目において、同じステージに立つことが叶うことになったが、その際に喜びのツイートをしている[24][注 4]

人物的特徴等

愛称は主に「すわわ[12]。ただし、Aqoursのメンバーである降幡愛からは「おすわ[25]と呼ばれることがある。

座右の銘として、「Challenge&Never Give Up[22]を挙げている。理由として、「何事もまず挑戦してみて、諦めないことを大切にしているから」[22]「挑戦する心を忘れないでいたいと思っているから」[14]と述べている。

自身の特徴について、「マイペース」[22]「頑固である」[22]「物事を深く考えずにフィーリングで生きる感じ」[22]「あまり物事に執着しない、さっぱりした性格」[14]「何事にも、それはそれ、これはこれと考える」[14]と述べている。また、先述のダンスについても、苦手を克服するために、「(高校でも大学でも)居残り練習をして友達に最後まで付き合ってもらう」ほどであるように、努力家の一面もある[22]。人物的特徴として、Aqoursのメンバーである小宮有紗は「(普段は出さないけど)絶対陰で努力してるんだろうな、ということは感じます。だから、(私も、[同じ3年生組である]鈴木愛奈も、諏訪が)Aqoursの3rdシングルにてセンターをつかんだときは、(自分のことのように)とても嬉しかった」[26]と述べている。

自身は、寝ることやゲームなどが好きなインドア派であり、スポーツは全くできないとのことで[22]、特技がダイビングでアクティブな少女として描かれる果南とは、その意味で真逆であり、素直に尊敬できるところと述べている[22][12]。また、自身の好きなファッションとして、「フリルのブラウス」「ワンピース」のような、「いかにも女の子っぽいファッション」を挙げており、その意味でも果南とは真逆であるという[13]。好きな色として、「ピンク」及び「」を挙げている[14][注 5]。私服では、「全身ピンク」「全身紫」にすることが少なからずあるほど、好んで着用するという[14]

趣味は、寝ること、ゲーム映画鑑賞散歩[10]。特技は、ダンスピアノ書道浴衣の着付け、靴を壊すこと[27]。本人曰く、「寝る前に枕を叩くこと」[13]が、毎日の習慣であるという。

甘いものが好き[27]であり、特に「食事よりもアイスが好きです」というほどに、アイスが大好物であるという[14]。その一方で、2017年9月に、所属事務所を通して、ファンからの「食品類(飲料含む)のプレゼント」を辞退させて頂く意向を表明した[28]

人混みが嫌いであるという[27]。また、「泳ぐのは苦手だけどダイビングはできる」[12]ということを述べている。

ヘアアレンジを好み、自身のTwitterでは、ヘアアレンジの写真を時折アップしている(自身の持ち番組「諏訪ななかのすわわーるど」の放送報告のツイートでも、ほぼ毎回のように異なる髪型を披露している)[29][30][31][32]。本人曰く、「アニメのキャラクターのような難しい髪型に挑戦することが好きです」とのことである[14]

本人曰く、「(子ども時代から)視力がずっと悪い」とのことであり、小学生のときからずっと眼鏡を着用していたという[14]。声優になってからは、普段はコンタクトレンズをつける一方で、自宅では現在でも眼鏡を着用することがあるという[14]アラレちゃんが使用しているような、「機能的で目に優しい、実用的な眼鏡」をいくつか所持しているとのことである[14]

蒼樹うめ(『ひだまりスケッチ』の原作者)[33][34]及び田村ゆかり[35][36]のファンである。

声優になる以前からアニメイトをよく利用しているとのことで、声優になってからも公私両面で利用するほか、京都や大阪、北海道や沖縄などへプライベートで訪れた際にも、アニメイトに立ち寄るほどであるという[23][37]。そのため、(2017年12月時点で)アニメイトの専用ポイントカード(のポイント)が、DVDを購入できるほどに貯まっているという[23]

Aqoursのメンバーの中でも、特に英語に自信があるとのことであり、2016年7月のロサンゼルス訪問[38][注 6]の際、「英語は子どもの頃からずっとやってて、こういう所で使えたのは嬉しかったなあ」とのことであり、実際に英語のツイートも披露している[39][40]。しかし中学生時代は、(英語よりも)数学の方がむしろ得意であったとのことであり、高校で外国語科で学び、英語劇部で活動をし続けたことで、英語が得意になれたという[14]

Aqoursとして

自身のAqoursとしての活動姿勢として、「(技術的に下手でも)楽しそうに歌って踊ることを心掛けている」[41]と述べている。理由として、「技術的なことは簡単に身につくものではないけど、楽しそうに踊ることは誰でもすぐにできる(と思うから)」[41]を挙げている。また、Aqoursの活動を通して学んだこととして、「『できないことがあっても、できるまで頑張ればいいんだ』と、物事をポジティブに考えられるようになった」[22]「頑固である自分が、もっと視野を拡げて、いろんな方々の言葉や考えに耳を傾けようと心掛けるようになった」[22]と述べている。また、2017年9月のインタビューでは、「Aqoursは、(「職業としてのアイドル」ではないからこそ)青春時代の楽しさや、きらめきを見せられるアイドルになれたらいいな、と思っています」[41]と述べている。

果南について、自身との共通要素として、「物事を深く考えずにフィーリングで生きる感じ」[22]を挙げている。本人曰く、果南を演じるにあたり、「お姉さん(的な存在)なんだけど、親しみやすさを感じてもらえるように表現する」ことを心掛けているという[22]。また、2017年春のインタビューでは、果南の特徴について「友達想いで、スタイルがよくて、かわいい」[42]「おっとりしているのに、体力があって運動ができる(という)ギャップがある」[42]と述べている。

テレビアニメ1期の第9話のアフレコを時間をかけて録ったとのことだが、その際に、それ以前(1期の第8話まで)の果南は、本当に友達を想ってるからこそ、感情を出せなくなり、言えないことが多くなってしまっていたことに気付いたこと[42]、そしてだからこそ、第9話で(果南としての)感情をやっとぶつけられた、「ハグしよ?」というセリフが、(ひときわ)想いのこもった言葉になった[42][43]ことを、2017年春のインタビューにて述べている。

インタビューにおいて、Aqoursの活動を通して、「ダンスは大好きだけど苦手」であることを、しばしば言及している[22][12][13]。本人曰く、ダンスは「高校の部活(英語劇部)」でやっており[22]、また、「ミュージカルを学ぶ大学に通っている」[13][15]とのことだが、それらを通して培ったことと、Aqoursのダンスとは「全くの別物」[13]とのことで、「頭のイメージと実際の動きに差があることが多い」[12]とのことだが、メンバーの親身な助言を通して、吸収することができているとのことである[22]

Aqoursのメンバーの中では、特に鈴木愛奈との親交が深い。本人曰く、「公私共に、仲良しでもあり、ライバルでもある」[44][注 7]とのこと。自身のTwitterでも、「ななあいにゃ」と称して、鈴木との2ショット写真を時折アップしている[45][46][47][48]

Aqoursの楽曲の中でも特に大切な楽曲として、『HAPPY PARTY TRAIN』(以後、「HPT」と略して表記)[49]及び『夏の終わりの雨音が[49]を挙げている。特にHPTについての思い入れの強さはインタビューで時折言及しているが(自身のセンター曲である)、センターを務めることが決まった当初は自分の実力が追い付いていないことに、もどかしさを感じていたという[41]。そのため、センターが決まってすぐにボイストレーニングに通い始めたという[41]。ボイストレーニングを通して、「歌い方や声の出し方も変わって、自分のやりたかった表現ができるようになった」[41]ことを、2017年9月のインタビューにて述べている。また、『Animelo Summer Live2017 - THE CARD -』(1日目)において、HPTを歌唱した際に、「こんなに大きなステージで、センターに立って歌えるんだ!」という嬉しさを実感できたこと、及び、観客全体が果南のイメージカラー(エメラルドグリーン)を示してくれたことに感動して、この経験が自信になったという[41][49]

Aqoursの1stライブ(2017年2月。横浜アリーナ)に臨む際は、自身にとって、「(それまでに)一度の機会に多くの曲を人前で歌う機会がなかった」[50]とのことであり、不安や緊張のあまり、本番直前に泣いてしまった[50]という。しかし、みんなで支え合い、足りない部分を補い合う(という意識で臨んだ)ことで、「(Aqoursのメンバーの)9人で大きなステージができた」「みんなでこの時間を共有しているんだな、ということを感じられた」と思えて、自信になった[42][50]とのことである。また、 「(1日目冒頭の)『青空Jumping Heart』で、(登場時は後ろ向きだが、ステージへと振り向いた瞬間に)目に入ってきた光のきらめきが(とても衝撃的で)一生忘れられないと思います」[50]とも述べている。

1stライブを通して、自身にとってのAqoursとはどのような存在になったかということについて、「一緒に成長して高めあっていける仲間であり、ライバルのような存在」[42]と述べている。また、1stライブの際、ファンへの感謝の想いとして、「1日目の感想が綴られた手紙を2日目のプレゼントBOXに入れてもらえていたことが、とても嬉しかった」[43]と述べている。

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

2016年
2017年
2018年
2020年

劇場アニメ

OVA

ゲーム

2015年
2016年
  • ウチの姫さまがいちばんカワイイ(天狗姫 この葉)[64]
  • 円環のパンデミカ code-S-(明峰ミチル)
  • 乖離性ミリオンアーサー(擬人型チアリーイーター[65]、神装型シャスティ、支援型ハート、パンアー、神話型ヘル[66]
  • ぐるモン(プッチドラ、カステリア)
  • 消滅都市2(マミ[67]
  • セブンナイツ(スライム ポポ[68]、リナ[69]、キャティ[70]
  • ソラヒメ 〜ACE VIRGIN〜(アブロバルカン、XC-2)[71]
  • トリックスター召喚使になりたい(光の聖女コイオス[72][出典無効]、のこぎりルーシー、強運のアリス)
  • ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル松浦果南[73]
  • ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-(エルルーン)
2017年
  • デスティニーチャイルド(ディナシー[74]
  • 魔法陣少女 ノブナガサーガ(シュウユ[75]
2018年
2019年
2020年
  • 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。〜らいんうぉーず!〜(ユイ[81]

ナレーション

ラジオ

※はインターネット配信

インターネットテレビ

※はインターネット配信

  • ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursニコ生課外活動〜トリオだよ!いち、にの、サンシャイン!!〜(2016年、ニコニコ生放送※)
  • 諏訪ななかのすわわーるど(2017年 - 、ニコニコ生放送※)[85]

テレビ番組

ドラマCD

オーディオドラマ

  • 西野 〜学内カースト最下位にして異能世界最強の少年〜(2019年、ガブリエラ[89]

その他コンテンツ

  • アニメミライ2014 公式リポーター(シンエイ動画「パロルのみらい島」担当[8]
  • AT-X フレッシュ夏フェス隊!(2015年度)
  • 猫ブース鬼パーセント芋!! アシスタント
  • 静岡新聞2018年2月15日付朝刊 インタビュー記事[90]
  • 温泉むすめ(上諏訪雫音)[91]

ディスコグラフィ

アルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回限定盤A 初回限定盤B 通常盤
1st 2020年4月15日予定 So Sweet Dolce COZX-1643/4 COZX-1645/6 COCX-41109

キャラクターソング

発売日 商品名 楽曲 備考
2020年1月8日 カレント・ザナドゥ X-UC[メンバー 1] 「カレント・ザナドゥ」
「Smile×Work!」
IDOL舞SHOW』関連曲
カレント・ザナドゥ 通常盤 NO PRINCESS[メンバー 2]三日月眼[メンバー 3]X-UC[メンバー 1] 「SENRAN!アイドル天下道へ」

その他参加作品

発売日 商品名 楽曲 備考
2014年1月10日 Amazing Happy Man!!!!! Supreme Daydream[メンバー 4] 「Amazing Happy Man!!!!!」 ラジオ『本気!アニラブ』オープニングテーマ

写真集

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ ラジオ番組のタイトル(「すわわーるど」)にもこの愛称が用いられている。
  2. ^ 2017年12月28日時点での諏訪本人のツイッターには、プロフィールの位置情報欄にて「ひだまり荘101号室☆」と表記されている。
  3. ^ 『ひだまりスケッチ』にて、主人公(ゆの役)を演じた阿澄佳奈とは、『ラブライブ!サンシャイン!!』にて共演が叶うこととなった(阿澄は、主人公〈高海千歌〉の姉の役で出演している)。また、1リスナーである『A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!』の2016年5月28日放送分にAZALEAのメンバーとして出演し、ラジオにおいても阿澄と共演を果たしている。
  4. ^ このとき、諏訪はAqoursの一員として、後藤はSOS団の一員として、それぞれ出場している。
  5. ^ ただし、『ラブライブ!サンシャイン!!』にて、自身が演じている松浦果南のイメージカラーは、「エメラルドグリーン」である。
  6. ^ Aqoursのメンバーのうち諏訪を含む6人で参加した「Anime Expo」出演のための訪問。
  7. ^ なお、2017年12月に開催された、Aqoursのファンミーティングツアーの札幌公演にて、「鈴木愛奈さんの好きなところは?」の質問に対して、諏訪は「全部」と回答している。

ユニットメンバー

  1. ^ a b 羽美野りさ(諏訪ななか)、猿野さくら(花谷麻妃)、星月小春(豊田萌絵)、掛川こころ(長谷川玲奈)、安奈あき(酒井美沙乃)、百合ヶ丘みさき(鈴木杏奈)、霧野しおり(北原侑奈)、八村かをり(青山桜子)、伊佐山エリナ(二ノ宮ゆい)、清見みさ緒(石飛恵里花
  2. ^ 花園ユイカ(三澤紗千香)、星野しほ(倉知玲鳳)、明瀬亜美(堀内まり菜)、胡桃坂らぶ(阿部寿世
  3. ^ 綾瀬双葉(木戸衣吹)、若月美鈴(岡咲美保)、金剛寺ゆい(中島由貴
  4. ^ 諏訪ななか高林大旗

出典

  1. ^ 『声優アニメディア』2016年11月号、42頁(諏訪ななかのインタビューページ)。
  2. ^ a b 【番組情報-原宿】「月刊デ☆ビュー」オーディショングランプリ・諏訪ななかさんの番組「すわわのSmiley Stream」スタート!”. sora×niwa. 2015年8月16日閲覧。
  3. ^ 降幡愛による2017年6月10日のツイート2018年1月19日閲覧。
  4. ^ 『VOICE Channel』vol.2、76頁~77頁。
  5. ^ 『声優アニメディア』2017年5月号、30頁(諏訪ななかのインタビューページ)。
  6. ^ 諏訪 ななか”. Aqours Club 2019. 2019年10月29日閲覧。
  7. ^ 諏訪ななかによる2016年11月2日のツイート2016年11月20日閲覧。
  8. ^ a b シンエイ動画担当の諏訪ななかです! 【アニメミライ2014公式リポーター自己紹介】”. AniFav. 星海社 (2013年10月28日). 2015年10月13日閲覧。
  9. ^ a b 本気!アニラブ: 深夜のおもちゃ箱「アニラブ!ガチャガチャ」聴いてね!”. 文化放送 (2012年9月29日). 2015年10月13日閲覧。
  10. ^ a b c 公式プロフィール”. アミュレート. 2016年11月18日閲覧。
  11. ^ 『VOICE Channel』vol.2、76頁~77頁。
  12. ^ a b c d e f 『声優アニメディア』2016年11月号、42頁(諏訪ななかのインタビューページ)。
  13. ^ a b c d e f g h i 『日経エンタテイメント アニメスペシャル 声優バイブル2017』、52頁(諏訪ななかのインタビューページ)。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 『声優グランプリ』2018年1月号、27頁~31頁(諏訪ななかのインタビューページ)。
  15. ^ a b 前田久 (2013年10月10日). “【連続企画】アニメミライ2014公式リポーター最終候補 マチ★アソビ直前アピール!「第8回 諏訪ななか さん」”. AniFav. 星海社. 2016年6月16日閲覧。
  16. ^ 第15期生・ボーカル2期 声優 – 諏訪ななか”. A&Gアカデミー (2017年11月18日). 2018年5月17日閲覧。
  17. ^ 新商品情報:『本気!アニラブ』テーマCD『Amazing Happy Man!!!!!』”. ちかQ (2014年1月19日). 2018年5月17日閲覧。
  18. ^ お知らせ”. アミュレート (2015年4月8日). 2016年11月18日閲覧。
  19. ^ 諏訪ななかによる2015年4月8日のツイート2016年11月20日閲覧。
  20. ^ 第11回声優アワード:「Aqours」が歌唱賞 「賞を糧に頑張っていきたい」”. まんたんウェブ. 2017年3月18日閲覧。
  21. ^ 諏訪ななかによる2017年3月18日のツイート2017年12月28日閲覧。
  22. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『B.L.T VOICE GIRLS』VOL.27、17頁(諏訪ななかのインタビューページ)。
  23. ^ a b c すわわ1日店長がアニメイトスタッフのお悩みを解決! 「アニメイト秋葉原20周年記念 諏訪ななか1日店長体験! ~すわわーるど特別編~」レポート”. アニメイトタイムズ. 2017年12月21日閲覧。
  24. ^ 諏訪ななかによる2017年8月26日のツイート2017年12月21日閲覧。
  25. ^ 降幡愛による2017年6月10日のツイート2018年1月19日閲覧。
  26. ^ 『cut』2017年5月号、78頁。
  27. ^ a b c 諏訪ななか 紹介”. フレッシュ夏フェス隊!. 2016年5月17日閲覧。
  28. ^ 2017.09.12 諏訪ななかに関するお知らせ”. アミュレート. 2017年12月29日閲覧。
  29. ^ 諏訪ななかによる2015年8月2日のツイート2016年11月21日閲覧。
  30. ^ 諏訪ななかによる2016年2月12日のツイート2016年11月21日閲覧。
  31. ^ 諏訪ななかによる2017年9月6日のツイート2017年12月28日閲覧。
  32. ^ 諏訪ななかによる2017年10月18日のツイート2017年12月28日閲覧。
  33. ^ 諏訪ななかによる2015年10月5日のツイート2017年12月29日閲覧。
  34. ^ 諏訪ななかによる2016年3月26日のツイート2017年12月29日閲覧。
  35. ^ 諏訪ななかによる2017年9月27日のツイート2017年12月28日閲覧。
  36. ^ 諏訪ななかによる2017年11月3日のツイート2017年12月28日閲覧。
  37. ^ 諏訪ななかさんがアニメイト秋葉原20周年記念で1日店長に初挑戦! テープカットやオープニングセレモニーを実施”. アニメイトタイムズ. 2017年12月29日閲覧。
  38. ^ 「ラブライブ!公式」による2016年7月3日のツイート2016年11月20日閲覧。
  39. ^ 『日経エンタテイメント アニメスペシャル 声優バイブル2017』、43頁(Aqoursメンバーとしての座談会)。
  40. ^ 諏訪ななかによる2016年7月3日のツイート2016年11月20日閲覧。
  41. ^ a b c d e f g 『B.L.T VOICE GIRLS』VOL.32、34頁(諏訪ななかのインタビューページ)。
  42. ^ a b c d e f 『cut』2017年5月号、76頁~79頁(諏訪ななかのAqoursの3年生組としてのインタビューページ)。
  43. ^ a b 『リスアニ!』vol.29、18頁~19頁(諏訪ななかのインタビューページ)。
  44. ^ 『日経エンタテイメント アニメスペシャル 声優バイブル2017』、53頁。
  45. ^ 諏訪ななかによる2016年4月10日のツイート2016年11月21日閲覧。
  46. ^ 諏訪ななかによる2016年8月2日のツイート2016年11月21日閲覧。
  47. ^ 諏訪ななかによる2016年10月21日のツイート2016年11月21日閲覧。
  48. ^ 諏訪ななかによる2017年6月11日のツイート2017年12月28日閲覧。
  49. ^ a b c 『日経エンタテイメント アニメスペシャル 声優バイブル2018』、78頁~80頁(諏訪ななかのAqoursの3年生組としてのインタビューページ)。
  50. ^ a b c d 『声優アニメディア』2017年5月号、30頁~31頁(諏訪ななかのインタビューページ)。
  51. ^ キャスト&スタッフ”. プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!. 2016年4月27日閲覧。
  52. ^ フジテレビ『#ハイ_ポール』内にて...”. Twitter (2016年8月27日). 2016年10月20日閲覧。
  53. ^ #PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ にてサニーファニーを担当させて頂いてます...”. Twitter (2016年11月4日). 2016年11月20日閲覧。
  54. ^ STAFF & CAST”. TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」公式サイト. 2019年12月6日閲覧。
  55. ^ 本日劇場公開されました『台風のノルダ』に出演させていただいております...”. Twitter (2015年6月5日). 2015年8月16日閲覧。
  56. ^ ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow 特設サイト”. ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site. 2018年7月26日閲覧。
  57. ^ 『蒼い世界の中心で』DVD下巻特典映像「王女クリスタル」CVコメント”. 蒼い世界の中心で 公式ブログ. livedoor Blog (2013年3月21日). 2015年8月16日閲覧。
  58. ^ ✩車なごコレクション✩...”. Twitter (2015年6月25日). 2015年8月16日閲覧。
  59. ^ ✩車なご✩光岡ビュートを担当させて頂きました〜...”. Twitter (2015年7月30日). 2015年8月16日閲覧。
  60. ^ ✩お知らせ✩...”. Twitter (2015年10月15日). 2015年10月15日閲覧。
  61. ^ こちらにちょこっと出演させて頂いております!...2015-09-26”. Twitter. 2016年3月12日閲覧。
  62. ^ ✩おしらせ✩12/17発売 PS Vita 「BELIEVER!」に色々な役で出演させて頂いております!”. Twitter (2015年12月18日). 2016年2月20日閲覧。
  63. ^ GREEさんで配信中の【リベリオンブレイド】で私の演じさせていただいた【パーニャ】が実装されました...”. Twitter (2015年6月20日). 2015年8月16日閲覧。
  64. ^ 諏訪ななかによる2017年12月17日のツイート2017年12月28日閲覧。
  65. ^ ✩乖離性MAニコ生✩ご覧下さった方ありがとうございました〜...”. Twitter (2015年10月28日). 2015年10月28日閲覧。
  66. ^ ✩乖離性MA✩ 昨日から実装されました”. Twitter (2016年3月1日). 2016年3月12日閲覧。
  67. ^ 超大型アップデートした消滅都市2にて"天才美少女発明家"のマミ役を担当させて頂きました...”. Twitter (2016年11月18日). 2016年11月20日閲覧。
  68. ^ 本日リリースのセブンナイツに何役か出演させて頂いております✩...”. Twitter (2016年2月5日). 2016年2月20日閲覧。
  69. ^ #セブンナイツ にてポポに続いて、リナの声を担当させて頂きました✩...”. Twitter (2016年3月4日). 2016年3月12日閲覧。
  70. ^ #セブンナイツ にてキャティを演じさせて頂きました...”. Twitter (2016年3月11日). 2016年3月12日閲覧。
  71. ^ ✩お知らせ✩ソラヒメ 〜ACE VIRGIN〜にて、アブロバルカン、そしてXC-2を担当させて頂きます”. Twitter (2016年12月12日). 2016年12月2日閲覧。
  72. ^ 本人による2016年5月25日のツイート2016年6月15日閲覧。[出典無効]
  73. ^ 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」ついに大型アップデート!”. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル. プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (2016年7月5日). 2016年7月6日閲覧。
  74. ^ destinyc_infoのツイート(926052175972679680)
  75. ^ ✩お知らせ✩魔法陣少女 ノブナガサーガにてシュウユを担当させていただきました”. Twitter (2017年1月30日). 2017年1月30日閲覧。
  76. ^ 諏訪ななかによる2018年2月17日のツイート2018年2月17日閲覧。
  77. ^ これからの「グランブルーファンタジー」2018年8月号”. グランブルーファンタジー (2018年8月1日). 2018年8月2日閲覧。
  78. ^ 「アトリエオンライン」,新マップ「エルレウム」やメインシナリオを追加”. 4Gamer.net (2019年3月27日). 2019年3月27日閲覧。
  79. ^ ぴょんぴょん跳ねてゴールを目指す「ホッピングガールこはね ジャンピングキングダム -黒兎の姫-」が2019年5月30日に配信”. 4Gamer.net (2019年4月25日). 2019年7月6日閲覧。
  80. ^ キャラクター”. グリザイア クロノスリベリオン. フロントウィング. 2019年7月27日閲覧。
  81. ^ キャラクター”. 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。〜らいんうぉーず!〜. 2020年1月9日閲覧。
  82. ^ 諏訪ななかによる2017年12月19日のツイート2017年12月28日閲覧。
  83. ^ 『諏訪ななか・高林大旗のミュージック+30(プラスサーティ)』の動画を公開!”. 文化放送. 2015年9月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月16日閲覧。
  84. ^ 新番組『井澤美香子・諏訪ななか ふわさた』~聴いてね!”. 文化放送 (2015年6月25日). 2015年8月16日閲覧。
  85. ^ 諏訪ななかのすわわーるど”. ニコニコ生放送. 2017年7月14日閲覧。
  86. ^ 諏訪ななかによる2017年9月27日のツイート2017年12月28日閲覧。
  87. ^ 諏訪ななかによる2017年3月28日のツイート2017年12月28日閲覧。
  88. ^ 『理想のヒモ生活』のドラマCD化が決定 第12巻ドラマCD付限定特装版として2019年4月30日発売”. ラノベニュースオンライン. 2019年3月30日閲覧。
  89. ^ 『西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~』オーディオドラマのキャスト発表 ローズ・レープマン役を伊藤彩沙さんなど”. ラノベニュースオンライン (2019年3月30日). 2019年3月31日閲覧。
  90. ^ ラブライブ!公式による2018年2月14日のツイート2018年2月17日閲覧。
  91. ^ 新キャラクター「上諏訪 雫音(かみすわ しずね)」「下諏訪 綿音(しもすわ わたね)」を追加!”. 温泉むすめ公式サイト. 『温泉むすめ』オフィシャルサイト. 2019年5月7日閲覧。

外部リンク