恋になりたいAQUARIUM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋になりたいAQUARIUM
Aqoursシングル
B面 待ってて愛のうた
届かない星だとしても
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル Lantis
作詞・作曲 畑亜貴(作詞)
佐々倉有吾(作曲)
チャート最高順位
Aqours シングル 年表
君のこころは輝いてるかい?
2015年
恋になりたいAQUARIUM
2016年
青空Jumping Heart
(2016年)
テンプレートを表示

恋になりたいAQUARIUM」(こいになりたいアクアリウム)は、Aqoursの楽曲。同グループ2枚目のシングルとして2016年4月27日Lantisから発売された。

概要[編集]

PVの舞台となった伊豆・三津シーパラダイス

Aqoursの2ndシングル。BD同梱盤とDVD同梱盤の2種類が発売される。CDには表題曲の「恋になりたいAQUARIUM」とカップリング曲2曲およびボイスドラマが、BD・DVDには「恋になりたいAQUARIUM」のアニメーションPVが収録される。アニメーションPVでは、伊豆・三津シーパラダイスが舞台であり、マスコットキャラクターの「うちっちー」がゲスト出演している。

ニコニコ生放送バンダイチャンネル、LINE ライブで4月9日に放送された「Aqoursニコ生課外活動 〜トリオだよ!いち、に、のサンシャイン!!〜」にて、アニメーションPV、楽曲の一部分が解禁された。

初回生産分には、プロフィールカード(全9種)がランダムで1枚封入されるほか、発売記念イベント「Aqours課外活動 みんなに会いたいAQUARIUM 〜FANTASTIC SUNSHINE〜」の応募シリアルナンバーが封入されている。法人特典として描き下ろしイラストを使用した「ミニスタンディー」が付属する(店舗により絵柄が異なる)。

チャート成績[編集]

4月26日付のオリコンデイリーランキングでは4位にランクイン。翌日の4月27日付では1.0万枚を売上げ2位にランクイン。その後も3位以内を守り続け、4月30日付では1位を獲得。ラブライブの作品としては「MOMENT RING」以来約2ヶ月ぶり、Aqoursとしては初のデイリー首位を記録した。

5月9日付のオリコン週間ランキングでは4.7万枚を売上げ3位にランクイン[6]。アニメ週間チャートにおいても前作の2位を上回り、デビュー以来初の1位を獲得した[7]。また、翌週の5月16日付も1位をキープし、初のアニメ週間チャート2週連続1位獲得となった[8]

ビルボードにおいてもHot Animationにおいて2作連続となる1位を獲得した[9]

収録曲[編集]

収録内容におけるボーカル曲は太字、ボイスドラマパートは▲印で表記する。

PVスタッフ[編集]

  • 企画 - サンライズ
  • 原作 - 矢立肇
  • 原案 - 公野櫻子
  • 監督・絵コンテ - 酒井和男
  • 演出 - 遠藤広隆
  • キャラクターデザイン - 室田雄平
  • デザインワークス - 河毛雅妃
  • 総作画監督 - 河毛雅妃、平山円、藤井智之
  • 作画監督 - 佐野恵一
  • ライブパート作画監督 - 永富浩司、後藤望、重国勇二、寺尾憲治、渡邊敬介
  • 美術監督 - 東潤一
  • セットデザイン - 高橋武之
  • 色彩設計 - 横山さよ子
  • CGディレクター - 黒崎豪
  • CGプロデューサー - 小石川淳
  • 3DCGI - サブリメイション
  • 撮影監督 - 杉山大樹
  • 編集 - 今井大介
  • 音響監督 - 長崎行男
  • 音楽制作 - ランティス、サンライズ音楽出版
  • 音楽プロデューサー - 伊藤善之
  • プロデューサー - 平山理志、大久保隆一
  • 振付 - 石川ゆみ
  • 製作 - プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!(サンライズ、ランティス、KADOKAWA アスキー・メディアワークス

ラッピング電車[編集]

本作品の発売を記念して4月27日から[注 1]ラブライブ!サンシャイン!!ラッピング電車」が伊豆箱根鉄道駿豆線で運行されている[10][11]。ラッピングには駿豆線の車両3000系・3501編成が使用され、一日に2 - 11往復する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 当初は同年7月までの予定だったが、好評のため延長となった[10]

出典[編集]

外部リンク[編集]