G4・IV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GLAY > 作品リスト > G4・IV
G4・IV
GLAYシングル
初出アルバム『SUMMERDELICS
リリース
規格 CD+DVD、CD
ジャンル ロック
時間
レーベル loversoul music & associates
作詞・作曲 HISASHI
JIRO
TAKURO
TERU
プロデュース GLAY & SEIJI KAMEDA
チャート最高順位
GLAY シングル 年表
HEROES/微熱Ⓐgirlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜
2015年
G4・IV
2016年
[DEATHTOPIA]
(2016年)
テンプレートを表示

G4・IV」(ジーフォー・フォー)は、2016年1月27日にloversoul music & associatesから発売のGLAYの通算53作目のシングル。

概要[編集]

前作より約8か月ぶりとなるシングル。また、「G4」シリーズとしては、前作「BLEEZE 〜G4・III〜」より、約1年半ぶり。

2015年11月19日に北海道・道新ホールにて、600人のファンを招いて開催された『AIR-G’×GLAY 北海道新幹線開通記念「ニューシングル試聴会」』にて、本作のリリースが発表され、また収録曲全曲の試聴、メンバー全員が登壇したトークショーを行った[2]

前作同様、メンバー全員がそれぞれ作詞・作曲を担当した4曲が収録される(ただしJIRO作曲の「Scoop」のみ、TAKURO作詞)。プロデューサーは今回も亀田誠治が担当。全曲タイアップがついた。

DVD付・CDのみの2パターンが製作され、DVDにはこれまでのシングルとしては異例の4曲分のミュージックビデオを収録[2]。また、音楽ジャーナリスト・ライター青木優によるライナーノーツが付属している。

記録[編集]

オリコンチャートでは初登場1位を獲得[3]。GLAYにとってシングル1位は、「VERB」以来7年8ヶ月ぶり通算24作目となり[3]、シングル・アルバムと共に1990年代・2000年代・2010年代と、3つの年代で首位獲得を果たした。また、シングルTOP10は、1996年に「グロリアス」が最高4位を記録してから21年連続[3]V6安室奈美恵と並び、歴代1位タイ記録となった[3]

また収録曲である「空が青空であるために」はテレビ東京系アニメ『ダイヤのA -SECOND SEASON-』の主題歌となっており、ダイヤのAの主題歌としては初のオリコンチャート1位獲得となった。

収録曲[編集]

CD(全タイプ共通)[編集]

全編曲:GLAY・亀田誠治

  1. 彼女はゾンビ
    TBS系「王様のブランチ」2月、3月度エンディングテーマ[4]。タイトル通り、正体がゾンビだった恋人について歌うソリッドなロックチューン[5]
    HISASHIは本曲について、「今までいろいろなメッセージを込めた曲が多かったので、次は超フィクションの世界にしようと」と狙いを明かしている[5]。また、ゲストドラマーに、THE MAD CAPSULE MARKETSACE OF SPADES宮上元克が参加[5]。間奏中の台詞は、HISASHIと茂木淳一によるもの。
    ミュージックビデオは全編アニメとなっており、HISASHIがかねてより抱いていた「MVをフルアニメで作りたい」という強い希望が叶い製作された[6]。テレビアニメ「てーきゅう」を手がけたアニメ制作会社ミルパンセが映像制作を担当し[7]、コンテ・演出・作画などの総合監修を板垣伸が務めている[6]
    HISASHIの要望により、「天元突破グレンラガン」「Panty & Stocking with Garterbelt」などを監督した今石洋之の作風をイメージして制作された[6]。楽曲通り、"ゾンビ"である彼女と人間の少年のロマンスと激しい戦闘シーンと共に描いた内容で、一晩のラブストーリーとしてまとめ上げており、HISASHI独自の世界観が表現されたものとなっている[8]
  2. Scoop
    テレビ朝日系「お願いランキング」1月度エンディングテーマ[9]。パンキッシュなロックナンバーで、ゲストドラマーとしてThe Birthdayクハラカズユキが参加している[9]
    昔からあった曲で当初はTHE PREDATORSで持って行く予定だったが、TAKUROから「それはちょっと困るな」と止められたエピソードがある[5]
    ミュージックビデオは全編モノクロで、1カメ1カットで撮影されたロック色が前面に出た荒々しい映像となっている[8]。監督はフカツマサカズが担当しており、GLAYとは初タッグとなった[8]
  3. Supernova Express 2016
    • 作詞・作曲:TAKURO
    JR北海道北海道新幹線開業イメージソングで、新幹線は同年3月26日に開業した[10]。バンドの故郷である北海道への思いをつづった歌詞と、壮大なメロディが光るポップなロックチューン[11]
    北海道庁函館市などからのオファーを受け、TAKUROにより書き下ろされた。TAKUROは「僕らとしてもいつも心は北海道にある」と故郷への思いを明かし、「この曲を聴いた人に北海道の人の温かさを感じて欲しい」「新幹線は人を運ぶだけでない、これからを感じさせる乗り物であることを意識して詞を書いた」とコメントしている[10]。また、ニューシングル試聴会では、ゴダイゴTHE GALAXY EXPRESS 999」、松任谷由実シンデレラ・エクスプレス」に続く、日本3大エクスプレスソングとアピールもしていた[5]
    ミュージックビデオは、「Scoop」に続いてフカツが監督を担当。オール北海道ロケを敢行し、三川駅での撮影をはじめ、壮大な北海道の大地での演奏シーンや地元のエキストラが700名参加した空撮シーンが盛り込まれ、旅をイメージに様々なメッセージが込められた映像となっている[8]
  4. 空が青空であるために
    • 作詞・作曲:TERU
    テレビ東京系アニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」オープニングテーマ[4]
    これで3期連続オープニングを担当したことになる。また、前作、前々作に続き本アニメのファンでもあるTERUが作詞・作曲を担当。TERUは本曲について、「涙をのみ、また未来に希望を持って歩んでいく高校球児達の切ない思いを表現した」とコメントしている[12]
    ミュージックビデオは学園をテーマに制作され、監督は「百花繚乱」のミュージックビデオも手がけた斎藤渉が担当[8]。主演女優に浜辺美波が出演[8]。青春時代を描いた、熱さとさわやかさをあわせ持つ映像に仕上がっている[13]。また、TERUも学校のOB役として出演し、在校生たちの前で歌うシーンも登場する[13]

DVD[編集]

  • Music Video & Making
  1. 「彼女はゾンビ」MUSIC VIDEO&Making
  2. 「Scoop」MUSIC VIDEO&Making
  3. 「Supernova Express 2016」MUSIC VIDEO&Making
  4. 「空が青空であるために」MUSIC VIDEO&Making
  • <20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever>
  1. 「pure soul」 DAY 2
  2. 「百花繚乱」 DAY 2
  • <GLAY Special Live at HAKODATE ARENA GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2>
  1. 「My Private “Jealousy”」 DAY 1
  2. 「いつか」 DAY 2

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ オリコン月間CDシングルランキング 2016年1月度 2016年2月4日閲覧。
  2. ^ a b “地元北海道でファン600名を招待して行われた試聴会にて2016年1月27日ニューシングル「G4・IV」リリースを発表!”. loversoul music & associates. http://www.glay.co.jp/news/3rd.php?id=1447918877 2015年11月25日閲覧。 
  3. ^ a b c d “【オリコン】GLAY、7年8ヶ月ぶりシングル首位 「G4」シリーズ第4弾”. ORICON STYLE. http://www.oricon.co.jp/news/2066216/full/ 2016年2月2日閲覧。 
  4. ^ a b GLAY新曲「彼女はゾンビ」が「王様のブランチ」EDテーマに”. 音楽ナタリー (2016年1月31日). 2016年2月1日閲覧。
  5. ^ a b c d e GLAY北海道新幹線ソング試聴会で「北海道のために音楽でできることを」”. 音楽ナタリー (2015年11月19日). 2016年2月6日閲覧。
  6. ^ a b c GLAYの個性さまざまMV4本同時公開、HISASHI念願のフルアニメ実現”. 音楽ナタリー (2016年1月26日). 2016年2月6日閲覧。
  7. ^ MV「彼女はゾンビ」スタッフリスト”. ミルパンセ公式サイト. 2016年2月6日閲覧。
  8. ^ a b c d e f ニューシングル「G4・IV」に収録される全4曲すべてのミュージックビデオを1週間限定で一斉フル解禁!”. GLAY公式サイト (2016年1月31日). 2016年2月6日閲覧。
  9. ^ a b GLAY、シングル収録曲「Scoop」がテレ朝「お願い!ランキング」1月度EDに”. 音楽ナタリー (2016年1月5日). 2016年2月6日閲覧。
  10. ^ a b GLAY、北海道新幹線に書き下ろしイメージソング「Supernova Express 2016」”. 音楽ナタリー (2015年10月29日). 2016年2月6日閲覧。
  11. ^ GLAY、故郷への思い込めた北海道新幹線ソング先行配信スタート”. 音楽ナタリー (2015年12月9日). 2016年2月6日閲覧。
  12. ^ GLAY新曲完成、アニメ「ダイヤのA」で3期連続オープニングテーマ”. 音楽ナタリー (2015年9月25日). 2016年2月6日閲覧。
  13. ^ a b GLAY「空が青空であるために」MV公開、TERUは学校OB役で出演”. 音楽ナタリー (2016年1月20日). 2016年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]