今石洋之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いまいし ひろゆき
今石 洋之
生年月日 (1971-10-04) 1971年10月4日(45歳)
国籍 日本の旗 日本
職業 アニメーション監督
アニメーター
アニメーション演出家
活動期間 1996年 -
主な作品

監督

DEAD LEAVES
天元突破グレンラガン
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮編
劇場版 天元突破グレンラガン 螺巖編
パンティ&ストッキングwithガーターベルト
キルラキル
宇宙パトロールルル子

今石 洋之(いまいし ひろゆき、1971年10月4日 - )は、トリガー所属のアニメーション監督アニメーターである。東京都出身。

人物・略歴[編集]

多摩美術大学美術学部芸術学科映像専攻卒業後、ガイナックスに入社。社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』の動画が初仕事となる。動画時代は均一な線を引くという作業には最後まで慣れなかったと話している。

その後、『彼氏彼女の事情』・『フリクリ』などの作品で絵コンテ作画監督などを務め、『DEAD LEAVES』で監督デビューを果たした。2011年10月にガイナックスを退社し、大塚雅彦・舛本和也と共にトリガーを設立したことを表明。

アニメーター金田伊功の影響を受ける「金田フォロワー」の1人。作画監督を務めた『彼氏彼女の事情』の第19話「14DAYS・1」でファンから認知される。ゲーム『武蔵伝II』のオープニングアニメーションでは念願の金田とのタッグが実現した。

2007年9月に放送を終えた『天元突破グレンラガン』の監督を務め、2007年開催の第12回アニメーション神戸にて、対象期間内(2006年夏〜2007年初夏)に放送・上映されたアニメ作品に於いて、斬新な手法、発想を用いた制作者、制作スタジオに贈られる「個人賞」を受賞、『天元突破グレンラガン』として、2007年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、東京国際アニメフェア2008・第7回東京アニメアワードテレビ部門優秀賞・個人賞(キャラクターデザイン)を受賞する。

同人サークル「インクボトル」の主催者でもあり、その際志宇舞というペンネームを用いている(過去にこのペンネームで活動している時にTAGROと知り合っている)。

アメトイ(特にハルクの様な筋肉質な物)が好きで、一緒にコミコンに行くアメトイ仲間のコヤマシゲト若林広海と共にGEEKBOATという同盟を作っている。GEEKBOATがデザイン・ストーリー原案として参加した『SEX and VIOLENCE with MACHSPEED』は当時今石洋之が嵌っていたアメトイ趣味が反映されている[1]

好きな映画に、初期のジョン・ウーロバート・ロドリゲススティーブン・ソマーズの作品を挙げている(「フリクリズム+」より)。

作品リスト[編集]

1996年

1997年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • キルラキル監督、#1 絵コンテ・原画・OPED絵コンテ)

2014年

2015年

2016年

外部リンク[編集]

  1. ^ 映画もグッズも百花繚乱!HOTでCOOLなアメトイ最前線!vol.1 / The Forefront of HOT and COOL American Toys! Vol.1 - YouTube 47:20 (今石洋之の仕事机に飾られたアメトイを紹介しながら仕事に反映された物は無いかと訊く)えこん中でちょっとこうなんか方向性としてなんか参考に成ったりした物とかって有るんですか? 今石洋之「Street Sharksとかそうですね。上の方の。鮫とStreet SharksとEXTREME DINOSAURS。この辺は大分作品に活かしてしまいましたね」 「これブームの時に一本鮫が主人公のアニメ作っちゃいましたね」 今石洋之「作っちゃいましたね。鮫と恐竜が闘う話を作っちゃいましたからね」 「鮫とダッチワイフと猿と恐竜ですね」