これが私の御主人様

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
これが私の御主人様
ジャンル 萌え
漫画
原作・原案など まっつー
作画 椿あす
出版社 日本の旗 スクウェア・エニックス
掲載誌 ガンガンパワード
レーベル ガンガンコミックス
発表号 月刊少年ガンガン2002年2月号 -
ガンガンパワードVol.5
巻数 全5巻
アニメ
監督 佐伯昭志
脚本 佐伯昭志、花田十輝
あおしまたかし、与口奈津江
キャラクターデザイン 高村和宏
音楽 長岡成貢
アニメーション制作 GAINAX×SHAFT
製作 御主人様プロジェクト
放送局 BS-i
放送期間 2005年4月7日 - 6月30日
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

これが私の御主人様』(これがわたしのごしゅじんさま)は、原作:まっつー、作画:椿あすによる日本漫画。及び、それを原作としたアニメ作品。

概要[編集]

2002年より、『月刊少年ガンガン』増刊『ガンガンパワード』(スクウェア・エニックス発行)にて連載していた。単行本は、ガンガンコミックスより全5巻。

2007年2月発売の『ガンガンパワード』Vol.5における掲載を最後に連載休止となった。まっつーと椿あすとのトラブルが理由とされるが、詳細は公にされていない。2008年6月に自身の公式サイトと2ちゃんねるスレッド上にて、まっつーが椿あすと離婚することを発表、2008年6月27日にて正式に離婚した。その中で、椿あすが二度とまっつーと仕事をしないことを伝えた。連載は作画担当を変更して続行するとしているが、連載再開の目処が立っておらず、事実上の打ち切りとなった。

物語の舞台は、山口県宇部市。作品の随所に、OVA『銀河英雄伝説』のネタがちりばめられている。

あらすじ[編集]

本作は作中人物の言葉を借りると、「親の遺産を受け継いで一人暮しをしている思春期真っ只中の少年が、世間の目が届かないのをいいことに、広大な屋敷にいたいけな少女を囲って、欲望の赴くままに自分の趣味の世界を作って、奉仕させる」という物語である。

バイト先を求めてさまよっていた家出中の姉妹、沢渡いずみ沢渡みつきが辿り着いたのは、両親の死により莫大な資産を相続した中学生・中林義貴の屋敷だった。たまたまメイドを募集中だった義貴は、家財を壊した借金のカタをつけるという名目で、沢渡姉妹をメイドにしてしまう。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

中林義貴(なかばやし よしたか)
- 皆川純子
親の遺産を受け継いで一人暮しをしている、下心丸出しの思春期真っ只中の少年。ロリコン制服マニアで、隠し撮りマニアのギャルゲーマニアである。その屈折した性格と趣味嗜好から、いずみ達をメイドとして雇い、ハーレム生活を送ろうとするが…。
沢渡いずみ(さわたり いずみ)
声 - 浅野真澄
ペットのポチを自宅で飼えなくなった事から妹のみつきと家出を決意する、妹思いの姉。高価なツボや装飾品をポチが破壊したため、その借金返済の為にメイドとして働くことになる。しかし、毎度のドタバタの末の破壊活動の為、借金は減ることはない。アニメではメイドアイドルとしてもデビューする一面もある。巨乳
沢渡みつき(さわたり みつき)
声 - 清水愛
おっとり系だが行動力のある女子中学生。姉と違って順応力があり、メイド姿にも抵抗はない。やや発育不良気味だが、むしろそれを自分の武器にしてしまう強さを持ち合わせている。その可愛らしい外見から多くの男性に慕われており、親衛隊まで存在する。姉のいずみ達の写真をネット上で売り捌き、アイドルとして売り出してしまう。
倉内安奈(くらうち あんな)
声 - 植田佳奈
当初はまともな正統派の美少女であったが、いずみとの出会いからレズビアンに目覚めた義貴のクラスメイト。いずみと一緒に居たいがために義貴のメイドとなる。いずみと結婚するために同性結婚が認められているオランダへ居住したいとオランダ語の勉強にも取り組んでいる。料理は殺人的に下手で、彼女の料理の威力は、猛毒である青酸カリをはるかに上回り、義貴曰く、致死量は0.1mg。
ネーミングはアダルトビデオロリータ系女優である「倉本安奈」から取っていると噂されている。

サブキャラクター[編集]

沢渡父
声 - 松本大
沢渡姉妹の父。義貴が「世間の目が届かないのをいいことに広大な屋敷にいたいけな少女を囲って欲望の赴くままに自分の趣味の世界を作って奉仕させている」という、やけに正確な噂を聞きつけて襲撃してきた。極度のドウターコンプレックス(娘達を「妻と同じように」愛しているらしい)で、娘が義貴の毒牙にかかるのを心配しているが、はっきり言って本人も義貴と同類の人間である。
沢渡瑞穂(さわたり みずほ)
声 - 大原さやか
沢渡姉妹の母。普段はおっとりしているが腹黒い部分がある。夫とは逆に娘を義貴とくっつけて玉の輿を狙っている。
沢渡かりん(さわたり かりん)
声 - 宍戸留美
沢渡姉妹の末妹。まだ5歳の幼女だが、義貴の「果てしなく低いストライクゾーン」にはジャストミートの為、父親の入院で中林邸に預けられた彼女を巡って、いずみと義貴が攻防戦を繰り広げる事に。
生まれたときからポチを遊び相手に育ってきたためか、「いい人」かどうかの判断基準がワニを好きかどうかで決められる。そのため、(かりんが見ている所では)ポチと仲のいい義貴には懐き、ポチを苦手としているいずみには不信感を持っている。
原作版の第四話でいずみがみつきのことを「あたしにはたった一人の妹」と言うシーンがあった事を作者が忘れたまま書いていたため、いずみがボケていたという話になった。
ポチ
声 - 津久井教生
沢渡姉妹の飼いワニ。と言っても、とてもワニとは思えない知能と外観と習性の持ち主。彼も義貴と同類である。
久米伸治(くめ しんじ)
声 - 遠近孝一
みつき親衛隊の隊長。通称クメシン。極度のロリコン。ちなみに原作者のお気に入りサイトの管理人がモデルとなっているが、その管理人はロリコンではない。
アリシア
声 - 桑谷夏子
いずみと同じ性癖の持ち主、短くまとめればS。義貴の思いつきで南国リゾートに行った際に出逢った。
エレン
声 - 荒井静香
アリシアの飼いワニ。
中林誠一郎(なかばやし せいいちろう)
声 - 朴璐美
義貴のいとこで、義貴と同じく両親を亡くし遺産を受け継いでいる。趣味もまた義貴と同じくロリコンで制服マニアで、隠し撮りマニアのギャルゲーマニアだが誠一郎はその上女装趣味もあるようである。いずみ曰く義貴に比べて外道ではなさそう(?)だが、やはり義貴とは五十歩百歩といった所だろう。幼い頃のトラウマから爬虫類に対する恐怖心があり、ワニのポチを最も苦手としている。
杉田多可美(すぎた たかみ)
声 - 川澄綾子
富める家の令嬢で尊大なSだが、漫画版に於いてはみつきに(Mの)親衛隊を奪われたばかりか、家自体がみつきによって破産に追いやられ、義貴の家でメイド(事実上の債務奴隷)をしたことがある。

テレビアニメ[編集]

2005年4月7日から6月30日まで、BS-i(現BS-TBS)にて全12話に渡って放送された。BSデジタル放送ということもあり、作品の画面比は16:9のハイビジョンサイズ(ハイビジョン制作)である。この作品を以ってBS-i限定放映深夜アニメ枠は一時休止、2006年10月放送開始の『Kanon(第2作)』で再開した。

2005年11月13日から2006年1月29日まで、アニマックスでも放送。また「「やっぱり見るなら1話から!」というアニマックスの企画の中の一つとして、2006年3月11日から28日にかけても日曜・月曜を除き連日放送された。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「TRUST
作詞・作曲・歌 - 奥井雅美 / 編曲 - 長岡成貢
エンディングテーマ「愛情のカタマリ」
作詞 - こさかなおみ / 作曲・編曲 - 長岡成貢 / 歌 - いずみ・みつき・安奈(浅野真澄清水愛植田佳奈
  • 『これが私の御主人様 音楽篇』に収録

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 これが私の御主人様!? 佐伯昭志 高村和宏
2 その壷、500万… 佐伯昭志 大塚雅彦 松林唯人
3 ロリコンで制服マニアで隠し撮りマニアのギャルゲーマニア 花田十輝 大森英敏 大久保唯男 糸島雅彦
4 異常な状況下で結ばれた男女は長続きせんじゃろう 与口奈津江 今石洋之 西村博昭 大河原晴男
5 親の遺産を受け継いで一人暮らしをしている思春期真っ只中の少年が
世間の目が届かないのをいいことに広大な屋敷にいたいけな少女を囲って
欲望の赴くままに自分の趣味の世界を作って奉仕させているという噂
あおしまたかし 加藤洋人
6 沢渡いずみ争奪戦シリーズ!絶叫肝試し!
秘湯特急東北湯煙姑殺人欲望に燃えるエリート家庭マドンナ教師の
乱れたマンション経営の跡目争いを家政婦は見た!
花田十輝 角田一樹 西村博昭 甲斐泰之
7 これがいずみの♥♥♥!? 佐伯昭志 福田道生 鈴木利正 村山公輔
8 果てしなく低いストライクゾーン あおしまたかし 大森英敏 大久保唯男 梶浦紳一郎
9 いずみはいずみでももう何者にも屈しないいずみ 与口奈津江 中山勝一 松林唯人
10 これが私の王子様!? 佐伯昭志 田所修 加藤洋人
11 遙かなる彼の義貴 佐伯昭志
古川政美
西村博昭 甲斐泰之
12 これが私の御主人様!! 佐伯昭志 村山公輔
松林唯人

ラジオ[編集]

2005年4月7日から9月29日まで、BSデジタルラジオBSQR489にて、『GENEON Presents 週刊アニメプレス〜これが今夜の御主人様〜』が、毎週木曜日22時00分から23時00分に放送(翌週火曜日に、同放送がインターネットラジオ「週刊アニメプレス」内で配信)された。パーソナリティは、清水愛・植田佳奈。全26回。

商品[編集]

単行本[編集]

ガンガンコミックス(スクウェア・エニックス)で発売。

  1. 2003年7月、ISBN 4-7575-0971-5
  2. 2004年3月、ISBN 4-7575-1144-2
  3. 2005年3月、ISBN 4-7575-1365-8
  4. 2006年1月、ISBN 4-7575-1587-1
  5. 2007年3月、ISBN 978-4-7575-1943-5

単行本は香港では「我的主人」、台湾では「我的主人愛作怪」のタイトルで刊行されている。また、2007年より米国で刊行予定。ちなみに香港では18禁である。

公式ファンブック[編集]

スクウェア・エニックスより発売。

  • これが私の御主人様 公式ファンブック〜プロローグ〜(2005年5月、ISBN 4-7575-1428-X
  • これが私の御主人様 パーフェクトガイドブック(2005年6月、ISBN 4-7575-1452-2
  • これが私の御主人様 コンプリートブック〜メイドBLOG〜(2005年10月、ISBN 4-7575-1543-X

DVD[編集]

ジェネオン・エンタテインメントより発売。

  • これが私の御主人様 緊急特報!
  • これが私の御主人様(全6巻)

CD[編集]

ドラマCD
フロンティアワークスより発売。
  1. ドラマCD これが私の御主人様 1
  2. ドラマCD これが私の御主人様 2
キャラクターソング等
ジェネオン・エンタテインメントより発売。
  • これが私の御主人様 音楽篇(2005年6月10日、GNCA-1029)
  • これが私の御主人様 CHARACTER ALBUM - 001 IZUMI
  • これが私の御主人様 CHARACTER ALBUM - 002 MITSUKI
  • これが私の御主人様 CHARACTER ALBUM - 003 ANNA

外部リンク[編集]

BS-i 木曜24:30枠
前番組 番組名 次番組
これが私の御主人様