龍輪直征

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

龍輪 直征(たつわ なおゆき、1977年 - )は、日本アニメーターアニメーション演出家北海道出身。

経歴・人物[編集]

スタジオジャイアンツにて動画・動画検査等を経験したのちシャフトに入社した。

久米田康治作品の大ファンであったこともあり、『さよなら絶望先生』は副監督を務めることとなった。好きなキャラクターでは加賀愛で、久藤准や木野国也など男性キャラも気に入っている。また、本作品のラジオ番組である『さよなら絶望放送』のリスナーとしても知られていて、「副監督」の絶望ネーム(ラジオネーム)で投稿メールが読まれたこともある[1]。現在でも近況が番組内でたびたびネタとして取り上げられている。

久米田康治のアシスタントの前田君と親交があり、一緒に『崖の上のポニョ』を特別席で見たり、秋葉原メイド喫茶に行ったりしている[2][3]

それでも町は廻っている』についても連載が始まった頃からのファンであり、副監督を務めている。また、同作が連載され始めたばかりの頃に放送された『ぱにぽにだっしゅ!』に『それ町』の木星人を登場させたことがある[4]

OVA作品『かってに改蔵』にて初監督を務める。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『さよなら絶望放送』第38回、第77回
  2. ^ 『さよなら絶望先生』第十七集 155ページ 紙ブログ
  3. ^ 『さよなら絶望放送』第90回、携帯版92回
  4. ^ ニュータイプ2010年12月号P.100より。
  5. ^ a b c 宮本幸裕と共同
  6. ^ 絵コンテは山本沙代

関連項目[編集]