異世界迷宮でハーレムを

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
異世界迷宮でハーレムを
ジャンル 異世界転移なろう系[1]ハーレム
小説
著者 蘇我捨恥
イラスト 四季童子
出版社 主婦の友社
主婦の友インフォス
掲載サイト 小説家になろう
レーベル ヒーロー文庫
連載期間 2011年4月12日 -
刊行期間 2012年12月21日 -
巻数 既刊12巻(2022年1月現在)
漫画
原作・原案など 蘇我捨恥(原作)
四季童子(キャラクター原案)
作画 氷樹一世
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊少年エース
レーベル 角川コミックス・エース
発表号 2017年5月号 -
発表期間 2017年3月 -
巻数 既刊8巻(2022年3月現在)
アニメ
原作 蘇我捨恥
監督 龍輪直征
シリーズ構成 砂山蔵澄
キャラクターデザイン うのまこと
音楽 菊谷知樹
アニメーション制作 パッショーネ
製作 「異世界迷宮でハーレムを」
製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 2022年7月6日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

異世界迷宮でハーレムを』(いせかいめいきゅうでハーレムを)は、蘇我捨恥による日本オンライン小説およびライトノベル。文庫版はヒーロー文庫(当初は主婦の友社刊、現在は主婦の友インフォス刊)より2012年12月から刊行され、イラストは四季童子

当初は小説投稿サイト「小説家になろう」にて『異世界迷宮で奴隷ハーレムを』(いせかいめいきゅうでどれいハーレムを)というタイトルで2011年4月より投稿されていたが、書籍化の際に変更された。原作第10巻発売時点でシリーズ累計発行部数は180万部を突破している[2]

氷樹一世によるコミカライズ作品が『月刊少年エース』(KADOKAWA)2017年5月号にプロローグが掲載、翌6月号より本格連載されている[3][4]。2022年7月よりアニメ放送中[5]

あらすじ[編集]

高校生の加賀道夫(ミチオ)は、インターネットの怪しげなゲームサイトで初期設定を完了させた途端、異世界の村に転移していた。強力なボーナス装備で村を襲った盗賊たちを撃退、村近郊の魔物を退治し、この世界で戦っていける目途がつく。

ベイルの町に移ったミチオは迷宮に潜るなら奴隷を所有してパーティーを組むのがよいと奴隷商人から勧められ、狼人族のロクサーヌを紹介される。迷宮での稼ぎだけでは期限に間に合わず、賞金首の盗賊を倒して金を作りロクサーヌを購入する。迷宮都市クーラタルに家を借り引っ越して、迷宮の探索をしながらロクサーヌと甘々な生活を送る。

2人での迷宮探索が厳しくなったこと、スキル結晶を取得し武器融合に興味をもったため、2人目の奴隷としてドワーフのセリーを購入する。2人に鏡を買うことを思いつき、遠方のペルマスクで生産が行われていることを知ったが貴族の委任状なしには買えなかった。ハルツ公爵が贈り物を探していることを知り、鏡の購入を勧めて代理で交易をおこない、稼いだ金で猫人族のミリア、そしてオークションで竜人族のベスタを奴隷として購入する。

ハルツ公爵に気に入られたミチオは帝国解放会への入会を推薦され、さらにエルフ一族のセルマー伯爵失脚のクーデターにも巻き込まれる。ハルツ公爵はセルマー伯爵の長女ルティナの継承権を失わせるために奴隷に落とし、ミチオに預ける。エルフ一族の長老、カッサンドラに呼び出されたミチオは、中継点を魔物に蹂躙されて連絡が取れなくなったグリニアの探索を依頼される。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

主要人物[編集]

ミチオ / 加賀 道夫(かが みちお)
声 - 八代拓[6]
主人公。17歳。地球では自殺を考える厭世的な高校生。ネットゲームの初期設定らしきものを終えた途端に異世界に転移した。最初は良くできたゲームだと思っていたため、盗賊などを倒して殺してしまっても動揺していなかったが、これが現実だと理解してからは慎重な行動をとるようになる。
異世界の倫理観に戸惑いはあるものの、彼なりの矜持をもって奴隷たちに接しており、結果的に彼の奴隷は他でのそれに比べると厚遇されている。年齢相応に性欲旺盛で、ロクサーヌを購入してからは毎日のように肌を重ねている。セリー購入後は「色魔」のジョブを得たためさらに絶倫となる。
迷宮攻略では、異世界に転移する前に割り振ったパラメーターでのボーナス装備で魔物を圧倒する。しかし異世界転移当初からボーナス装備を失った場合のリスクに気づいており、これに頼った戦闘スタイルからの脱却を目指している。魔法が使えるようになってからは前衛をロクサーヌに任せ、後方から魔法での攻撃を行いつつ必要に応じてボーナス装備を使用するようにしている。新しいジョブやスキルを手に入れると、実験や検証を行い性質を把握することを心掛けている。
「メニュー」スキルで自分やパーティーメンバーのステータスを見たり、ジョブを自在に入れ替えることができる。通常はジョブを1つしか持てないが、ボーナスポイントを振ることで複数のジョブにつける。小説12巻時点で主なジョブは「冒険者」「英雄」「遊び人」「魔法使い」「魔導士」「僧侶」など。
チート能力を持つ転移者ではあるが、最強主人公タイプではなく計画性があり努力を怠らないタイプの主人公として描かれている[7]。作者は何でもありの最強主人公にしてしまうと物語の幅が広がらないと考え、そうならないために「少ないチートをどう活用するか」を意識しているという[7]。また「RPGは努力が実を結ぶ世界である」ことも意識しているという[7]
ロクサーヌ
声 - 三上枝織[6]
狼人族の女性。16歳。ミチオの一番奴隷として後輩奴隷のまとめ役、指導役もこなす。両親の他界後、叔母の家で暮らしていたものの、叔母が税金を払えなかったため奴隷として売られた。
従順で気立ての良い性格で、ミチオの命令に的確に従う。聡明さも兼ね備えており、ミチオに異世界の常識や迷宮攻略のアドバイスなどを行う。戦うことが好きで、迷宮攻略に行くと目の色が変わる。買い物は時間を掛けてこだわるタイプ。
自分を大切にしてくれているミチオには感謝しており、彼の良き奴隷であろうとする。夜伽も最初は躊躇いがあったものの、回数を重ねるごとに抵抗がなくなっている。
戦いでは前衛を担当。回避能力に優れ、並外れた俊敏さで魔物を翻弄する。また嗅覚に優れるため、的確に魔物のいる場所にパーティーを誘導する。
迷宮攻略では常に強気で、慎重派のミチオを悩ませる。当初のジョブは「獣戦士」、のちに「騎士」「巫女」にチェンジする。
セリー
声 - 井澤詩織[8]
ドワーフの女性。16歳。ミチオの2人目の奴隷。生まれつき老齢ドワーフの特徴である細い耳をしている。そのため年齢以上に見られ、奴隷商から買う際には値切りの要因となった。知識欲が旺盛で物知り。休みの日には図書館で迷宮の情報を仕入れ、パーティーの知恵袋的存在となる。
奴隷となった理由は、家族の稼ぎ頭だった兄が怪我をして、その怪我を治す薬を購入する資金が足りず、家族のためにセリーは自ら奴隷として売られた。
ミチオの奴隷になった後に「鍛冶師」への転職に成功し、武器防具の製造、融合を行う。武器は槌もしくは槍を扱う。
ミリア
声 - 黒木ほの香[8]
猫人族の少女。ブラヒム語(共通語)を覚えていなかったので会話は片言。魚好き。禁漁区で魚を捕ったために犯罪奴隷に落とされていた。ジョブは当初「海女」、のちに「暗殺者」。
ベスタ
声 - 本泉莉奈[8]
竜人族の女性。体力と防御力に優れる。ジョブは「竜騎士」。
ルティナ
声 - 井澤美香子[8]
エルフの女性。セルマー伯爵の長女だったが、父はクーデターで失脚。ルティナの継承権を失わせるためにハルツ公爵によって奴隷に落とされたのち、ミチオに預けられた。ジョブは「魔法使い」。

貴族[編集]

ハルツ公爵
ハルツ領を治めるエルフの公爵。名前は、ブロッケン・ノルトブラウン・アンハルト。ハルツ領での災害で冒険者ギルドに支援を依頼した際に保有MP量が多かったミチオに目を付ける。
カシア
ハルツ公爵の妻、エルフ。ルティナの従姉。
ゴスラー
ハルツ領の騎士団長でエルフ。
カッサンドラ
エルフ一族の長老で、一族女性の長、107歳。ルティナのひいひいひいひいお婆さんの妹。
セルマー伯爵
エルフの伯爵でルティナの父。貴族の責務である迷宮討伐を怠っていたため、同族のエルフたちにクーデターを起こされ失脚、処刑される。
エステル・エステルリッツ・アンエステラ
狼人族の男爵。帝国解放会の会長。
ガイウス・プリンセプス・アンインペラ
皇帝、39歳。ミチオと同時期に帝国解放会に入会する。

その他[編集]

アラン
声 - 三宅健太[9]
ベイルの町の奴隷商人。奴隷身分に落とされた男の買取でミチオと知り合う。若いながらも盗賊たちを殲滅したミチオに目をつけ、奴隷を所有することのメリットを説いて当初ロクサーヌ、後にセリーを売る。
ルーク
クーラタルの商人。ミチオの代理としてオークションでスキル結晶の仲買いを行う。ハルツ公爵と親しく、公爵とミチオの連絡の仲介役もこなす。

制作・作風[編集]

本作はウェブ小説における「奴隷ハーレムもの」の先駆けとなった作品である[10]

本作のアイディアは『ウィザードリィ』から着想を得たたものであるという[7]。作者はただ迷宮に潜って何かしているだけで楽しい作品を書きたいと考えており、それにハーレム要素を加えることで本作が出来上がった[7]。タイトルについては「小説家になろう」のトップページに新着作品の紹介枠があり、それを見てクリックしたくなるものにしたいと考えた結果、現題のようになった[7]

本作はゲームを連想する要素が多く登場するが、これはシミュレーションゲームから影響を受けたものであるという[7]。例えば、主人公のパラメータ作成のくだりについて作者は歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』を例に挙げている[7]

本作の特徴としては、リアリティを出したいという作者の意図により日常風景が詳細に描かれていることである。作者は設定が詳細になりすぎると嘘や矛盾点が発覚しやすくなるという点を懸念していたが、ファンタジーだからこそ詳細に描きたかったという[7]。作中に登場する料理に関しては「小説家になろう」から多大な影響を受けており、作者は『異世界食堂』や「辺境の老騎士」を例に挙げている[7]

書誌情報[編集]

小説[編集]

巻数発行日ISBN
12012年12月21日 978-4-07-285942-1
22013年4月30日 978-4-07-289673-0
32013年11月29日 978-4-07-293798-3
42014年5月30日 978-4-07-297187-1
52015年4月27日 978-4-07-413191-4
62015年12月28日 978-4-07-414322-1
72017年2月27日 978-4-07-423657-2
82017年11月30日 978-4-07-428637-9
92018年12月28日 978-4-07-436358-2
102020年3月30日 978-4-07-442821-2
112020年12月28日 978-4-07-447190-4
122022年1月31日 978-4-07-449757-7

漫画[編集]

  • 氷樹一世(漫画)/ 蘇我捨恥(原作)/ 四季童子(キャラクター原案) 『異世界迷宮でハーレムを』 KADOKAWA角川コミックス・エース〉、既刊8巻(2022年3月25日現在)
巻数発行日ISBN
12017年11月25日 978-4-04-106205-0
22018年4月26日 978-4-04-106721-5
32018年10月26日 978-4-04-107475-6
42019年4月26日 978-4-04-107476-3
52020年1月24日 978-4-04-109048-0
62020年8月26日 978-4-04-109731-1
72021年4月26日 978-4-04-109732-8
82022年3月25日 978-4-04-112122-1

テレビアニメ[編集]

2022年7月よりAT-Xほかにて放送中[6][11]

修正バージョン[編集]

本作はストーリー上、性的描写や残酷描写が多数含まれるため、テレビ放送・動画配信などに応じて修正が施されたり、セリフや演出が異なるバージョン違いが3種類存在する。

  • 「TV放送ver.」 … 放送倫理に対応し、「絵」と「音声」に規制がかかる。
  • 「ハーレムver.」 … 一部の「絵」にのみ規制がかかる。
  • 「超ハーレムver.」 … 規制がない。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 蘇我捨恥[6]
  • キャラクター原案 - 四季童子、氷樹一世[9]
  • 監督 - 龍輪直征[6]
  • 助監督 - 青柳宏宜[9]
  • シリーズ構成 - 砂山蔵澄[6]
  • キャラクターデザイン - うのまこと[6]
  • サブキャラクターデザイン - 渡辺義弘
  • プロップデザイン - 五反孝幸、Color & Smile、児玉裕之、よねくらあい
  • モンスターデザイン - 宮豊
  • 色彩設計 - 伊予実美子[9]
  • 美術設定・美術監督 - 長澤順子[9]
  • 撮影監督 - 関谷能弘[9]
  • 編集 - 丹彩子[9]
  • 音響監督 - 菅原輝明[9]
  • 音響効果 - 猪俣泰史[9]
  • 音響制作 - Cloud22[9]
  • 音楽 - 菊谷知樹[9]
  • 音楽制作 - KADOKAWA[9]
  • 音楽プロデューサー - 若林豪
  • プロデューサー - 元長聡、黒須信彦、松田大洋、飯塚彩、外川明宏、尾形光広
  • アニメーションプロデューサー - 西藤和広
  • アニメーション制作 - パッショーネ[6]
  • 製作 - 「異世界迷宮でハーレムを」製作委員会[9]

主題歌[編集]

「Oath」[12]
ロクサーヌ(三上枝織)によるオープニングテーマ。作詞は陽茉莉 -himari-、作曲・編曲はfu_mou
「紳士の取引60万ナール」[12]
加賀道夫(八代拓)、アラン(三宅健太)によるエンディングテーマ。作詞は烏屋茶房、作曲・編曲は篠崎あやとと橘亮祐。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
#01出会 砂山蔵澄龍輪直征青柳宏宜
2022年
7月6日
#02金策 佐野隆史下司泰弘
  • 寿夢龍
  • 柳瀬譲二
  • 武本大介
  • 小橋陽介
  • Debris札幌
  • うのまこと
  • 石原恵治
  • 桜井正明
  • 佐藤敏明
7月13日
#03獲得 嵯峨敏
  • 小林史緒里
  • 桜井正明
  • 佐藤敏明
  • 鈴木健史
  • 滝吾郎
  • 中尾高之
  • 舛舘俊秀
  • 柳瀬譲二
  • 若山政志
  • 海堂ひろゆき
  • うのまこと
  • 五反孝幸
7月20日
#04卒業 髙橋丈夫古賀一臣
  • 寿夢龍
  • 若山政志
  • 佐藤敏明
  • うのまこと
  • 渡辺義弘
  • 橋本英樹
7月27日
#05結晶 イシノアツオ髙橋成世藏本穂高
  • 鐘文山
  • 井上貴騎
  • 出雲誉明
  • 石原恵治
  • 冨岡寛
  • 桜井正明
  • 橋本英樹
8月3日
#06試練 砂山蔵澄嵯峨敏
  • 中村優作
  • 舛舘俊秀
  • 佐藤敏明
  • 柳瀬譲二
  • 小林史緒里
  • 佐々木洋也
  • 村田陽佑
  • 寿夢龍
  • 海堂ひろゆき
  • 佐藤好
  • 石田啓一
  • 中尾高之
  • 桜井正明
  • 武本大介
  • 冨岡寛
  • 出雲誉明
  • 井上貴騎
8月10日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[11]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [13] 備考
2022年7月6日 - 水曜 23:30 - 木曜 0:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり
R15+指定 / 《超ハーレムver.》での放送[14]
2022年7月7日 - 木曜 1:35 - 2:05(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
2022年7月10日 - 日曜 3:00 - 3:30(土曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2022年7月13日 - 水曜 3:00 - 3:30(火曜深夜) 奈良テレビ放送 奈良県
2022年7月18日 - 月曜 2:30 - 3:00(日曜深夜) びわ湖放送 滋賀県 初回は2話連続放送
2022年8月5日 - 金曜 2:30 - 3:00(木曜深夜) テレ玉 埼玉県 8月19日までは2話連続放送[11]

インターネットでは、まず2022年7月7日より毎週木曜(水曜深夜)0時30分にdアニメストアで配信され、その後7月14日より毎週木曜0時30分(水曜深夜)にその他の配信サービスから配信が行われる。これらは「TV放送ver.」のみだが、dアニメストアは独自に規制版「ハーレムver.」も7月13日より毎週水曜0時30分(火曜深夜)に配信される[11]

WEBラジオ[編集]

異世界迷宮でラジオを』が音泉にて隔週火曜日に配信された。当初、2022年7月12日より開始予定[15]だったが、パーソナリティの三上枝織の新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けラジオ収録が延期され、その影響で配信の第1回は土曜日の7月16日、第2回は火曜日の8月2日に変更された[16]

脚注[編集]

  1. ^ “書泉ラノベランキング:1月の首位は“なろう系”「ありふれた職業で世界最強」 「異世界迷宮でハーレムを」も”. まんたんウェブ (MANTAN). (2022年12月6日). https://mantan-web.jp/article/20220205dog00m200033000c.html 2022年3月9日閲覧。 
  2. ^ “シリーズ累計180万部突破! 4人の美少女と迷宮攻略! 白装束が水に濡れて…。ご期待以上のムフフ満載の第10弾!”. プライムノベルス. https://herobunko.com/books/hero03/11590/ 2020年9月10日閲覧。 
  3. ^ 『異世界迷宮でハーレムを』コミック連載開始のお知らせ”. ヒーロー文庫. 主婦の友社. 2020年3月18日閲覧。
  4. ^ “エース付録に「ロクでなし魔術講師」ホワイトボード、なろうマンガの新連載も”. ナターシャ. (2017年4月26日). https://natalie.mu/comic/news/230319 2020年3月18日閲覧。 
  5. ^ 夏アニメ『異世界迷宮でハーレムを』第2話「金策」先行場面カット&あらすじ到着! 道夫(CV:八代拓)は、5日以内に規定の金額を稼がないと……”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2022年7月7日). 2022年7月10日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h “異世界迷宮でハーレムを:テレビアニメが7月スタート 声優に八代拓、三上枝織 “なろう系”ラノベが原作”. まんたんウェブ (MANTAN). (2022年3月25日). https://mantan-web.jp/article/20220325dog00m200004000c.html 2022年3月25日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f g h i j この「なろう」, pp. 50–52.
  8. ^ a b c d キャラクター”. TVアニメ「異世界迷宮でハーレムを」. 「異世界迷宮でハーレムを」製作委員会. 2022年7月15日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m 「異世界迷宮でハーレムを」商人のアラン役に三宅健太、CMや放送・配信情報も”. マイナビ (2022年6月13日). 2022年6月13日閲覧。
  10. ^ 飯田 2021, p. 225.
  11. ^ a b c d オンエア情報”. TVアニメ「異世界迷宮でハーレムを」公式サイト. 2022年6月13日閲覧。
  12. ^ a b 楽曲情報”. TVアニメ「異世界迷宮でハーレムを」公式サイト. 2022年6月13日閲覧。
  13. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  14. ^ 異世界迷宮でハーレムを”. AT-X (2022年6月13日). 2022年6月13日閲覧。
  15. ^ 夏アニメ「異世界迷宮でハーレムを」音泉でラジオ番組スタート! 三上枝織が褒めてくれるコーナーも”. 超!アニメディア (2022年7月1日). 2022年8月12日閲覧。
  16. ^ 異世界迷宮でラジオを - インターネットラジオステーション<音泉>”. 音泉 (2022年7月7日). 2022年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月12日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]