はいたい七葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はいたい七葉
ジャンル ファンタジー
アニメ
監督 木村寛
シリーズ構成 古怒田健志
キャラクターデザイン 植田和幸、POP(原案)
音楽 持山翔子、来兎、阿部隆大
アニメーション制作 パッショーネ
製作 はいたい七葉 製作委員会
放送局 琉球朝日放送
放送期間 第1期:2012年10月6日 - 12月29日
第2期:2013年4月6日 - 6月29日
話数 第1期:全13話 / 第2期:全13話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

はいたい七葉』(はいたいななふぁ)は、日本テレビアニメ。1話5分枠の短編アニメで全13話。沖縄県琉球朝日放送2012年10月6日から12月29日まで放送された[1]。沖縄ローカルで放送された後、2013年年始からはAT-Xでの全国放送が開始し、海外展開も予定されている[1]。また、2013年4月6日より6月29日まで沖縄ローカルで第2期が放送された[2]。第2期も2013年8月からAT-Xで全国放送されている[3]。「はいたい」とは「おはよう」「こんにちは」「こんばんわ」の時に使う女言葉である。

あらすじ[編集]

喜屋武七葉(きゃん ななふぁ)は、元気な中学生の女の子。祖母が経営する沖縄そばの店「かめーそば」で、高校生で美人の姉・七緒(なお)、小学生で霊感が強い「サーダカ」の妹・心七(ここな)と暮らしていた。

ある日、七葉の目の前で、ガジュマルの木に住み着いている精霊キジムナーを封印するおまじないの釘が抜けてしまう。現れたのは、可愛い女の子の姿をしたキジムナーのニーナ。ニーナと同じキジムナーのラーナや、シーサーの化身であるイーナ、水の精霊のカーナも次々と現れて、平和だった七葉たちの暮らしに、不思議な騒動が巻き起こり始める。

登場人物[編集]

喜屋武七葉
- 與那嶺里都
中学3年生。明るく真面目だけれど、どこか抜けている天然キャラ。 喜屋武家の次女。
喜屋武七緒
声 - 松田るか(第1期) / 大城幸子(第2期)
七葉の姉。高校3年生。 女子のみで構成された創作エイサーバンドを組んでいる。
クールで美しく、しっかりもの。 言葉少なで優しいけれど、怒ると冷たくて超恐い。
喜屋武家の長女。
喜屋武心七
声 - やびくかりん
七葉の妹。小学四年生。 ふだんは2人のお姉ちゃんにべったりの甘えん坊だけれど、霊の姿が見える特別な子。
喜屋武家の末っ子。
ニーナ
声 - 松嵜麗
喜屋武家の庭に立つガジュマルの木の精。
幼稚園児くらいの背丈で見た目は可愛いが毒舌でトラブルメーカー。
自分がいるだけでありがたいことだと言い、お店を手伝う事もなくニートのようにゴロゴロする毎日。
ラーナ
声 - 井ノ上奈々
喜屋武家の庭に立つガジュマルの木の精。
ニーナよりも年長な外見をしてツインテール娘で、元気がとりえで常にポジティブ、スタイル抜群だけど、何ごとも失敗ばかり繰り返す。 自称突っ込み担当だが、自身がぼけまくりなため、皆からよく突っ込みをくらう。 ニーナと違ってお店の手伝いをしたがるが、豊穣の力により触れた野菜が増殖してしまう為、キッチンに入って野菜に触れると大変な事になる。
イーナ
声 - 五十嵐裕美
シーサーの精霊。 ニーナを一方的にライバル視している。
負けず嫌いで、高飛車な性格だけど、いつもニーナにはかなわない。
ニーナにかまって欲しくて、挑戦しているところも。
顔面などに強い衝撃をうけるとシーサー像に戻る。
カーナ
声 - 東城日沙子
水の精霊。和服姿の普段は寡黙な女性。 沖縄のそば屋を巡礼している。 水を大切にしている人達には福をもたらす。 しかし、水を粗末にする者には容赦なく罰を与える。
ナーナ
声 - 井上喜久子
ニーナとラーナのお母さん。笑顔を絶やさないが怒ると怖い。
おじぃ
声 - 新垣正弘
七緒・七葉・心七3姉妹の祖父。故人。 亡くなっているのだけれど、その姿は心七だけに見える。 優しくてのんびりや。 実はアイドルオタク。
おばぁ
声 - 喜舎場泉
七緒・七葉・心七3姉妹の祖母。性格はやさしく、知恵者。
沖縄そば屋「かめーそば」のを基本一人で切り盛りしている。
厳しさも持ち合わせており、キジムナーに対して空手技を駆使し懲らしめる力を持っている。
ゆうに80歳は超えているのにとにかく元気で、噂では20代の彼氏が居るらしい…
我那覇ひめの
声 - 川満彩杏
七緒の親友。
メガネ娘で世話好きの委員長タイプ、見た目地味目のキャラ。
七緒の創作エイサーバンドでは三線を担当。
エイサー踊りの時七緒以上の踊りのキレを見せる。
七緒の良き理解者で、七緒もこの子の事を尊敬している。
宮里結菜
声 - 新垣奈々
七緒の後輩で高校一年生。 体育会系の元気少女、性格は乙女。 手作りのお弁当をなんとか七緒に食べさせようとする。 こうと思ったら一直線なタイプ。
幸喜貴子
声 - 喜多丘千陽
七葉の同級生でお嬢様。 自分のことをしゃべり出すと止まらない。 七葉とは正反対の変人。
ルーシー・美咲・スチュアート
声 - 小潮川愛祈
ハーフの女の子。 英語がまったく話せないハーフの女の子。 生粋の沖縄人で、沖縄の伝統が守れない人は許さない。 ハーフ美少女の皮を被ったおばあ。
渡久地美々
声 - 崎原安珠
かめーそばの近所に住む5歳ぐらいの女の子。 心七になついている。 実はすさまじいサーダカ能力の持ち主。
登川琉歌
声 - 佐久川若菜
童顔巨乳メガネのどこか頼りない新人女先生(七葉の担任)。 学校で失敗があるたびに泡盛を飲み、三線を弾きながら酔っ払いの挽歌を歌う。
下地舞子
声 - 宇久村紀子
かめーそばでいつも沖縄そばをすすっている謎の少女。 誰も話すところを聞いたことがない。 注文もジェスチャーで(指を一本立てると、いつものひとつという意味で通じてしまう)。

スタッフ[編集]

  • 企画・製作 - はいたい七葉 製作委員会
  • 監督 - 木村寛
  • シリーズ構成・脚本 - 古怒田健志
  • キャラクター原案 - POP
  • メインキャラクターデザイン - 植田和幸
  • 総作画監督 - 小磯沙矢香
  • 音響監督 - 納谷僚介
  • 美術デザイン - 田代一志
  • 美術監督 - 塚越羽瑠奈
  • 色彩設計 - 佐野ひとみ
  • 撮影監督 - 廣岡岳
  • 編集 - 柳圭介
  • 音楽 - 持山翔子、来兎、阿部隆大
  • 制作協力/方言指導 - 新垣正弘、長嶺哲成、比嘉淳子
  • アニメーションプロデューサー - 西藤和広
  • アニメーション製作 - パッショーネ
  • プロデューサー - 畠中敏成、福永収、ひらさわひさよし

主題歌[編集]

エンディングテーマ「ゆいまーる☆わーるど」[4]
作詞 - 比嘉淳子、鶴田光介 / 作曲 - 来兎(リサレコ) / 歌 - 綾瀬理恵[5]

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル コンテ 演出 作画監督 原画
第1期
第1話 はいたい! キジムナー! 木村寛 小磯沙矢香 小磯沙矢香
第2話 キジムナーは怠けもの!? 今野淑子、田中知江
第3話 島の民は野球がお好き? 中野典克 木村寛 窪敏
第4話 ねーねーはモテモテさー 星野真 矢吹智美
第5話 心七たちの不思議な力? 馬場竜一 諏訪昌夫
第6話 めんそーれ修学旅行生! 木村寛 長田絵里
第7話 燃えろ! 綱引き! 星野真 ハンミンギ
第8話 七葉イメチェン大作戦! 植田和幸 満若高代
第9話 沖縄の…怖い話… 伊藤真尋 木村寛 小磯沙矢香 櫻井祐哉
第10話 七葉の風邪を治すのは!? 植田和幸 高橋沙妃
第11話 駆け込め! ふーる争奪戦! 末田宜史 小磯沙矢香 馬場竜一、藤澤俊幸
第12話 かめーそば閉店!? 木村寛 植田和幸 鈴木寛太、坂本ひろみ
江森真理子
第13話 キジムナー、ぐぶりーさびら!? 小磯沙矢香 小磯沙矢香、坂本ひろみ
馬場竜一、櫻井祐哉
第2期
第14話 はいたい! 謎の酔っぱらい!! 木村寛 小磯沙矢香 -
第15話 お誕生日おめでとう七葉! 植田和幸
第16話 七緒ねえねえの秘密 中野典克 木村寛 桜井正明
第17話 ラーナのショータイム 星野真 小磯沙矢香
第18話 台風対台風 中野典克 木村寛 植田和幸
第19話 ニーナを捕まえろ!! 星野真 近藤源一郎
第20話 はいたい! ウルトラ怪獣?! 渡邉哲哉 小磯沙矢香
第21話 めざせ! ちゅらさん先生 星野真 -
第22話 恐怖のマジムン現る?! 中野典克 木村寛 植田和幸、近藤源一郎
第23話 心七たちの鬼退治!! 小磯沙矢香
第24話 ニーナたちのお母さん?! 星野真
第25話 ガジュマルに帰る日 木村寛 小磯沙矢香、植田和幸
近藤源一郎
中野典克、満若高代
第26話 はいたい! 小磯沙矢香、近藤源一郎
植田和幸
-

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
第1期
沖縄県 琉球朝日放送 2012年10月6日 - 12月29日 土曜 17:55 - 18:00 テレビ朝日系列
日本全域 AT-X 2013年1月3日 - 2月7日
2013年2月14日
木曜 23:15 - 23:25
木曜 23:15 - 23:20
CS放送 2話連続放送
リピート放送あり
神奈川県 tvk 2014年4月5日 - 6月28日 土曜 6:55 - 7:00 独立局
東京都 TOKYO MX 2014年4月9日 - 7月2日 水曜 27:05 - 27:35 アニメTV』内の5分枠
日本全域 エンタメ~テレ 2014年4月13日 - 7月6日 日曜 8:00 - 8:30 CS放送
第2期
沖縄県 琉球朝日放送 2013年4月6日 - 6月29日 土曜 17:55 - 18:00 テレビ朝日系列
日本全域 AT-X 2013年8月4日 - 10月27日 日曜 18:25 - 18:30 CS放送 リピート放送あり
神奈川県 tvk 2014年7月5日 - 9月27日 土曜 6:55 - 7:00 独立局
東京都 TOKYO MX 2014年7月9日 - 10月1日 水曜 27:05 - 27:35 『アニメTV』内の5分枠
日本全域 エンタメ~テレ 2014年7月13日 - 10月5日 日曜 8:00 - 8:30 CS放送

BD / DVD[編集]

発売日 規格品番
BD DVD
第1期 2014年7月23日 VTZF-63 VTZF-64
第2期 2014年8月20日 VTXF-30 VTBF-40

出典[編集]

  1. ^ a b 沖縄舞台アニメ 10月から放映 「はいたい七葉」QAB”. 琉球新報 (2012年8月25日). 2012年9月24日閲覧。
  2. ^ はいたい七葉・第2期、放送が決定しましたっ!!”. 「はいたい七葉」公式サイト. 2013年3月7日閲覧。
  3. ^ はいたい七葉|番組|AT-X ワンランク上のアニメ専門チャンネル”. 2013年7月15日閲覧。
  4. ^ QABで放送のアニメ「はいたい七葉」主題歌”. 沖縄ちゅらサウンズ. 2012年10月7日閲覧。
  5. ^ 綾瀬理恵 (2012年10月7日). “ゆいまーる☆わーるど”. 綾瀬理恵Official Blog「RieMeloParfait」. 2012年10月13日閲覧。

外部リンク[編集]