新垣正弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新垣 正弘(あらかき まさひろ、1956年- )は、日本俳優劇作家演出家

東京の舞台芸術学院を卒業後、早稲田小劇場ほか多数の舞台を踏む。沖縄へ帰郷後、劇団「潮」で沖縄芝居を学ぶ。1989年に「笑築過激団」に参加、“ふーちばー親方”として知られた。1994年に独立後「大道塾」を主宰。若手との交流なども活発に行い、沖縄の伝統的なウチナー芝居や琉球歌劇、さらには現代劇にいたるまで、幅広く活躍している。

第35回(2000年度)沖縄タイムス芸術選賞奨励賞受賞(演劇・演技)。沖縄現代演劇協会個人会員。

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

ほか

テレビ・ラジオ[編集]

ほか

舞台[編集]

  • 『珍説護佐丸と阿麻和利』(作・演出とも。1997年、2004年)
  • 『悲恋迷い道』(脚色・演出とも。原作:菊池寛『茅の屋根』。1999年)
  • 劇団群星『まぬけ泥棒』(演出とも。2001年)
  • Mr.LONELY BOYS『ちゃーすが正月!?』(構成・演出とも。2003年)
  • Mr.LONELY BOYS『oh yeah! クリスマス』(構成・演出とも。2004年)
  • Mr.LONELY BOYS+1『Where is the ORONINE?』(構成・演出とも。2005年)
  • Mr.LONELY BOYS+1『Mr.LONELY IN THE STREETS ちょいワルおやじが父の日に大暴れ!』(構成・演出とも。2006年)

ほか。また客演も多数

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 更新情報 2012年08月14日 16:46”. 「はいたい七葉」公式サイト. 2012年8月15日閲覧。