見える子ちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
見える子ちゃん
Mieruko-chan Logo.png
テレビアニメ版のタイトルロゴ
ジャンル ホラーコメディ[1]
漫画
作者 泉朝樹
出版社 KADOKAWA
掲載サイト ComicWalker
WebComicアパンダ
レーベル MFコミックス
発表期間 2018年11月2日 -
巻数 既刊7巻(2022年3月現在)
アニメ
原作 泉朝樹
監督 小川優樹
シリーズ構成 猪原健太
脚本 猪原健太
キャラクターデザイン 嘉手苅睦
音楽 うたたね歌菜
アニメーション制作 Passione
製作 見える子ちゃん製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 2021年10月3日 - 12月19日
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

見える子ちゃん』(みえるこちゃん)は、泉朝樹による漫画作品。2018年11月2日より『ComicWalker』(KADOKAWA)にて連載を開始し[2]、2021年7月16日より『ComicWalker』内の新レーベル『WebComicアパンダ』に移籍して連載中[3]。単行本は2019年4月22日より刊行されている[1][4]。2022年3月時点で累計発行部数は150万部を突破している[5]

2018年、泉朝樹が本作品をTwitterで発表したところ、6万回以上リツイートされ、18万以上のいいねを獲得するなど話題となり、同年11月2日よりComicWalkerで連載を開始した[2][6][話 1]。2021年10月から12月までテレビアニメが放送された[3]

制作経緯・評価[編集]

作者である泉朝樹(以下、泉)曰く、周囲の作家達がTwitterに漫画を投稿し、バズっている様子を羨ましく思い、連載化や単行本化も視野に作品の構想にかかった[7]。その後、泉は「双子の兄弟と双子の姉妹のドタバタバイオレンスコメディ」と「ヤバいのが見えるようになったJKが全力で見えないフリする話」を考案し、相談がてら妻であるいずみえも[注釈 1]にプレゼンテーションをしたところ後者を描くよう勧められ、採用した[7][話 1]。また、タイトルもいずみえもがつけたという[7][話 1]

2018年、泉が本作品をTwitterに投稿したところ、第1話が5万回のリツイートと16万のいいねを記録[7]。この記録について泉は、投稿する前から手応えはあったが、あそこまで反響があったのは予想外だったと述懐している[7]

第1話投稿後、複数の出版社からオファーされ、泉は最初に声をかけ、熱意を強く感じたKADOKAWAで連載することとし[7]、2018年11月2日よりComicWalkerで連載を開始[2][6]。本作をオファーした理由について、担当編集者は女の子の可愛いらしさと化け物のおぞましさといった相反する絵柄を描き分けられる泉の画力の高さと話の広がりが期待出来る点を指し、1話完結のストーリーだが、縦筋といえるメインテーマを据えることで多数の人に読んで貰える作品になり得ると評している[7]

受賞[編集]

受賞年月 賞・ランキング 順位 主催者・開催者 出典
2019年8月 次にくるマンガ大賞2019 Webマンガ部門 10位 ニコニコ漫画ダ・ヴィンチ [8]
2019年12月 ニコニコ漫画年間ランキング2019 公式マンガ部門 2位 ニコニコ漫画 [9]
2020年1月 全国書店員が選んだおすすめコミック2020 9位 日本出版販売 [10]
2020年6月 第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 7位 TSUTAYA [11][12]
2021年6月 第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 10位 TSUTAYA [13]

ストーリー[編集]

第1話 - 第9話(1巻)
ある日突然、普通の人間には見えない存在が見えるようになった女子高生のみこは、その存在に怯えながらも立ち向かわずに精一杯平常心を装い、見えないふりをしてやり過ごすこととなる[14][話 2]
第10話 - 第16話(2巻)
日に日に霊の姿が鮮明に見えるようになってきた[話 3]みこの前に「ゴッドマザーの一番弟子」を自称し、霊能者を志す同級生ユリアが現れ、みこは以前にも増して、そのスルースキルを試されることとなる[15][話 4]
第17話 - 第23話(3巻)
みこ達のクラス担任として着任した青年、遠野善[16]。彼は異様な化け物達に囲まれており[16]、みこはその様子に怯えながらも善に取り憑く化け物がハナの特殊な体質によって、ハナに何らかの影響を来していると疑い、善と彼に取り憑く化け物について探りを入れることを決意し、善に近づく[話 5]
第24話 - 第28話(4巻)
謎の神社の霊の加護を受けたみこは、霊からの「さんかい」[注釈 2](3回)の加護を使い終え、自分を守ってくれた霊へのお礼参りをするために発端となった謎の神社に再び赴くこととなる[17][話 9]
第29話 - 第33話(5巻)
ゴッドマザーから窮地を救ってもらい[18]、「もう2度と神社には近づいてはならない」と警告を受けた[話 10]みこは、ゴッドマザーの教えに従い、神社の一件から身を引くこととなるが、ロムの企みによって再び神社に赴くことを決意する[話 11]
第34話 - 第37話(6巻)
「さんかい」[注釈 2]の件を解決すべく、ゴッドマザー、ロムと共に発端となった神社を訪れたみこは、磨き上げてきたスルースキルとロムから渡されたパワーグッズを携え、山の神様をおびき出すための囮となる[19][話 12]
第38話 - 第41話(7巻)
化け物との対峙の末、「さんかい」[注釈 2]の一件に決着がついた[20][話 13]のも束の間、みこたちのクラスに、化け物に取り憑かれた転校生・一条みちるが現れる[話 14]

登場人物[編集]

声の項は特記が無い限り、テレビアニメ版の声優

主要人物[編集]

四谷 みこ(よつや みこ)[21]
声 - 雨宮天[3] / 種﨑敦美(デジタルコミック[22]
本作の主人公。ある日突然、異形なヤバイやつが見えるようになった女子高生[1]
突然見えるようになった普通の人間には見えない存在に怯えながらもヤツらに見えていることを悟られないよう、平常心を装い、やり過ごすが[1][2]、所構わず現れるヤツらに困惑し、泣きそうになるほど怖がる[1][話 2]
一時はヤツらからの防御力として市販の数珠を購入して身につけたが、思うような効果は現れず、さらに強力な数珠を求めてゴッドマザーの店を訪れ、店で一番強力な数珠をもらったが、渡された直後に壊れてしまう[話 15]
親友想いな一面があり、普段はヤツらを無視してやり過ごすが、善に取り憑く化け物がハナに何らかの影響を来していると悟った際、善とハナを遠ざけるために体を張って善を尾行し、彼に近づいた[話 5]
百合川 ハナ(ゆりかわ ハナ)[23]
声 - 本渡楓[3] / 伊藤彩沙(デジタルコミック[22]
みこの親友[24]。天真爛漫な明るい性格[24][25]。朝食後の「朝後ごはん」を欠かさず食べるほど食欲が旺盛で主に胸囲がよく育っている[24][話 8]
ホラーや心霊系の類いは苦手らしいが[話 16]、生命オーラが強く霊を引き寄せやすい体質[話 15][話 8][注釈 3]。また、その生命オーラは食事をすることによって強くなる[話 17]
二暮堂 ユリア(にぐれどう ユリア)
声 - 佐倉綾音[3]
みこやハナと同学年の女子[25]。みこと同様、この世ならざる者の姿が見え[注釈 4]、「ゴッドマザーの一番弟子」を自称し、霊能者を志している[15][話 4]
ゴッドマザーが占い業を廃業したと知った際に最後の客として訪れた、みことハナがゴッドマザーの引退に関与していると疑って彼女たちに近づき、みこが自分と同じ「見える子」であることを知った[話 4]。また、みこの事をとてつも無い力をもった能力者、ハナの事を膨大な生命オーラを誇る自覚なき能力者であると思い込んでいる[話 9]
自分の霊能力に自信を持てておらず、本物の霊能者がどれほどのものか確認するためにロムの心霊ツアーに参加し、最初はロムの胡散臭さにペテン師では無いかと疑っていたが、彼に窮地を救われてから「ロムやゴッドマザーのような本物の霊能者になりたい」と願うようになった[話 18]

霊能者[編集]

ゴッドマザー
声 - 谷育子[26] / 野津山幸宏(デジタルコミック[22]
本名はタケダミツエ[話 15]
かつては「下町のゴッドマザー」と呼ばれていた霊能者。みこに纏わりつく霊の存在に気づき、自分の全盛期のパワーを凝縮した店一番の数珠を渡したが、直後に纏わりついている霊に壊されてしまい、力の限界を感じて霊能者を引退する[話 15][話 4]
引退後は息子と同居し、畑仕事に従事していたが、みことハナが神社を訪れた際に撮影した写真を見て彼女達の身を案じ、廃業を撤回して霊能者に復帰した[話 19][話 10]
神童 ロム(しんどう ロム)
ゴッドマザーの元弟子[話 11]。みこ達同様、この世ならざる者の姿が見える。一見胡散臭そうに見えるが、彼が持つ能力はユリア曰く「ホンモノ」[話 9]。不思議な石や塩などのパワーアイテムを高額で販売している[話 20][話 18]
岡 トワ子(おか トワコ)
ゴッドマザーの師匠。ゴッドマザーの名付け親[話 21]。羽振りが良い心霊番組に霊能者として出演している[話 22]
人情味のあるゴッドマザーの性格に好感を抱いており[話 12]、師弟関係の伝手でロムの世話をゴッドマザーに託した[話 22]
神社に誘われたロムを助けるため自ら犠牲となり[話 21]、狐の怪の姿となった[話 13]

みこの家族[編集]

四谷 恭介(よつや きょうすけ)
声 - 花守ゆみり[26]
みこの弟。ホラー番組好き[24]
みこの様子の変化を心配し、彼氏が出来たと勘違いしてみこを尾行したり[話 23]、神社へ向かって連絡が取れなくなったみこを探したり[話 10]と、姉想いなところがある[24]
四谷 真守(よつや まもる)
声 - 鳥海浩輔[27]
みこと恭介の父。既に故人。
みこのプリンを勝手に食べて大喧嘩し、みこと仲直りが出来ないまま亡くなってしまったことを悔やんでいる[話 3]
四谷 透子(よつや とうこ)
声 - 生天目仁美[27]
みこと恭介の母。

その他の登場人物[編集]

遠野 善(とおの ぜん)
声 - 中村悠一[28][26]寺崎裕香(幼少期)
みことハナのクラス担任として着任した臨時教諭[25][話 24]。人に興味が無く、他人の名前を覚えることが苦手[話 25]。おぞましい異形の化け物に囲まれており[25][話 26]、初めはみこから警戒されていた[話 27][話 26]
みこやハナとは着任以前から面識があり、公園にいた捨ての引き取りを拒否したみこに対し、当初は不信感を抱いていた[話 28][話 5]
一条 みちる(いちじょう みちる)
みこたちのクラスに編入してきた転校生。「ちるる」という芸名で活動している「CHAOSTEEN」の専属モデル[話 29]。異様な化け物に取り憑かれており、その存在を視認できるみこは、化け物がみちるの上半身を覆っているせいで彼女の顔が見えていない[話 29]。その影響で、みこが自分のことを見透かしているように感じ、彼女に興味を抱く[話 29][話 30]
サトル
声 - 興津和幸大地葉(幼少期)
善の友人。獣医で善が保護した猫を治療し、里親を探している[話 25]
シゲさん
声 - 佐々健太
ゴッドマザーの占いの館の向かいにある靴屋の店主らしき老人[話 10]。占いの館に訪れたユリアにゴッドマザーが引退したことを伝えるなど[話 4]、ゴッドマザーとの媒介役を担っている。ゴッドマザーのことを気にかけており、死後もゴッドマザーの前に現れ、ロムがみこを利用して何か企んでいる旨を伝えた[話 11]
荒井(あらい)
声 - 佐藤はな
みことハナのクラス担任。産休のため担任を善に引き継いだ[話 24]
木戸(きど)
声 - 櫻井浩美
みこ達の学校の養護教諭。みこに取り憑こうとした霊を惹きつけるほど色気がある[話 31]
豪塚(ごうづか)[29]
声 - 伊丸岡篤
みこが善の引き取りを拒否した猫を引き取った男性。強面だが、猫好きで引き取った猫を「にゃんすけ」と名付けて可愛がっており[話 28]、奥さんの霊(声 - 櫻井浩美)と2匹の猫の霊に見守られている[話 28][話 32]SNSのアカウント名は「豪塚@にゃんすけ」[話 28]
善の母
声 - 中原麻衣
既に故人。幼少期の善をスパルタ教育で支配し、亡くなった後も善に取り憑いていた[話 25]

神社関係のキャラクター[編集]

山の神様(やまのかみさま)[注釈 5]
声 - 山根雅史
「さんかい」[注釈 2]の発端となった神社の主。ゴッドマザー曰く、得体の知れない恐ろしい存在[話 12]。願いを叶える代償として願った者に対して見返りを求める[話 33]
狐の怪(きつねのかい)[注釈 6]
声 - 松田利冴松田颯水
山の神様の取り巻き。危機的状況に陥ったみこを助ける[話 7][話 8]

書誌情報[編集]

  • 泉朝樹 『見える子ちゃん』 KADOKAWAMFコミックス〉、既刊7巻(2022年3月22日現在)
    1. 2019年4月23日発行(4月22日発売[14])、ISBN 978-4-04-065658-8
    2. 2019年10月23日発行(10月21日発売[15])、ISBN 978-4-04-064092-1
    3. 2020年3月23日発行(3月21日発売[16])、ISBN 978-4-04-064498-1
    4. 2020年9月23日発行(9月23日発売[17])、ISBN 978-4-04-064898-9
    5. 2021年3月23日発行(3月22日発売[18])、ISBN 978-4-04-680257-6
    6. 2021年10月22日発行(10月22日発売[19])、ISBN 978-4-04-680715-1
    7. 2022年3月23日発行(3月22日発売[20])、ISBN 978-4-04-681219-3
  • 『見える子ちゃん 公式アンソロジーコミック』KADOKAWA〈MFコミックス〉、2021年11月22日発行(11月22日発売[32])、ISBN 978-4-04-680532-4

テレビアニメ[編集]

2021年10月から12月までAT-Xほかにて放送された[3]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「見えないからね!?」[3]
四谷みこ(雨宮天)によるオープニングテーマ。作詞・作曲は斉藤信治、編曲は高木龍一
「ミタナ? ミタヨネ?? ミテルヨネ???」[33]
四谷みこ(雨宮天)によるエンディングテーマ。作詞は烏屋茶房、作曲・編曲は本田正樹

各話リスト[編集]

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
第一話見える? 小川優樹松島慎太郎吉田潤
2021年
10月3日
第二話超見える 間島崇寛
10月10日
第三話まだ見える 佐野隆史北村充基
  • 嘉手苅睦
  • 橋本英樹
  • 平田雄三
10月17日
第四話やっぱり見える 小川優樹間島崇寛
  • 佐藤敏明
  • 亀谷響子
  • 吉田潤
  • 斎藤香織
  • 能條理行
  • 森悦史
  • 吉岡敏幸
  • 高品有桂
徳田夢之介10月24日
第五話ワタシも見える 高橋成世
  • 松島慎太郎
  • 間島崇寛
  • 能條理行
  • 斎藤香織
  • 亀谷響子
  • 柳沢まさひで
  • 平田雄三
  • 佐藤敏明
10月31日
第六話スゴいの見える 小川優樹北村充基
  • 吉田潤
  • 能條理行
  • 海堂ひろゆき
  • 青野厚司
  • 門智昭
  • 浪上悠理
  • 冨岡寛
  • 平田雄三
  • 橋本英樹
11月7日
第七話見た? 森本育郎松島慎太郎
  • 橋本英樹
  • 西川真人
  • 植竹康彦
柳沢まさひで11月14日
第八話見えてるもの 佐野隆史石黒達也
  • 吉田肇
  • 服部憲知
  • しまだひであき
  • 飯飼一幸
  • 佐藤敏明
  • LAZZ
  • 平田雄三
  • 冨岡寛
  • 嘉手苅睦
11月21日
第九話見たことある 高橋成世中邑正
  • 横井将史
  • 能條理行
  • 森悦史
  • 佐々木洋也
  • 佐藤好
  • 青野厚司
  • 門智昭
  • 冨岡寛
  • 平田雄三
  • 海堂ひろゆき
  • 橋本英樹
  • 亀谷響子
  • 細田沙織
  • 福島達也
  • 小川優樹
11月28日
第十話見るな 髙橋丈夫
  • 北村充基
  • 間島崇寛
  • 加藤峻一
  • 村松尚雄
  • 森悦史
  • 新村香奈
  • 吉田潤
  • 佐藤好
  • 植竹康彦
  • 門智昭
  • 西川真人
  • 宮暁秀
  • 中熊太一
  • 海堂ひろゆき
徳田夢之介12月5日
第十一話見る? 森本育郎
  • 松島慎太郎
  • 加藤峻一
  • 吉田潤
  • 横井将史
  • 森悦史
  • 佐々木洋也
  • 吉岡敏幸
  • 中熊太一
  • 福島達也
  • 柳沢まさひで
  • 冨岡寛
  • 平田雄三
  • 海堂ひろゆき
  • 橋本英樹
  • 亀谷響子
12月12日
第十二話見える子ちゃん 小川優樹
  • 間島崇寛
  • 石黒達也
  • 松本昌代
  • 村松尚雄
  • 西川真人
  • 吉岡敏幸
  • 佐藤好
  • 横井将史
  • 吉田潤
  • 石田啓一
  • 中熊太一
  • 山崎千絵
  • 福島達也
  • 高品有桂
  • 細田沙織
  • 武本大介
  • 柳沢まさひで
  • 冨岡寛
  • 日向春香
  • 近藤源一郎
  • 海堂ひろゆき
  • 橋本英樹
  • 亀谷響子
  • 徳田拓也
12月19日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[34]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [35] 備考
2021年10月3日 - 12月19日 日曜 22:00 - 22:30 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / 字幕放送[36] / リピート放送あり
2021年10月4日 - 12月20日 月曜 0:30 - 1:00(日曜深夜) TOKYO MX 東京都 製作参加
月曜 0:45 - 1:15(日曜深夜) KBS京都 京都府
月曜 1:00 - 1:30(日曜深夜) サンテレビ 兵庫県
2021年10月5日 - 12月21日 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) BS日テレ 日本全域 製作参加 / BS放送 / 『アニメにむちゅ〜』枠
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[34]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2021年10月4日 月曜 0:30(日曜深夜) 更新
2021年10月11日以降 各サイトを参照

BD / DVD[編集]

発売日[37] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2021年12月22日 第1話 - 第4話 ZMXZ-15101 ZMBZ-15111
2 2022年1月26日 第5話 - 第8話 ZMXZ-15102 ZMBZ-15112
3 2022年2月25日 第9話 - 第12話 ZMXZ-15103 ZMBZ-15113

Webラジオ[編集]

TVアニメ「見える子ちゃん」WEBラジオ見えるラジオ〜化〜
四谷みこ役の雨宮天によるWebラジオ。2021年10月1日から同年12月24日まで音泉にて月1回ごとに配信された[38]

Web番組[編集]

雨宮天&本渡楓 浅草花やしきで見える子ちゃん
四谷みこ役の雨宮天と百合川ハナ役の本渡楓によるWeb番組。2021年9月19日から同年12月12日まで公式Twitterにて毎週日曜日に配信[39][40][41]。1回だけパスを使えるというルールの中で『浅草花やしき』内のアトラクションを巡る企画を催した[40][42]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 泉と同じく漫画家として活動[7]
  2. ^ a b c d みことハナが神社を訪れた際に狐の怪が悪霊らしき化け物からみこ達を守った後「さんかい」と言い残して消えた[話 6]。以降みこが危機的状況に置かれた時に現れ、みこを助ける[話 7][話 8]。その際に霊が指で数字を示し、カウントしている[話 8]
  3. ^ ゴッドマザー曰く、力が強いため本人にはほぼ影響は無い[話 15]
  4. ^ みこに見えるヤバイやつが見えなかったり[話 4]、逆にみこに見えないハナの生命オーラが見えたり[話 8][話 17]、みこが持つ能力と違いがある。
  5. ^ テレビアニメ版のエンドクレジットでは「超さんかい」と表記されている[30]
  6. ^ テレビアニメ版のエンドクレジットでは「さんかい」と表記されている[31]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e “異形な存在が見えてしまうJK、全力で見えないフリ続ける”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月22日). https://natalie.mu/comic/news/329021 2020年6月2日閲覧。 
  2. ^ a b c d ““ヤバイ“ものが見えちゃうJK、恐怖を全力でシカトする新連載「見える子ちゃん」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年11月2日). https://www.natalie.mu/comic/news/306339 2020年6月2日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac アニメ「見える子ちゃん」10月から放送決定!キャストに雨宮天、本渡楓、佐倉綾音”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年7月16日). 2021年7月16日閲覧。
  4. ^ “「見える子ちゃん」1巻発売記念、“ヤバイやつ“が現れるスタンディお目見え”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月15日). https://natalie.mu/comic/news/327940 2020年6月2日閲覧。 
  5. ^ 原作コミックス第7巻帯の表記より。
  6. ^ a b 幽霊が見える女子高生が平静を装い続ける、ホラーコメディ!「見える子ちゃん」泉朝樹【おすすめ漫画】”. コミスペ!. comicspace (2019年5月18日). 2021年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月2日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h 【インタビュー】『見える子ちゃん』泉朝樹「最初から今まで、ずっと読者に支えられてきた作品」”. コミスペ!. comicspace (2020年6月29日). 2021年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年12月5日閲覧。
  8. ^ “遠藤達哉「SPY×FAMILY」次にくるマンガ大賞2019のWebマンガ部門1位に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年8月22日). https://natalie.mu/comic/news/344610 2020年6月2日閲覧。 
  9. ^ “"宇崎ちゃんは遊びたい!"が公式ランキング2年連続1位!「ニコニコ漫画年末年始マンガ祭! 2019→2020」開催中!!”. PR TIMES (株式会社PR TIMES). (2019年12月19日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000034150.html 2020年6月2日閲覧。 
  10. ^ “全国書店員が選んだおすすめコミック2020、1位は「SPY×FAMILY」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年1月31日). https://natalie.mu/comic/news/365345 2020年6月2日閲覧。 
  11. ^ “「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」、1位は「SPY×FAMILY」”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2020年6月18日). https://mainichi.jp/articles/20200618/k00/00m/040/181000c 2020年6月20日閲覧。 
  12. ^ “「SPY×FAMILY」を川島明が「マンガの集大成」と称賛、TSUTAYAコミック大賞授賞式で”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年6月17日). https://natalie.mu/comic/news/383669 2020年6月20日閲覧。 
  13. ^ “「第5回 みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」2021年イチオシコミック、大賞は『僕の心のヤバイやつ』に決定!”. PR TIMES (株式会社PR TIMES). (2021年6月14日). https://prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000001172.000018760.html 2021年11月23日閲覧。 
  14. ^ a b 見える子ちゃん1”. KADOKAWA. 2020年9月27日閲覧。
  15. ^ a b c 見える子ちゃん2”. KADOKAWA. 2020年9月27日閲覧。
  16. ^ a b c 見える子ちゃん3”. KADOKAWA. 2020年9月27日閲覧。
  17. ^ a b 見える子ちゃん4”. KADOKAWA. 2020年9月27日閲覧。
  18. ^ a b 見える子ちゃん5”. KADOKAWA. 2021年3月22日閲覧。
  19. ^ a b 見える子ちゃん6”. KADOKAWA. 2021年10月4日閲覧。
  20. ^ a b 見える子ちゃん7”. KADOKAWA. 2022年3月22日閲覧。
  21. ^ 第19話(単行本3巻収録)。
  22. ^ a b c 『見える子ちゃん』第1・2・6話(試し読み動画)ボイスあり”. YouTube. KADOKAWAオフィシャルチャンネル (2019年10月21日). 2020年9月27日閲覧。
  23. ^ 第23話(単行本3巻収録)。
  24. ^ a b c d e CHARACTER”. TVアニメ「見える子ちゃん」公式サイト. 2021年10月17日閲覧。
  25. ^ a b c d 見える子ちゃん 3巻 帯紙
  26. ^ a b c “「見える子ちゃん」に中村悠一・谷育子・花守ゆみり出演、化け物とのキービジュ公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年9月30日). https://natalie.mu/comic/news/447314 2021年9月30日閲覧。 
  27. ^ a b 追加キャスト発表!”. TVアニメ「見える子ちゃん」公式サイト (2021年10月3日). 2021年10月3日閲覧。
  28. ^ SPECIAL”. TVアニメ「見える子ちゃん」公式サイト (2021年9月29日). 2021年9月29日閲覧。
  29. ^ 単行本4巻。
  30. ^ "スゴいの見える". テレビアニメ「見える子ちゃん」. Episode 6. 2021年11月7日. AT-Xほか。
  31. ^ "スゴいの見える". テレビアニメ「見える子ちゃん」. Episode 6. 2021年11月7日. AT-Xほか。
  32. ^ 見える子ちゃん 公式アンソロジーコミック”. KADOKAWA. 2021年11月22日閲覧。
  33. ^ MUSIC”. TVアニメ「見える子ちゃん」公式サイト. 2021年8月13日閲覧。
  34. ^ a b ON AIR”. TVアニメ「見える子ちゃん」公式サイト. 2021年9月29日閲覧。
  35. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  36. ^ 週間番組表 (2021/09/27〜2021/10/03)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2021年9月30日閲覧。
  37. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「見える子ちゃん」公式サイト. 2021年10月1日閲覧。
  38. ^ TVアニメ「見える子ちゃん」WEBラジオ見えるラジオ〜化〜”. 音泉. タブリエ・コミュニケーションズ. 2021年8月31日閲覧。
  39. ^ mierukochan_prの2021年9月19日のツイート2021年11月24日閲覧。
  40. ^ a b "雨宮天&本渡楓 浅草花やしきで見える子ちゃん". TVアニメ「見える子ちゃん」公式サイト. 2021年11月24日閲覧
  41. ^ @mierukochan_PR (2021年12月12日). "雨宮天 & 本渡楓 浅草花やしきで #見える子ちゃん" (ツイート). Twitterより2021年12月31日閲覧
  42. ^ “雨宮天&本渡楓が特別ルールで花やしき巡り。ホラーな展開も…!?【見える子ちゃん】”. 電撃オンライン (KADOKAWA Game Linkage). (2021年9月24日). https://dengekionline.com/articles/97163/ 2021年11月24日閲覧。 

引用話数[編集]

  1. ^ a b c 第1巻 2019, あとがき
  2. ^ a b 第1巻 2019, 第1話
  3. ^ a b 第1巻 2019, 第9話
  4. ^ a b c d e f 第2巻 2019, 第12話
  5. ^ a b c 第3巻 2020, 第21話
  6. ^ 第2巻 2019, 第11話
  7. ^ a b 第2巻 2019, 第14話
  8. ^ a b c d e f 第3巻 2020, 第20話
  9. ^ a b c 第4巻 2020, 第26話
  10. ^ a b c d 第4巻 2020, 第28話
  11. ^ a b c 第5巻 2021, 第33話
  12. ^ a b c 第6巻 2021, 第35話
  13. ^ a b 第7巻 2022, 第38話
  14. ^ 第7巻 2022, 第39話
  15. ^ a b c d e 第1巻 2019, 第6話
  16. ^ 第1巻 2019, 第2話
  17. ^ a b 第5巻 2021, 第31話
  18. ^ a b 第5巻 2021, 第32話
  19. ^ 第4巻 2020, 第24話
  20. ^ 第4巻 2020, 第25話
  21. ^ a b 第6巻 2021, 第37話
  22. ^ a b 第6巻 2021, 第36話
  23. ^ 第1巻 2019, 第7話
  24. ^ a b 第2巻 2019, 第16話
  25. ^ a b c 第3巻 2020, 第22話
  26. ^ a b 第3巻 2020, 第19話
  27. ^ 第3巻 2020, 第17話
  28. ^ a b c d 第1巻 2019, 第4話
  29. ^ a b c 第7巻 2022, 第40話
  30. ^ 第7巻 2022, 第41話
  31. ^ 第1巻 2019, 第3話
  32. ^ 第2巻 2019, おまけ
  33. ^ 第6巻 2021, 第34話

参考文献[編集]

外部リンク[編集]