女子高生の無駄づかい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女子高生の無駄づかい
ジャンル ギャグ学園青年漫画
漫画
作者 ビーノ
出版社 KADOKAWA
掲載サイト ComicWalker
ニコニコエース
コミックNewtype
発表期間 2015年12月4日 -
巻数 既刊4巻(2019年4月2日現在)
アニメ
原作 ビーノ
総監督 高橋丈夫
監督 さんぺい聖
シリーズ構成 横谷昌宏
キャラクターデザイン 安田祥子
音楽 菊谷知樹
アニメーション制作 パッショーネ
放送局 AT-Xほか
放送期間 2019年7月6日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

女子高生の無駄づかい』(じょしこうせいのむだづかい)は、ビーノによる日本漫画。元々はビーノが『ニコニコ静画』に投稿していた作品であり、好評を受けて2015年12月4日よりKADOKAWAのウェブコミック配信サイト『ComicWalker』にてリメイク版が商業連載化[1]。『ニコニコエース』での連載を経て、現在は『コミックNewtype』(KADOKAWA)にて連載中[2]

都立さいのたま女子高等学校(通称「さいじょ」)に通う個性派ぞろいのJKたちが女子高生活を無駄に浪費する日常学園コメディ[1]。メディアミックスとして、2019年7月6日にテレビアニメの放送が予定されている[2]

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

生徒[編集]

田中 望(たなか のぞむ)
声 - 赤﨑千夏[3]
本作の主人公。ニックネームは「バカ」。さいのたま女子高等学校1年生。菊池や鷺宮とは小学生からの友人。清々しいほどのバカあだ名の通り、底なしのバカで、本能の赴くままに行動することが多い。誰とでも分け隔てなく接することができ、何事にも物怖じしないが、空気も読めない。特に何も考えていないため、ときどき物事の核心をつくことも。
菊池 茜(きくち あかね)
声 - 戸松遥[3]
ニックネームは「ヲタ」。さいのたま女子高等学校1年生。恋多き漫画家志望。アニメや漫画が好きなオタク趣味のある少女。そのほかは至って普通なため、バカの言動に対して反射的にツッコミを入れてしまう。漫画家を志しており、自作の漫画を描くこともしばしば。低所得Pの大ファン。
鷺宮 しおり(さぎのみや しおり)
声 - 豊崎愛生[3]
ニックネームは「ロボ」。さいのたま女子高等学校1年生。無機質系天才少女。ヲタとバカとは中学校が別になったが、高校ではさいじょに入学した。家でペットの菌を栽培している。常にポーカーフェイスで、あまり感情を表に出すことがない天才少女。物事をよく考えていると思いきや天然なところも持ち合わせている。かなりの毒舌の持ち主で、バカでさえショックを受けることも。
百井 咲久(ももい さく)
声 - 長縄まりあ[3]
ニックネームは「ロリ」。さいのたま女子高等学校1年生。小学生並みの身長で、反抗期中の良い子。周囲に舐められないように、外では虚勢をはっている。しかし根が良い子のため、悪になりきることができない。一緒に暮らしている祖母が大好き。
山本 美並(やまもと みなみ)
声 - 富田美憂[3]
ニックネームは「ヤマイ」。さいのたま女子高等学校1年生。厨二病全開の高校生。いつも頬に絆創膏、右腕に包帯をしている。
一 奏(にのまえ かなで)
声 - 高橋李依[3]
ニックネームは「マジメ」。さいのたま女子高等学校1年生。ニックネーム通りマジメの優等生だが、心と頭が弱い。
染谷リリィ(そめや リリィ)
声 - 佐藤聡美[3]
ニックネームは「リリィ」。さいのたま女子高等学校1年生。百合が大好きで、逆に男性に接触すると蕁麻疹がでるほど男性恐怖症。また、なぜか田中とも接触すると蕁麻疹がでる。一奏ことマジメに嫉妬しているが友人関係である。
九条 翡翠(くじょう ひすい)
声 - M・A・O[3]
ニックネームは「マジョ」。さいのたま女子高等学校1年生。琥珀曰く「生まれてくる時に姉のコミュニケーション能力やまともな感性をすべて奪いとってしまった」。
野原 愛莉(のばら あいり)
ニックネームは「ノラ」。さいのたま女子高等学校1年生。人間不信で学校では一人でいることが多いが、猫が好き。
中村 詩子(なかむら うたこ)
ニックネームは「ヒメ」。さいのたま女子高等学校1年生。あだ名に違わぬ美人。実家がラーメン屋を営んでおり、小学生のころはとんこつの匂いがすることで豚と呼ばれいじめに遭い、そこを田中に助けられた過去がある。

教師[編集]

佐渡 正敬(さわたり まさたか)
声 - 興津和幸[3]
ニックネームは「ワセダ」。さいのたま女子高等学校1年2組担任。早稲田大学出身。27歳独身。就任早々に、クラスの前で女子大生派と公言する。実はプライベートではボカロPとして曲を作っており、「低所得P」で活動している。

その他[編集]

九条 琥珀(くじょう こはく)
マジョの双子の妹。高校1年生。姉の翡翠と違い、常識人である。姉想いでもある。
ぴーなっつ
ぴーなっつクラブで活動している。ボーカロイドマイスターの同人即売会で佐渡正敬ことワセダと隣にサークルとなる。
ロリのおばあちゃん
百井咲久ことロリの祖母。とてもおっとりしているが、ツッコミのセンスには光るものがある。
高橋(たかはし)
小説家志望。とある高校の男子高校生。ロボに片思いをしている。
青山(あおやま)
高橋の友人。声優志望。親が再婚して、血の繋がらない4人の姉妹と一緒に暮らすことになる。

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2019年7月よりAT-Xほかにて放送予定[8]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「輪!Moon!dass!cry!」[9]
作詞・作曲・編曲 - 山崎真吾 / 歌 - 田中望(赤﨑千夏)、菊池茜(戸松遥)、鷺宮しおり(豊崎愛生
エンディングテーマ「青春のリバーブ」[9]
作詞・作曲・編曲 - Agasa.K / 歌 - 田中望(赤﨑千夏)、菊池茜(戸松遥)、鷺宮しおり(豊崎愛生)

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[8]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [10] 備考
2019年7月5日 - 金曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
金曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都
金曜 23:00 - 23:30 BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2019年7月6日 - 土曜 0:00 - 0:30(金曜深夜) KBS京都 京都府
サンテレビ 兵庫県
土曜 3:05 - 3:35(金曜深夜)   テレビ愛知 愛知県

インターネットではAbemaTVにて2019年7月5日より毎週金曜22:00に配信予定[8]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “バカ、ヲタ、ロボ……残念少女の他愛ない青春描く「女子高生の無駄づかい」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2016年4月10日). https://natalie.mu/comic/news/182999 2019年3月31日閲覧。 
  2. ^ a b “「女子高生の無駄づかい」TVアニメ化!個性派JKたちの学園コメディ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年11月1日). https://natalie.mu/comic/news/306127 2019年3月31日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y “TVアニメ『女子高生の無駄づかい』第2弾キービジュアル、PV第1弾、スタッフ&追加キャスト情報が公開”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年3月23日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1553277811 2019年3月31日閲覧。 
  4. ^ 「女子高生の無駄づかい(1)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年3月31日閲覧。
  5. ^ 「女子高生の無駄づかい(2)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年3月31日閲覧。
  6. ^ 「女子高生の無駄づかい(3)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年3月31日閲覧。
  7. ^ 「女子高生の無駄づかい(4)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年3月31日閲覧。
  8. ^ a b c オンエアー”. TVアニメ「女子高生の無駄づかい」公式サイト. 2019年6月14日閲覧。
  9. ^ a b 2019年7月より放送!TVアニメ「女子高生の無駄づかい」のOPテーマとEDテーマを収録した主題歌シングルが発売決定!”. TVアニメ「女子高生の無駄づかい」公式サイト (2019年5月7日). 2019年5月7日閲覧。
  10. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]