女子高生の無駄づかい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女子高生の無駄づかい
ジャンル ギャグ学園青年漫画
漫画
作者 ビーノ
出版社 KADOKAWA
掲載サイト ComicWalker
ニコニコエース
コミックNewtype
発表期間 2015年12月4日 -
巻数 既刊6巻(2019年7月4日現在)
アニメ
原作 ビーノ
総監督 高橋丈夫
監督 さんぺい聖
シリーズ構成 横谷昌宏
キャラクターデザイン 安田祥子
音楽 菊谷知樹
アニメーション制作 パッショーネ
製作 女子高生の無駄づかい製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 2019年7月 - 9月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

女子高生の無駄づかい』(じょしこうせいのむだづかい)は、ビーノによる日本漫画。略称は『女子無駄』。元々はビーノが『ニコニコ静画』に投稿していた作品であり、好評を受けて2015年12月4日よりKADOKAWAのウェブコミック配信サイト『ComicWalker』にてリメイク版が商業連載化[1]。『ニコニコエース』での連載を経て、現在は『コミックNewtype』(KADOKAWA)にて連載中[2]

都立さいのたま女子高等学校(通称「さいじょ」)に通う個性派ぞろいのJKたちが女子高生活を無駄に浪費する日常学園コメディ[1]。メディアミックスとして、2019年にテレビアニメが放送された[2]

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

さいのたま女子高等学校の生徒[編集]

バカ / 田中 望(たなか のぞむ)
声 - 赤﨑千夏[3]
本作の主人公。在籍クラスは1年2組→2年2組。ヲタやロボとは小学生からの友人で、よく3人でつるんでいる。ニックネーム通りバカで問題児である。クラス全員(自分と後から転入したリリィ以外)のニックネームを考えた。
ヲタ / 菊池 茜(きくち あかね)
声 - 戸松遥[3]
ツッコミ役。在籍クラスは1年2組→2年2組。漫画家志望のヲタクだが、画力・ストーリーともイマイチ。低所得Pのファンである。
ロボ / 鷺宮 しおり(さぎのみや しおり)
声 - 豊崎愛生[3]
在籍クラスは1年2組→2年2組。頭が良いが、感情が死んでいる。バカとヲタとは中学校が別になったが、高校ではさいのたま女子高等学校に入学して再びつるむようになる。家でペットの菌を栽培している。
ロリ / 百井 咲久(ももい さく)
声 - 長縄まりあ[3]
在籍クラスは1年2組→2年2組。周囲に自身の小学生並みの身長を『かわいい』と言われることをコンプレックスとしているため、ナメられないために学校では反抗的な態度をしている。しかし、本来は心優しいおばあちゃん子。
ヤマイ / 山本 美波(やまもと みなみ)
声 - 富田美憂[3]
在籍クラスは1年2組→2年2組。1年2組在籍時の出席番号は30番[4]厨二病全開の高校生。金髪ツインテールで、いつも頬に絆創膏、右腕に包帯をしている。
マジメ / 一 奏(にのまえ かなで)
声 - 高橋李依[3]
在籍クラスは1年2組→2年2組。ニックネーム通りマジメの優等生。成績はいいが、心と頭が弱い。ロボに憧れている。
リリィ / 染谷リリィ(そめや リリィ)
声 - 佐藤聡美[3]
在籍クラスは1年2組→2年2組。父親がオーストリア人のハーフで、美人かつスタイル抜群。同性が好きな百合女子で、逆に男性に接触すると蕁麻疹がでるほど男性恐怖症。なぜかバカと接触しても蕁麻疹が出る。マジメの容姿に嫉妬しているが友人関係である。
マジョ / 久条 翡翠(くじょう ひすい)
声 - M・A・O[3]
在籍クラスは1年2組→2年2組。ホラーやオカルト趣味を好む内気な性格のせいで友達が出来ず、不登校になりかけていた。妹の琥珀曰く「生まれてくる時に姉のコミュニケーション能力やまともな感性をすべて奪いとってしまった」。
ノラ / 野原 愛莉(のばら あいり)
在籍クラスは2年2組。2年生進級後から登場。人間不信で学校では一人でいることが多い。猫が好き。
ヒメ / 中村 詩子(なかむら うたこ)
在籍クラスは1年2組。バカ達の2年生進級後から登場。メイクやファッションに詳しく、学校ではあだ名に違わぬ美少女にメイクアップしている。実家がラーメン屋を営んでおり、小学生のころはとんこつの匂いがすることで豚と呼ばれいじめに遭っており、裏表なく接してきたバカに助けられた過去がある。

教師[編集]

ワセダ / 佐渡 正敬(さわたり まさたか)
声 - 興津和幸[3]
さいのたま女子高等学校1年2組→2年2組担任。数学担当教師。早稲田大学出身。27歳独身。就任早々に、クラスの前で自身の好みは女子大生派と公言する。実はプライベートではボカロPとして曲を作っており、「低所得P」の名前で活動している[5][6]
シーキョン
声 - 名塚佳織
養護教諭。ヤマイの中二病キャラ(設定)に対して話を合わせてくれる数少ない人物。

その他[編集]

久条 琥珀(くじょう こはく)
声 - 上田麗奈
マジョの双子の妹。姉とは別の高校に通う。姉と違い常識人であり、姉想いでもある。
ぴーなっつP
声 - 落合福嗣
ぴーなっつクラブで活動している。ボーカロイドマイスターの同人即売会でワセダのサークルと隣同士になる。会話では意味不明な比喩表現を頻繁に使用するため、相手に真意が伝わっていない。
ロリのおばあちゃん
声 - 新田綾香
ロリの祖母。とてもおっとりしているが、ツッコミのセンスには光るものがある。
高橋(たかはし)
声 - 松岡禎丞
小説家志望。とある高校の男子高校生。ロボに片思いをしている。
青山(あおやま)
声 - 島崎信長
高橋の友人。声優志望。親が再婚して、血の繋がらない4人の姉妹と一緒に暮らすことになる。

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2019年7月から9月までAT-Xほかにて放送された[13]

スタッフ[編集]

  • 原作 - ビーノ[3]
  • 総監督 - 高橋丈夫[3]
  • 監督 - さんぺい聖[3]
  • 監督補佐 - 橘さおり[3]
  • シリーズ構成 - 横谷昌宏[3]
  • キャラクターデザイン - 安田祥子[3]
  • サブキャラクターデザイン - 古川英樹番由紀子、満若たかよ[3]
  • 美術監督 - 斉藤隆博[3]
  • 美術設定 - 中村嘉博[3]
  • 色彩設計 - 鈴木咲絵[3]
  • 撮影監督 - 山本弥芳[3]
  • 編集 - 丹彩子[3]
  • 音響監督 - 明田川仁[3]
  • 音楽 - 菊谷知樹[3]
  • 音楽制作 - KADOKAWA[3]
  • 音楽プロデューサー - 若林豪、竹山沙織
  • プロデューサー - 田中翔、飯塚彩、尾形光広
  • アニメーションプロデューサー - 西藤和広
  • アニメーション制作 - パッショーネ[3]
  • 製作 - 女子高生の無駄づかい製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ
「輪!Moon!dass!cry!」[14]
作詞・作曲・編曲 - 山崎真吾 / 歌 - 田中望(赤﨑千夏)、菊池茜(戸松遥)、鷺宮しおり(豊崎愛生
エンディングテーマ
「青春のリバーブ」[14](第1話 - 第6話、第8話 - 第12話)
作詞・作曲・編曲 - Agasa.K / 歌 - 田中望(赤﨑千夏)、菊池茜(戸松遥)、鷺宮しおり(豊崎愛生)
「さいのたま女子高等学校 校歌」(第7話)
作詞 - 鬼山田敦 / 作曲 - 坂口萌彦

各話リスト[編集]

話数サブタイトルシナリオ絵コンテ演出作画監督総作画監督
第1話すごい 横谷昌宏高橋丈夫下司泰弘
安田祥子
第2話まんが さんぺい聖黒杉光太郎
  • 加藤洋人
  • 白川茉莉
  • 清水博之
  • 佐々木洋也
  • 青野厚司
  • 安田祥子
第3話わすれもの 福田裕子神谷智大榎本守
  • 斎藤千比呂
  • 鷲田敏弥
  • 門智昭
  • マスケット
  • 佐々木洋也
  • 安田祥子
  • 古川英樹
  • 近藤源一郎
  • 伊集院いづろ
  • 細田沙織
第4話まじめ 坂井史世鈴木吉男間島崇寛
  • 柳瀬譲二
  • 白川茉莉
  • 佐々木洋也
  • 加藤洋人
  • 濱川修二郎
  • 中尾高之
  • yang jeehye
  • 古川英樹
  • 安田祥子
第5話りりぃ 横谷昌宏松園公
  • さんぺい聖
  • 橘さおり
  • 北村充基
  • 吉田潤
  • 山口光紀
  • 能條理行
  • 南伸一郎
  • 濱川修二郎
  • 中尾高之
  • pak yun oku
  • kim suho
  • 細田沙織
  • 安田祥子
  • 古川英樹
第6話まじょ 福田裕子橘さおり石井輝
  • Kim HseSook
  • Hong ChongYong
  • 南伸一郎
  • 飯飼一幸
  • 池原百合子
  • 吉田潤
  • 中尾高之
  • 佐々木洋也
  • 青野厚司
  • 安田祥子
  • 古川英樹
第7話やまい 坂井史世石黒達也東亮佑
  • 清水拓磨
  • セブンストーン・スタジオ
第8話みずぎかい 横谷昌宏小島正幸黒杉光太郎
  • 早川ナオミ
  • 松村康功
  • 岩田幸子
  • 阿部可奈子
  • 中尾高之
  • 管振宇
  • 加藤洋人
  • 安田祥子
  • 細田沙織
第9話おしゃれ 福田裕子二村秀樹榎本守
  • 門智昭
  • 鷲田敏弥
  • 斉藤千比呂
  • 島崎望
  • マスケット
  • 古川英樹
  • 安田祥子
第10話ろぼ 坂井史世松園公間島崇寛
  • Jang Yeongseon
  • Kwon Yongsang
  • 加藤洋人
  • 青野厚司
  • 安田祥子
  • 細田沙織
第11話ゆめ 福田裕子高橋成世
  • 橘さおり
  • 北村充基
  • 佐々木洋也
  • 中尾高之
  • 能條理行
  • 沈霏
  • 林梦贇
  • 沫沫
  • 孫鵬
  • 細田沙織
  • 安田祥子
第12話なかま 坂井史世ほしかわたかふみ森友宏樹
  • 早川ナオミ
  • 中尾高之
  • Niki Ikyn
  • 阪本麻衣
  • 岡田正和
  • 能條理行
  • 青野厚司
  • 平田雄三
  • 古川英樹
  • 石原恵治
  • 吉田潤
安田祥子

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[13]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
2019年7月5日 - 9月20日 金曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり
金曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都
金曜 23:00 - 23:30 BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2019年7月6日 - 9月21日 土曜 0:00 - 0:30(金曜深夜) KBS京都 京都府
サンテレビ 兵庫県
土曜 3:05 - 3:35(金曜深夜)   テレビ愛知 愛知県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[13]
配信期間 配信時間 配信サイト
2019年7月5日 - 9月20日 金曜 22:00 更新 AbemaTV
2019年7月12日以降 - 不明

BD / DVD[編集]

発売日[16] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2019年9月25日 第1話 - 第3話 ZMXZ-13451 ZMBZ-13461
2 2019年10月25日予定 第4話 - 第6話 ZMXZ-13452 ZMBZ-13462
3 2019年11月27日予定 第7話 - 第9話 ZMXZ-13453 ZMBZ-13463
4 2019年12月25日予定 第10話 - 第12話 ZMXZ-13454 ZMBZ-13464

Webラジオ[編集]

女子高生の無駄づかい ラジオも無駄づかい』が、2019年7月6日より音泉にて隔週土曜日に配信中[17]。パーソナリティは田中望役の赤﨑千夏に加えて、菊池茜役の戸松遥と鷺宮しおり役の豊崎愛生が回がわりで担当する。

AT-X 金曜 21:30 - 22:00 枠
前番組 番組名 次番組
ワンパンマン(第2期)
女子高生の無駄づかい

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “バカ、ヲタ、ロボ……残念少女の他愛ない青春描く「女子高生の無駄づかい」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2016年4月10日). https://natalie.mu/comic/news/182999 2019年3月31日閲覧。 
  2. ^ a b “「女子高生の無駄づかい」TVアニメ化!個性派JKたちの学園コメディ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年11月1日). https://natalie.mu/comic/news/306127 2019年3月31日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y “TVアニメ『女子高生の無駄づかい』第2弾キービジュアル、PV第1弾、スタッフ&追加キャスト情報が公開”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年3月23日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1553277811 2019年3月31日閲覧。 
  4. ^ アニメ第12話より
  5. ^ 原作者は協力者と共にボーカロイドを使用して音楽制作をしており、「低所得P」はニコニコ動画に投稿する際の名前である。
  6. ^ 原作者による解説
  7. ^ 「女子高生の無駄づかい(1)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年3月31日閲覧。
  8. ^ 「女子高生の無駄づかい(2)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年3月31日閲覧。
  9. ^ 「女子高生の無駄づかい(3)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年3月31日閲覧。
  10. ^ 「女子高生の無駄づかい(4)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年8月17日閲覧。
  11. ^ 「女子高生の無駄づかい(5)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年8月17日閲覧。
  12. ^ 「女子高生の無駄づかい(6)」公式情報”. KADOKAWA. 2019年7月4日閲覧。
  13. ^ a b c オンエアー”. TVアニメ「女子高生の無駄づかい」公式サイト. 2019年6月30日閲覧。
  14. ^ a b 2019年7月より放送!TVアニメ「女子高生の無駄づかい」のOPテーマとEDテーマを収録した主題歌シングルが発売決定!”. TVアニメ「女子高生の無駄づかい」公式サイト (2019年5月7日). 2019年5月7日閲覧。
  15. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  16. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「女子高生の無駄づかい」公式サイト. 2019年7月1日閲覧。
  17. ^ 女子高生の無駄づかい ラジオも無駄づかい”. 音泉. タブリエ・コミュニケーションズ. 2019年6月30日閲覧。

外部リンク[編集]