愛しい嘘 優しい闇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛しい嘘 優しい闇
ジャンル 恋愛サスペンス[1]
漫画
作者 愛本みずほ
出版社 講談社
掲載サイト Palcy
レーベル BE LOVE KC
発表期間 2020年4月25日[2] -
巻数 既刊4巻(2022年1月13日現在)
テレビドラマ:愛しい嘘〜優しい闇〜
原作 愛本みずほ
脚本 丑尾健太郎
制作 テレビ朝日MMJ
放送局 テレビ朝日系
放送期間 2022年1月14日 -
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

愛しい嘘 優しい闇』(いとしいうそ やさしいやみ、英語: DEAR MY LONELINESS AND DARKNESS)は、愛本みずほによる日本漫画作品。『Palcy』(講談社pixiv)にて、2020年4月25日から連載中[2]。単行本はもともと電子書籍限定で配信されていたが、2021年7月より紙媒体でも刊行されている[1]

2022年1月期にテレビ朝日系にてテレビドラマ化[3]。作者の愛本によると、ドラマでは「原作にはない要素」が取り入れられる[3]

登場人物[編集]

今井望緒(いまい みお)
28歳。漫画家として一度デビューしたものの、漫画アシスタントとして働いている[3]
雨宮秀一(あめみや しゅういち)
望緒の初恋の人[1]

書誌情報[編集]

  • 愛本みずほ『愛しい嘘 優しい闇』講談社〈BE LOVE KC〉、既刊4巻(2022年1月13日現在)
    1. 2021年7月13日発売[講 1]ISBN 978-4-06-521466-4
    2. 2021年9月13日発売[講 2]ISBN 978-4-06-522788-6
    3. 2021年12月13日発売[講 3]ISBN 978-4-06-526238-2
    4. 2022年1月13日発売[講 4]ISBN 978-4-06-526691-5

テレビドラマ[編集]

愛しい嘘〜優しい闇〜
ジャンル 連続ドラマ
原作 愛本みずほ
『愛しい嘘 優しい闇』
脚本 丑尾健太郎
演出 樹下直美 他
出演者 波瑠
林遣都
溝端淳平
本仮屋ユイカ
黒川智花
松村沙友理
新川優愛
徳重聡
音楽 横山克
エンディング 神はサイコロを振らない「イリーガル・ゲーム」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 大江達樹(テレビ朝日
中込卓也(テレビ朝日)
山本喜彦(MMJ
小路美智子(MMJ)
制作 テレビ朝日
MMJ
放送
放送チャンネルテレビ朝日系列
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年1月14日 -
放送時間金曜 23:15 - 翌 0:15
放送枠金曜ナイトドラマ
放送分60分
公式サイト
テンプレートを表示

愛しい嘘〜優しい闇〜 (いとしいうそ やさしいやみ、英語: PEOPLE SHIT, YOU SAW SHIT YUMMY)』のタイトルで、2022年1月14日よりテレビ朝日系金曜ナイトドラマ」枠で放送[3][4][5]。主演は波瑠[3][4]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

今井望緒(いまい みお)〈29〉
演 - 波瑠[3][4](中学時代:足川結珠)
雨宮秀一(あめみや しゅういち)〈29〉
演 - 林遣都[3][4](中学時代:荒木飛羽
深沢稜(ふかざわ りょう)〈29〉
演 - 溝端淳平[6](中学時代:大塚心)
本田玲子(ほんだ れいこ)〈29〉
演 - 本仮屋ユイカ[6](中学時代:菊地姫奈
野瀬優美(のせ ゆうみ)〈29〉
演 - 黒川智花[6](中学時代:新井美羽
岡崎りえ(おかざき りえ)〈26〉
演 - 松村沙友理[6]
岩崎奈々江(いわさき ななえ)〈29〉
演 - 新川優愛[6](中学時代:牧野羽咲
野瀬正(のせ ただし)〈43〉
演 - 徳重聡[6]
江波ヒロコ(えなみ ひろこ)
演 - 西尾まり[7]


スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル ラテ欄[8] 脚本 演出
第1話 1月14日 丑尾健太郎 樹下直美
テレビ朝日 金曜ナイトドラマ
前番組 番組名 次番組
和田家の男たち
(2021年10月22日 - 12月10日)
愛しい嘘〜優しい闇〜
(2022年1月14日 - )
-

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c “同窓会で初恋の人に再会したことから始まる恋愛サスペンス「愛しい嘘 優しい闇」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年7月13日). https://natalie.mu/comic/news/436697 2021年11月23日閲覧。 
  2. ^ a b 講談社 (2020年4月27日), “同級生の愛しい嘘に身をゆだね、闇に堕ちる恋愛サスペンス!漫画アプリPalcyで新連載スタート!!” (プレスリリース), PR TIMES, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002614.000001719.html 2021年11月23日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h “愛本みずほ「愛しい嘘 優しい闇」がドラマ化、波瑠と林遣都が同級生役で共演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月21日). https://natalie.mu/comic/news/454390 2021年11月22日閲覧。 
  4. ^ a b c d 波瑠、来年1月期『愛しい嘘~優しい闇~』主演 15年来の仲の林遣都と共演「お互いあっという間に大人に…」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年11月21日). 2021年11月27日閲覧。
  5. ^ 波瑠主演『愛しい嘘』1・14スタート 「何かヘンだな」不穏なメインビジュアル公開”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月11日). 2021年12月11日閲覧。
  6. ^ a b c d e f 「愛しい嘘~優しい闇~」に溝端淳平や新川優愛ら、松村沙友理は“意地悪キャラ”役”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年11月27日). 2021年11月27日閲覧。
  7. ^ 相関図・キャスト”. 愛しい嘘〜優しい闇〜. テレビ朝日. 2022年1月15日閲覧。
  8. ^ 該当各日 『朝日新聞』 テレビ欄。

講談社コミックプラス[編集]

以下の出典は講談社コミックプラス(講談社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ 『愛しい嘘 優しい(1)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月22日閲覧。
  2. ^ 『愛しい嘘 優しい闇(2)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月22日閲覧。
  3. ^ 『愛しい嘘 優しい闇(3)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年12月13日閲覧。
  4. ^ 『愛しい嘘 優しい闇(4)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年1月13日閲覧。

外部リンク[編集]