岡田結実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おかだ ゆい
岡田 結実
生年月日 (2000-04-15) 2000年4月15日(20歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府大阪市
身長 160 cm
血液型 B型
職業 女優ファッションモデルタレント
活動期間 2001年 -
著名な家族 岡田圭右(父)
岡田祐佳(母)
岡田隆之介(兄)
事務所 Viivo
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
私のおじさん〜WATAOJI〜
女子高生の無駄づかい
映画
傷だらけの悪魔
バラエティ
誰だって波瀾爆笑
テストの花道 ニューペンゼミ
オスカル!はなきんリサーチ
雑誌連載
ニコ☆プチ
ピチレモン
日本語吹き替え
赤毛のアン
情報番組
首都圏情報 ネタドリ!
備考
第22回ピチレモンモデルオーディション グランプリ
テンプレートを表示

岡田 結実(おかだ ゆい、2000年4月15日 - )は、日本ファッションモデルタレント女優。Viivo所属[1]

大阪府大阪市出身[2]。身長160cm、血液型B型[3]

父はお笑いタレント岡田圭右ますだおかだ[4]、母は元お笑いタレントの岡田祐佳(旧姓・上嶋)、兄は元子役俳優岡田隆之介

略歴[編集]

2001年、ジュニアモデルとしてデビュー[5]

2010年から4年間、Eテレで放送されている『天才てれびくん』にてれび戦士として出演。2012年、同番組で「1分間に片足で左右揃えた靴下をかごに入れた数」のギネス世界記録(11足)を樹立。

2011年から2年間、『ニコ☆プチ』の専属モデルを務める。

2014年、『ピチレモン』の第22回ピチモオーディションで約10000人の中から選出されるグランプリ4名のうちの1人となり[6]、専属モデルを1年間務める。

2016年、インセント[2] からオスカープロモーションに移籍[7]。10月に漫画誌週刊少年サンデーのグラビアページに登場し、初表紙&初水着グラビアを披露した[8]

2017年2月公開の映画『傷だらけの悪魔』で役者デビュー[9]。17歳の誕生日にあたる4月15日に、初写真集2冊(男性ファン向けの『きゅーじゅーはちぱーせんとのゆい』と女性ファン向けの『hungry!!!』)を同時発売[10]

2018年3月放送『静おばあちゃんにおまかせ』(テレビ朝日)で、ドラマ初出演にして主演[11]

2019年1月期放送の『私のおじさん〜WATAOJI〜』で連続ドラマ初主演[12]

2020年3月末でオスカープロモーションを退所した。退所の理由には「方向性の違い」を上げている[13]

2020年5月19日、新たに芸能事務所「Viivo」に所属したことを公式Instagramで発表した[1]

人物[編集]

父・圭右のギャグ「閉店ガラガラ」「ワオッ!」なども振られればノリノリで披露する[14]。 「最近(2016年)は(ギャグを)やりすぎて、お父さんから『金くれ』っていわれる」とコメントしている[15]。ただし、父との共演はNGで、岡田家の家訓として父子共演は絶対にしないと公言している。理由は「一緒に出ると、頼るから」というのを母親から間接的に聞いたという[16]。母親の祐佳とは、2016年10月にテレビで共演し[17]、母の普段の行動を暴露した。なお両親は2017年11月に離婚し親権は母が持っている。父、圭右の娘であることは、ダウンタウン (お笑いコンビ)の濱田雅功と共演した際、彼に質問されたことによって公表したという[18]

「一度でいいから会ってみたい芸能人」に濱田岳を挙げている[19]

児童書『かいけつゾロリ』シリーズのファン[20]

『天才てれびくん』で共演した出川哲朗を「ボス」と呼んで師匠のように尊敬しており、「リアクション芸とか(バラエティーに必要な)いろんなものの形成っていうのはボスにしてもらいました」と語っている[21]

受賞歴[編集]

2014年

2017年

2019年

2020年

  • 第13回 日本シューズベストドレッサー賞 女性部門(靴のめぐみ祭り市実行委員会主催)[25]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

吹き替え[編集]

バラエティ[編集]

スポーツ[編集]

ドキュメント[編集]

  • ニッポンの技で世界を修理 世界!職人ワゴン(2017年3月17日、テレビ東京) - ナレーション[33]
  • ロボコン30年企画 笑って笑って笑って泣いたロボット秘話(2017年11月25日、NHK総合) - ナレーション[34]

情報番組[編集]

CM・広報[編集]

PV[編集]

  • あっくん「プレゼント」(2015年)
  • FOMARE「春風」(2018年)

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “岡田結実、新たに芸能事務所『Viivo』所属を発表”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年5月19日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200519/geo20051910120006-n1.html 2020年5月19日閲覧。 
  2. ^ a b 岡田結実”. インセント. 2014年11月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月25日閲覧。
  3. ^ “ますおか岡田長女・結実、初司会!日テレ系「誰だって波瀾爆笑」10・2から…小林麻耶は卒業”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年9月2日). オリジナルの2016年10月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161002035417/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160901-OHT1T50197.html 2020年5月19日閲覧。 
  4. ^ ますだおかだ岡田圭右の娘はモデル! 「家ではネクラ」と父の意外な一面明かす RBB TODAY、2014年4月3日。
  5. ^ “岡田結実、父以上?の大物感 夢は女優も…バラエティー引っ張りだこ”. スポニチアネックス. (2016年6月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/03/kiji/K20160603012710280.html 2016年7月16日閲覧。 
  6. ^ a b 「新ピチ㋲グランプリ発表!!」『ピチレモン』2014年7月号、学研プラス、2014年、 4頁。
  7. ^ 報告”. 岡田結実オフィシャルブログ「今日も明日もゆい日和」 (2016年2月21日). 2016年2月25日閲覧。
  8. ^ 岡田結実、初表紙&初水着でヘルシー美ボディ披露 モデルプレス (2016年10月26日) 2016年10月26日閲覧
  9. ^ “ますおか岡田の娘・結実が役者デビュー「精一杯努力します」”. ORICON STYLE. (2016年7月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2075420/full/ 2016年7月21日閲覧。 
  10. ^ a b c “父もワォ!?岡田結実、誕生日に「出し尽くした」初写真集×2発売”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年3月11日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170311/geo17031105030012-n1.html 2017年3月11日閲覧。 
  11. ^ a b “岡田結実、探偵女子大生 初ドラマで主演「これは夢?と…」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年2月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/08/kiji/20180207s00041000238000c.html 2018年2月8日閲覧。 
  12. ^ a b “岡田結実:「私のおじさん」で連ドラ初-主演 妖精役の遠藤憲一とタッグ”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年11月23日). https://mantan-web.jp/article/20181122dog00m200067000c.html 2018年11月23日閲覧。 
  13. ^ “岡田結実、オスカー退社の理由は「方向性の違いがあって…」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年4月5日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200405/geo20040513100016-n1.html 2020年4月5日閲覧。 
  14. ^ “第二の関根麻里になるか? “七光り”感じさせない岡田結実のポテンシャル”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年6月28日). https://www.oricon.co.jp/special/49093/ 2018年11月23日閲覧。 
  15. ^ “岡田結実、父のギャグ“ワオ”やりすぎ?「『金くれ』っていわれる」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年7月14日). オリジナルの2016年7月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160716013552/http://www.hochi.co.jp:80/entertainment/20160714-OHT1T50114.html 2018年11月23日閲覧。 
  16. ^ [タレント・女優 岡田結実さん](下)バラエティー出演に父の助言は「とりあえず大きな声を出しとけ!」”. ヨミドクター. 読売新聞 (2018年7月13日). 2018年11月23日閲覧。
  17. ^ “岡田結実、元芸人の母と初共演 娘の成長ぶりに「感動しました」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年10月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2079199/full/ 2018年11月23日閲覧。 
  18. ^ “岡田結実 “岡田圭右の娘”公表きっかけは浜田雅功「ちょっとだけ恨んでいる」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2020年10月7日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/07/kiji/20201007s00041000201000c.html 2020年10月14日閲覧。 
  19. ^ “岡田結実がゲスト・松坂桃李そっちのけでメロメロに「会ってみたい芸能人」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年1月22日). オリジナルの2017年1月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170123104135/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170122-OHT1T50165.html 2017年1月22日閲覧。 
  20. ^ “岡田結実「セクシーさは1ミリもないので」ゾロリ意識”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年3月13日). オリジナルの2017年3月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170313214935/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170313-OHT1T50085.html 2017年3月13日閲覧。 
  21. ^ “岡田結実、ボス直伝リアクション芸の裏側を暴露(2/2)”. webザテレビジョン (カドカワ). (2019年7月6日). https://thetv.jp/news/detail/195895/p2/ 2019年12月8日閲覧。 
  22. ^ “岡田結実:いまだに父から“ギャラ”請求 今後は剣術や殺陣に意欲”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年3月15日). https://mantan-web.jp/2017/03/15/20170315dog00m200016000c.html 2017年6月24日閲覧。 
  23. ^ “岡田結実、色気に取り組むも「なかなか出なくて」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年6月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1845380.html 2017年6月24日閲覧。 
  24. ^ “岡田結実、稲垣吾郎と“不思議言葉”で会話?「ぽぽぽぽーん」<BLOG of the year 2018>”. モデルプレス. (2019年2月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1820895 2019年4月18日閲覧。 
  25. ^ “今年もっとも革靴が似合う著名人を選ぶ『2020年 第13回 日本シューズベストドレッサー賞』 11月11日、発表・授賞式を開催!” (プレスリリース), 靴のめぐみ祭り市実行委員会, (2020年11月11日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000050888.html 2020年11月29日閲覧。 
  26. ^ comico発の実写映画「傷だらけの悪魔」いじめ受ける主人公は足立梨花”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年7月21日). 2016年7月21日閲覧。
  27. ^ “窪田正孝×川口春奈のドラマ「ヒモメン」放送スタート日決定、岡田結実も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年6月23日). https://natalie.mu/eiga/news/287947 2018年6月23日閲覧。 
  28. ^ “『女子無駄』岡田結実主演で連ドラ化、役作りのショートカットは不評!?”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年11月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2149749/full/ 2019年11月28日閲覧。 
  29. ^ ブレーカーズ”. NHKアニメワールド. 日本放送協会. 2019年12月11日閲覧。
  30. ^ “父の反応は? 岡田結実が声優初挑戦”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年4月18日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170418/geo17041813440023-n1.html 2017年4月18日閲覧。 
  31. ^ “岡田結実、初のレギュラーMCに起用「とても光栄な気持ち」”. ORICON STYLE. (2016年9月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2077766/full/ 2016年9月2日閲覧。 
  32. ^ “小芝風花×岡田結実×籠谷さくら、番組MCに挑戦”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2126980/full/ 2019年1月5日閲覧。 
  33. ^ “岡田結実、テレビ番組ナレーション初挑戦「もっと勉強しないと!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2087624/full/ 2017年3月17日閲覧。 
  34. ^ “岡田結実、NHKの番組初ナレーション「焦ると漢字が読めなくなっちゃっう」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2100995/full/ 2017年11月21日閲覧。 
  35. ^ “岡田結実、初キスシーンに大照れ…岡田家は騒然!!”. Smartザテレビジョン. (2016年10月12日). http://thetv.jp/news_detail/88442/ 2016年10月17日閲覧。 
  36. ^ “岡田結実さん出演のHOME’S新CM「おウチ見つかる、ホームズくん。『綱渡り』篇」、1/4~オンエア” (プレスリリース), 株式会社ネクスト, (2017年1月4日), https://www.atpress.ne.jp/news/118948 2020年8月5日閲覧。 
  37. ^ “岡田結実「千歳飴で家族全員の歯が欠けた」巫女姿で思い出明かす”. スポニチアネックス. (2016年10月14日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/14/kiji/K20161014013532680.html 2016年10月14日閲覧。 
  38. ^ “プロアクティブ+の新CMにさわやかな笑顔で人気上昇中の岡田結実さんが登場!” (プレスリリース), ガシー・レンカー・ジャパン, (2016年11月4日), http://www.guthy-renker.co.jp/release/NRR20161104.html 2017年1月23日閲覧。 
  39. ^ ガシー・レンカー・ジャパン/新CMに岡田結実さん/新規顧客にブラシを進呈”. 日本流通産業新聞 (2016年10月28日). 2017年2月2日閲覧。
  40. ^ “岡田結実、春のセンバツ応援の顔に抜てき「光栄に思います」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2086350/full/ 2017年2月22日閲覧。 
  41. ^ “【クラロワ攻略】岡田結実がぶっこむ!?新CMが放映決定!岡田結実インタビューも掲載!”. ファミ通App (カドカワ株式会社). (2017年3月17日). https://app.famitsu.com/20170317_997387/ 2017年3月17日閲覧。 
  42. ^ ご報告”. YUI OKADA Official Blog Powered by Ameba. サイバーエージェント (2017年3月16日). 2017年4月30日閲覧。
  43. ^ イオンモール木曽川公式ホームページ :: リニューアル情報~新店・リニューアル・閉店のお知らせ~”. イオンモール木曽川. 2017年4月30日閲覧。
  44. ^ “「あさがくナビ(朝日学情ナビ)」イメージキャラクターに岡田結実さんを起用!” (プレスリリース), 株式会社学情, (2017年11月13日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000193.000013485.html 2018年3月29日閲覧。 
  45. ^ “岡田結実さんが「受動喫煙対策推進キャラクター」に就任し、加藤勝信厚生労働大臣を表敬訪問” (プレスリリース), 厚生労働省, (2018年3月12日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000017233.html 2020年5月22日閲覧。 
  46. ^ NHKの広報動画集”. NHK. 2018年4月4日閲覧。
  47. ^ ハウス食品 完熟トマトのハヤシライスソース 岡田結実”. CM Watch (2019年3月4日). 2020年3月3日閲覧。
  48. ^ “消費者被害防止啓発事業 ショートストーリーを募集” (プレスリリース), 東京都生活文化局, (2019年7月17日), https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/17/03.html 2020年5月22日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]