この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

西内まりや

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にしうち まりや
西内 まりや
Mariya Nishiuchi 20120708 Japan Expo 7.jpg
西内 まりや
プロフィール
愛称 うっぴー、まりやんぬ
生年月日 1993年12月24日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市中央区
血液型 A型
瞳の色 茶色
公称サイズ(2013年3月[1]時点)
身長 / 体重 170 cm / kg
スリーサイズ 80 - 58 - 83 cm
股下 / 身長比 81 cm / 47.6 %
靴のサイズ 25 cm
活動
デビュー 2006年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優声優歌手タレント
事務所 ライジングプロダクション
モデル: テンプレート - カテゴリ

西内 まりや(にしうち まりや、1993年12月24日 - )は、日本ファッションモデル女優タレント歌手シンガーソングライター)である。

福岡県福岡市中央区出身[2]ライジングプロダクション所属。

実姉はタレントの西内ひろ[3]。ラグビー選手の西内勇人と西内勇二とは従兄弟にあたる[4]

略歴

2006年夏、福岡市内に遊びに来ていた際に芸能事務所スタッフによるスカウトを受けた。同年10月15日、福岡第一高校第一経済大学付属高校が合同開催している学園祭「パラマ祭」で、多数の芸能人を輩出したことでも知られる、「中学生カラオケ選手権」に立花里紗、宮原梨江と共に3人組ダンスユニットで出場、グランプリを獲得した。

モデルとして

2007年7月より、ローティーン向けファッション雑誌 『ニコラ』(新潮社)の専属モデル(ニコモ)として活動を開始[5]。同誌の表紙への登場回数は通算11回。そのうち3回が単独での起用[6]2008年度ニコラ部長の高屋敷彩乃から引き継ぎ2009年度のニコラ部長になった。また、当時の新ブランド「Lindsay」(ナルミヤ・インターナショナル)のイメージモデルを務めた。

2010年5月号で雑誌『ニコラ』を卒業し、2010年7月号よりティーン向け雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルとして活動している。2011年3月号で初の表紙を飾る[7]

2015年7月1日発売の『Seventeen』8月号において、同誌からの卒業を明らかにする[8]。8月25日にパシフィコ横浜で開催されたイベント「Seventeen夏の学園祭2015」において「卒業式」が行われた[9]

女優として

2007年、映画ライラの冒険/黄金の羅針盤』のライラ役の日本版吹き替え声優を決定するGyaOギャオーディション『ライラの冒険 黄金の羅針盤ファンタジー・ヒロイン・オーディション』に応募し、5,104通の応募の中からグランプリに選ばれた。同年11月ロンドンワールドプレミアに参加し、ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズやコールター夫人役の日本語吹き替えを担当した山口智子らと共にレッドカーペットの上を歩いた。

2008年7月、ドラマ『正義の味方』(日本テレビ)で女優デビュー。

2011年12月、『スイッチガール!!』(フジテレビTWO)でドラマ初主演。

2013年8月、『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ)で地上波連続ドラマ初主演。このドラマで演じた白石うららは西内と誕生日が同じである[10]

2015年7月、『ホテルコンシェルジュ』(TBS)でプライム帯(19時 - 23時)ドラマ初主演[11]

2015年、映画レインツリーの国』で映画(声の出演は除く)初出演。

2016年秋公開予定の『CUTIE HONEY -TEARS-』で映画初主演[12]

歌手として

2014年8月20日に『LOVE EVOLUTION』でデビューした[13]

第56回日本レコード大賞新人賞および最優秀新人賞受賞。第47回日本有線大賞新人賞受賞。

2015年5月6日に自身初の作詞、作曲作品『ありがとうForever...』をリリース。

その他の活動

2008年3月9日、スカイマークスタジアム(現:ほっともっとフィールド神戸)で行われたオープン戦「阪神タイガース千葉ロッテマリーンズ」で始球式を務める。「今日から阪神ファンになります」と語った[14]

2012年4月から2013年9月まで、『ピカルの定理』(フジテレビ)に初のバラエティ番組レギュラー出演[15]

2014年9月21日、警視庁渋谷署の一日署長を務めた[16][17]

2015年5月9日、福岡ヤフオクドームで行われた公式戦「福岡ソフトバンクホークス東北楽天イーグルス」で始球式を務めた[18]

2015年10月5日、福岡マラソン2015のアンバサダー(大会PR大使)に就任する[19]

2015年12月7日、福岡県警中央署一日署長を務めた[2][20][21][22][23][24][25]

人物

東京都内の女子高校[26]を2012年3月15日に卒業。高校を卒業するときに『Seventeen』の自身の連載ページ「まりやまにあ」で通っていた高校の制服を着て、写真を載せた。

特技は、小学3年生から中学2年生まで打ち込んだバドミントン[27]。2007年度の中体連では、個人(シングルス)・団体ともに福岡県大会へ出場した他、福岡市内の大会でも4度の優勝歴がある[28]。 しかし2007年(平成19年)10月には、仕事がある都度に福岡から上京する生活を改め、母親と共に東京へ転居した。その際、バドミントン部の厳しい監督に「どんな気持ちでやってきたと思ってるんだ!」と怒られたという[29]

好物は、カリカリ梅[30]が大好きだが、猫アレルギーである。

好きな言葉は「一生懸命」で[30]、目標とする女優は事務所の先輩の観月ありさ[31]、モデルでは長谷川潤としている。

『ニコモ』のなかでは、特に日南響子との仲が良く、2人合わせて「まりきょん」と呼ばれていた。かつて同誌では、「まりきょんHappyらいふ♥」という連載も行われていた[32]。 日南の家庭教師が初恋の人だが、かなり年の差があり、全く相手にされなかったとの事[33]。また、その男性から教わったイラストレーター山本尚樹が描くイラストのファンである[34]

自身のオフィシャルブログではファンのことを「うっぴーズ」と呼んでいる。

2015年公開予定の映画『レインツリーの国』出演に際して、役作りのため“人生初”というショートカットの髪型を披露。「新たな西内まりやのスタート。髪を切った事は自分と向き合うきっかけにもなり、ファッションや気持ちも変わりました」とコメントしている[35]

時代劇に出演するのが長年の夢であり、そのためピアスを開けなかった。その甲斐あって、2015年には初の時代劇『かぶき者 慶次』に出演する事となった[36]

歌手デビューのきっかけはアイドルグループ「Rev. from DVL(当時はDVL)」に所属していた姉・ひろの影響[37]

受賞歴

出演

テレビドラマ

太字は主演

映画

太字は主演

バラエティ番組

CM

  • ロッテ Fit's(2009年 - 2010年)
    • 「ショッピング 篇」「噛むとフニャン篇」(2009年3月)
    • 「秋田篇」(2009年9月28日)
    • 「植物園篇」(2010年6月15日)
  • しまむら
    • ファイバードライ(2012年)
      • 「クローゼット篇」(2012年4月24日)
      • 「プチプチバカンスへGO! 篇」(2012年7月3日)
    • Sorridere(2014年)
      • 「キタイがいっぱい篇」(2014年4月)
  • veet (ヴィート) ヴィートで女子ろう! 篇(2013年4月)
  • meiji
    • カラフルバレンタイン!「カラバレ 篇」(2014年1月10日)
    • ポイフル「ポイポイカラフル! 篇」(2014年4月)
    • ゴールドライン「本気のまりや」篇(2016年4月 - )[40][41]
  • 小林製薬
    • サワデー ピンクピンク「広がる香り 篇」(2014年3月)
    • サワデー ピンクピンク 車用「クルマの中も 篇」(2014年3月)
  • 日清食品 カップヌードル
    • 「STAYHOT 愛 篇」(2015年9月)
    • 「もうひとつの愛 篇」(2015年10月)
  • カネボウ化粧品
    • アリィー エクストラUVジェル(ミネラルモイストNEO)」(2016年2月)[42][43]
  • ABCマート
    • 「NUOVO FIT PUMPS FLEX」(2016年3月 - )[44]
    • 「NUOVO PLAT SANDAL」(2016年4月 - )[45][46]
  • IDEXグループ
    • 90周年告知篇(福岡県限定放映・2016年3月 - )[47]
    • 新電力告知篇(福岡県限定放映・2016年3月 - )
  • キリン 午後の紅茶
    • 「ティーガール 春」篇(2016年5月17日- )[48]

インターネット

「ライラの冒険」の裏話を紹介するコーナー「まりや日記」のレギュラー。

スチール・広告

新聞

  • 朝日新聞 旬「何でも挑戦、一番目指す」(2012年7月14日夕刊)

アーティストPV

音楽番組

レギュラー出演
単発出演

ラジオ

ライブ

ディスコグラフィ

シングル

リリース日 タイトル 最高位 規格 規格品番 販売形態
SONIC GROOVE
1st 2014年8月20日 LOVE EVOLUTION 19位 CD
DVD
Seventeen監修 オリジナルスタイルブック
AVCD-16466/B 初回生産限定盤
CD
DVD
AVCD-16467/B 通常盤
CD AVCD-16468 通常盤
2nd 2015年1月28日 7 WONDERS 13位 CD
DVD
ミニフォトブック
AVCD-16507/B 初回生産限定盤
CD
DVD
AVCD-16508/B 通常盤
CD AVCD-16509 通常盤
3rd 2015年5月6日 ありがとうForever... 10位 CD
DVD
ミニフォトブック
AVCD-16538/B 初回生産限定盤
CD
DVD
AVCD-16539/B 通常盤
CD AVCD-16540 通常盤
4th 2015年10月28日 Save me 16位 CD
DVD
ミニフォトブック
AVCD-16558/B 初回生産限定盤
CD
DVD
AVCD-16559/B 通常盤
CD AVCD-16560 通常盤
5th 2016年5月25日 Chu Chu / HellO -位 CD
DVD
ミニフォトブック
AVCD-16664/B 初回生産限定盤
CD
DVD
AVCD-16665/B 通常盤
Chu Chu盤
CD
DVD
AVCD-16666/B 通常盤
HellO盤
CD AVCD-16667 通常盤

参加作品

配信シングル

発売日 アーティスト名 タイトル 補足
2016年6月3日 SPICY CHOCOLATE 二人で feat. 西内まりや & YU-A Netflixドラマ『火花』挿入歌 [51]

アルバム

  発売日 タイトル 規格 規格品番
トリビュートアルバム 2015年4月1日 私とドリカム2-ドリカムワンダーランド2015 開催記念 BEST COVERS- CD

タイアップ

楽曲 タイアップ 収録作品
LOVE EVOLUTION フジテレビウチくる!?」2014年8・9月度エンディング・テーマ 1stシングル「LOVE EVOLUTION」
Don't let me down テレビ東京系アニメ「FAIRY TAIL」エンディング・テーマ 2ndシングル「7WONDERS」
ありがとうForever... 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ「恋愛時代」主題歌 3rdシングル「ありがとうForever...」
Save me 日本テレビ系連続ドラマ「エンジェルハート」主題歌 4thシングル「Save me」
Let's start over again 福岡マラソン2015のイメージソング
Chu Chu ABCマート「NUOVO FIT PUMPS FLEX ・ NUOVO PLAT SANDAL」TVCM 5thシングル「Chu Chu / HellO」
HellO 日本テレビ系「スッキリ!!」2016年5月テーマソング

書籍

雑誌連載

ムック

文庫

単行本

  • まりやまにあ(2013年3月23日、集英社)

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ 西内まりや 『まりやまにあ』 集英社2013年3月、p.82。ISBN 978-4087806717
  2. ^ a b “「許さんけんね」 西内まりやさんが福岡で一日署長”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2015年12月7日). http://www.asahi.com/articles/ASHD75JJSHD7TIPE02F.html 2016年2月8日閲覧。 
  3. ^ “西内まりやの美人姉、妹への嫉妬を告白「私の方がもっと…」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年2月20日). http://mdpr.jp/news/detail/1468919 2015年2月21日閲覧。 
  4. ^ モデル西内まりや いとこは法大ラガー
  5. ^ ニコラモデルオーディションの出身者ではない。nicola編集部との顔見せ(事務所オーディション)でニコモになった
  6. ^ 2010年2月号現在
  7. ^ 桐谷美玲との2人表紙
  8. ^ 西内まりや「Seventeen」卒業を発表”. モデルプレス (2015年7月1日). 2015年7月1日閲覧。
  9. ^ 西内まりや、号泣…5年半務めた「Seventeen」モデル卒業式”. SANSPO.COM (2015年8月26日). 2015年8月26日閲覧。
  10. ^ ドラマでうらら役だった西内まりやちゃんも今日が誕生日だなんてすごい偶然だ!吉河美希公式Twitter2013年12月24日18時58分投稿
  11. ^ 西内まりや 「絶対にノーと言わない」主演 三浦翔平にしごかれる”. Sponichi Annex (2015年5月27日). 2015年5月27日閲覧。
  12. ^ a b “新たなキューティーハニーに西内まりや!実写映画の新作が今秋公開”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年3月4日). http://natalie.mu/comic/news/178535 2016年3月4日閲覧。 
  13. ^ 西内まりや、歌手デビューが決定 - 2014年6月22日 CD Journal
  14. ^ “西内まりや「今日から阪神フアンです」”. デイリースポーツ. (2008年3月10日). オリジナル2008年12月11日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20081211044310/http://www.daily.co.jp/gossip/first_ball/2008/03/10/0001122807.shtml 2008年9月17日閲覧。 
  15. ^ “夏菜&大島が「ピカル」卒業、千鳥ら加入”. デイリースポーツ. (2012年3月25日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2012/03/25/0004912000.shtml 2014年1月14日閲覧。 
  16. ^ 西内まりや、渋谷署一日警察署長でハチ公前広場は騒然!「悪いコトしたら逮捕しちゃうぞ」ニコニコニュース2014年9月2日18時57分配信(2015年12月8日閲覧)
  17. ^ 西内まりやが1日警察署長に 警視庁渋谷署交通安全セレモニー西内まりや公式YouTubeチャンネル2014年9月25日公開(2015年12月8日閲覧)
  18. ^ タカガールデー、西内まりやさんも声援 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2015年5月10日) 2015年5月20日閲覧
  19. ^ 福岡マラソン2015大会ニュース(2015年10月5日)
  20. ^ 2015年12月7日20時57分のツイート西内まりや公式Twitterアカウント(2015年12月8日閲覧)
  21. ^ 2015年12月7日17時54分のツイート西内まりや公式Twitterアカウント(2015年12月8日閲覧)
  22. ^ 西内まりや福岡で一日署長「飲酒運転許さんけんね」日刊スポーツ2015年12月7日19時28分配信(2015年12月8日閲覧)
  23. ^ 西内まりやが一日署長 地元福岡でパレード「飲酒運転許さんけん」スポーツニッポン2015年12月7日19時7分配信(2015年12月8日閲覧)
  24. ^ 「ホテルコンシェルジュ」の西内まりやさんが一日署長 7日に福岡市でパレードも西日本新聞2015年12月1日15時34分配信(2015年12月8日閲覧)
  25. ^ 西内まりや、福岡県警中央署の一日署長「飲酒運転許さんけんね」サンケイスポーツ2015年12月7日19時4分配信(2015年12月8日閲覧)
  26. ^ Seventeen』2010年9月号、集英社、2010年[要ページ番号]
  27. ^ 西内 まりやさん”. 子ども応援便り. 子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体連絡会. 2015年3月1日閲覧。
  28. ^ “西内まりや、女優と歌手を夢見る14歳…“ライラ”日本語吹き替え獲得”. スポーツ報知. (2008年3月23日). オリジナル2008年3月23日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080323235017/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080323-OHT1T00026.htm 2008年9月17日閲覧。 
  29. ^ 夢の頂点へ 西内まりや/気になリスト日刊スポーツ2013年9月26日付記事
  30. ^ a b 〜NEXT GENARATION〜Blog:西内まりや (2007年7月23日). “西内まりや 13歳 「こんにちは☆☆」”. 2007年10月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年7月17日閲覧。
  31. ^ 西内まりや、憧れの女優とすっぴん2ショット modelpress(2012年6月28日付) 2015年2月24日閲覧
  32. ^ 『ニコラ』 2009年6月号から2010年5月号
  33. ^ 『ニコラ』 2009年9月号
  34. ^ 西内まりやが誰にも教えたくない携帯待ち受け画像アサ芸プラス 2014年12月17日。
  35. ^ 西内まりや、髪30cmバッサリ 人生初のショートカットで銀幕デビューモデルプレス 2014年12月10日
  36. ^ 時代劇出演決定!&私服 自身のアメーバブログより (2015年1月18日) 2015年1月20日閲覧
  37. ^ ““10代の女の子がなりたい顔”西内まりやを語る上で欠かせない“恩師”の存在 モデルプレスインタビュー”. モデルプレス. (2014年8月19日). http://mdpr.jp/interview/detail/1405799 2015年2月2日閲覧。 
  38. ^ 西内まりや&マギー、吹石一恵に羨望「女性として尊敬」「透明感ある」”. ORICON STYLE (2015年9月29日). 2015年9月29日閲覧。
  39. ^ 西内まりや、連ドラ主演で新米コンシェルジュ役 一流ホテル舞台に“奔走””. ORICON (2015年5月27日). 2015年5月27日閲覧。
  40. ^ CM Watch(2016年4月2日)
  41. ^ 明治CMギャラリー(2016年4月)
  42. ^ カネボウ化粧品ニュースリリース(2016年1月20日)
  43. ^ PR TIMES(2016年2月26日)
  44. ^ ABCマートプレスリリース(2016年3月2日)
  45. ^ ABCマートプレスリリース(2016年4月5日)
  46. ^ CM Watch(2016年4月7日)
  47. ^ IDEXホームページCM・動画(2016年3月13日)
  48. ^ 西内まりや「午後の紅茶」新CMで帽子デザイナー役を熱演、撮影ではカメラが追い付けないほどの全力疾走も!?”. music.jpニュース (2016年5月16日). 2016年5月16日閲覧。
  49. ^ “西内まりや司会の無料音楽フェス開催 12月上旬ごろ観覧希望者を募集開始”. インターネットTVガイド (株式会社東京ニュース通信社). (2015年11月28日). http://www.tvguide.or.jp/news/20151128/01.html 2015年11月30日閲覧。 
  50. ^ NHK福岡放送局 ダイスキ!福岡”. NHK. 2015年11月30日閲覧。
  51. ^ “スパチョコが西内まりや、YU-Aと火花コラボ新曲”. 日刊スポーツ. (2016年4月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1633969.html 2016年4月19日閲覧。 
  52. ^ 西内まりや「Seventeen」卒業を発表”. modelpress. 2015年12月5日閲覧。

関連項目

外部リンク