海雪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
海雪
ジェロシングル
初出アルバム『約束
B面 東西南北ひとり旅
リリース
規格 シングル
カセットテープ
デジタル・ダウンロード
ジャンル 演歌
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 作詞:秋元康
作曲:宇崎竜童
プロデュース River Feathers
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 2008年度年間22位(オリコン)
  • 登場回数59回(オリコン)
ジェロ シングル 年表
海雪
2008年
えいさ
2009年
ミュージックビデオ
「海雪」 - YouTube
テンプレートを表示

海雪」(うみゆき)は、2008年2月20日に発売されたジェロデビューシングル。発売元はビクターエンタテインメント

解説[編集]

  • 初の黒人演歌歌手」として大きな話題をさらったジェロのデビュー曲である。
  • 発売初日の出荷枚数はCDが6万3000枚、カセットが2万巻[1]
  • 着うた演歌・歌謡曲部門で12週連続1位という快挙を成し遂げた。
  • 歌詞に登場する「出雲崎」は新潟県三島郡にある出雲崎町のことで、作詞者である秋元康の事務所の関係者の父親の出身地でもある。秋元が作詞を手がけた時点で、秋元やジェロ自身は出雲崎町を訪れていなかった。のちにジェロは、出雲崎町にて「ご当地コンサート」を開いた。ちなみにジェロは、曲の公開当時は冬の日本海すら見たことが無かったため、カリフォルニア州の海をイメージしつつ歌っていたという。
  • 2008年、第41回日本作詩大賞の大賞を受賞した。デビュー曲が大賞を受賞したのは、2000年の第33回・氷川きよしの「箱根八里の半次郎」以来8年ぶり2曲目。
  • 第50回日本レコード大賞・最優秀新人賞も受賞。
  • 2008年12月31日第59回NHK紅白歌合戦でこの曲が歌われた。当日はジェロの母親もスタジオ観覧に来ており、涙を流しながらステージの息子を温かく見守っていた。
  • 2008年12月3日には、ジャケットも新たにDVDを付属した限定盤『海雪 special edition』も発売された。

収録曲[編集]

  1. 海雪
  2. 東西南北ひとり旅
  3. 海雪(オリジナルカラオケ)
  4. 東西南北ひとり旅(オリジナルカラオケ)

special editionのDVD収録曲[編集]

  1. 海雪 (PV)
  2. 本牧メルヘン (ライブ)
  3. 水鏡 (ライブ)
  4. 海雪 (ライブ)

脚注[編集]

  1. ^ 黒人演歌歌手ジェロ「皆様の顔を拝見させていただいてホッ」、スポーツ報知、2008年2月21日。

外部リンク[編集]