夢見る 15歳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夢見る 15歳
スマイレージシングル
初出アルバム『悪ガキッ(1)
スマイレージ ベストアルバム完全版(1)
B面 サンキュ! クレームブリュレの友情
リリース
ジャンル J-POP
レーベル hachama
作詞・作曲 つんく(#1:作詞・作曲、#2:作曲)
亜伊林(#2:作詞)
プロデュース つんく♂
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 2010年5月度月間21位(オリコン)
  • 22位Billboard JAPAN Hot 100
  • スマイレージ シングル 年表
    オトナになるって難しい!!!
    (2010年)
    夢見る 15歳
    (2010年)
    ○○ がんばらなくてもええねんで!!
    (2010年)
    テンプレートを表示

    夢見る 15歳」(ゆめみる フィフティーン)は、スマイレージ(現・アンジュルム)初のメジャー(インディーズ時代を含めると通算5枚目)シングル。2010年5月26日アップフロントワークス(hachamaレーベル)より発売された。

    概要[編集]

    プロデューサーのつんく♂より与えられた課題「目指せデビュー! スマイレージ笑顔キャンペーン」を達成したことにより[1]リリースされた、メジャーデビュー作。

    初回生産限定盤A・初回生産限定盤B・通常盤の3種。初回生産限定盤にはそれぞれDVDが付属している。店頭特典として対象の各店舗にてトレーディングカードが配布された[2]

    発売を記念し、同年5月30日にラクーア[3]・6月5日にイオン千種ショッピングセンター[4]にてイベントが行われた。このうちラクーアでのイベントの模様はUstreamにて生放送され、AR(拡張現実)を用いたパフォーマンスにも挑戦[3]。また、本作品のためにデコレーションしたトラックを都内で走らせるというプロモーションを展開した[5]

    購入者対象の抽選イベントへの応募に使用するシリアルナンバーカードが全種に封入されている(通常盤は初回プレス分のみ)。イベントは6月6日に横浜BLITZ・26日にZepp OSAKAにて行われ[6]、その模様を収録したDVDが9月27日に受注販売限定で発売された[7]


    収録曲[編集]

    ※全作曲:つんく

    1. 夢見る 15歳
    2. サンキュ! クレームブリュレの友情
    3. 夢見る 15歳(Instrumental)

    シングルV[編集]

    2010年6月2日に発売された、上記作品のシングルDVD。

    収録内容[編集]

    1. 夢見る 15歳
    2. 夢見る 15歳(Close-up Ver.)
    3. メイキング映像

    参加メンバー[編集]

    関連項目[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    外部リンク[編集]