田村芽実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田村 芽実
基本情報
愛称 めいめい
出生日 (1998-10-30) 1998年10月30日(22歳)
血液型 O型
出生・出身地 日本の旗 日本群馬県伊勢崎市
職業 歌手女優
活動期間 2004年 -
レーベル
事務所
グループ/
ユニット等
アンジュルム(旧・スマイレージ)
公式サイト 事務所のページ
テンプレートを表示

田村 芽実(たむら めいみ、1998年10月30日 - )は、日本歌手女優ハロー!プロジェクトの女性アイドルグループ・アンジュルム(旧・スマイレージ)の元メンバーである。

群馬県伊勢崎市出身[1]ビーエムアイ所属[2]。身長165cm、体重45kg[注 1]。 姉は舞台女優の田村花恋[3]

略歴[編集]

  • 2004年3月27日、氷川きよしコンサートツアー2004 初日 沖縄コンベンションセンターにおける公演にドドンパキッズのメンバーとして出演[4]
  • 2009年、ミュージカルしゅごキャラ!』に出演。スマイレージ初期メンバーの3名(和田彩花前田憂佳福田花音)と共演する[5]
  • 2011年8月14日、スマイレージの新メンバーオーディションに合格し、スマイレージのサブメンバーとなる[6][7]
  • 2011年10月16日、スマイレージの正式メンバーに昇格する[注 2][8]
  • 2015年12月20日、東京・ラフォーレミュージアム六本木で行われたファンクラブイベントおよびハロー!プロジェクト公式サイトにて、2016年春をもってアンジュルムおよびハロー!プロジェクトを卒業することが発表された。卒業後はミュージカル女優になることを目標としている[3][9]
  • 2016年5月30日、日本武道館で行われた「アンジュルムコンサートツアー2016春『九位一体』~田村芽実卒業スペシャル~」をもって、アンジュルムおよびハロー!プロジェクトを卒業した[10][11]
  • 2017年1月23日、女優活動開始を自身のTwitterで報告。舞台『minako-太陽になった歌姫-』で、主演の本田美奈子.役を演じることが発表された[12]
  • 2017年2月16日、タレントの早見優と共に、東京・港区のポニーキャニオンで主演舞台『minako-太陽になった歌姫-』の製作発表に出席した[13][14]
  • 2017年5月1日、「ビーエムアイ」に入所したことを発表した[2]
  • 2018年5月12日、東京・duo MUSIC EXCHANGEで行われた「田村芽実 ワンマンライブ 2018」にて、ビクターエンタテインメントよりソロメジャーデビューすることがサプライズ発表された[15][16]
  • 2018年9月26日、Victorレーベルよりシングル「輝いて 〜My dream goes on〜」をリリースし、メジャーデビューした[17]
  • 2020年、新型コロナウイルス感染症の影響で、出演中の『ウエスト・サイド・ストーリー』の一部公演、アンバー役として出演予定だった『ヘアスプレー』全公演が中止になった[18][19]

人物[編集]

  • アンジュルム(スマイレージ)での公式ニックネームはめいめい[20](他に、めいみん、たむ、たむたむ、めい、たむめい、めいたむ)。メンバーカラー2014年12月30日までは[21]であった。
  • スマイレージ加入当初はオデコを出していたが、2011年11月27日のブログにて変身と報告[22]。それ以降は前髪ありの状態で活動している。そして、3期メンバー加入後には、当時の9人の中では竹内朱莉に次いでショートカットとなった[23]
  • 特技はモノマネ。スマイレージメンバーや動物等、また少女の声からおじさん迄幅広い声を出せる[24]
  • ストイック話は多々あるが、ツアー・イベント・舞台稽古・ミュージカルと休みなく働き、数ヶ月ぶりにやっとできた休日にプライベートで修行行ってきましたと滝行してしまうほどの本物である[25]
  • チャームポイントは「八重歯」で、スマイレージ時代のキャッチフレーズも「笑顔のカリスマ!八重歯の隙間から・・・見ーつけたっ」を使用していた。

趣味・嗜好[編集]

家族・交友[編集]

本田美奈子.との関係[編集]

  • 本田美奈子.が好きな歌手であると子役時代から公言していたが、最初のきっかけはアニメ『明日のナージャ』の主題歌を聞いたときだった。2005年に本田が死去したときにテレビでよく流された「アメイジング・グレイス」に感銘を受け、母親から経歴を聞き、本田の歌をよく聴くようになった。将来は本田美奈子.役をやりたいと希望するようになり、母親から「本田美奈子.さんにお願いしなさい」と言われ、本田にお願いしていた[37]
  • 田村がアンジュルムを卒業するのと同時期に、本田の生涯を描く舞台が企画されていた。脚本・演出を依頼された野沢トオルは、アンジュルム(スマイレージ)のMCの指導、コンサートの演出を手がけていたことから田村を知っており、迷うことなく本田役に田村の起用を考えた。また、本田の所属事務所社長で、舞台の総合監修を務めた高杉敬二も田村が意中の人物だった。両者の顔合わせで、野沢が田村の起用を切り出そうとした矢先に、高杉の口から先に田村の名前が出て、田村の抜擢が決まった[38]
  • 舞台で本田を演じたことで本田の家族との親交があり、本田が使用していた衣類を贈られている[39][40]
  • 『minako-太陽になった歌姫-』や『LIVE FOR LIFE音楽彩』では、本田が実際に着用していた衣装で歌唱した[41][42]
  • 本田と親交の深かった坂本冬美は、明治座の舞台に楽屋のれんを贈っている[43]

エピソード[編集]

  • ミュージカルしゅごキャラ!』の共演でスマイレージのファンになり、コンサートにも行っていた[44]。初期メンバーの4名のイメージが強かったため、オーディション実施を聴いたときはショックだったそうだが、一緒にやりたいという気持ちが出てきたため、姉の後押しもあって、サブメンバーオーディションに応募した。
  • 宝塚歌劇団の熱心なファンであり群馬公演のチケット獲得に野宿をした程[45]
  • ブログの名前の後にひよこマークをつけるのは、小さな頃姉妹の持ち物にはお母さんが必ず名前の後にマークを書いていた為。お姉ちゃん…うさぎ、めいめい…ひよこ[46]
  • ブログでは締めの言葉に必ずありがとうを書くのは、楽しい事を思い出して寝る「Thanks日記」を続けている為[47]
  • 小さいころから劇団四季のファミリーミュージカルのビデオが家にあり、それらに育てられたと話す。
  • 人生を変えたミュージカルは、宝塚歌劇団のベルサイユのばら。それ以来、ミュージカル女優になりたいと思うようになった。

作品[編集]

シングル[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日 品番 備考
Victor
輝いて 〜My dream goes on〜[48] 2018年9月26日 VICL-37435 c/w「Summertime」
「Lovin' you」
魔法をあげるよ 〜Magic In The Air〜[49] 2018年12月26日 VICL-37449 c/w「優しい夢だけをみて」
「MAY」
舞台[50] 2019年8月21日 VICL-37496 c/w「花のささやき」
愛の賛歌

配信限定[編集]

アルバム[編集]

アルバム[編集]

ミニアルバム[編集]

参加アルバム[編集]

  • 繭期音源蒐集 TRUMP series ORIGINAL SOUDTRACK-Ⅰ (2018年10月17日、ポニーキャニオン) - 「繭期の子守唄」[55]

映像作品[編集]

  • May. (2014年5月9日、アップフロントワークス) - e-Hello!(イーハロ)シリーズ(e-LineUP!期間限定販売)[56]
  • アンジュルム 田村芽実ソロスペシャルライブ (2016年10月12日、アップフロントワークス) - 2016年5月28日、東京・原宿クエストホールにて行われたライブを収録
  • minako-太陽になった歌姫- (2017年8月18日、ポニーキャニオン)[57]
  • ピースピット2017年本公演『グランギニョル』(2017年12月20日、ポニーキャニオン)[58]
  • ミュージカル『マリーゴールド』 (2018年11月28日、ポニーキャニオン)[59]
  • CLIP&COVERS(2020年4月8日、Victor)[52]
  • TOHO MUSICAL LAB.『CALL』『Happily Ever After』(2020年10月7日、東宝[60]

出演[編集]

舞台・ミュージカル[編集]

コンサート[編集]

単独コンサート[編集]

  • バレンタインライブ 2018(2018年2月11日、関交協ハーモニックホール)[75]
  • 田村芽実 ワンマンライブ 2018(2018年5月12日、duo MUSIC EXCHANGE[15]
  • 田村芽実 ワンマンライブ 2019 "めいめい白書"(2019年1月19日、白金高輪 SELENE b2[76]
  • 田村芽実 ワンマンライブ 2019 Vol.2 "ワタシノアカシ♡"(2019年6月30日、WWW X / 9月7日、ESAKA MUSE / 9月8日、RAD HALL)[77]

合同コンサート・ゲスト出演[編集]

  • 氷川きよしコンサートツアー 沖縄公演(2004年3月27日、沖縄コンベンションセンター)
  • サウンド オブ ミュージック 2008 全国ツアー前夜祭 Music Concert(2008年4月12日・13日、IMAホール[78]
  • MUSIC THEATER「Funfair」(2017年10月15日、有楽町朝日ホール[79]
  • YATSUI FESTIVAL! 2018(2018年6月17日、O-WEST[80]
  • 2018 LIVE FOR LIFE 音楽彩(2018年11月3日、日本橋三井ホール[42]
  • ミュージカルコンサート『I Love Musical~GIFT あなたに贈る詩~』(2019年5月5日・6日、第一生命ホール[81]
  • YATSUI FESTIVAL! 2019(2019年6月15日、duo MUSIC EXCHANGE)[82]
  • TRUMP series 10th ANNIVERSARY FINAL『繭期大夜会』(2019年11月18日、オーチャードホール[83]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

掲載[編集]

  • web 【私服グラビア】田村芽実(アンジュルム)Daily LoGiRL 466(2016年4月27日、LoGiRL、撮影:石垣星児)[85]

CM・イメージキャラクター[編集]

書籍[編集]

新聞連載[編集]

  • 読売新聞夕刊(2019年4月3日 - 、毎月第1水曜) - 「ひめごと」

参加ユニット[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 日本タレント名鑑による。15歳時に162cmとする記事もある。
  2. ^ スマイレージおよびハロー!プロジェクトの加入日は正式メンバー昇格日ではなく、サブメンバーとなった2011年8月14日である。
  3. ^ 加藤実祐紀とダブルキャスト。
  4. ^ 澤登ひほり、南雲彩良とトリプルキャスト。
  5. ^ 渡辺菜花とダブルキャスト。
  6. ^ 両役とも夏焼雅とダブルキャスト。
  7. ^ 宮澤エマとダブルキャスト。

出典[編集]

  1. ^ 小沢あや (2020年4月16日). “群馬で過ごしたからこそ、今の私がある。――歌手・女優 田村芽実”. SUUMOタウン. リクルート. 2020年4月19日閲覧。
  2. ^ a b 田村芽実:元「アンジュルム」メンバー 本田美奈子.さんの事務所に入所”. MANTANWEB(まんたんウェブ). MANTAN (2017年5月1日). 2017年5月1日閲覧。
  3. ^ a b アンジュルム田村芽実、来春卒業へ「ミュージカル女優の夢かなえたい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2015年12月20日). 2015年12月20日閲覧。
  4. ^ 氷川きよし「きよしのドドンパ」リリース記念 ドドンパキッズ大発表!! インターネットアーカイブによる2004年4月8日のアーカイブ
  5. ^ a b ミュージカル『しゅごキャラ!』が開幕! オーディションを勝ち抜いたフレッシュなキャストに注目”. ORICON NEWS. oricon ME (2009年8月12日). 2020年4月11日閲覧。
  6. ^ スマイレージに新メンバー。顔の見せ方重視”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網 (2011年8月14日). 2011年8月14日閲覧。
  7. ^ スマイレージ新“サブ”メンバー5名、恒例夏ハロコンで発表”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2011年8月14日). 2011年8月14日閲覧。
  8. ^ スマイレージ、サブメン4人正メンバー昇格&12月新曲発売”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2011年10月16日). 2020年10月24日閲覧。
  9. ^ アンジュルム 田村芽実に関するお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. ディーシーファクトリー社 (2015年12月20日). 2015年12月20日閲覧。
  10. ^ アンジュルム田村芽実:武道館で笑顔で卒業「17年間で一番幸せ」 4年半の活動に終止符”. MANTANWEB(まんたんウェブ). MANTAN (2016年5月30日). 2016年5月30日閲覧。
  11. ^ アンジュルム・田村芽実、笑顔で卒業「一人前の表現者に」”. ORICON NEWS. oricon ME (2016年5月30日). 2016年5月30日閲覧。
  12. ^ 田村芽実が「minako-太陽になった歌姫-」に主演、本田美奈子.役に”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年1月23日). 2020年4月24日閲覧。
  13. ^ 田村芽実、早見優から助言 「これ以上やせなくていいよ。体に気をつけて」”. SANSPO.COM(サンスポ). 産経デジタル (2017年2月16日). 2017年2月22日閲覧。
  14. ^ 元アンジュルム・田村芽実が初舞台 歌声披露に早見優「美奈子ちゃんみたい」”. 東スポWeb. 東京スポーツ新聞社 (2017年2月16日). 2017年2月22日閲覧。
  15. ^ a b 田村芽実(アンジュルムOG)ソロデビュー! バラエティーに富んだ初ワンマンでサプライズ発表”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2018年5月14日). 2019年10月22日閲覧。
  16. ^ 田村芽実 (2018年7月22日). “デビューのこと。”. LINE BLOG. 田村芽実 公式ブログ. 2018年11月2日閲覧。
  17. ^ 目指せなっち!田村芽実がソロデビュー、女優&歌姫の二刀流宣言”. SANSPO.COM(サンスポ). 産経デジタル (2018年7月22日). 2020年10月24日閲覧。
  18. ^ a b 「ウエスト・サイド・ストーリー」残り13公演が休演 村上虹郎&森崎ウィンがW主演”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2020年2月27日). 2020年2月27日閲覧。
  19. ^ ふぉ~ゆ~×梅棒の「Only.1,not No.1」と「ヘアスプレー」が全公演中止に”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年4月24日). 2020年4月24日閲覧。
  20. ^ ハロー!プロジェクト公式サイトのアーカイブ - ウェイバックマシン(2016年5月30日アーカイブ分)
  21. ^ 田村芽実 (2015年1月1日). “ぱーーーぷる。田村芽実ですっ。”. アンジュルム オフィシャルブログ「アンジュルム アメリカにっき」. 2016年9月22日閲覧。
  22. ^ スマイレージ新メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2011年11月27日). 2012年1月16日閲覧。
  23. ^ スマイレージ二期メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2014年11月19日). 2015年2月15日閲覧。
  24. ^ a b 田村芽実 - プロフィール”. スマイレージ. 2014年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月22日閲覧。
  25. ^ スマイレージ2期メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2014年10月17日). 2014年10月17日閲覧。
  26. ^ a b c スマイレージ新メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2011年9月15日). 2012年1月11日閲覧。
  27. ^ 花恋のほのぼのDiary”. Powered by Ameba (2011年8月16日). 2012年1月11日閲覧。
  28. ^ スマイレージ新メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2012年1月18日). 2012年1月18日閲覧。
  29. ^ “アンジュルムアメリカにっき”. Powered by Ameba (2015年1月10日). 2016年7月31日閲覧。
  30. ^ スマイレージ新メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2011年10月2日). 2012年1月11日閲覧。
  31. ^ Juice=Juiceオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2015年12月25日). 2016年1月6日閲覧。
  32. ^ “グランギニョル女子会”. (2017年12月15日). https://lineblog.me/tamurameimi/archives/860660.html 2018年11月2日閲覧。 
  33. ^ “このあいだの話。”. (2018年6月6日). https://lineblog.me/tamurameimi/archives/1165117.html 2018年11月2日閲覧。 
  34. ^ “【スタッフよりお知らせ】「Channel-B」開設”. (2018年8月1日). https://lineblog.me/tamurameimi/archives/1262329.html 2018年10月30日閲覧。 
  35. ^ “メイメイランラン”. (2018年10月24日). https://lineblog.me/tamurameimi/archives/1406065.html 2018年10月30日閲覧。 
  36. ^ 田村芽実、ソロ・デビュー曲などを初披露&つんく♂からのメッセージで大喜び”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2018年10月31日). 2018年11月1日閲覧。
  37. ^ 三沢千晶 (2017年5月10日). “インタビュー「田村芽実」”. Deview-デビュー. oricon ME. 2019年10月20日閲覧。
  38. ^ 平賀哲雄 (2017年2月25日). “田村芽実(アンジュルムOG)×野沢トオル【minako-太陽になった歌姫-】対談 vol.2「本田美奈子.さんが選んでくださった」”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2020年10月24日閲覧。
  39. ^ 田村芽実、本田美奈子.さんの母から「おねえちゃんみたい」といわれ新たな決意”. SANSPO.COM(サンスポ). 産経デジタル (2017年11月5日). 2019年10月24日閲覧。
  40. ^ 田村芽実 (2017年7月31日). “happybirthday”. LINE BLOG. 田村芽実 公式ブログ. 2020年10月24日閲覧。
  41. ^ a b 田村芽実主演「minako」開幕!田村「5日間、本田美奈子.として強く生きたい」”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年5月17日). 2020年4月19日閲覧。
  42. ^ a b 木村武雄 (2018年11月3日). “田村芽実、本田美奈子.さんの衣装で熱唱 本田さんを「生きる」”. MusicVoice(ミュージックヴォイス). アイ・シー・アイ. 2019年10月22日閲覧。
  43. ^ 平原誠之 (2017年11月4日). “2017.11.4”. Tumblr. 平原誠之 オフィシャルブログ. 2017年11月12日閲覧。
  44. ^ スマイレージ新メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2011年10月11日). 2012年1月11日閲覧。
  45. ^ スマイレージ新メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2011年10月21日). 2012年1月11日閲覧。
  46. ^ スマイレージ新メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2011年10月10日). 2012年1月11日閲覧。
  47. ^ スマイレージ新メンバーオフィシャルブログ”. Powered by Ameba (2012年2月2日). 2012年3月19日閲覧。
  48. ^ 元アンジュルム田村芽実、ソロデビュー・シングルで“ミュージカルとポップスの融合”を実現”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2018年7月23日). 2018年10月30日閲覧。
  49. ^ 田村芽実、“めい曲”揃いのニュー・シングル発売&東名阪フリーイベントも”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2018年11月13日). 2020年4月11日閲覧。
  50. ^ 田村芽実(元アンジュルム)、吉澤嘉代子が書き下ろした新SG『舞台』ジャケ写&収録内容発表”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2019年7月12日). 2020年4月11日閲覧。
  51. ^ 田村芽実 ソロ名義初の配信リリース! 少女から大人の女性へと移りゆく瑞々しい歌声”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2018年4月25日). 2018年11月11日閲覧。
  52. ^ a b 田村芽実、21才のリアルを感じさせる1stアルバム&映像作品をリリース”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年1月31日). 2020年4月11日閲覧。
  53. ^ 田村芽実、1stミニアルバム『Sprout』詳細発表&全曲トレーラー映像も公開”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2018年2月22日). 2019年4月6日閲覧。
  54. ^ 柏木由紀&渡辺麻友/田村芽実(元アンジュルム)ら13組参加『阿久悠リスペクト・アルバム』メイキング映像も”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2017年10月28日). 2017年11月12日閲覧。
  55. ^ 舞台TRUMPシリーズを彩るサウンドトラックCD、10月17日に発売決定!”. PONYCANYON NEWS. ポニーキャニオン (2018年8月11日). 2018年11月11日閲覧。
  56. ^ 田村芽実(スマイレージ)ソロDVD受注販売開始!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. ディーシーファクトリー社 (2014年3月17日). 2020年4月19日閲覧。
  57. ^ 田村芽実主演、歌姫・本田美奈子.の人生を描く舞台がDVD化!上映会イベントも”. PONYCANYON NEWS. ポニーキャニオン (2017年5月17日). 2017年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
  58. ^ 上村由紀子 (2018年2月26日). “「グランギニョル」DVDイベントに末満健一&東啓介、松浦司!オフィシャルレポ到着”. PONYCANYON NEWS. ポニーキャニオン. 2020年4月18日閲覧。
  59. ^ 「マリーゴールド」イベントで三津谷亮が号泣、末満健一「出会いが何よりの財産」”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年12月11日). 2020年4月19日閲覧。
  60. ^ 生田絵梨花・木村達成ら出演「TOHO MUSICAL LAB.」がBlu-rayに、再配信も”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年7月27日). 2020年10月7日閲覧。
  61. ^ イマジンミュージカル 「あしながおじさん」 地元出演者紹介”. イマジンミュージカル. 2007年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月14日閲覧。
  62. ^ サウンド オブ ミュージック”. 劇団スイセイ・ミュージカル. 2020年4月19日閲覧。
  63. ^ 稽古場レポート第43弾 田村芽実・田村花恋インタビュー”. MUSICAL VILLAGE. 2013年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年8月24日閲覧。
  64. ^ ハーモニー2011”. ハーモニー公式HP. 2020年4月11日閲覧。
  65. ^ coco smile cast”. ジョーズカンパニー. 2020年4月11日閲覧。
  66. ^ 末満健一「グランギニョル」、染谷俊之・三浦涼介が耽美な吸血種を好演”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年7月29日). 2020年4月19日閲覧。
  67. ^ 橘涼香 (2017年10月28日). “11月明治座公演『京の螢火』でおりょうを演じる! 田村芽実インタビュー”. 宝塚ジャーナル. えんぶ. 2017年11月12日閲覧。
  68. ^ 愛と呪縛の花園で繰り広げられる母娘の物語、末満健一「マリーゴールド」開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年8月26日). 2020年4月11日閲覧。
  69. ^ 橘涼香 (2018年8月27日). “哀しくも美しき戦慄の世界 【TRUMP series 10 ANNIVERSARY】第1弾 ミュージカル『マリーゴールド』開幕!”. 宝塚ジャーナル. えんぶ. 2020年4月11日閲覧。
  70. ^ 「るろうに剣心」早霧せいなが“誇り”を持って2度目の剣心に挑む「全身全霊で」”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年10月11日). 2020年4月19日閲覧。
  71. ^ 何が飛び出すかわからない!?村井良大らの「ラヴズ・レイバーズ・ロスト」開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年10月1日). 2020年4月19日閲覧。
  72. ^ 藤本真由 (2020年2月10日). “森崎ウィンと田村芽実がまっすぐにさわやかに演じる 『ウエスト・サイド・ストーリー』日本キャスト版 Season2 観劇レポート特化型情報メディア”. SPICE. イープラス. 2020年4月11日閲覧。
  73. ^ 桜井恒二 (2020年7月10日). “田村芽実&妃海風:窮地の舞台への愛情語る 「役者の息づかい楽しんで」”. MANTANWEB(まんたんウェブ). MANTAN. 2020年7月12日閲覧。
  74. ^ 新海誠の世界を朗読で表現、入野自由ら出演「秒速5センチメートル」開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年10月21日). 2020年10月24日閲覧。
  75. ^ 平賀哲雄 (2018年4月12日). “田村芽実の歌はどの過去の自分も凌駕している―――ミュージカル界期待の新星がワンマン開催「私にしかできないことを沢山したい」”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2019年10月22日閲覧。
  76. ^ 田村芽実(元アンジュルム)、初のワンマンライブで新曲を披露&1stミニアルバムのリリースを発表”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2019年1月21日). 2019年10月22日閲覧。
  77. ^ 【ライブレポート】田村芽実がカバー曲歌ったワンマンライブ、吉澤嘉代子が手がけた新曲も初披露”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年7月4日). 2019年10月22日閲覧。
  78. ^ サウンド オブ ミュージック 2008全国ツアー前夜祭”. 劇団スイセイ・ミュージカル (2008年4月12日). 2019年10月22日閲覧。
  79. ^ 渡辺大輔ら出演、ビーエムアイ所属アーティストのコンサートが10月に”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年7月5日). 2019年10月22日閲覧。
  80. ^ 兵庫慎司 (2018年6月19日). “【ライブレポート】<YATSUI FESTIVAL! 2018>、総勢323組の濃密な2日間”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク. 2019年10月22日閲覧。
  81. ^ 於ありさ (2019年4月2日). “田村芽実×林愛夏 『I Love Musical ~GIFT あなたに贈る詩~』を皮切りにミュージカル界に新たな風を巻き起こしたい!”. SPICE. イープラス. 2019年10月22日閲覧。
  82. ^ 兵庫慎司 (2019年6月17日). “【ライブレポート】<YATSUI FESTIVAL! 2019>、8年目の開催に1万人が熱狂”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク. 2019年10月22日閲覧。
  83. ^ 「TRUMP」10周年祝う「繭期大夜会」で2000人が大合唱、末満健一「皆様のおかげ」”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年11月25日). 2020年4月17日閲覧。
  84. ^ 関ジャニ「カラオケ王No.1決定戦」“打倒!新妻聖子”、挑戦者にさくらまや・田村芽実”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年9月28日). 2020年4月24日閲覧。
  85. ^ 【私服グラビア】田村芽実(アンジュルム)Daily LoGiRL 466”. LoGiRL. テレビ朝日 (2014年4月27日). 2016年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月3日閲覧。
  86. ^ 「世界大恐竜展」キャラクター『ティララ』役&音声ガイドに田村芽実が登場!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. ディーシーファクトリー社 (2013年7月5日). 2018年11月18日閲覧。
  87. ^ 「よみがえる地球の覇者!世界大恐竜展」~オリックス戦のプレ始球式に田村芽実の参加決定!”. スマイレージ公式ウェブサイト. アップフロントワークス (2013年7月31日). 2013年8月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月22日閲覧。
  88. ^ 田村芽実が違法アプリにNO!レコ協のアニメムービーで声優に挑戦”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年10月19日). 2020年10月19日閲覧。

参考文献[編集]

  • 「わたしだけのもの 田村芽実(スマイレージ)」『UTB+』2012年3月号 vol.6、ワニブックス、2012年1月、 65-69頁。

外部リンク[編集]