DAYBREAK (男闘呼組の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DAYBREAK
男闘呼組シングル
初出アルバム『NEW BEST 男闘呼組
リリース
規格 シングル
ジャンル ロック
J-POP
レーベル BMGビクター
作詞・作曲 大津あきら
馬飼野康二
安藤芳彦
熊谷安廣
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1988年度年間4位(オリコン)
  • 1位(ザ・ベストテン
  • 1988年度年間7位(ザ・ベストテン)
  • 男闘呼組 シングル 年表
    -DAYBREAK
    (1988年)

    (1988年)
    フジテレビ木8ドラマ主題歌 年表
    Sugar Baby Love
    (1988年)
    第二章 追憶の挽歌
    (1988年)
    かっこつかないね
    (1988年)
    テンプレートを表示

    DAYBREAK」(デイブレイク)は男闘呼組のデビューシングル

    内容[編集]

    • 少年隊のデビューシングル「仮面舞踏会[1]の前例に倣い、カップリング曲違いで4種類(「仮面舞踏会」は3種類)のシングルが発売された。これらのカップリング曲は4曲すべて発売当時および発売前の男闘呼組出演作品のタイアップがついているが、完全に新曲なのは「第二章 追憶の挽歌」のみで、その他の楽曲はデビュー前から自身のライブや歌番組で歌われていた。
    • 男闘呼組は同楽曲で、1988年大晦日放映の「第30回日本レコード大賞」(TBSテレビ系)の最優秀新人賞を受賞。
    • 当初、同年末の「第39回NHK紅白歌合戦[2]は選出されなかったが、当時同じジャニーズ事務所所属だった田原俊彦が辞退した為、繰り上げにより同楽曲で紅白初出場を果たした。
    • 1999年11月20日発売のベストアルバム「ヒット・コレクション」にて「DAYBREAK」と4種類のカップリング曲が全て収録された。
    • 「DAYBREAK」のイントロが通常より短く編集されているCDシングル盤がごく少数のみ生産されている。

    収録曲[編集]

    TYPE1
    1. DAYBREAK
      作詞:大津あきら 作曲:Mark Davis 編曲:松下誠・Mark Davis
    2. 第二章 追憶の挽歌フジテレビ系ドラマ「オトコだろッ!」主題歌)
      作詞:安藤芳彦 作曲・編曲:Mark Davis
    TYPE2
    1. DAYBREAK
    2. ロックよ、静かに流れよ~Crossin' Heart~(映画「ロックよ、静かに流れよ」主題歌)
      作詞:大津あきら 作曲・編曲:Mark Davis
    TYPE3
    1. DAYBREAK
    2. Midnight Trainテレビ朝日系「ギブUPまで待てない!! ワールドプロレスリング」エンディングテーマ)
      作詞:安藤芳彦 作曲:熊谷安廣 編曲:戸塚修
    TYPE4
    1. DAYBREAK
    2. Stand OutTBS系ドラマ「ぼくの姉キはパイロット!」主題歌)
      作詞:大津あきら 作曲・編曲:Mark Davis

    販売形態[編集]

    規格 発売日 リリース 品番 備考
    EP 1988年8月24日 (1988-08-24) BMGビクター B07S-25(TYPE1)
    B07S-26(TYPE2)
    B07S-27(TYPE3)
    B07S-28(TYPE4)
    CT B10T-25(TYPE1)
    B10T-26(TYPE2)
    B10T-27(TYPE3)
    B10T-28(TYPE4)
    A面:DAYBREAK(歌入り/オリジナル・カラオケ)
    B面:上記4曲の歌入り&オリジナル・カラオケ
    CD B10D-103(TYPE1)
    B10D-104(TYPE2)
    B10D-105(TYPE3)
    B10D-106(TYPE4)

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 少年隊『仮面舞踏会』1985年12月13日発売 WARNER-PIONEER EP:L-1801 / L-1802 / L-1803
    2. ^ 『第39回NHK紅白歌合戦』NHK総合テレビジョン、1988年12月31日放送