土田一徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

土田 一徳(つちだ かずのり、1969年6月28日 - )は、日本俳優1980年代ジャニーズ事務所に所属し、テレビドラマに出演した元ジャニーズJr.

北海道川上郡弟子屈町(川湯)生まれ、東京都杉並区育ち。明治大学付属中野高等学校定時制中退。

ジャニーズ時代の参加ユニット[編集]

来歴[編集]

  • 弟子屈町立川湯駅前小学校(1991年3月31日で閉校)を卒業。弟子屈町立川湯中学校1年生の2学期に、東京都杉並区へ移住。杉並区立大宮中学校を卒業。
  • 1985年3月、事務所に入所してすぐに男闘呼組の結成メンバーとなり、キーボードを担当。同年4月からはテレビ朝日の『欽ちゃんのどこまでやるの!?』にも出演した。しかしその後、約1ヶ月ほどで男闘呼組のメンバーから外されてしまった(但し、1986年4月の男闘呼組のファーストコンサートにはゲストMCとして出演している)。男闘呼組のメンバーからはずされた理由は、ジャニー喜多川社長からの性行為を拒んだからである[1]。その後、1985年12月からのテレビドラマ『毎度おさわがせします2』への出演が決定。以後は、俳優業を専門に活動した。
  • 1987年後期にジャニーズ事務所を退社後、約1年間のブランクを経て、1988年後期に新たな芸能事務所に所属。2年間に渡り俳優活動を再開したが、1990年の後半、出演していたテレビドラマ『スクール・ウォーズ2』の撮影が終了すると同時に芸能界を引退した。
  • 2000年代に入り、劇団「はなまる大作戦」を立ち上げ、舞台俳優として活動する。また、アメブロブログも開設した。このブログで土田姓から坂井姓に改名したことを明かしている。2009年からは芸能プロダクション「株式会社 i-Factory」を設立し、自ら所属タレントのマネージメントをするなどしたが、2013年初頭にブログとプロダクションのホームページを閉鎖した。

人物[編集]

出演作品(ジャニーズ時代)[編集]

テレビドラマ[編集]

連続ドラマ
単発ドラマ

バラエティ番組[編集]

出演作品(ジャニーズ退社後)[編集]

テレビドラマ[編集]

連続ドラマ
単発ドラマ

映画[編集]

  • 童貞物語4 僕もスキーに連れてって (1989年)慎也役

ビデオ[編集]

  • ビデオマガジン『VINBO Vol.25』内のオムニバスミニドラマ「星に願いを」
    1990年、2,150円。『VINBO』とは、全国のローソンで販売されたフジテレビ系のアイドルビデオシリーズ。)
  • ソニーハイビジョンドラマ 『モンスーン』

舞台[編集]

  • 『YU-GEN乱舞 〜建武に懸けた情熱〜』
2007年8月23日 - 27日、劇団『はなまる大作戦』リニューアル旗揚げ公演、大塚・萬劇場)

リリース作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]