湘南物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
湘南物語
マイウェイマイラブ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜 21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1989年5月13日 - 1989年7月8日(9回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 スタッフ参照
脚本 スタッフ参照
プロデューサー 川原康彦佐藤東弥
出演者 斉藤由貴
藤竜也
石立鉄男
石黒賢
哀川翔ほか
オープニング 斉藤由貴夢の中へ
テンプレートを表示

湘南物語 マイウェイマイラブ』(しょうなんものがたり マイウェイマイラブ)は、1989年5月13日から同年7月8日にかけて日本テレビ系列の「土曜グランド劇場[1](毎週土曜日21:00 - 21:54)で放送されたテレビドラマ。全9回。主演は斉藤由貴[2]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

  • 水島遥:斉藤由貴[4]
    23歳。12歳で母を亡くし、父・和馬の親友の元春と共に花屋「フローラルKEI」と喫茶店「KOKOMO」を鎌倉の海岸近くで経営している。保守的でしっかり者な性格。母の葬儀にも顔を出さなかった父に強く反発している[5][6]
    花の配達にバイクを使うシーンもあり、演じた斉藤は本作出演のために50ccバイクの免許を取得した[7]
  • 水島和馬:藤竜也
    遥の父親。元祖“湘南ボーイ”と言われ、自由奔放な性格。海と女を好み、外国に出ていたが、5年ぶりに湘南に戻ってくる。サーファーの他、水中カメラマンの姿も見せる[6][7]
  • 榎田元春:石立鉄男
    和馬の親友。遥と共に花屋と喫茶店を営む[7]
  • 沢井賢一郎:石黒賢
    遥の高校の同級生。商事会社のエリートサラリーマンで、周りの女子の憧れの的的存在。一番嫌いなものは軽薄な男と尻軽女とのことで、真とは犬猿の仲。夢が無いという面が欠点[5]
  • 村上真:哀川翔[8]
    自分の夢探しのため、フリーターをしている。一番好きなものはスピードと女[5]
  • 皆川楓:森川由加里
    和馬の恋人となった女性で、和馬の後を追い、勝手に遥の元に上がり込んで同居する[5]
  • 田村秋実:井上彩名
    遥の高校の同級生で、友人[5]
  • 加藤桃子:清水由貴子
    五郎の妻。
  • 恵子:小林かおり
    スナックのママ。第4話で元春のお見合い相手となる。
  • 加藤五郎:藤村俊二
    元春の友人。
  • 倉石功
  • 片桐千里
  • 土田一徳
  • 山本:小木茂光(第7回、第8回に登場)
  • 山本彩:あめくみちこ
    山本の妻。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出
1 1989年
5月13日
マイウェイ・マイラブ 吉野洋
2 5月20日 ヘルプ・ミー!
3 5月27日 ラブミーテンダー 佐藤東弥
4 6月3日 スウィート・メモリー 五木田亮一
5 6月10日 ボーイ・ミーツ・ガール 吉野洋
6 6月17日 スマイル・フォー・ミー
7 6月24日 オンリー・ユー 佐藤東弥
8 7月1日 ハロー! ビーチボーイズ 五木田亮一
9 7月8日 ラスト・ウインド 吉野洋

備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 現「土曜ドラマ
  2. ^ 斉藤 由貴|女性俳優|東宝芸能オフィシャルサイト(公式HPプロフィールより)
  3. ^ 『テレビドラマデータベース』「湘南物語」
  4. ^ 東宝芸能公式ウェブサイト内『女性俳優 斉藤由貴』「プロフィール 芸歴 テレビ」
  5. ^ a b c d e ザテレビジョンKADOKAWA)1989年6月4日号 p.4
  6. ^ a b 毎日新聞朝日新聞読売新聞北海道新聞京都新聞 各縮刷版(1989年5月13日テレビ欄 など)
  7. ^ a b c 『1980年代全ドラマクロニクル』(TV LIFE学研パブリッシング)編集部編)「湘南物語」(p.341)の項目より
  8. ^ ブログ『SHOW!』「湘南物語」(2007年8月20日付)
  9. ^ 湘南ものがたり 作品情報 - 映画.com
日本テレビ系列 土曜グランド劇場
前番組 番組名 次番組
池中玄太80キロⅢ
(1989.4.8 - 1989.5.6)
湘南物語 マイウェイマイラブ
(1989.5.13 -1989.7.8)
会いたくて
(1989.7.15 - 1989.8.9)