まったナシ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

まったナシ!日本テレビ系列で1992年7月4日9月26日土曜グランド劇場枠で放送されたテレビドラマ

ストーリー[編集]

修司は現役力士時代、同じ病院に入院していたさくらと出会い結婚する。 引退後は相撲部屋を持ち、さくらが女将さんとして奮闘する姿が描かれている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌・劇中歌[編集]

  • 主題歌
私がオバさんになっても森高千里
  • 挿入歌
「輝く瞬間」篠原利佳

エピソード[編集]

  • 大相撲の元大関武双山(現・藤島親方)が入門前に出演していた。
  • 伊集院光が力士役で出演しているが、当時まだテレビでは知名度が低かったこともあり、製作スタッフ側も伊集院がどのようなタレントであるか認知していなかった。更に相撲経験があると勝手に思い込んでまわしの締め方も特に教えずにいたため、伊集院は着替えの際に困惑したという[1]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出
1 1992年7月4日 おかみさんて大変 塩田千種 吉野洋
2 7月11日 おかみさんなんてヤメだ!
3 7月18日 学生横綱が来た 尾西兼一
4 7月25日 力士に恋は厳禁 塩田千種
5 8月1日 場所が始まった 佐藤東弥
6 8月8日 千秋楽 尾西兼一 吉野洋
7 8月15日 オレ相撲やめます 塩田千種
8 8月22日 女をとるか相撲か 佐藤東弥
9 9月5日 伝説の関取が来た 尾西兼一
10 9月12日 土俵にオバケが 塩田千種
11 9月19日 母に捧げる相撲
12 9月26日 初の関取誕生か

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1992年「伊集院光のOh!デカナイト」フリートークでたびたび発言
日本テレビ 土曜グランド劇場
前番組 番組名 次番組
子供が寝たあとで
(1992.4.18-1992.6.27)
まったナシ!
(1992.7.4-1992.9.26)
外科医有森冴子II
(1992.10.10-1992.12.19)