君だけに愛を (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
君だけに愛を
ジャンル テレビドラマ
脚本 宮村優子
演出 細野英延 五木田亮一
出演者 野村宏伸
松下由樹ほか
エンディング 渡辺信平
『よりかかってOnly You』
製作
プロデューサー 平林邦介 細野英延 宮崎洋
制作 日本テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1991年1月12日 - 3月23日
放送時間 毎週土曜21:00 - 21:54
放送枠 土曜ドラマ (日本テレビ)
放送分 54分
回数 11

君だけに愛を Love Forever』(きみだけにあいを)は、日本テレビ系列で1991年1月12日 - 3月23日にかけて「土曜グランド劇場」枠で放送されたテレビドラマ

ストーリー[編集]

徹は恋人の真実子から怪我をしたと連絡を受けて迎えに行く途中、交通事故を起こしてしまい、男性を死亡させ、その妹・梢を失明させてしまう。免許停止中に加えてスピード違反、そこへもっての死亡事故であったため、即座に刑務所へと送られた。

徹の出所後、真実子は徹との付き合いを反対され、お見合いをさせられるが、徹への想いを断ち切れず家を飛び出したため、両親からは勘当された。二人は徹の実家に住み、お弁当屋の手伝いをするようになる。

徹が失明させた梢は道端で偶然徹にぶつかり、自宅に案内するが、梢の母からは「一生許さない」と追い出される。徹は友人の鉄太郎の名を名乗り、梢の病院通いに付き添うようになる。梢は徹を自分を怪我させた人間と知りつつ好きになってしまうものの、これを知った母親が徹の排除を企て、数々の妨害工作を仕掛けていく。

その後、徹は自身が腎臓がんに侵され、余命半年ということが分かり、梢に角膜を提供することを決意する。紆余曲折の果てに真実子との間に子を授かるが、その子どもの顔を見ることなく徹は無念の死を遂げた。

出産後、真実子は徹の遺書を見つける。そこには「また出逢える日を楽しみにしている。その日まで、君だけに愛を…」というメッセージが遺されていたのだった。

徹の主治医役の細川俊之がナレーションを兼任。細川の独特な語りがストーリーをも引き立てた。放送終了後から数年後によみうりテレビで一度再放送された以外は、再放送や、VHSDVDのソフト化もされていない。

キャスト[編集]

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出
1 1991年
1月12日
愛とは後悔しない事 細野英延
2 1月19日 愛は奪うもの
3 1月26日 愛の誓い
4 2月2日 愛の誤解 五木田亮一
5 2月9日 愛は耐えること
6 2月16日 愛の戦い 細野英延
7 2月23日 君と結婚できない
8 3月2日 半年の命を二人で 五木田亮一
9 3月9日 愛妻物語
10 3月16日 涙の結婚式 細野英延
11 3月23日 愛の結晶

関連項目[編集]

日本テレビ 土曜グランド劇場
前番組 番組名 次番組
お父さん
(1990年10月13日-1990年12月8日)
君だけに愛を
(1991年1月12日-1991年3月23日)
検事・若浦葉子
(1991年4月13日-1991年6月29日)