大人のキス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大人のキス』(おとなのキス)は、1993年平成5年)10月23日から12月18日まで日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ。土曜夜9時の「土曜グランド劇場」内で放送された。

主題歌として使われた「接吻-kiss-」(ORIGINAL LOVE)は、ヒット曲となった。

あらすじ[編集]

物語の舞台は横浜。研究所でファジー理論を研究するサラリーマンである丹羽修一(にわ しゅういち、柴田恭兵)には、妻子があった。しかしある日、同じ研究所に勤務する桜井玲子(深津絵里)にキスをされてしまい、それを機にギクシャクし始めた小島祥子(風吹ジュン)との夫婦生活は離婚にいたる。同じ時期、中古車ディーラーに勤める安倍直人(あべ なおと、石田純一)も、歯科医である妻の伊東千春(黒田福美)と離婚していた。
ひょんなことから再会した独身の丹羽と安倍であった(共に同学年で高校時代は全国クラスの110メートルハードルの選手であり面識があった。高校2年生の時のインターハイでは丹羽が2位で安倍が3位であった。高校3年生の時のインターハイでは丹羽が大会新記録で優勝、安倍は2位であった。)が、安倍は一方的に丹羽の自宅に転がり込んでしまう。丹羽、丹羽の息子、安倍という3人での共同生活。そんななか、中年男子二人それぞれの恋愛事情は、思わぬ方向に向かっていった。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

  1. 離婚ダブルス!
  2. キャベツと香水
  3. パンと妻依存症
  4. 男の自立と女中毒
  5. 妻もひとりの女
  6. ベッドの中の他人
  7. 妻たちが乱れた夜
  8. 京都誘惑旅行
  9. 長く甘い口づけを交わす

その他[編集]

1994年(平成6年)2月1日に全3巻でVHS化されているが、2016年(平成28年)現在DVD化はされていない。再放送は1995年(平成7年)、読売テレビの深夜のドラマ再放送枠で行われたことがある。1994年(平成6年)3月下旬、本放送から3ヶ月後に福島中央テレビの夕方16時ドラマ再放送枠で次回予告付きで再放送されたことがある。また、テレビ大分では月曜21:00-21:54に異時ネットで放送していた(同時ネットで放送していた『じゃじゃ馬ならし』の次番組扱い)。2013年(平成25年)2月より日テレプラスで放送。

関連項目[編集]

日本テレビ 土曜グランド劇場
前番組 番組名 次番組
ポケベルが鳴らなくて
(1993.7.3 - 1993.9.25)
大人のキス
(1993.10.23 - 1993.12.19)
そのうち結婚する君へ
(1994.1.15 - 1994.3.26)