ウチの夫は仕事ができない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウチの夫は仕事ができない
ジャンル ホームドラマ
放送時間 土曜日22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2017年7月8日 -
放送国 【本放送】
日本の旗 日本
【同日・同時刻放送】
カンボジアの旗 カンボジア
フィリピンの旗 フィリピン
香港の旗 香港
インドネシアの旗 インドネシア
シンガポールの旗 シンガポール
タイ王国の旗 タイ
制作局 日本テレビ
演出 佐藤東弥
小室直子
脚本 渡辺千穂
プロデューサー 小田玲奈
鈴木香織(AXON
森雅弘
出演者 錦戸亮
松岡茉優
佐藤隆太
壇蜜
吉本実憂
江口のりこ
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 連動データ放送
エンディング 関ジャニ∞奇跡の人
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は10分拡大 (22:00 - 23:04)
テンプレートを表示

ウチの夫は仕事ができない』(うちのおっとはしごとができない)は、2017年7月8日から日本テレビ土曜ドラマ枠で放送されている日本テレビドラマ。主演は錦戸亮

妻から理想の夫だと思われていたが実は仕事ができない主人公・小林司が、妻の妊娠を機に「できる夫」を目指して夫婦で奮闘するお仕事ホームドラマ[1]

日本のほか、台湾カンボジア香港インドネシアフィリピンシンガポールタイの国外7ヶ国で、有料チャンネル「GEM」を通じた同日・同時刻放送が行われる。民放の連続ドラマ全話を国内外で同時放送するのは日本初のこと[2]

制作[編集]

脚本は渡辺千穂によるオリジナルストーリーである。ドラマプロデューサーの小田玲奈は、本作を思いついたとき「可哀そうで可愛い私の夫」という言葉を思い浮かべて物語を構想した[3]。小田は、夫役に「憂いと癒し」を兼ね備えた錦戸亮を、妻役には「しっかり者でチャーミング」な松岡茉優を起用し、役柄にぴったりであると評した[4]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

小林 司〈30〉 
演 - 錦戸亮[3]
イベント会社・マックスエンターテインメントで働く。仕事ができない男。社内にもう一人、仕事ができる小林司がいることから比較されることも多い。菌類、キノコについて大学時代に研究し、趣味は粘菌。趣味で森に入っている時に沙也加と出会い、それ以降森の妖精と呼んでいる。 困っている人を見ると放っておけず、自分の事をそっちのけにして助けてしまい、結果自身が損をしている。また、嘘を嫌う[5]。土方やその他同僚には認めてもらえず会社をサボったりしていたが、沙也加や黒川などの人々の助言で自信を取り戻し、成長していく。
小林 沙也加〈24〉
演 - 松岡茉優[3]
司の妻。女友達とハイキングに行ってはぐれてしまい、遭難するかと思った時に司と出会い恋に落ちた。司のことについて時折妄想するが、その妄想がなぜかミュージカル調となる。司とは一目惚れで結婚するが、仕事が出来ないと知ってからはそれを認めつつ、仕事が出来る夫にすべく日々奮闘する良識的な妻であり、司にとっては良き理解者である。又、突然家に押し掛けて来る義姉・みどりには内心辟易している。[6]

マックスエンターテインメント[編集]

土方 俊治〈37〉
演 - 佐藤隆太[7]
会社のチームリーダーで、司の上司。仕事ができる男で司の仕事ぶりに辛辣。
黒川 昌〈36〉
演 - 壇蜜[7]
会社の社員で、司の上司。仕事もでき、上司である土方に物申すことができる。一方酒癖は悪く、酒が入ると人が変わるため、部下たち(司を除く)を飲みに誘おうとすると何かと理由をつけられ断られることが多い。大学では空手部に所属していた体育会系。男勝りな性格でそのためか部下たちには男言葉を話す。また、自分の問い掛けに対して曖昧な返事をされることを嫌い、(特に司に対して)「『え』じゃねえだろ?『はい』だろ!」などと叱る。自分が女性と言うだけで取引先等の関係者には歓迎されるどころか男性の担当者を付ける様言われ、1人で思い悩む。[8]男女どちらでも柔和に接する事は無く締め上げる様な対応は取るが、司の仕事ぶりを見てからは彼の良き理解者となりよく呑みに連れていく。余談だが、沙也加は司から黒川のプロフィールを聞いたとき、空手経験者の体育会系とあった事と「クロカワアキラ」という名前から男性と勘違いしていた。[9]
田所 陽介〈27〉
演 - 薮宏太Hey! Say! JUMP[7]
会社の社員で、司の後輩。土方同様に仕事ができる。それ故、司に対しては後輩でありながら「お前」呼ばわりするなど軽蔑している。相手と仕事の内容について話し合いお互いに理解を深めるよりも、嘘をついてでも契約を成立させることを優先することがいい仕事だと思っているが、黒川には「二流だな。」と評された[10]。名字の読みは、「たころ」であるが、よく「たころ」と間違えられる。
渡瀬 理緒〈23〉
演 - 吉本実憂[11]
会社のデスク。社内のイケメンをチェックしている。
三好 一平〈33〉
演 - 阿部翔平[11]
会社の社員。田所と同じく、司を見下している。
柳田 圭一〈28〉
演 - 笠松将[11]
会社の社員。

沙也加の友達[編集]

町田 あかり〈31〉
演 - イモトアヤコ[7]
沙也加のマタニティー友達。 夫・彦丸のことを、ブヒ丸と呼んでいる。
遠藤 智花〈26〉
演 - 柳生みゆ[11]
沙也加のマタニティー友達。沙也加と知り合ったときには「やっと同世代のマタ友ができた」と喜んだ。
尾田 まり代〈43〉
演 - 屋敷紘子[11]
沙也加のマタニティー友達。

その他[編集]

小林 みどり〈36〉
演 - 江口のりこ[7]
司の姉。既婚で、夫をケバブーと呼んでいる。沙也加の妊娠にいち早く気付いた。化粧品会社で働いていたことがあり、企画書はいつも10本出していた。[12]また、学生時代、演劇部だったらしい。[13]
町田 彦丸
演 - 脇知弘
あかりの夫。もんじゃ屋を営んでいる。

ゲスト[編集]

小林 司
演 - 今井隆文(第1話)
仕事ができる小林司。第1話で、仕事ができない小林司の写真が社内報の記事に載っていたことで怒っていた。
宮坂 徹
演 - 眞島秀和(第1話)
「森を生きる展」のビラ作成に協力したデザイナー。青森の実家の母親が危篤となり、帰ろうかどうか悩んでいたところ、司のはからいで帰ることができ、最期を看取ることが出来たため、司の自宅を訪れ、謝意を表した。
関根
演 - (第2話)
「おもちゃエキスポ」のクライアント。スタッフの昼食の弁当を発注した司の仕事ぶりを評価した。
レイジ カキタニ
演 - 岸谷五朗(第3話)
「ショッピングモール 集客イベント」の企画に協力した、ニューヨーク出身の世界的デザイナー。デザインに2ヶ月の時間が欲しいと要求する。それを聞いた田所が一旦は引き受けようとするが、司が本当の締め切り期日を伝えたため、決裂した。後に司の仕事ぶりを認め、司の会社にファックスでデザインを送ってきた。
名取 優作
演 - 入江甚儀(第3話)
沙也加の高校時代の元彼。パン屋で店員として働いていて、そのパン屋で偶然、沙也加と再会した。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[15] 演出 視聴率 備考
第1話 7月08日 理想の夫はお荷物社員だった!?
笑って泣ける新感覚!お仕事ホームドラマ
佐藤東弥 11.2%[16] 10分拡大
第2話 7月15日 夫婦二人三脚社会サバイバル幕開け
雑用仕事に魂込めろ
9.1%[17]
第3話 7月22日 巧みな嘘で乗り越えろ!初仕事の成功と夫婦崩壊の危機 小室直子
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

脚注[編集]

  1. ^ “錦戸亮がドラマ主演「月曜から夜ふかし」で自ら発表”. nikkansports.com. (2017年5月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1816407.html 2017年5月28日閲覧。 
  2. ^ “錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」民放連ドラ初!アジアで同時放送決定”. スポニチアネックス. (2017年7月1日). http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/01/kiji/20170630s00041000401000c.html 2017年7月17日閲覧。 
  3. ^ a b c “錦戸亮、松岡茉優と夫婦役に!起用理由は"かわいそうでかわいい顔"!?”. ザテレビジョン. (2017年5月2日). https://thetv.jp/news/detail/108054/ 2017年5月28日閲覧。 
  4. ^ “関ジャニ錦戸主演ドラマ ヒロインは松岡茉優!残念な夫「支える」”. スポニチアネックス. (2017年5月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/02/kiji/20170501s00041000235000c.html 2017年5月28日閲覧。 
  5. ^ 第3話より
  6. ^ 第2話より。
  7. ^ a b c d e “錦戸亮ドラマに佐藤隆太・壇蜜ら追加キャスト - 薮宏太は先輩をバカにする!”. マイナビニュース. (2017年5月31日). http://news.mynavi.jp/news/2017/05/31/025/ 2017年5月31日閲覧。 
  8. ^ 第2話より。
  9. ^ 第2話より。
  10. ^ 第3話より
  11. ^ a b c d e “吉本実憂、現代っ子OL役に挑戦 錦戸亮主演『ウチの夫は仕事ができない』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2092932/full/ 2017年6月23日閲覧。 
  12. ^ 第3話より
  13. ^ 第3話より
  14. ^ “関ジャニ∞流「関白宣言」 作詞作曲さだまさし 錦戸亮主演ドラマ主題歌”. デイリースポーツオンライン. (2017年6月13日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/13/0010277940.shtml 2017年6月13日閲覧。 
  15. ^ 各日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  16. ^ “錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」初回視聴率11.2%の好発進”. スポーツ報知. (2017年7月10日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170710-OHT1T50091.html 2017年7月10日閲覧。 
  17. ^ “錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」第2話9.1% 初回から2.1ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年7月18日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170718-OHT1T50095.html 2017年7月18日閲覧。 

外部リンク[編集]

日本テレビ 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
ボク、運命の人です。
(2017年4月15日 - 6月17日 )
ウチの夫は仕事ができない
(2017年7月8日 - )
先に生まれただけの僕
(2017年10月〈予定〉 - )