佐藤敦 (プロデューサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 敦(さとう あつし、1955年[1] - )はテレビドラマ映画のプロデューサー。

さとう あつし
佐藤 敦
生年月日 1955年
国籍 日本の旗 日本
職業 プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1979年 -
活動内容 1979年 : 日活に入社
1994年 : 日本テレビ入社
主な作品
テレビドラマ
家なき子
星の金貨
きのう何食べた?』シリーズ
映画
劇場版 家なき子
Tokyo Tower
デスノート』シリーズ
劇場版 きのう何食べた?
テンプレートを表示

来歴[編集]

1979年日活に入社[2]にっかつ撮影所のテレビ部に所属した[3]。現場助監督などを経て、1994年日本テレビ入社[2]

入社後、日本テレビドラマ制作部に所属し[4]、チーフプロデューサーとして1994年家なき子』シリーズや1995年星の金貨』に携わった[1]1994年の『劇場版 家なき子』以降、映画の製作にも携わる[1]2005年の映画『Tokyo Tower』や2006年の映画『デスノート』シリーズなどの映画を手掛けている。

2019年に『きのう何食べた?』シリーズのテレビドラマや劇場版のプロデューサーを手がけた。

作品[編集]

企画・プロデューサー作品[編集]

日活時代[編集]

企画・プロデューサー作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]